minaseas さん プロフィール

  •  
minaseasさん: mina aquarelle
ハンドル名minaseas さん
ブログタイトルmina aquarelle
ブログURLhttp://mina-aquarelle.seesaa.net/
サイト紹介文独学ですが透明水彩を始めました。描いた作品は適宜アップしていきます。それなりを目指せればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/09/05 23:04

minaseas さんのブログ記事

  • Watercolor Clock
  • ※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケJoseph Zbukvicさんの動画を使って練習です。今回で三度目になります。まだまだ上手く描けていないところは沢山ありますが、これまでの中では一番良いと思っています。いきなりですが、「Watercolor Clock」という言葉をご存知でしょうか?今から約15年前に出版されたJoseph Zbukvicさんの著書『Mastering Atmosphere & Mood in Watercolor: The Critical Ingredients That Turn P [続きを読む]
  • 車のスケッチ
  • 週末、スケッチブックを購入しました。前回、車さえまともに描けなかったので、それを反省してです。色塗り以前の問題です。。”車”でググるとたくさん写真が出てくるので練習に使いました。まともに車のスケッチをしたのはこれが生まれて初めてな気がしますw今まで本当に適当に描いてました。・・ふむ、なるほど。継続して練習の必要はあるかもしれませんが、車ってこうなってるのね。一応、大体分かりました。ところで、Joseph [続きを読む]
  • 何処かの建物と車 − Joseph Zbukvicさんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、Joseph Zbukvicさんの作品より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケJoseph Zbukvicさんの作品はググれば沢山出てきますが、今回はご本人のInstagramから選びました。さて、本作品の制作手順です。本家には敵わないのは当然なのですが、ここまで下手糞だと凹みますね。。風景も全くですが、車なんて駄目駄目です。恥ずかしくなってくる。。来週、またもう一度同じ絵 [続きを読む]
  • Joseph Zbukvicさんについて
  • 先日、Joseph Zbukvicさんのデモ動画を参考に絵を描きました。元々、Joseph Zbukvicさんは、田崎まさのぶ先生から教えていただいたオーストラリアの画家さんで、私好みのとっても素敵な絵を描かれています。本日は、Joseph Zbukvicさんについて私なりに調べた情報を書きたいと思います。Joseph Zbukvicさんはそのお名前やご本人の英語のアクセントから、元々英語圏の方ではないなと想像していましたが、ネットでざっと調べたところ [続きを読む]
  • メルホ゛ルンの雨に濡れた道路 − Joseph Zbukvicさんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、Joseph Zbukvicさんの作品より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ参考にした作品は、オーストラリアのTV番組『Put Some Colour In Your Life』で放送されたデモ作品になります。YouTubeなどで動画を視聴することが出来ます。さて、本作品の制作手順です。Joseph ZbukvicさんはいくつかDVDを出されており、そのデモンストレーションは超必見です。今回参考にさせ [続きを読む]
  • ツェレ城 − 醍醐芳晴さんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、醍醐芳晴さんの『ツェレ城』より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:ホルベイン(3色)参考にした作品は、『透明水彩の基本』のP.63に掲載されています。さて、本作品の制作手順です。使った絵の具は、ピロールレッドフタロブルーレッドシェードイミダゾロンレモンの三色のみです(青江健二さんの『大人の水彩画塾』を参考ください)。最初は紙を横にして下描きをしたので [続きを読む]
  • 三原色を使おう!
  • 今回は、オリジナルの静物画です―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:ホルベイン(三色)題材にした写真です。適当です。。なお、本作品の前に失敗した作品を以下の通り掲載しておきます。さて、本作品の制作手順です。一週間くらい前に描いた絵なんですが、先週はMacを修理に出していたのでなかなかアップ出来ず。今日になって掲載です。先日、ホルベインの絵の具を購入したことを書きました。ピロールレッドフタロブルーレ [続きを読む]
  • テ゛モ×テ゛モ×テ゛モ(醍醐先生・永山先生・笠井先生)
  • 本日、「セントラルミュージアム銀座」で開催されている『醍醐芳晴・永山裕子二人展』に再び行ってきました。本日はお二人のデモンストレーションがあることが分かっていたので、会社を(計画的に)午後半休して行ってきました。永山先生のfacebookでの告知では、1枚20分のクロッキーを6回行うとのこと。”クロッキー”⇒”鉛筆でのデッサン”と勝手に思っていた私は会場に13:30頃に着いたのですが、既にデモは始まっており、 [続きを読む]
  • 追加て゛購入した画材たち11
  • 2017年2月18日のエントリー以降、これまでに購入した画材をリストします。なお、価格は購入当時のもので、現在は変わっている可能性があるのでご注意ください。ホルべイン透明水彩絵具:ピロールレッド 5号(15ml) − 伊東屋本店 410円ホルべイン透明水彩絵具:フタロブルーレッドシェード 5号(15ml) − 伊東屋本店 410円ホルべイン透明水彩絵具:イミダゾロンレモン 5号(15ml) − 伊東屋本店 464円永山流水彩筆(コリンスキ [続きを読む]
  • 醍醐芳晴・永山裕子二人展に行く
  • 本日、「セントラルミュージアム銀座」で開催されている『醍醐芳晴・永山裕子二人展』に行ってきました。期間中、どこかでお二人が一緒にデモをすることは知っていたのですが、初回は何と本日でした。。><今日、会社を突発で午後半休して行くかどうか迷ってたんですよねぇ。お昼頃まで永山さんのfacebookをチェックしていたのですが、特にアナウンスもなく。しかしながら、2時頃再びチェックしたら、何と1時頃に、1:30からデ [続きを読む]
  • モデル(1)
  • 今回は、オリジナルの人物画です―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ先日、たまたまTVを観ていたらとある報道番組が始まりました。ちょっと気取った立ち方でモデルさんのような女性が映っていたので、何ていうゲストだろうと思ったら、あれ・・?何とメーンキャスターでした。そして、更にびっくりしたのは、”うーん”と何度も相槌(??)する司会ぶり。ググったら、この報道番組は放送開始前から色々問題があっ [続きを読む]
