minaseas さん プロフィール

  •  
minaseasさん: mina aquarelle
ハンドル名minaseas さん
ブログタイトルmina aquarelle
ブログURLhttp://mina-aquarelle.seesaa.net/
サイト紹介文独学ですが透明水彩を始めました。描いた作品は適宜アップしていきます。それなりを目指せればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/09/05 23:04

minaseas さんのブログ記事

  • 永山裕子さんの作品を参考に練習(花編 その3)
  • * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam永山裕子さんの作品を参考にしました。参考にした作品は、『透明感を生かして描く』のP.36に載っています。さて、本作品の制作手順です。永山先生のこの絵もカッコ良くて好きです。勿論、私のは足元にも及びません。白い花は汚いし、陶器の模様はかなり適当にしちゃいましたwところで、先週、永山さんの全DVDを一気に見直しました。『永山流 水彩画法 - [続きを読む]
  • 永山裕子さんの作品を参考に練習(花編 その2)
  • * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam永山裕子さんの作品を参考にしました。参考にした作品は、『透明感を生かして描く』のP.14に載っています。さて、本作品の制作手順です。前回より改善出来たかなぁと自負しております。ちなみに、一年半くらい前に、やはり永山先生の似たようなモチーフに挑戦していました。当時はこの程度でした。 [続きを読む]
  • 永山裕子さんの作品を参考に練習(花編 その1)
  • * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam永山裕子さんの作品を参考にしました。参考にした作品は、『透明水彩なるほどレッスン 』のP.28に載っています。さて、本作品の制作手順です。それっぽく描けましたが、いろいろ上手くいかなかった点は多いです。青い花と草の堺に変な塗り残し(ホワイト)が目立っています。また、水張りをいい加減にしたために水が逆流して意図しないにじみが生じていま [続きを読む]
  • 追加て゛購入した画材たち13
  • 2017年5月31日のエントリー以降、これまでに購入した画材をリストします。なお、価格は購入当時のもので、現在は変わっている可能性があるのでご注意ください。アルシュ水彩紙:ブロック 26×36cm 300g/m2 荒目 − 楽天 6,412円ウォーターフォード水彩紙:ブロック EHBR-F4 300g/m2 荒目(3冊セット) − 楽天 5,835円シュミンケ・ホラダム 488コバルトブルーディープ − 世界堂 1,123円シュミンケ・ホラダム 488コバルトブルーデ [続きを読む]
  • 木原和敏 水彩・素描画展@画廊宮坂
  • 本日、画廊宮坂で開催されている『木原和敏 水彩・素描画展』に行ってきました。先生のことは全く存じませんでしたが、最初、facebookで見たときは油絵なのかなぁと思ったのですが、水彩画ということで興味が湧きました。ちなみに、画廊宮坂は、先日、『松林淳人物画展』で訪れたGALLERY ART POINTの近くでした。ここら周辺、ギャラリーが結構あるようです。画廊に入ると何名かの来場者で賑わっていました。先生もいらっしゃいまし [続きを読む]
  • コスモス(3)
  • * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam『透明水彩の作品と技法』のP.74のコスモスを参考に描きました。さて、本作品の制作手順です。実はこちらは一年以上前に挑戦して失敗したことのある作品です(そのときの失敗作はコチラ)。今回は、王軍さんの描き方で案外すんなりと描けました。出来上がりを見て、もうちょっとたくさんコスモスを描けばよかったなと思いましたが、まぁ、良しとしておき [続きを読む]
  • 王軍さんの作品を参考に練習(花)
  • * Paper : Arches - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam王軍さんの作品を参考にしました。参考にした作品は、『王軍の水彩教室』のP.65に載っています。さて、本作品の制作手順です。「柳毅〜王軍」以来、是非とも王軍さんの描き方を試したかったんですよね。そのために、ベニヤパネルを購入しました。今までブロックタイプの水彩紙を剥がさずに使用していたので、パネルに貼って描くのは初めてです。紙の裏面、パ [続きを読む]
  • 東京駅(5)
  • * Paper : Arches - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam題材にした写真です。また東京駅です。最近、銀座付近をちょくちょく訪れていたのでその度に写真を撮ってました。さて、本作品の制作手順です。やっぱり建物の窓とか難しいです。。最終的にベタ塗り。。大分汚いですよね。。人物を塗るモチベーションもなくなり、試合終了。。完成作品は下半分をカットしましたw [続きを読む]
