クロ さん プロフィール

  •  
クロさん: 泥酔鉄道ブログ
ハンドル名クロ さん
ブログタイトル泥酔鉄道ブログ
ブログURLhttp://hdrr.asablo.jp/blog/
サイト紹介文いい歳した中年が遊ぶ鉄道・模型を中心に、乗物・交通その他いろいろ書いています。関東地方在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/09/06 08:48

クロ さんのブログ記事

  • 白電引退から10年
  • 先週末で茨城から403系・415系「白電」が撤退してちょうど10年。当時水戸に住んでいたこともあり、運用最終日の2007年3月17日は、梅の香りが漂う偕楽園までカメラを持って遊びに行きました。その中でも、印象的なのが最後まで踏みとどまった403系主体の編成。検査切れ・不調の車両から順次取り替えて廃車にしていったため、古参車も調子の良い車両は最後まで残っていました。このK901編成の403系(クハ401-73+モハ403-12+モハ402- [続きを読む]
  • 地元を元気に!地元企業のイベントを手伝ってきました(BBQおかわり)
  • 茨城の広沢商事が、使われなくなった鉄道車両を買ってきて展示を始めた縁で、「実車の中での鉄道模型展示運転」という未体験の展示運転を手伝う事になりました。そんな訳で土曜日、先週に引き続き、展示運転のある茨城にお出かけです。今回は、圏央道つくばJCT経由。圏央道も、つくばJCT〜つくば中央IC間は、自分の行動ルートと直角に交わることから最後の最後まで未乗区間になりそうでしたので、今回意識して乗ってみました。「梅 [続きを読む]
  • 10年越しの決定版!E501系水戸線完成
  • 当時最新型の209系電車と同じデザインにシーメンス製の「歌う」制御器を提げて登場したE501系近郊電車が東京圏を撤退して10年が経ちます。彼らが都を追われ茨城土着民になった時から、ジャンク品を買い集めて整備したり車載カメラを搭載したり、E501系は色々弄って遊び倒してきました。そんなE501系も、最近トミックスから発売になった完成品(水戸線仕様)の車体に載せ替え、いよいよ自分の中で「決定版」というべき姿に仕上がり [続きを読む]
  • 広告看板で差をつけろ
  • 20年近く前に組み立てたトミーの商業ビル。看板は新聞の折り込み広告を切り抜いて貼っておりますが、今のものでは差し障りがある(先日お世話になった会社が扱ってない商品)ことに気がついて、看板の「架け替え」を行いました。土曜日に貰ってきた広告から、看板のサイズにちょうど合う自動車の写真を切り出して、両面テープで貼り付け。メーカー名と車名のロゴも同じ広告チラシから切り出して貼り付けます。広告看板らしからぬ日 [続きを読む]
  • 地元を元気に!地元企業のイベントを手伝ってきました
  • 東日本大震災の後に見直された概念として、地元愛や村おこしといった考え方が改めて注目されるようになった、という点が挙げられると思います。そんなある日、地元筑西市の広沢商事という会社が、様々な事業をやっている一環で「梅まつり」というイベントを開いており、今年はそこにボランティアで手伝うことになりました。広沢商事では、自社で行なっている自動車事業(自動車販売・整備)のノウハウを生かして、茨城周辺の鉄道車 [続きを読む]
  • 東武線オフその1〜東武快速お名残乗車
  • 去る3月5日、模型仲間と連れ立って、東武の快速電車と特急スペーシアの個室に乗るオフ会に参加してきました。奇しくも今年4月のダイヤ改正で新しく出来る特急「リバティ」と入れ替わりで、浅草直通の快速電車が廃止になる発表があって初めての土日。東武の快速電車には大学の合宿所があった関係で何度かお世話になったこともあり、多分今回が名残の乗車になります。まずはお清めをして襟を正して、始発の浅草駅に向かいます。始発 [続きを読む]
  • E501系の室内と床下の塗装
  • 土日が来て、やっと工作できるようになりましたので、残っていたE501系の室内を工作。車内の椅子に青緑色を入れて、室内灯用の支柱には目立たなくするために黒色を入れます。あとは余りのボール紙でクハのトイレの仕切りを制作。見えにくいところとはいえ、小学生でももっと丁寧に工作するところですね。。E501系の床下何色に塗ろうかずっと考えています。旧作みたく黒+換装インバータのみ鼠色でドヤァしたいところだが、さすがに [続きを読む]
