Toritoriちゃん さん プロフィール

  •  
Toritoriちゃんさん: ぼちぼちぐらし。
ハンドル名Toritoriちゃん さん
ブログタイトルぼちぼちぐらし。
ブログURLhttp://ameblo.jp/bochi2kuraso/
サイト紹介文なんでもない日々、ぼちぼちぐらし。 料理とベランダのプチ菜園のことなどを。
自由文広島県の、海沿いエリア在住。のんびり暮らしてます。頑張らなくて、いいじゃん。って、思えるようになってきました。

今の目標は、ちっちゃくていいので、家庭菜園を持つこと。

手作りのこと(主に食べるための)、始めたばかりのベランダ菜園、本のことなどを、書いてます。

ブログの更新も、ぼちぼちで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/09/05 19:47

Toritoriちゃん さんのブログ記事

  • つくし。春を実感。
  • 最近よく遊びに行く場所があります。そこは川もあったり、キレイな土手があったりして、お天気の時は、お弁当を食べるのもきもちがいい。いろんな鳥の声も聞こえるところ。 あ、いい日に来たみたい? 出てきてますよん。 つくし、つくし♪ そういえば、去年もココでつくし摘みをしたっけ。あの時は遅くてあまり無かったけど、今年はある〜 そこらじゅうに、いっぱい [続きを読む]
  • いいことあるかも。
  • 冷たい雨が、降った日曜日の夕方。用事を済ませての帰り道。雨あがりのおひさまが暖かいね、と話していたら…「あ! みて見て‼? 虹??」と友人が。車窓から振り返ると、山を背景に、くっきりと虹。 大きいのです。しっかり半円でした。急いで車を止めて、カメラカメラ?大きくってぜんぶは写らない、二重だったけど薄いから写らない…周りの人たちも、スマホスマホ!でも、写真にしたら何かが違う感じ。人間の目って [続きを読む]
  • 星を作ろう?
  • 「これ、カワイイ。もらってみた??」 買い物帰りに立ち寄った図書館で、一緒にいた友人が手にしていたのは、小さな星。 紙で作られています。カウンターには、「作ってみてね」という感じの案内も。 小さいんです。 作ってみたいね〜。作れるかなぁ。 まずは。膨らんでいる星を平たくしてみて・・・う〜〜ん。どうなってるか、研究してみよう。とそれぞれの宿題にしました。 [続きを読む]
  • ひよちゃんには、あげれないの。
  • 3月初めの頃でした。まだ明けきってない朝、ヒヨちゃんのおしゃべりが聞こえます。 ま〜!ご機嫌さんねぇ。にぎやかじゃない。 朝食を終えて、ベランダに出てみてびっくり。 葉っぱの先が・・・ あ〜!かじってる‼? 本葉が出たばかりのミニ白菜と青梗菜、レタスなどを実家からもらってきて育てていました♪ ようやく暖かくなってきて、ぐっと伸びたなと。そろそろ収穫し [続きを読む]
  • 壊れた時に、困ったので。
  • 一月のことでした。いつものようにパンを焼いてホームベーカリーの内釜を洗っていた時、真ん中にある、羽を支える棒が、す〜〜っと抜け落ちました。 けっこう使っているから、内釜や羽のテフロンが削れつつあるよな、危ないかもな、というのはずいぶん前にわかっていました。でも、まだ大丈夫・・・と思っていたのです。 釜の底に穴が開いちゃったよ〜 ところで、ホームベーカリーは、いつ買ったんだっ [続きを読む]
  • 小さくても種。
  • 去年の春に種をいただいて、ふうせんかずらを植えていました。(●実がなってる!) あんまり上手に育てられてはいなかったのですが、夏には小さな白い花をたくさんつけ、いくつかは実を結んでくれました。 寒くなってきて、緑の「ふうせん」が茶色になったのですが、もうちょっと、もうちょっと、とそのままにしていても、はじけることなく並んでいました。 それって、ちゃんと種はできているのかしら? &nbs [続きを読む]
  • 小泉今日子書評集 / 小泉今日子, 中央公論新社
  • 就職したばかりのころ、昼休憩が苦手でした。当時勤めていたところは、ほぼ全員が一斉にお昼休み。お弁当組は、会議室的なところで、おひる。 自分のへたくそなお弁当が恥ずかしかったことに加えて、先輩たちの、おしゃれの話や、テレビドラマなどの話題、そして職場の噂話にもついていけなかったから。 そこで、本を読むことにしました。趣味は読書、だと思っていて、その頃もカバンの中にはたいてい文庫本1冊ぐらいは [続きを読む]
