モラハラ続 さん プロフィール

  •  
モラハラ続さん: モラハラ続
ハンドル名モラハラ続 さん
ブログタイトルモラハラ続
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nekomama444
サイト紹介文事実を書き留めていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/05 00:44

モラハラ続 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久々です
  • 社員が定年した。その夜。酔って先にさっさと眠っていた家人が、むくりと起き、私のベッドに近寄って隣の○○…と、もう7年前に、あの猜疑心のあまりに私を責めたてた人物の苗字を言った。その言い方に、長年一緒に居た私はまた始まったかとうんざりし、階下に下りて行った。おい!と言いつつ後を追ってきた。私は気分が悪く、側に居たくなかっただけだったが、何か後めたい事があるんだろう!と。夢をみたらしい。は?夢?自分の [続きを読む]
  • 娘の言葉
  • 娘はもう子供を持つ、大人であるおとといの一件もすでに話しているが娘が言った今日ね、座ってお茶飲みながら考えたんだけどここでこんな毎日に耐えてるより、少し生活は苦しくなっても気持ちが安らかに暮らせたほうがいいんじゃない?正直、子供達が居なかったら、とうに出て行っていただろう丸く収めながら自由を得るなんて、永遠にあり得ない背中を押され、自分の仕事を整理し、後を濁さぬようにと方がついたら脱出する今年やっ [続きを読む]
  • 裏と表
  • 昨夜のことはしまったと思ったのか、今朝はわざとらしい位に優しく珍しく自分と一緒にマッサージに行かないかと言い出した今まで聞いたことのない言葉すまんお疲れさまごめんありがとう等々、労うとか、感謝するとか、謝るとか、聞いたことがない私に [続きを読む]
  • 長らく書けませんでした
  • 色々あり、長らく書けませんでした31の晦日から私が発熱し、胃腸炎だったようで寝たり起きたり嘔吐下痢むかつきおい!!怒鳴られ起こされる揺さぶられ起こされるまだ腹痛はあるが、どうにかおさまり当の家人は元旦から発熱、下痢と一日中横になっていた夕方から緊急病院に行って、点滴をしてきたようだ今日もまた横になっていたが、眠っていたものと思い着替えを取りに寝室部屋に入ったところおいお前は、大丈夫かの一言もないのか [続きを読む]
  • 霊能者行脚
  • 退院間も無く、あちこちの霊能者を調べては、私を引き連れて浮気の有無を視てもらうなさっておりませんと、言われたら、本人を目の前にしては言いにくいだろうと云うのには参ったなさったかも、なんて言うのも一人で聞き回っていた時には居たらしい都合のよいことばかりを信じるのだその頃の私は、すっかり弱っていたまずは、腰痛も頭痛も、一日たりとも起こらぬ日は無くなった六年経った今でも変わらない打撲した膝は、梅雨時にな [続きを読む]
  • 九死に一生を
  • 聞き覚えのある声に名前を呼ばれ、目覚めたのは手術も終わったときだったかなり危ない状況なので、会わせておきたい人が居たら呼んでおいてくださいと、医師から言われたそうで内蔵破裂 肋骨は5本折れ 両肺には血液が溜まり そして、背骨が折れていた何度か危篤状態になりながら、持ちなおす悪運強し、というところだろうか?胸からお尻まであるコルセットでの就寝も辛かった入院中、モラは頻繁に病室を訪れた側から見れば、奥さ [続きを読む]
  • ついに
  • 騒ぎが始まってから、二週間後の事だった前日は隣県に用があったモラは、私を一人に出来ないと同行させ用件が済むまで、モールでぶらつく事になった日曜日だった翌日、毎晩の責めに睡眠不足と疲れ、精神的にも追い詰められクタクタになりながらも、会社に向った単純な直線道路だったが、右折しようと停車した入ろうとした道には、車が道に出てこようとしていたどっちに曲がるのかな?そう思いながら、ゆっくりと私の車は進んでいた [続きを読む]
  • 苦悶
  • 開店休業状態のパソコン教室を開いていた隣家の息子を、うちのパソコンが不調だと呼びつけ家に上げて、わざとらしく私を紹介し、様子をじっと観察していたモラ一番嫌だったのは、娘が私に拙いながらこしらえて贈ってくれた、小さなクッションみたいな飾りに、ビーズでloveとか刺繍してくれたりしたものを、合図に使っているのだろうと、ゴミに捨ててしまったことである愛蔵している古い太宰やヘッセの本も、いちいちイヤラしくとら [続きを読む]
  • そして
  • 私の部屋にあった、私の大切なものを、勝手に寝室に移動しはじめたベッドも移動させられた髪を掴んで引きずり回され、もとの私の部屋に連れて行かれたオーディオを出窓にセットして、大音量で向こうの家に向かって鳴らしたりもした隣家の二階に住むは、まだ私より一回りは若い夫婦と女の子である隣とはいえ、互いに庭を挟んであり、距離もある私のようなおばさんとの仲を何の根拠もなしに疑われるとは、迷惑な話しである 妄想… [続きを読む]
  • それから
  • 近くの病院に移り、しかしながら精神科に通院するのが、モラは大変に面白くないしかし、安定剤と、睡眠導入剤は不可欠であり幸い会社から近くの病院なので、ダッシュで行けるある朝のこと 8月でまだまだ暑かったエアコンは就寝中には付けないので、窓を開けてささっと寝てしまうベッドは出窓側に添って置いていた早朝、バタバタと足音高く、モラが部屋に飛びこんできた。お前、覗かれてるじゃないか??ベッドから引きずり下ろされ [続きを読む]
  • あのころ
  • 自分の行動が、どんどん制約される息苦しく感じながら、それでもそうしていくしか穏やかに暮らすすべはなかったうっかり地雷を踏んでしまったら、穏やかなどという言葉は縁遠い日々が続くもともとあった頭痛と腰痛は、子宮筋腫による全摘以来、ひどくなっていたしかし、子宮筋腫の入院の期間だけは、何故か全く頭痛は起きなかった午後から退院予定だったのが、昼は外で済ませるから!と、突風のごとく連れ戻されて、くたくたになっ [続きを読む]
  • 何故?