  • 土日のお仕事
  • 今週末は土曜日の夜から日曜日にかけて、出張で出かけていました。特に鉄道とは関係ない仕事でしたので、鉄道との関わりは通りかかった駅で1枚撮っただけとなりました。明日からまた仕事ですので、今晩は早く休むことにします。 [続きを読む]
  • GMバルクで作るE501系床下(リプレイ編)
  • E501系の床下の工作。結局土曜日の朝の工作になってしまいました。10年前同様、モハE501のインバータ・変圧器周りとクハE500のコンプレッサーと空気タンク周りを、GM床下パーツを見よう見まねで切り継いで作ります。インバータ(名鉄用を切り継ぎ)・変圧器(近鉄用)・コンプレッサー(近鉄用)周り以外の機器は、正直適当です。ここも実車さながらに再現できればもっといい感じなのですが、そこまでパッションが保ちません。とも [続きを読む]
  • 夏の集まり
  • 気が早いですが、夏のCKCモデラーズ倶楽部のオフ会を準備することにしました。今年は欲張ってお泊まりのオフ会を2回やりたいと思います。多分6月になれば、自分も少し暇になるはず。。。 [続きを読む]
  • 春待ち飲み会とGMバルクで作るE501系床下
  • 日曜日は夕方から夜にかけて、模型仲間のseibu-mania氏夫妻と懇親会をしました。場所は浦和レッズのアレで有名な居酒屋力の池袋店です。とても楽しい会で、3時間趣味の話とかずっとして、大変楽しいお酒の席になりました。お酒の席が楽しすぎて、どうもCKCレディースの萌えというか芽生えを見ました。今年はスキーに替えて、春になって暖かくなった後のハイキング♪でもその前に山行く靴を2人分買わなければなりません。もっと暖 [続きを読む]
  • E501系水戸線のステッカーチューン
  • ちゃんと交流区間に入れるE501系水戸線に、ステッカーチューンを施しました。方向幕はジオマトリックス(故障箇所の白幕はトミックスのハギレ)、弱冷房車は電通車輌、優先席は銀河モデルの裏貼りステッカーを使用。窓越しの優先席シールがなかなか実感的です。ジオマトリックスの方向幕シールは鳳車輌のシールと同様、フィルム地の厚手のシールですが、完成品の方向幕周りがハメ込み式になっている構造を生かして、隙間に落とし込 [続きを読む]
  • クリアシルバーで差をつけろ
  • ツイッターでフォローしている方が、クレオスGX110クリアシルバーをライトに塗れば、点灯を妨げる事なくライトに銀色を入れている技法を紹介していました。すごい興味深かったので、クリアシルバーの塗料を探して、自分も試してみました。加工のベースは、工作中のE217系電車です。オデコ部の3連ヘッドライトが大きな特徴ですが、前面ガラスの奥の方にあるので、肝心のライトがあまり目立ちません。そこで、ライトケースを分解し [続きを読む]
  • 50系客車の整備
  • ブログが赤い車両ばかりになっているようですが、今週は空いた時間を使って新年会で仕入れてきた50系客車1両をを整備しました。まずはナンバー入れ。別途買ったオハフ50の付属品のインレタから「オハフ50 2117」をチョイス。どこ所属の車両だったのでしょうか。また、Hゴムは「削ってプラ地色で表現する」技法で細い色入れ表現を再現してみました。しかしこの模型は黒色成形のプラスチックで、削っても出てくるのは黒ゴムの黒色で [続きを読む]
  • 高架路面モジュール補修'16-07〜完成しました
  • 去年秋からつらつら直していた、ニューヨーク市交通局風高架路面モジュール(自己矛盾)の補修が完成しました。駅の屋根周りや工場の配管周り、補強の鉄骨周りを直して、ちょっと細密度が上がりました。柱が欠けているあたりを直した駅のホーム屋根や配管周りは、2液混合のエポキシ系接着剤で固定します。接着しても接着周りが柔らかく粘り、多少手荒に扱っても壊れにくくなります。かくしてモジュール完成。早速車両を置いてウッ [続きを読む]
  • 筑西市の雛めぐり2017
  • 日帰りで、、茨城の田舎に帰ってました。帰省のついでに、筑西市の雛祭りに行ってきました。 真壁(桜川市)を代表に、茨城の各地でまちなかで雛祭りが行われております。その中で特徴的なのが筑西雛祭りの「ひなめぐり」。何と、ここの雛人形は「動きます」。今年も「お雛さまのピクニック」と題して、大きな鉄道模型と雛人形とのコラボ展示が出ました。今回は都合が合わず準備を手伝えませんでしたが、今年は列車に揺られてピク [続きを読む]