  • エナガちゃんに会えた!
  • 数年前から、会いたいと思っている小鳥がいたのです。エナガちゃん。ちっちゃくて愛らしい姿の野鳥。木の枝なんかに、たくさんでとまっていたら、「超」カワイイらしい。 自然しかないような場所まで行かなくても、けっこう見られるよ、とは聞いているのですが、なかなか出会えずにいました。 そもそものきっかけは、写真集『エナガのねぐら』小鳥つながりで、たまたま借りた写真集でしたが・・・。著者のエナガ愛に、す [続きを読む]
  • とりぱん / とりのなん子、講談社
  • ゆっくり寝たい日の朝、布団でジタバタしていたら、大きな声が響きます。 「ピーヨ‼?」 やかまし鳥、なんて言われちゃうヒヨドリくん。今日も巡回中ですね。 「ピーヨ、ピーヨ! ピーヨ‼?」はいはい。起きましょうかね。 かろうじて、撮れた。 お隣の広いお庭には、大きな木が たくさん。その中で一番大きな木が、ヒヨドリくんの目下のお気に入りのようです。&n [続きを読む]
  • 雨により。
  • 暮らしをシンプルにしたくて断捨離を始めたのでした。 でも、ただ捨てるだけではつまらない。楽しいこともなくちゃ、とフリーマーケットに参戦してみた夏。 パッと売れたら嬉しいし、逆に数回出しても値段を下げてもダメな品もあって、それは処分の決心がついたりして・・・他人の厳しい(?)チェックがあると判断しやすいものですね。 次回はこれもバーゲン♪ 毎回、結構楽しめたから調子 [続きを読む]
  • 実がなってる♪
  • 春にいただいた、かわいい種。本当は大きなプランターを用意して、ネットも立てて育てた方がいいはずの植物でした。 けれど、ちょっとがまんして(?)、手持ちの小ぶりな植木鉢で育ててみることにしたのです。支柱も、ネットも用意できなかったのです。で、9粒植えて、夏までがんばったのは4本。 土の量が少ないわけですから、背丈もそんなに伸びなかったのですが、夏に花をつけました きっと暑さには強いよね、 [続きを読む]
  • 栗をいただいた♪
  • ご近所さんから栗をいただきました。それも2家族から。「いただいたんだけど、食べきれなくって!」、「皮を剥くのが大変だけどね〜」と。 撮影用に厳選。 嬉しい! のですが、結構な量があって、数えてみると、24個+78個。おおよそ100個一度に食べきれるわけはないので、保存することも含めて考えないと。 「栗ご飯にして食べようよ!」 そうですよね。まずは、栗ご [続きを読む]
  • 盗られちゃったかも。
  • まだまだ暑かった9月10日、ふたたび地元のフリマに出店しました♪ 夏物一掃! を狙おう?それと、ハンドメイドのカゴを新商品としてね。 2回目なので、設定は前よりスムーズ。まだ商品が並んでいないうちにお客さんがきても、あわてないあわてない。ゆるゆるとスタートできたのはよかったのだけど。 お昼ごろになって。「ねえねえ、だれか、鉢底石売った?」 ベランダ菜園に挫折した [続きを読む]
  • コオロギくん療養中
  • コオロギくんを保護(?)しました。 ただいまベランダで療養中です。 数日前、水曜日のこと。 夜、片付けをしていたら、玄関外の廊下でスプレーの音がしました。 わ!イタズララクガキ野郎が来たのか?と飛び出したのですが、(以前そういう事件があったのね‥)廊下には誰もおらず、殺虫剤の匂いがしてました。 ははあ、大きなガでもいたのか。と帰ろうとしたら、 [続きを読む]
  • 1本当たり♪
  • 「なんか書いてあるぞ。」 古い家の掃除に、相方と二人で出かけたときのこと。猛暑日続きの一日。エアコンなんてない家。その日の掃除ミッションが終わったら、二人ともぐったり。 もう〜、アイス食べたい!! と、一番近いスーパーに飛び込んで、「ガリガリ君」をゲット、かじっていたのです。 えええ?何ですって? “1本当たり” ガリガリ君かガリ子ちゃんと交換できますガリガリ君リッ [続きを読む]
  • 青じそを保存したくて。
  • 梅干しに入れた赤しそを、ゆかりにするのが気に入ってます。今年の分でも、作りますともところで、我が家のベランダには青しその鉢があります。虫さんと葉っぱ獲得バトルの末に収穫したころ、やっぱりいただくんですよね、大葉。あちこちから。   撮影用に厳選。 一度に全部は食べられないし、今回は、保存することを考えよう クックパッド先生に習って。 一番簡単そうなのは、大葉と塩を交互に重ね [続きを読む]
