こぽこぽ さん プロフィール

  •  
こぽこぽさん: ジュリーズの気楽に素敵なTea Time
ハンドル名こぽこぽ さん
ブログタイトルジュリーズの気楽に素敵なTea Time
ブログURLhttp://ameblo.jp/t42-kopokopo/
サイト紹介文吉祥寺の季節を楽しむ紅茶教室プチジュリーズと楽しい紅茶ライフを提案するJury's Tから紅茶発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/09/05 22:52

こぽこぽ さんのブログ記事

  • 新茶が108万円!最後の桜 エッグスタンドもお茶道具
  • 新緑のお茶会茶道のお稽古でした。来月からは風炉のお稽古になるので、炉のお稽古も本日が納めになります。まだ全然物になってないのに、早い…。4月も後半、最後の桜のお茶会ですので、先生が桜尽くしにして下さいました。満開の桜がゴージャスです桜のお饅頭は、中の餡が優しい桜色で、桜の花もちょうど良い塩梅の物でした。(このお饅頭の食べ方であり得ないミスをしたなんて、絶対に秘密です)お菓子器は雲錦(桜と紅葉の模様の器 [続きを読む]
  • 「いちごタルト」焼きました
  • 大好きなタルトイチゴのタルトを焼きました。春なので、イチゴのタルトです。生地作りはスピードが大事なので、行程の写真は撮れませんでした。ボールの中でまとめているのはクレームダマンドです。菊型の型に気を遣いつつ、スピード感有りでタルト生地をピタッと型取りました。その後にクレームダマンドを入れて焼きます。焼いた後に、イチゴを乗せていきます。完全に焼きあがった後に、生のイチゴをデコレーションするのも美味し [続きを読む]
  • 日本初出店Café Dior 銀座シックス オープン
  • カフェディオール日本初出店のカフェディオールcaféDiorでティータイムでした。グレーベースに淡いパステルカラーが効いたカッコよくも可愛らしくもある!大人可愛い店内です。2017/4/20オープンしたての銀座シックスの4階にカフェディオールはあります。銀座シックスの建物のエレベーターではなく、House of Dior Ginza の1階と地下1階からディオール専用エレベーターで上がっていきます。開店と同時に行っても、ほぼ満席でした [続きを読む]
  • 英国マーマレード・アワード2017 フォートナム&メイソンで販売
  • マーマレード大好きイギリス湖水地方ダルメインで、毎年マーマレードアワードが開催されています。数年前から日本人の方もアワードを受賞されるようになり、私たちにとってこのイベントがぐっと身近になりました。しかもよく聞いたら、最初に受賞された方はティーインストラクターの先輩だというではありませんか!すごい!なんて誇らしいことでしょうそしてそして、この度その方とご一緒にダルメインのマーマレードアワードに行っ [続きを読む]
  • マリアージュフレールのイースター・ティー
  • イースターのティータイム東京では長かった桜の季節も終盤、桜吹雪が各地で舞っております。春を通り越して初夏のような気温です。先日開催したフレンチシャンペトルアレンジとのコラボレッスンのウェルカムティーに水出しで使ったお茶で、イースター風のティータイムといたしました。今日はホットティーでマリアージュフレールの「テ・ブリュ・ドゥ・パーク」というブレンドティーです。「イースターの青いお茶」という名前が付い [続きを読む]
  • 吉祥寺の可愛いカフェ♪ 井の頭公園で探してね
  • ブルースカイコーヒー 気づいたら桜ももう後半ですね。東京でもまだギリギリ綺麗な姿が見れるかな。 桜が満開の頃にお花見に行った際にお邪魔した「ブルースカイコーヒー」さんです。 とっても身近なのに、初めて行きました。遠目に可愛らしい演出が多いお店だなぁと気になっていたので、行かれて嬉しい テイクアウトでお花見中。 カフェラテもラテアートがされてますし、イチゴミルクもかわいいで [続きを読む]
  • 宮殿パフェ @六本木ヒルズ
  • エルミタージュ宮殿的ティータイム その3 エルミタージュ美術館はご存知の通り、元はエカテリーナ2世も愛した宮殿です。 そのパレスのイメージで作られたデコラティブなパフェがこちらです! 六本木ヒルズの森アーツギャラリーで開催中の大エルミタージュ美術館展とのコラボスイーツです。 贅の限りを尽くした宮殿には、エカテリーナ2世によって世界中の名だたる美術品や宝石、陶磁器などが集められ、ごく親し [続きを読む]
