kimono丸杉 さん プロフィール

  •  
kimono丸杉さん: 日本の素材と世界の素材×ライフスタイル×時々着物
ハンドル名kimono丸杉 さん
ブログタイトル日本の素材と世界の素材×ライフスタイル×時々着物
ブログURLhttp://kimonomarusugi.blogspot.jp/
サイト紹介文生地に魅了された愛知県安城市の呉服屋が日本と世界の生地を文化・背景とともに発信。時々着物のあれこれも
自由文いつも感動を受けるのは素材の良さでした。日本と世界の生地ができるまでを中心に、文化・食・空間・着物といった背景までを綴る呉服屋の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/09/06 16:19

kimono丸杉 さんのブログ記事

  • 天蚕山つけやってきました
  • いよいよ愛しの我が子を旅に出す日がやってきました。旅の先は新城のこのクヌギ畑蜂や鳥から守るためにまずは網掛けをでこんな状態にこれで安心して山つけができます(※「山つけ」といっていますが、本来山つけは卵の状態をクヌギにつける作業だそうです。今回は2〜3令の子をつけるので山つけと言わないそうですがなんと言えばいいかわからないので山つけと表現しています。)みなさんの協力で大事に育てた子を巣立たせる準備を [続きを読む]
  • お蚕さんはよく食べる
  • 伊勢神宮に奉納される絹そんな絹を作ることを生きがいに養蚕する齢90歳の方がこの愛知にいる私たちが天蚕のクヌギを借りる新城の海野さんだその姿勢を学ぶためこの新城には4月になってから度々訪れるようになったそんな訳で昨日その蚕さんがどうなったか伺うといよいよお蚕さんが5齢の準備を始めていた私たちも少しお手伝い。。。。という程のことはできず手狭くなった場所を広げました。「虫がだめ」という方でも触って広げれる不 [続きを読む]
  • 超天然のサプリメント?
  • 以前、新城のお蚕農家さんと話をしていておもむろに出していただいたものそれがこれ。桑から取れる葉緑素(葉緑体?)が凝縮したものだそうです。葉緑素?調べてみると結構サプリメントがでているのですね。野菜や植物に含まれる光合成をするための要素だそう。そういえば学校で習った気がします。この葉緑素(クロロフィルというそうです)サプリメントの効能をみると口臭・体臭・加齢臭などの消臭効果や整腸作用もあるようで便秘 [続きを読む]
  • 刺繍教室生徒さん募集しています
  • 毎月2回の刺繍教室先日も開催しておりました。京都からの人気の先生の指導によってみなさま真剣な眼差しで一針一針想いを込めて針をさしています。 刺繍教室の詳細はこちらにてhttp://www.nakamurashisyu.com/index.htmlご覧いただけます。お昼からの部はほぼ定員になっていますが午前の部でしたらまだまだ募集しているそうです。そして水面下では刺繍に丸杉の天蚕の糸を使ってはどうだろう?なんて企画が持ち上がっているとか? [続きを読む]
  • 草木染めの糸ができてきました(Fromタイ)
  • 決算市は明後日(二十一日)まで好評開催中です。が、今日はひさしぶりにタイの話題。実は、以前タイに行った時にお願いしていた糸が染め上がったとのこと。タイからメールが届きました。写真で見る限りかなり綺麗な糸にできあがってそうです。藍でしょうか?何で染めたかはまた少し確認する必要がありますが、ほぼすべて自生の草木でそめています。今回はランブータンや藍、草木にユーカリなど色々な草木を試して織ってもらってい [続きを読む]
  • 決算市開催中
  • 日々お蚕さん育成に目が離せない状態ですが今年も決算市の季節がやってきました。二十一日まで好評開催中ですので是非遊びに来て下さい。(手前の桑は以前植えた桑。元気に成長中ですが毎日若い芽がお蚕さんの餌になっています)色々と商品並んでおります。夏のオーガンジー刺繍のチリよけなんかはいかがでしょう? [続きを読む]
  • 天蚕が卵から孵化しました
  • 先日、早速新城にまた行ってきました。こんな綺麗な景色のある山奥新城の空気はいつも綺麗です。さて、新城にきた理由それは、山繭の餌クヌギの若い葉を取りに来るためまだまだ動かない卵に心配しながらそれでも孵化したときに食べるものが無いといけないと思い新城までやってきたのです。そしてクヌギをとって帰ってきたらなんと!天蚕が孵化していました。まだまだ全部ではないですが、間一髪!怠け惚けてもう一日ずらしていたら [続きを読む]
  • バーゲン準備中