  • 石垣渉水彩画展〜松林淳人物画展
  • 先週は水彩画展を巡ったので簡単に報告です。まず、ギャラリーび〜たで開催されていた『石垣渉水彩画展』に行きました。facebookで目にした作品が、”あべとしゆき”さんのようなリアルな作品だったのでちょっと観てみたと思ったのです。開催は火曜までということで、思い立った当日の月曜に、終わらない仕事に区切りを付けて急遽足を運ぶことにしました。展示場に着いたときには閉館10分前の17:50を少し過ぎていました。石垣さん [続きを読む]
  • 東京駅(4)
  • * Paper : Arches - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam題材にした写真です。月曜に用事で東京駅を通りました。東京駅のいつもの工事は大分進んでいて、広々とした駅前の空間に少しびっくりしました。本作品の制作手順に入る前に、それ以前に失敗した作品を掲載しておきます。さて、本作品の制作手順です。東京駅の建物はディテイルまで下描きしました。色も最初はそれに合わせて塗っていたのですが、途中で何かに [続きを読む]
  • 柳毅〜王軍
  • 先週の水曜ですが、画材を買いに世界堂本店に行きました。そこで、たまたま手に取った本に衝撃を受けました。最初、水彩画の書棚に何故コレが入ってるんだろうとページをペラペラと捲りながら思ったのですが、え・・!表紙のタイトルを見て水彩画であることが分かりびっくりしました。その書籍とは、『光と水の煌めき』で、柳毅(りうい)さんという中国の画家の作品集でした。もし油絵であれば、先日ギャラリーび〜たでお会いした [続きを読む]
  • こ゛近所散策(3)
  • * Paper : Arches - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam先日、お散歩した際に何枚か撮った写真から描きました。さて、本作品の制作手順です。絵のタッチとしては前回と同じです。辛うじて描けはしましたが・・。 [続きを読む]
  • こ゛近所散策(2)
  • * Paper : Arches - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam先日、お散歩した際に何枚か撮った写真から描きました。さて、本作品の制作手順です。普通に塗ってたより、擦ってた時間の方が長かったかもですwところで、先日、Neutral Tintが切れました。今は代わりにIvory Blackを使っています。うーん、なんか使い難いです。前回失敗した作品は若干この影響がなきにしもあらずです(下手な言い訳)。ときに今回の作品 [続きを読む]
  • 王軍水彩展@一枚の繪
  • 本日は『王軍水彩画展』に行って来ました。今回で二度目の一枚の繪ギャラリーになります。私が会場に着いたとき、結構な賑わいを見せていました。ただ、ちょうど何かのイベント(先生を囲んでの食事会??)が終わった直後だったのか、スタッフさんがテーブルやらを後片付けしていました。そして、人混みも一斉に捌けていき、王軍さんも暫くして帰られていきました(残念ながらお話しは出来ませんでした・・)。で、作品自体は、、い [続きを読む]
  • Roberto Zangarelliさんの作品を参考に練習
  • * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke HoradamRoberto Zangarelliさんという方の作品を参考にしました。本家は、ご本人のInstagramで確認いただけます。本作品の制作手順に入る前に、失敗した作品を掲載しておきます。・・>さて、本作品の制作手順です(下描きのみ)。まず、失敗した二作品について軽く触れると、一つ目は近所の風景を描こうとして失敗しました。紙が勿体無いので、最後は極長穂の練 [続きを読む]
  • こ゛近所散策(1)
  • * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam先日、散歩した際に何枚か写真を撮りました。本作品の制作手順に入る前に、失敗した作品を掲載しておきます。さて、本作品の制作手順です。失敗作を見てもらえると分かりますが、大失敗したので急遽もうちょっと楽に描けそうな写真を選んで描きました。ただ、正直、こちらも微妙なスタートでした。最終的にはリカバリ出来たかなと思っていますが、如何で [続きを読む]
  • 買なわぬ本
  • 先日、本棚(メタルラック)を購入しました。これまで使っていた本棚(木製)が、本の重みに耐え兼ねて若干変形してしまっていたんですよね。こちらのメタルラックは棚一枚辺りの耐荷重が135kgなので、これで心置きなく本が置けます。上記はその写真で、現在、私が所有している水彩画関連の本、及びDVDになります。ところで、今回は変なタイトルを付けてしまいましたが、実は現在の私の水彩画書籍コレクション(??)に、欲しくても加 [続きを読む]