  • 東京駅(1)
  • 過去の写真(と言っても、先日撮った)を漁って絵画の練習です。今回は、東京駅より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ題材にした写真です。先週、醍醐芳晴さんの書籍一式を確認したかったので丸の内の丸善に行ってきました。さて、本作品の制作手順です。色んなところが納得いってません。。もっと練習が必要です。今度は、別アングルで撮った東京駅があるので、それをモチーフに描きたいと思います。 [続きを読む]
  • ピース
  • 今回は、オリジナルの人物画です―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ最近です。今一、ピースのやり方が分かっていない。。さて、本作品の制作手順です。人物画、楽しいです。パパっとかけちゃうし。次は風景画に戻ろうと思いますが、今後とも人物画は練習していきたいと思います。 [続きを読む]
  • 披露宴前
  • 今回は、オリジナルの人物画です―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ約6年前でしょうか。さて、本作品の制作手順です。 モチーフにした写真の掲載はしませんが、ドレスだけは思ったより良い感じで描くことができました。 [続きを読む]
  • 頬杖を突く − 醍醐芳晴さんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、醍醐芳晴さんの『頬杖を突く』より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ参考にした作品は、『醍醐芳晴の透明水彩』のP.125に掲載されています。さて、本作品の制作手順です。これも下描きに1時間くらい掛かりました。右腕は原作のように描けず、自分の都合のよいように変えました。。 [続きを読む]
  • 陽た゛まり − 醍醐芳晴さんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、醍醐芳晴さんの『陽だまり』より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ参考にした作品は、『醍醐芳晴の透明水彩』のP.106に掲載されています。さて、本作品の制作手順です。下描きに1時間くらい掛かりました。先生のように身体を斜傾した感じで描けませんでした。デッサンって難しいなぁ。。 [続きを読む]
  • 真珠の耳飾り − 醍醐芳晴さんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、醍醐芳晴さんの『真珠の耳飾り』より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ参考にした作品は、『醍醐芳晴の透明水彩』のP.97に掲載されています。さて、本作品の制作手順です。顔にフォーカスを当てて練習をしたかったのでこの絵を選びました。先生の絵はアイシャドウとかリアルです。先生が描いている目を真似ようと何度も描き直しましたが、上手くいきませんでし [続きを読む]
  • 陽た゛まりⅠ − 醍醐芳晴さんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、醍醐芳晴さんの『陽た゛まりⅠ』より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ参考にした作品は、『醍醐芳晴の透明水彩』のP.64に掲載されています。さて、本作品の制作手順です。今回、以前の二枚と違い、下描きに結構時間を使いました。私は何も考えずに人物を描くと結構肩幅などを広く描いてしまうので、消しゴムで何度も消して肩幅を狭めていきました。人物画にお [続きを読む]
  • 緑のト゛レス − 醍醐芳晴さんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、醍醐芳晴さんの『緑のドレス』より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ参考にした作品は、『醍醐芳晴の透明水彩』のP.12に掲載されています。本書は所有していないのですが、昨日、最寄りの図書館に行ったらありました。ラッキーでした。さて、本作品の制作手順です。風景画は下描きを意図的にでもサクっと描いた方がいいと思っていますが、人物画は狂いないよう [続きを読む]
  • シ゛ャス゛ − 醍醐芳晴さんの作品を参考に練習
  • プロ画家の作品を参考に絵画の練習です。今回は、醍醐芳晴さんの『ジャズ』より―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ参考にした作品は、『透明水彩の作品と技法』のP.138に掲載されています。さて、本作品の制作手順です。私はいつも週末に時間を見付けて絵を描いていますが(殆どの場合、真夜中から開始)、金、土、日の3日間で2,3枚を描き上げます。ただ、金曜はいつもその週の疲れがドっと溜まっている状態 [続きを読む]
  • The Fault in Our Stars "Amstel in Amsterdam" (2)
  • 今回は映画のワンシーンから―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ『きっと、星のせいじゃない。』(原題:The Fault in Our Stars)を観ました。2014年に公開された米国映画です。前回も同フィルムのワンシーンを描きましたが、こちらもアムステル川です。さて、本作品の制作手順です。 ぜんぜん納得いってないですが、私の今の実力はこんなもんですかねぇ。ちなみに、シュミンケのマスキングインクはチューブから [続きを読む]
  • The Fault in Our Stars "Amstel in Amsterdam"
  • 今回は映画のワンシーンから―。※紙:アルシュ 荒目 300g (260px x 740px)/絵の具:シュミンケ『きっと、星のせいじゃない。』(原題:The Fault in Our Stars)を観ました。2014年に公開された米国映画です。前回も同フィルムのワンシーンを描きましたが、実はこちらが本命でした。ボートは水彩画でよく描かれるモチーフですよね。さて、本作品の制作手順です。 ご覧通り、完成作品は上半分を大胆にカットしました。というか、 [続きを読む]
  • The Fault in Our Stars "Westerkerk in Amsterdam"
  • 今回は映画のワンシーンから―。※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケ『きっと、星のせいじゃない。』(原題:The Fault in Our Stars)を観ました。2014年に公開された米国映画です。このシーンは、主人公のヘイゼルとオーガスタスがアムステルダムに到着したときに映ったカットです。映っている建物は恐らく西教会という塔だと思います。さて、本作品の制作手順です。前回はドライブラシが目立ったので、今回は実験 [続きを読む]