  • 今日はお店のイベント紹介安城のお店は17日〜21日まで決算セールを開催します。今回はなんと今まで一度もセール対象にしなかったあの小千谷ちぢみも対象となります。夏に向けてすけ物も。オススメのニットもあるぶんのみ特別にセール対象。他にも色々と出品予定ですが、また次回準備をしながら掲載していきたいと思います。好評のそらさんの半日カフェは最終日21日13:00〜もちろんカフェのみのご利用も大歓迎マユノワさんも [続きを読む]
  • 天蚕卵が届きました
  • 先日の家蚕体験に続き今度は私たちの試み野蚕の天蚕飼育がいよいよ始まります。天蚕とは先日美智子様が山つけをされたと話題になった絹のダイヤモンドと称されるあの野蚕です。皇后さまは8日、皇居内の養蚕施設で天蚕(てんさん)と呼ばれる野生の蚕の卵を、餌となるクヌギの枝につける「山つけ」の作業をされた。皇后さまは卵を張り付けた短冊状の和紙を枝に巻き付け、ホチキスで留めていった。皇室の養蚕は、明治時代から歴代皇 [続きを読む]
  • お蚕さん掃き立て体験
  • 今日は掃き立てということで伊勢神宮や明治神宮、砥鹿神社などに奉納される絹を作るお蚕農家さんのところにおじゃましてきました。掃き立て?聞きなれない言葉かもしれません。お蚕さんを卵から孵し桑の餌をあげる日。という感じでしょうか。場所をつくって準備をしすぐに餌がやれるように今朝とった桑を早速小さくしていきます。小さくしなくても食べるそうですがなるべく均等にみんなが餌にありつけやすいように細かくするんだそ [続きを読む]
  • 天蚕山つけツアーを準備中
  • <丸杉の挑戦>今年の丸杉の挑戦の一つそれは「絹の力」に魅せられ自ら絹の生産者になること。・・・といってもすぐにそんな大それたことができるわけではなく、少しの面積でまずは体験してみようということです。そんなわけで、今年はまず山繭(天蚕)を育ててみようと思います。先日早速剪定したクヌギの成長具合を確認してきました。こんな感じに芽がでてきてて一安心。最初このクヌギ畑を見させていただいたときはこんな感じで [続きを読む]
  • 絹藍ムラ染め生地で服を作ろう
  • イサーンの染め織りの先生渾身の藍ムラ染めシルク。仮縫いができてきました。パンツと上着。着心地の良さをそのまま体感できるようにお客様のご要望に合わせてゆったりとした上下になりました。着心地は抜群でしょう!お願いした生地が出来上がった時はとってもいい風合いで色目も良くてでもさぁ何になるだろう?と思っていました。こちらの先生ですね使ったのはこんな糸。藍染に本藍を20Kgもつかったのだとか!今回は見事に服地 [続きを読む]
  • 正倉院模様をバティックで?
  • アリリのバティックがやっと届くということで、急にインドネシア気分になりました。実は以前「次はどんな風なものをお願いしよう?」と思いつつ素敵な帯地を以前入手していたわけで、さらに「日本とインドネシアのコラボをできないかなぁ」との思いもありつつ名古屋友禅の先生に色々とお話を伺わせていただいたりしていたわけで。そのままになっていたのですが、久しぶりにインドネシア脳になりました。そこで頭の中に残る正倉院の [続きを読む]
  • お店前の桑
  • しばらくぶりです。更新がおろそかになってしまっていました。さて、本日お店の前を見てみると先日植えた桑の木が芽吹き始めました。しっかりと根付いたようで一安心。そろそろ春繭はきたての季節もちろん残念ながら今回のこの桑ではお蚕さんを育てることはできませんが、今年はお蚕農家さんのところで体験させてもらいたく思っています。次回丸杉の営業は5月17日〜21日です。決算市でバーゲンを開催いたしますのでお楽しみに [続きを読む]
  • Fransさんのお棗がブログに掲載
  • 以前丸杉が展示したアメリカの高級チョコレート屋さんのFransさん保存料を使わないため日本では中々耳に入ることも手に入れることもないかと思いますがアメリカではオバマ大統領が好んでホワイトハウス御用達だったそうです。そんなFransさんで再びお茶会が開催されるとのことでそのご縁から丸杉はオリジナルのお棗をプレゼントしました。そのお棗が主催者のブログに掲載されました。ブログはこちらー>アメリカの彼女の法人は日本 [続きを読む]
  • 水の力とおすすめ宿
  • 長野では桜を愛でた後に雪を見るという珍しい一日となりました。さて、そんな雪山に変わった素敵なお宿がありました。標高2000mの宿何が変わっているかというとこの宿にはシャンプーも石鹸もありません。ここの水は油分を乳化する力があるんだそうです。この水がどれだけの力があるかその真偽は定かではありませんが実際に頭を洗ってみても髪のきしみはありませんでしたしなんとなくいい気がします。気になる方は出かけてみて [続きを読む]
  • お蚕さんの勉強中