  • 茨城補完計画
  • 毎年繁忙期になる年度末の最中、現場から直帰してきました。しかしながら家事やって一息つくと、それだけでグッタリ。まだ年度末まで1ヶ月半以上あるというのに、相当疲れが溜まっている模様です。。そんな中、仕掛品のうち、少ない加工ですぐできる車両を探していたら、コレが出てきました。鹿島線にして茨城補完計画を進めるためにジャンクを買い集めたE217系。トミックスの量産先行車が3両、KATOの量産車が1両。合計4両です。 [続きを読む]
  • もしも103系が地方私鉄に譲渡されたら
  • 以前作った、103系が地方私鉄に譲渡されていたら?という設定で作っていたGM103系旧製品改造の自由形電車。「都市通勤輸送も担う北関東の地方私鉄」の設定で作ったものです。実際には、103系電車はその堅実過ぎて時代遅れな構成や、国鉄合理化が極まったJR初期においては中堅的な存在で余剰車が出ていなかったこと等から、地方私鉄に譲渡されることはありませんでした。しかし、そこは模型なら何でもあり。使い道のなかった電車も [続きを読む]
  • E501系水戸線の整備
  • 水曜日買ってきたE501系水戸線の整備が終わりました。10年前のジャンク中古整備の旧作と比較。床下は209系の色違い流用なものの(台車は換えてある)、屋上はパンタグラフが変わっているのが大きなポイントですが、非常用ドアコックの印刷や側窓の改造位置も実車に合わせて表現されています。さて、床下及び室内を10年前に実車に合わせて加工したE501系のものに付け替え、さらに台車を今回製品の空気バネ拡幅仕様に付け替えます。 [続きを読む]
  • 路面モジュール補修'16-06〜地面の復旧
  • 土曜日は、呑んで休んでぐでぐでしていました。その傍ら、ほろ酔いついでに、酔っていてもできる地面の工作。3ヶ月放置していたニューヨーク風路面モジュールの補修をしていました。削った地面部分を紙粘土で埋めて、一旦外していた線路を跨ぐパイプラインを埋めて形を残します。そのあと、木工ボンド水溶液をスポイトで垂らし、カラーパウダーとカラースポンジをまぶして草を生やします。その後、パイプラインを再接着します。 [続きを読む]
  • E501系水戸線入線
  • 早いものでもう2月。2016年度もあと2ヶ月を切ってしまいました。これから年度を適正に締めるため、悩み苛まされる日々が来ることを想うと、とてもとても悩ましいところです。そんな中、夕食の時間に帰って来れそうでしたので、 飛び込みで鉄道模型の新車を調達。トミックスのE501系水戸線5両セットです。これで量販店で1万円強。床下が209系のまんまだったり(台車はちゃんとE501系用になってます)、ライト周りが90年代の [続きを読む]
  • 鹿島鉄道・筑波鉄道キハの工作-14 完成しました
  • 鉄道コレクションの夕張鉄道キハが販売されて即思いついて、構想をずっと温めていた鹿島鉄道キハ715と、筑波鉄道キハ811と余り部品活用のキサハが完成しました。早速、折本駅モジュールに置いて記念撮影。同じ関東鉄道由来の気動車で、たいへんフォトジェニックです。しかしながら、鹿島鉄道キハ715は車体の幅が狭いこともあり、隣のキハ811と比べると、だいぶ車体がスマートに細長く見えます。その後、固定レイアウトに置いて改め [続きを読む]
  • 行くぜ東北!羽鳥湖スキーツアー2017
  • 今年も雪山の季節がやってきました。今年は、例年行っている上越方面とは方向を変え、福島県の羽鳥湖スキー場に行ってきました。前も車で行ったことがあるのですが、ゲレンデは広く坂は緩めで、好みのスキー場です。さて土曜日の朝、早起きできる体力が残っていたこともあり、無事に出発。今回は、ツアー会社が主催するバスツアーでの参加ですので、集合場所のサンシャインシティバスターミナルへ。去年の事故の記憶もあり、狭いバ [続きを読む]
  • 鹿島鉄道・筑波鉄道キハの工作-13 仕上げの作り込み
  • 鹿島鉄道・筑波鉄道の気動車も、1月を終わりにして、そろそろ完成です。金曜日、仕事がはけてから少し工作する余裕があったので、これら気動車の仕上げの工作をしました。自由形キサハは、床板を丁度いい高さで固定するため、位置出しをしたプラ角棒を接着した後に、車体と床板とを木工ボンドで接着します。筑波鉄道キハのテールライトは、大量に買い込んである光学繊維を赤く塗って穴にねじ込み。裏から接着剤を流して、乾いてか [続きを読む]