  • 復活の、いちごちゃん。
  • ベランダ菜園で、リベンジのいちごちゃんたち。決していい環境とはいえないけれど、この春もいくつか実をつけてくれました。 その後、ぐ〜んと葉っぱはのびていたのですが・・・雨が続いたころ、その葉っぱたちが茶色く、ブロンズ色になってきて。 今年の梅雨は大雨が多かったし、湿気がすごかったから、葉っぱも病気になった可能性も高いし、根っこも傷んでしまったかもしれない。 もしかしたら、今回は全滅しちゃ [続きを読む]
  • 赤タマネギで、酢漬け
  • 赤タマネギをいただきました。炒めてしまうのは、なんだかもったいない。 サラダもいいけど、ひとひねりほしい。  どうしようかなと考えていて、ふと、思い出したのは、ラッキョウ。私もラッキョウを漬けだして、今年で3年目。 血液サラサラのために、つとめて食べるようにしているのですが、食べたら残るラッキョウ酢・・・。ビンを数えると、一昨年の分もあったりします。  いい使い途がないかな [続きを読む]
  • フリマ初参戦
  • 断捨離、まだ挫折はしていません。ペースは上がりませんがでも、捨てるばかりではちょっと罪悪感も感じてしまっていたので、少し、遊びも取り入れることにしました フリマに初参戦です。同じく断捨離モードの友達と共同出店で。  雑貨屋さん風を目指したつもり 家からの距離や出店料、店の感じ、お客さんの感じなど、予習は大事。広島市内を含め、定期的にフリマを開催しているところを4・5カ所巡ったのですが [続きを読む]
  • ツバメの謎 / 北村 亘・著、誠文堂新光社
  • いつもの図書館で、「ツバメの謎」という本を借りてきました。我が家のまわりで、今年もつばめのヒナたちが巣立ったようで、何羽かで、くるくる飛びまわっています。それを見ていて、「ツバメのこと、何にも知らないなあ」って思って。   数年前の撮影です この本で、○ツバメ界のイケメンって?○ツバメは浮気する?○親はヒナのエサやり順をどう決める?○巣立ったヒナはどこにいる?などなどが分かったなで [続きを読む]
  • 梅干しの副産物。
  • 今年も、梅干しを作り中。 去年は、「オツトメ価格」になった梅たちにつられて、何パックも買ってしまった。梅干しもたくさんできたけど、はじいた梅もたくさん。  どうしようかと思ったけど、「傷んでいても大丈夫」と聞いてジャム作り。 傷んだところを除いて、種と皮を取って、茹でてあくぬきをして、 砂糖を入れて煮る   種と皮を取ったら、使えるところは少ないのね。それでも、まる [続きを読む]
  • この本、まだ買うことできるんだ?
  • 子供のころ、お菓子作りの大定番といえばクッキーでした。ぶきっちょさんなので、難易度の高いケーキ類に、はまることはなかったような。 小学生ぐらいのころでしょうね。最初が「型抜きクッキー」、それから「アイスボックスクッキー」だったように記憶しています。   スコーンと蒸しパンを、ちょこちょこ作るのですが、そうだ、クッキー焼いてみようかと、ふと思いたちました。いったい何年ぶりだろう??  [続きを読む]
  • 梅しそで、ゆかりを。
  • 梅と一緒につけている赤紫蘇。梅干しばかりを食べてると瓶の中に残ってしまうことがあるので、お弁当には、うめぼしとシソを両方入れたりしていました。 そんなとき、去年だったか、梅干しづくりに参考にした本を、ぼんやり眺めていたら、「梅と一緒に干した紫蘇の一部を、さらに2〜3日干してカラカラにして、ゆかりを作る。」とありました。 そのページは何度も見てたんだけど、ちっとも気付かずにいた。“ゆかり”の [続きを読む]
  • 不思議な形の、いちごちゃん。
  • 私がベランダ菜園を始めたいと思ったきっかけの一つ、いちごちゃん。毎年ランナーを出して次の年の可能性を残してくれているのですが、今年も無事に実をつけましたベランダに甘い香りが漂うと、幸せな気分なりますね  花が咲いたらうれしくて、受粉させてみたのもありましたし、風と虫に任せたのもありました。形が不揃いなのはご愛敬です。それに、不思議な形に育ってしまった実もいくつか・・・。   双 [続きを読む]