ウツオ さん プロフィール

  •  
ウツオさん: ウツってますか?
ハンドル名ウツオ さん
ブログタイトルウツってますか?
ブログURLhttp://u2u2day.blog.fc2.com/
サイト紹介文長年ウツ、心身症で苦しんだ60代男性の経緯、経験、暮し方、世の中観察のオモロ悲しくほろ苦いモノローグ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/09/06 11:29

ウツオ さんのブログ記事

  • 号泣県議とSTAP女史の集団リンチ
  •  by Highlight号泣会見の垂れ流し号泣会見で有名になった元兵庫県議が、初公判をドタキャンしたね。それで、次の公判の時は、「拘引手続き」で強制的に出廷させられた。その後は2か月の拘留とか。普通ここまで厳しいのかなあ?テレビでは一時その話で持ちきりだったね。繰り返し、繰り返し、飽きることなく2年前の号泣会見映像が流されていたね。一般人ではない、(元)県会議員という立場だから、ある程度のプライバシーの暴露、 [続きを読む]
  • 日体大「集団行動」のウンザリ
  • 「集団行動」というものがあるテレビで、やっていた。日本体育大学の「第53回体育研究?発表実演会」の中の、競技種目の名称だ。会場は横浜アリーナ。(YouTube↓でも見られる)https://www.youtube.com/watch?v=KKBg1HrSNf470数名が一糸乱れず、複雑に交差しながら行進する。一人、号令をかける者がいて、それに合わせて、瞬時に隊列が変化し、様々な形、角度で交差を繰り返す。手を振る角度も、歩幅もぴったりだ。もちろんユニフ [続きを読む]
  • 「クールですご〜いニッポン!」番組のはんらん事情
  • 違和感あるが、的外れじゃない?最近、テレビでは、やたらに「クールジャパン」とか、「世界が驚いたニッポン」などという、”素晴らしき哉、我が日本”的な番組が増えている。なんだかなあ…と思っていたら、やっぱり、ネット上には、これに関する意見があふれている。以下のサイトにも、「なぜ日本を褒める番組がブームなのか」と題して、各種意見を載せている。↓http://togetter.com/li/741872それらを読むと、「違和感を感じ [続きを読む]
  • 不幸を嘆いていても、しょうがないから
  • 「人間万事塞翁が馬」ということわざがある↓この「故事ことわざ辞典」によれば、http://kotowaza-allguide.com/ni/saiougauma.htmlこういうことらしい。>昔、中国北方の塞(とりで)近くに住む>占いの巧みな老人(塞翁)の馬が、>胡の地方に逃げてしまった。>人々が気の毒がると、老人は、>「そのうちに福が来る」と言った。>やがて、その馬は胡の立派な>駿馬を連れて戻ってきた。 >人々が祝うと、老人は、今度は、>「これは不幸 [続きを読む]
  • このイライラはどこから来るのか?
  • 不安は消えたが…オーロリクスを飲み始めてから、不安感が激減した。それまでは、不安により、パニック的になれば、息をするのも苦しかった。過呼吸みたいなものか。経済的不安、老後の日々への不安、奥さんの病状の悪化の不安、奥さんが死んで、いなくなる不安、自分のウツへの不安、生きることへの不安、説明できないない不安、それらが混ぜこぜになって、頭の中では暗黒星雲が大爆発し、胸は地球の重さで締め上げられていた。そ [続きを読む]
  • 「話し方訓練講座」を開くのだ(その2/行動編)
  • あっという間に集まった「話し方練習サークル」の名称を、「話(わ)の会」と決めた。朝日新聞の無料の読者欄に、募集広告を出した。「あがり症、心身症などに悩む人のための、実践的なスピーチ練習の会。メンバー募集」などといった内容だったと思う。さすが人口1000万都市東京。掲載された当日、15〜16件、翌日も5〜6件の問合せがあった。あっという間に、目標催行人員の15名が揃った。会場は杉並区の「阿佐ヶ谷区民センター」を [続きを読む]
  • 「話し方訓練講座」を開くのだ(その1/伏線編)
  • サークルを作った僕が36歳の時だった。生まれて初めて、「サークル」というものを作った。「話し方練習サークル」というものだ。長年、神経過敏、ウツ体質による、人生の閉塞感に悩んできた。引っ越しをしたり、外国で暮らしたり、ピアノを習ったり、絵を習ったり、水泳を習ったり、色々やってみた。でも、視界は一向に開けなかった。そう簡単に開けるはずもない、長い歴史があった。ガキの頃から集団嫌いどういうわけか、神経過敏 [続きを読む]
  • 新型ウツ治療薬「オーロリクス」でオロオロ(最終回)
