ソラ さん プロフィール

  •  
ソラさん: 人生の意味
ハンドル名ソラ さん
ブログタイトル人生の意味
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/masakiyuuto/
サイト紹介文人生の意味を考え続けていく
自由文諦めずに人生の意味を考え続けていく、死ぬまで・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/09/06 17:22

ソラ さんのブログ記事

  • 誰か…
  • 神(宇宙人でもいいし、未来の人類でもいいし、サムシンググレートでもいいし)は自分自身で無から自らを作ったらしい。ならばこの世界だって無から自らおのずから生まれ出でてもおかしくない。つまり、この世がビックバンでまったくの無から突然誕生したというのもあり... [続きを読む]
  • 思い出 その2
  • だからと言って、楽しい思い出づくりが人生の目標ではない!楽しい出来事、嬉しい出来事は、本来苦しい試練の連続である日々において、人生をリタイアしないために時々訪れる休息としてあるのだと思う。いろんな思い出・出来事、とくに、悲しい・辛いものこそが、人生にお... [続きを読む]
  • 何のために…
  • 何かする時、してる時、それは何のためにするのかを考えていく。何のため、さらにそれは何のため、さらにそれは何のため、、、と延々と追究していく。だいたい初めは楽や幸せのためというのが第一の理由になるだろう。しかし、さらに、その先にも理由があるはずだ…... [続きを読む]
  • 時間の流れの中で認識するコギトエルゴスム
  • 時間や距離にはプランク時間とかプランク長というのがあり、有限の最小単位があるのかもしれないが、僕は今のところ、そんな最小単位などないと思う…時間も長さも無限に細分化されこの一瞬とかこの点とかそう指し示すのは便宜的な人間の都合に過ぎない。だとするなら... [続きを読む]
  • 銃夢
  • 銃夢火星戦記(4) (KCデラックス イブニング) [コミック]木城 ゆきと講談社2017-05-23僕は、漫画「ガンム銃夢」の昔からのファンです。といっても、掲載誌をリアルタイムに読んでいるわけではなく、単行本が年に1回出たときに読む感じですが、毎年今か今かと楽しみに待ってる... [続きを読む]
  • 屋根をかける人
  • 屋根をかける人 [単行本]門井 慶喜KADOKAWA2016-12-21武田鉄矢のラジオ番組で紹介されていたので、図書館で借りて読んでみた。番組内で、著者の門井氏が最後のシーンを描きたくて歴史小説を書こうと決意した、といった感じのことをおっしゃっていたので、読んでみようかなと... [続きを読む]
  • 神は存在するのでもなく、存在しないのでもなく、空・・・空とは、有ることも可能で無いことも可能な状態・・・この世自体が空であり、真理がその根拠を持つことは難しい・・・この世において人間の認識や知恵には限界があり、真実をわかろうとするのは非常に困難だ。ならば... [続きを読む]
  • 復活
  • 今日は復活祭だイエスキリストが死んで3日目に蘇った日どっかの誰かが商業目的で流行らせた意味不明の日付け12月25日よりも、もっとずっと大切な日人は一度死んで蘇らなければ本当の神の子にはなれない。僕も今日をもって新たにボーンアゲインしたい… [続きを読む]
  • 折り合いをつける・・・
  • 人生の目的は、幸せになれる方法を見つけることではなく、幸せになれないことの多い人生に折り合いをつける方法を見つけることだろう・・・生きていく中での苦労、悲しみ、失望と折り合いをつけるのだ。そんな方法が見つかったら、結局は、ただ虚しくなるだけかもしれないけ... [続きを読む]
  • 4月
  • 新年度、4月、、、五月病の前段階、、、職場や学校で、新しい職場人との出会い、、あまり良くない出会いだと、先が思いやられて、悲観的になり、辞めたくなってくる。しかし、思い出すのだ。引きこもって、部屋で一人、外に出かけても虚しく、将来が不安で、死にたくなってく... [続きを読む]
  • 無題
  • 人の自意識、こんなものがなくても、生物は進化、繁栄できただろうに、何故、意識が発生したのか?犬や猫、あるいは、鳥や虫や魚を見てれば、意識なく、深く考えることなく、生まれては子孫を残し、死んでいく生命の永続性は、微笑ましい。しかし、人間という、喜び、笑い、... [続きを読む]
  • 単発のアイデアだけではダメで…
  • 現実の忙しさに日々思索したことを整理し、まとめることを忘れてしまう。。。思考は、ただ、考えっぱなしではダメで、考えたことの要点をまとめ、そこからさらに話を展開して、別な視点から演繹して、斬新なアイデアを得る、っていうのが理想だ。新しい知見を得るには、やは... [続きを読む]
  • 人生を全うしていくだけ
  • 社会に出れば、嫌なことは多いし、いや、むしろ、もう本当に辛くなることは多いし、ちょっと良いことがあってもそれを上回る悪いことが起きて、もともと無い自信がさらに打ち砕かれるし、一日の中で寝る瞬間だけが一番幸福な夜も少なくないであろう・・・いいのだ、それで・... [続きを読む]
  • 暇つぶし
  • スマホで通勤時間にゲームするわけでもなく、SNSするわけでもなく、ニュースを読む人。これすら単なる暇つぶしであり、是非ともやるべきこと、ではないのだろう・・・わずかな時間も惜しんで何をすべきか? [続きを読む]
  • 引きこもりでも
  • 引きこもりでも無職でも、自分の生きる意味を探し求めて、必死に考え続けて、決して、結論を出さずに、とにかく、存在の意味を探求し続けていれば、生きていくだけのことはできるだろうなあ…周りの人や社会や自然との協調性は大切にしながら。この世に生まれてきたこと、生... [続きを読む]
  • 不思議だなあという感覚
  • この世の中、苦難艱難が多く、理不尽、不条理に感じられるけれど、こんな苦しみも含めて、すべてをひっくるめて、不思議だなあという感覚が原初にあったのではないだろうか・・・? [続きを読む]