  • Blue Bus(仮題)
  • * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke HoradamCNN10(旧CNN Student News)は英語の勉強のために毎日聞き流しています(現在は夏休みで放送自体がお休み中)。今回は、そこに映ったワンシーンを描かせてもらいました。さて、本作品の制作手順です。緑は、以前、Joseph Zbukvicさんが主にCobalt Turquoiseを使って緑を作ると述べられていたので、変にCobalt Turquoiseを使わないといけないという拘りに [続きを読む]
  • 銀座歩行者天国
  • 今回はオリジナルの風景画です―。* Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam題材にした写真です。二ヶ月程前かな、確か展示会で何度か銀座を訪れたときに撮った写真です。さて、本作品の制作手順です。アスファルトを濃く塗ってしまったことが気に喰わず、何度か水筆で絵の具を擦り落としました。ちょっと紙が擦り切れ(??)て荒く目立っているのが分かります。一方、左手前の建物は濃くしてみまし [続きを読む]
  • 小野月世水彩画展@Galerie412、と行けなかった日本水彩展・・
  • 本日、「Galerie412」で開催されている『小野 月世 水彩画展』に足を運びました。小野さんがfacebookで展示会の案内をされていて、ちょうど会社帰りに寄れそうな場所だったので行ってみました。初めて行く画廊です。会場は決して広くはなく、なので実際展示されている作品も少な目でした。で、部屋の片隅に、先日まで行われていた「105周年記念 日本水彩展図録」が唐突に置いてありました。実は、こちらも小野さんのfacebookでこう [続きを読む]
  • Flatiron Building, New York City
  • 今回はオリジナルの風景画です―。* Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke Horadam題材にした写真です。約4年前にとあるカンファレンスでニューヨークを訪れたときです。さて、本作品の制作手順です。私にとってはまだ難しい題材だなと思ったのですが、何とか適当に仕上げました。結構、細部の描き込みで何とかなるものでしょうか。 [続きを読む]
  • Joseph Zbukvicさんの作品を参考に練習(建物と車編 その13)
  • プロ画家さんの作品を参考に絵画の練習です。 * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke HoradamJoseph Zbukvicさんの作品を参考にしました。本作品の制作手順に入る前に、それ以前に失敗した作品を掲載しておきます。さて、本作品の制作手順です。前回に引き続き、オリジナル作品を描こうとしたらご覧の通り大失敗しました。なので、初心(??)に戻ろうと、最近、Joseph ZbukvicさんのInstagramに投稿され [続きを読む]
  • Patio Dining
  • オリジナルの作品です。 * Paper : Waterford - Rough 300g/m2 F4 / Watercolor : Schmincke HoradamCNN10(旧CNN Student News)は英語の勉強のために毎日聞き流しています。今回は、そこに映ったワンシーンを描かせてもらいました。さて、本作品の制作手順です。初めてウォーターフォード紙で描きました。アルシュとは違います。上手く表現出来ませんが、何か石膏に塗っているような感覚ですwしばらく使ってみます。。さて、絵 [続きを読む]
  • Traffic Road (1)
  • オリジナルの作品です。 ※紙:アルシュ 荒目 300g F4/絵の具:シュミンケCNN10(旧CNN Student News)は英語の勉強のために毎日聞き流しています。今回は、そこに映ったワンシーンを描かせてもらいました。さて、本作品の制作手順です。毎週金曜の深夜(26:25〜)は、ベルセルクを楽しみに観ています。昨日は1時頃まで雑用に追われていたので、そこからベルセルクまで時間が中途半端だなと思ったのですが、絵を描き出しました [続きを読む]
  • 追加て゛購入した画材たち12
  • 2017年4月13日のエントリー以降、これまでに購入した画材をリストします。なお、価格は購入当時のもので、現在は変わっている可能性があるのでご注意ください。ナムラ筆(刷毛):A印 10号 − 伊東屋本店 1,188円スケッチブック − 最寄画材屋 289円ウォーターフォード水彩紙:ブロック EHBR-F4 300g/m2 荒目 − アマゾン 2,484円そして、これまでに画材に費やした合計金額は、”174,403円”となりました。内訳は次の通りです。紙 [続きを読む]