  • 結婚して37年、自営33年何故こうなったのか?以前もその傾向は強かった 子供が小さい頃は私が口応えし、怒鳴り出すせば子供達が怯える子供が年ごろになったら、家が面白くなくなるではと、自分に蓋をして合わせていた子供が小さな頃は、私と別行動でも、どこに行くにも子供が付いて行くからと安心し自分だけ好き勝手していたのが、私だけが一人で行動し、また歳をとって自分の今までやってきた遊びが面白くなくなってきたら、 [続きを読む]
  • 名言集 名行動集その②
  • 出て行け(週一の割合)お前のお陰で、俺の人生はめちゃくちゃだ俺の仕事、お前に交代しよう お前で出来るもんなら、やってみろお前は本当に冷静な奴だなお前はそれほどお偉い様ですかお前は黙ってろ(そこにあるものを取るにも)おい!○○持って来い!二階で片付けをしていたら、食事中、黙って座って睨んでいる(ごはんのおかわりをよそおわせたいらしかった)お前は会社に来るのが遅い 帰るのが早い どこの何様か家事がある [続きを読む]
  • 瞬間湯沸器
  • 上の孫がちょっと手を出し、下の孫を泣かせるか、ぐずらせると物凄い形相で拳を上げ、こいつが!ろくな奴にはならんぞ!ビシビシ躾んと!と、怒鳴る私と娘は青ざめ、そういう状況にならぬよう、気を遣い疲れるまだ3歳だ思わず口にする言動が、子供の心の傷にならぬか家では、いい子を演じ、そのストレスで、外でイジメなどする子典型ではないのか?そうならぬよう、一番娘が心を痛めているまた、少し長く待たせ、急いで行くと無言 [続きを読む]
  • 思い出すままに…名言集 名行動集 その?
  • 「俺は後ろめたい事がないから、メールも消さんお前と違って」( ?)さんざん妄想で、何の根拠もなしに私の浮気を決めつけたくせに私には、仕事の何という事もない話しをしたら「何でもちゃんと根拠や裏を取ってから初めて口にしろよ」無言 無視 睨み付け浮気を疑った隣の息子がうちの息子と同じ車種だったらしい「おい、◯◯と同じ車じゃないか!」会社と自宅の往復のみで、どこに行く自由もないのに、いつ私が名前も知らない男 [続きを読む]
  • 自分だけは自由
  • 前回にアップした、その日の夜は、飲み会があり、翌日と二日続けての午前様であったもちろん、仕事絡みで已む無く行っているとの本人のいつもの正当化よろしく悪びれることも無く、自由に出掛けて行った昨日の朝、着信があり、本人不在で重要事かもと携帯を開いてみたら、エラーになったメールが◯◯ちゃん、今夜は店に出ていますか?時間は、宴会が終わったあたりの21時前ぐらいである飲み屋のホステスが、出勤日であるのかどうか [続きを読む]
  • 暴言
  • 孫に対する言葉が叱るのではなく、怒るとしか思えず、娘も私も孫の行動に対してまた騒ぎにならぬかと心配しながら毎日を過ごしている後ろから抱きついたり、荒々しく騒ぐ三歳児の男子である力も強いので、妹に対しても互いに叩いたり騒いだりするも、妹のほうはすぐに泣き、一方的にいじめているかのように叱咤しては、大声を出し、時には体罰もあるお産も控え、娘は精神的にも安定せず、もうこれからは長期での里帰りも子供と自分 [続きを読む]
  • 孫達と娘と
  • 今年は相当な、苦難の年らしく、昨年退社した社員から残業不払いの訴えがきたり犬がリンパ腫になり、余命いくばくもなくなったり20年以上も予防工事をしていた白蟻が大発生して、数ヶ月に及ぶ改修工事がまだ終わらなかったり広告塔の建て直しの予算がかなりオーバーしたりそんなこんなで、私もモラ(今日からはモラと呼ぼう)も疲れているしかし、やはりそのイライラが私に来るしかも、娘が三人目の出産の為に帰国しているモラはつ [続きを読む]
  • 過去の記事 …