  • 勘違いしたオーロリクスを飲み始めて2か月がたった。効果が安定するまで、新型ウツ(非定型ウツ)治療目的では、4〜6週間、社会不安症治療目的では、8〜12週間の服用が必要だという。2か月が経過したということは、ほぼ、オーロリクスの効果に、判定を下してもいい頃ということになる。前回「その3」で、社会不安症の治療目的では、オーロリクスは日最大量1200?まで認められているとした。しかし、その後、その情報を再確認しよう [続きを読む]
  • 「お月様vsお日様」ウツとアスペルガーが暮らせば(前編)
  • 脱線暴走の末…僕が20代の終盤に差し掛かった頃、初めて、まともに就職した。スーツを着てネクタイを締めた。それまでは、「脱線暴走列車」をしていた。10数種のアルバイトをし、Tシャツ、ジーンズ生活だった。高1で不登校となり、翌年、別の高校で1年からやり直した。大学受験に失敗して、浪人になった。気が変わって、写真学校に入った。写真で生きていく難しさと、色弱ゆえの就職困難に直面し、途中で投げ出した。(当時は、役 [続きを読む]
  • ゴミ出しルールが異常すぎる
  • 遠いゴミ置き場最近引っ越した。以前は、ゴミ集積場が、歩いて15秒の所にあった。家からは見えない所にあったので、たまに出しそびれた。いつもの時間に持って行っても、もう収集された後だった。しかし、特に不便だとは思っていなかった。ところが、今度の地区では、ゴミ集積場まで徒歩3分ぐらいかかるのだ。しかも、途中に急な階段があり、長い下り坂にもなっている。当然帰りは上りだ。遠すぎて、家から見えるはずもない。もし [続きを読む]
  • 「大国日本」のサンタだよ〜ん、ホーッホホ
  • by Kick Backエエ恰好しいCOP21(国連気候変動会議)で、また、また、わが安倍首相が、やらかしてくれちゃったみたいだね。途上国の温暖化対策に、ポーンと、「1兆3千億円あげるよ〜!」って、約束しちゃったよ。一応、「2020 年までに」「官民で」ということだけど。一言、相談してほしかった…ここんとこ、暇だったし…1兆3千億円って、13の後ろにいくつ0が付くと思う?1300000000000…11個だよ。今年の年末ジャン [続きを読む]
  • 「猫の里親」失敗記
  •  ↑(トライアルした「お雪」)お友達探し我が家の愛猫、一人娘のデージーにお友達を見つけてやりたかった。それで、ずっと「犬猫里親サイト」で探していた。ある時、白い体で、目がブルー、耳と鼻の先と、しっぽの先だけ茶色いきれいなネコを見つけた。そのネコを見に、譲渡会へと出かけた。ところが、そのネコは悲しいことに、片足が不自由だった。↓寂しそうにケージでうずくまっていたので、もらってやりたかったのだが、うち [続きを読む]
  • 自転車でたった10分のアメリカ(後編)
  • 初めて基地に入った僕のことをすっかり気に入ったジミーの母親が、ある日、「今夜、一緒にベースに映画を見に行こう」と誘ってくれた。「キターッ」と思った。基地内に入ることは憧れだったのだ。大興奮した。ジミーの父、兄以外の全員が、一緒に車に乗って、お母さんの運転で出発した。基地のゲートを通過した。いつもは金網の外から眺めていた、American Air Baseに初めて足を踏み入れた。映画館は大きなビルの中にあった。ビル [続きを読む]
  • 自転車でたった10分のアメリカ(前編)
  • ↑Tachikawa Air Base Japan (by Elio Argentati)立川基地の近くに住んでいた今から45年以上も昔、東京で、僕が10代後半を過ごしていた頃の話だ。今は昭和記念公園となっている場所に、アメリカ空軍立川飛行場があった。ベトナム戦争が激しさを増し、沖縄経由で、たくさんの死傷兵が、基地に輸送されてきていた。しかし、僕の日常は、そんな事とは無縁に流れていた。高校1年の時に、僕は不登校となり、翌年別の高校に入り直した。 [続きを読む]
  • 「ガキンチョ文化」の国の爺さんは…
  • by Ace Imagesゆるキャラグランプリ2015今年のゆるキャラグランプリは、「出世大名家康君」に決まったな。やったね。よかった、よかった、……よかったのか?分かりません。浜松市役所の人たちなんかは、役所を休みにして祝杯を挙げたのかな?ロビーでは樽酒振る舞って、住民票なんかの手数料も、当分サービスなんだろうな。住民税は一律25%OFF。で、フナッシーは元気かな?う〜ん、まあ…分かりません。関係者じゃないし、ぬいぐ [続きを読む]
  • 水の中でウツを忘れた日々
  • by V3wall.com水泳教室に入ったあれはウツを発症するずっと前の…30代前半だったな。病弱な奥さんがリハビリのために、水泳教室に通い始めた。運動嫌いな奥さんだから、「長続きしないだろうなぁ…」と危惧した。そこで、僕も、同じ水泳教室に入ることにした。一緒に泳げるようになっておけば、怠け心が出た奥さんの尻を叩いて、泳ぎに連れて行くことができる。そう、僕は奥さん孝行では、つとに名高いのだ。他に集中することもな [続きを読む]
  • 新型ウツ治療薬「オーロリクス」でオロオロ(その3)