  • と言うことで早速やってきました信州大学繊維学部こちらでは流石に桑が順調に育っているようです種の保存もふくめ非常に様々な品種の桑が栽培されていて毎度感心させられますで早速お勉強家蚕のこと野蚕のことまたほんの少し分かったような気がします何にしてもお蚕さんから育てるのはとーーーっても大変だということそれだけのことをやって作られる絹なんだか少し触れてみるとその手間暇を考えると絹がどうしても高級品になってし [続きを読む]
  • 竹籠展無事終了〜そして長野へ
  • 昨日無事に竹籠展を終えることが出来ました。最終日にも素敵な着物美人がご来店お茶会の帰りにお立ち寄り頂きましたそんな竹籠展を終え早速長野までやってきました今回はお蚕さんをもっとよく知るための旅です長野はまだ桜満開!というわけで安城のお店の丸杉は本日よりお休みしております次回は5月13日〜21日まで決算市を開催予定です。ではまた来月お会い出来るのを楽しみにしておりますなおお店が開いていない期間でもご用の際 [続きを読む]
  • <小休止>タイの花と食と
  • 本日は少し休憩。以前タイの時に書いた記事ですが公開に至らず本日公開。ちょうど日本は桜の季節に書いた文でした・・・タイではなかなか桜を見ることが叶いません。チェンマイに行けばあるのだとか噂を聞いたことがありますが・・・そんなタイでも桜の代わりを見ることができます。それがこの木名前はわかりませんが綺麗でした。案内人がタイの桜だよ^^と教えてくれました。少し大ぶりですかね?品種は桜とは違うそうですがなん [続きを読む]
  • 絹美容さんのお食事会
  • 今日は横浜から絹美容の先生がお見えになりお食事会と体験会を開催丸杉は肌に触れる部分として生繰りの絹や手織りの生地で作った着物やお襦袢などを提案させていただきました丸杉のお客様もみなさんさすがにオシャレな着物姿でご来店いただきましたいつも着物を着ていらっしゃるので今日はお客様が着物の先生そして美容家の先生たちがお客様に体験と絹の美容について教えていただきました美容の先生達も着物がよくにあっていてさす [続きを読む]
  • 竹屋さんの竹茶室の竹手前
  • 本日は引き続き竹籠展この竹の茶室を作っていただいたタケヒロ産業さんの丈二さんが素敵な着物姿でお点前です。とっても絵になります。実は初着物だそうでその着姿の馴染み具合にびっくりしました。お出かけは皆様素敵な着物姿で帯留めにインドネシアセポゴの銅をコーディネートしていただきました。こちらはバティックフダさんのプランギ着物型身代わりの襦袢がまた一つオシャレポイントです。帯留め(写真じゃわかりませんが)に [続きを読む]
  • 竹かご実演中
  • 本日お店には竹かごの職人ゴマコチさんがご来店。実演してくださいました。明日も実演してくれる予定です。器用に細かく竹をさいています。それを組んでいくと立派な竹かごへと変わっていきます。そうして作られる竹かご。10年以上使っているというカゴも本当にしっかりとしています。むしろ10年の歳月がこのツヤを出すんだと関心しています。この写真何を塗ったのですか?と聞かれることが多いそうですが実は何も塗っていませ [続きを読む]
  • ゴマコチの竹籠展開催
  • 今日からゴマコチの竹籠展を開催です。昨日本人のゴマコチさんとタケヒロ産業の丈二さんが設営に駆けつけてくれました。おかげさまで無事に設営も終わり竹の空間で簡単なお茶を飲んでいただけます。空間に花も入り竹と花の共演この竹かごとっても綺麗です。何を入れるでしょう?そうです。お茶道具。とっても気軽にお茶を楽しめる持ち運び茶籠。茶筅入れと茶巾入れのラインがとても美しく。明日と明後日はゴマコチさんご本人が来店 [続きを読む]
  • パノムルン遺跡を訪れた
  • 今日は竹籠展の準備をしているのですが旅の記録最後はクメール遺跡を報告します。ということで魅惑のクメール文化を少しでも理解しようとホテルからわずか40分の距離だったこともありパノムルン遺跡を訪れました。これがその入り口。長い通路の先にその神殿はあります。タイというと上座部仏教のイメージが強いですが、この遺跡はヒンドゥー教の影響を色濃く受けたものらしいです。神殿自体シヴァ神を祀っているとのこと。ナーガ [続きを読む]
  • お蚕さんから織りまで1貫生産の村2
  • サワディーカッ・・・とご挨拶をしてみましたが、実は今すでに日本に帰ってきております。早速14日からの竹籠展の準備にかかりつつ、前回の続きを少し。さて一通り村の作り手に案内してもらいタイの中でも一二を争う確かな物作りができそうなことがわかりました。これは素晴らしい!ということで、早速打ち合わせ。彼女は大学も出ているそうで、まだまだ若くやる気まんまん!すっごくしっかりした考え方を持っているので彼女との [続きを読む]