  • 「パディントン」と自然史博物館の歴史的Tea
  • まさかの嬉しい偶然 先日、WOWOWで「パディントン」の映画が放映されました。それがちょうど、お友達のお知らせで思い立って「大英自然史博物館展」を観に行った日の夜でした。 パディントンの舞台はもちろんロンドン!ロンドンの風景が観たくて録画していた映画でしたが、その主な舞台となるのが「自然史博物館」ではありませんか! ↑この恐竜の骨も活躍しますよ〜〜! かわいいパディントンの前に、 [続きを読む]
  • 春のティーレッスンは蝶が舞うティーカップで
  • バタフライティー 来週のフラワーアレンジメントの先生とのコラボレッスンでも使う予定の紅茶です。春の訪れを告げるイースターが間近と言うこともあり、少しイースターを意識した紅茶の時間にしたいと思います。そんな折に、ティーカップやマグカップに蝶がとまるお茶をみつけました。「変化と喜びの象徴」と言われる蝶々のモチーフは、Natureな春のお花に囲まれたティータイムにぴったりですね。 レッスンでは、 [続きを読む]
  • 「大英自然史博物館展」満開の桜とパンダパン
  • 東京の桜は満開です 桜さくら。東京の桜はどこも満開になりました。どちらを向いても綺麗ですね〜。お花見のメッカである上野公園で、心の満足、知的満足、食欲的満足のお話です。 前日まではまだ桜が3分咲きくらいだった日に、すっかりお花見のことを忘れてうっかり出かけてしまいました。私達の目的は上野の「大英自然史博物館展」でした。JR上野駅で、最寄の公園口から出ようとした所、駅構内には改札から出ようとす [続きを読む]
  • きらきらイースターエッグはロシア紅茶マイスキー
  • ゴールドのイースターエッグ エルミタージュ美術展2017で出会ったイースターエッグは、可愛らしいと言うよりはロシアらしい重厚でゴージャスなイメージです。ロシア文芸の巨匠アレクサンドル・プーシキンの代表作「エフゲニー・オネーギン」のワンシーンが小窓に描かれています。全部で4色。4パターンの挿絵が有ります。中にはロシア紅茶「マイスキー」のセイロンのリーフティー10gが入っています。こちらのシリーズは [続きを読む]
  • 春色の文旦ピールを作りました
  • 春色のお菓子作り肉厚な外皮が自慢な文旦ちゃん。このボリューム感を何かに使えないかと思っていました。文旦かぼちゃに触発されて、やっと腰を上げて、初の文旦ピール作りにチャレンジして見ました。一晩お水に浸けてアク抜きした皮です。白のワタを取って、細くカット。ワタを取るのも四苦八苦。最後のほうでやっとコツをつかみました。一度湯がいてから、氷砂糖が無かったので、グラニュー糖で煮詰めていきます。お砂糖は何回か [続きを読む]
  • 草間彌生展と衝撃の文旦かぼちゃ!
  • 草間彌生展2017「草間彌生 わが永遠の魂」展に六本木の国立新美術館まで行って来ました。草間彌生展2017チケットを買ったら館内に入る前に早速の「かぼちゃ」です。ところどころ穴が空いていて、小さい子達は当たり前のように、遊具として遊びたくなっていましたね。可愛い展内は一箇所だけ撮影可能でした。部屋の壁の全面に敷き詰められた作品群は圧巻です。それらに囲まれた空間に咲くのは「真夜中に咲く花」「明日咲く花」。迫 [続きを読む]
  • 箱根スイーツコレクション2017 と老舗茶舗の和紅茶
  • 桜が咲きましたね日曜日、東京のソメイヨシノは3分咲きですが、近くの公園は春うららで、お花見の方がいっぱいでした。その前の週に、ぶらり箱根旅に思い立った翌日に行ってきました。温泉に入って桜を愛でるひと時です。お宿から歩いて箱根彫刻の森美術館まで行ってきました。以前にも増して、外国の方がいっぱいです。美術館までと、その中と、久しぶりにたっぷりウォーキングです。たっぷり歩いた後は足湯でリラックス。リラッ [続きを読む]
  • お気に入りのティーカップ
  • ピンクのティーカップ 先日、アンティーク屋さんで拝見した、可愛らしいティーカップが忘れられません。ほっそりと華奢なリモージュ焼き。著名作家の手による洗練されたデザインですリモージュの著名な作家さんC.Ahrenfeidtによる1886年頃のデザインだそうです。アフタヌーンティーが盛り上がった頃の物ですね。高杯なところも、ガーランドのデザインも、華奢な取っ手も、すご〜く好きです。可愛い(ブログ村に参加中です↓ポ [続きを読む]