  • by greg westfall.オーロリクスを飲み始めて5週間この薬は効果が出るまで、4〜6週間とのことだ。5週間はいいところだ。僕としては、これまでの経過によって、次の点が確かめられたと思っている。1)これまでに飲んだ抗鬱剤の中では、 もっとも確かな効果があり、 しかも副作用は最も少なかった。2)効果としては、精神安定作用が顕著だ。 とりわけ、抗不安作用に関しては、 安定剤のレキソタン(セニラン)並みに強い。3)イラ [続きを読む]
  • 東京はやっぱり苦手だ
  • 久々に東京の街を歩いたここ数年、半年に1度ぐらいのペースで、ホームに入っているダディーの顔を見に行く。ダディーとはパパだ。親父ともいうな。ダディーは間もなく96歳になる。今回は、その早目のお祝いに行ったのだ。もう東京を離れて30年近くになるが、いつも東京に行くと疲れ果てる。だから、長年、東京にはめったに帰らなかった。しかし、ダディーの歳が歳だから、最近は渋々、足を踏み入れている。ダディーが入っているホ [続きを読む]
  • 「妊婦に冷たい」という投書が出ていた
  • 「妊婦への冷たさ、電車で知る」という、1か月ほど前の投書に対して、さまざま意見が寄せられていた。11月11日付の朝日新聞だ。最初の投稿の趣旨はこうだ。投稿者の娘が妊娠した。電車通勤のため、マタニティーマークを付けるように言ったのだが、「付けるとかえって嫌がらせを受ける恐れがあり危険」と娘が言う。ある日、投稿者が娘と電車に乗ったが、娘が気分が悪くなった。マタニティーマークを付けていたので、優先席の方に行 [続きを読む]
  • 「五島のトラさん」を見て考えた
  • 骨太のドキュメンタリー何気なく見たドキュメンタリーにグイグイ引きつけられた。「五島のトラさん」というタイトルで、11月1日にフジテレビ系で放送していた。テレビ長崎製作で、FNSドキュメンタリー大賞のノミネート作品だとか。長崎の五島列島を舞台に、一本気で心優しい大塚虎夫さんを中心に、奥さんと7人の子供が織りなす日常の風景。この作品、見ているうちに、「以前にも見たことがあるぞ」と思ったら、2003年6月にも放送し [続きを読む]
  • あの子(猫)も生きていれば33歳…
  • (↑うちに来た翌年撮影)最初のネコは放浪猫だった。僕がウツ病になって25年。長い歳月が曇天のまま通り過ぎた。思い返せば、その間は、常に動物がそばにいてくれた。これまで、犬1匹、ネコ2匹を見送った。どんなに彼らに救われたことだろう。最近は、野良猫の子の里親になった。デージーと名付けた1歳の雌猫で、夫婦の一人っ子として、大切に育てている。この件に関しては↓ここに詳しく記した。「野良猫の里親になった(前編) [続きを読む]
  • 「お医者様」なんて、まだ言ってんですか?
  • ナンバーワンは誰だ?テレビなどで、よくみんなが「お医者様」と言っているな。しかし…「お魚屋様」、「お肉屋様」、「お八百屋様」、「おパン屋様」「お自転車屋様」、「おクリーニング屋様」、とは言わないな…「お警察官様」、「お消防士様」、「お自衛官様」、「おコック様」、「お大工様」、「お配管工様」、とも言わないな。「おパイロット様」、「おキャビンアテンダント様」、「おエステティシャン様」、「おファイナンシ [続きを読む]
  • 新型ウツ治療薬「オーロリクス」でオロオロ(その2)
  • by Njivaオーロリクスを飲み始めて3週間。毎日、朝晩、それぞれ150?を服用。相変わらず鎮静効果は持続している。飲み始めた頃には、多少減少していた細かいイライラは、若干増えてきた気がする。飲む以前に戻っている感じだ。しかし、鎮静効果により、イライラが臨界に達することがない。胃が焼けつくようなレベルまで行かない。また、不安は相変わらず襲ってくるが、やはり、居てもたってもいられないような状態にまで増幅するこ [続きを読む]
  • 写真でピースサインをするということ
  • by Alejandro Martinez.みんなしている。日本では、写真に写る時にみんなピースサインをする。5、6人ぐらいの集団なら、ほぼ全員がしていたりする。あまりしないのは、中年以降の男性ぐらいか。女性は年配でも結構している。若い女性などは、しなやかに優雅に、指を後ろにそっくり返らせているな。後ろに立つ人は、貧血で倒れたりすれば、前の人の指がモロ鼻の穴に刺さるから、注意が肝心だ。聞くところによると、小顔に見せるため [続きを読む]
  • 本屋でお腹が痛くなりませんか?
  • 長居できない。いつの頃からだったかな?少なくとも子供の頃じゃない。本屋が辛い場所になった。あれこれ立ち読みしていると、居ても立ってもいられないような気分になる。腹が痛いような、ゴロゴロするような、トイレに行きたくなるような。特に冬はダメだ。足元がスースーすると余計にひどい。冷え性じゃないのに。別に本屋でなくても、衣類、文房具、電気製品、食料品…全般的に、ドシッと構えて、ど〜れどれと、ジックリ品定め [続きを読む]