空 さん プロフィール

  •  
空さん: 何のために生きるのか?
ハンドル名空 さん
ブログタイトル何のために生きるのか?
ブログURLhttp://ameblo.jp/taitakau-tan/
サイト紹介文何のために生きなければいけないのか?生きる意味は本当にあるのか?
自由文死ぬその時まで、人生の意味を追い求め続ける・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/09/06 17:39

空 さんのブログ記事

  • 閑話休題
  • 今の日本は、女性の社会進出が進んで、未婚化、少子化、核家族化がどんどん進んでいる。男性も女性も独身で単身生活者が増えているが、男性はいい、元々、そういう人が多かったから。しかし、女性は困ってくる人が少なくないであろう。周りがみんな、働いているから、自分も働かなければいけないような風潮に乗せられ、自分の能力以上の業務に従事させられ、仕事することに段々ストレスを感じ、精神や肉体の不調をきたすようにな [続きを読む]
  • 人の目を見る
  • http://pmc.carenet.com/?pmid=28600558Look me in the eyes: constraining gaze in the eye-region provokes abnormally high subcortical
    activation in autism.Scientific reports. 2017 Jun 09;7(1);3163. doi: 10.1038/s41598-017-03378-5.http://www.carenet.com/news/gener
    al/hdn/44267?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2017070800 自閉症の人は人と話しいても相手の目を見
    ない、という。 相手の目を見 [続きを読む]
  • 自閉症は目を合わさない
  • http://pmc.carenet.com/?pmid=28600558Look me in the eyes: constraining gaze in the eye-region provokes abnormally high subcortical
    activation in autism.Scientific reports. 2017 Jun 09;7(1);3163. doi: 10.1038/s41598-017-03378-5.http://www.carenet.com/news/gener
    al/hdn/44267?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2017070800自閉症の人は人と話しいても相手の目を見ない
    、という。相手の目を見ないのは [続きを読む]
  • 自閉症は目を合わさない
  • http://pmc.carenet.com/?pmid=28600558Look me in the eyes: constraining gaze in the eye-region provokes abnormally high subcortical
    activation in autism.Scientific reports. 2017 Jun 09;7(1);3163. doi: 10.1038/s41598-017-03378-5.http://www.carenet.com/news/gener
    al/hdn/44267?utm_source=m1&utm_medium=email&utm_campaign=2017070800自閉症の人は人と話しいても相手の目を見ない
    、という。相手の目を見ないのは [続きを読む]
  • 大量殺人者と牧師
  • 僕が以前通っていた教会(今はもう引っ越して行けないけど)の牧師さんはとても良い人だ。だが、しばらく前に起きた大量通り魔殺人事件の青年が、事件を起こす一年前、その牧師さんのもとを訪れ衣食住を提供され、数ヶ月お世話になり、キリスト教の洗礼も受けたことを、僕は最近知ってビックリした。ビックリしたというか、呆れた…その牧師さんがそのことを平然と話し、彼が神様の御加護を受け救われていると話していたから。。 [続きを読む]
  • 将来や未来への予想や空想や妄想は良くない・・・
  • 未来を知ることができたらどんなに良いだろう・・・しかし、人は未来を知ることができないようにできている・・・むしろ、未来を知ることができたら生きる意義がなくなる・・・だから、未来や将来にこうなってほしいと夢想するのはかえって悪いことが起きる。もしくは精神衛生上病んでいくであろう・・・ただし、未来に悪いことが起きるかもしれないとネガティブシミュレーションすることは悪くない。あくまで最悪の事態を想定し [続きを読む]
  • アーリーリタイア
  • 欧米では40歳台でアーリーリタイアして後は悠々自適に暮らすのが流行ってるらしい。そりゃそうだろうなと思う。キリスト教圏では労働は神からの罰なのだから、たくさん働いて原罪を償ったと思えればもう働かなくてもいいと考えるのが普通だろ。もちろん、有人との関係や社会的な繋がりは継続するだろうが。日本人は引きこもりやニートが多いけれども、働かずに家で自分が興味を持てることだけやって暮らしていけたら、どんなにい [続きを読む]
  • 愛は教えてもらわなければわからないものなのか?
  • 今日の説教では、家族のなかに神さまの形を取り戻すというような題名の本を紹介していた、著者は、結婚し、子供も授かったが、奥さんとの仲がうまくいかなくて悩んでた時期があったようで、家族を愛してるんだけど、どうやって愛したらいいかわからない。自分は子どものころに愛されてなかったから。と悩んでたらしい。ここで僕は大いなる疑問を持った。愛されたことがない人は愛し方もわからないものなのか?愛とは生まれつき生 [続きを読む]
  • 依存と自立
  • 人はたくさんの依存先をつくることで自立していく…と誰かが言ってた。依存と自立。全く反対の対立する概念がうまく昇華している…人は何かに依存している。依存してない物が1つもない人なんてこの世にはいないだろう。依存する物が少ないと、その依存先への想いが強くなり過ぎ、視野も狭くなる。色々な物に依存していれば、浅く広く豊かに人生を送れる… [続きを読む]
  • ある人のブログを読んで。
  • ある人のブログを読んでいて考えたことを備忘録代わりに今回の記事にしておく。『何のために生きるか?生きるって何?』生きることが楽しいことだと思う人はたくさんいる。もちろん、そう思う人も楽しいことだけじゃなく嫌なこと辛いことなども経験しながら日々暮らしている。例えば、日々の労働。食ってくために働き、働く以上嫌なこと思い通りにいかなくて落ち込むこともあるだろう。しかし、辛いのはそんな程度だ。作物の収穫 [続きを読む]
  • 世界初の人間の頭部移植手術計画2
  • 世界初の人間の頭部移植手術計画の続報です世界初の頭部移植を今年やるらしいと噂のSergio Canavero氏率いるチームが、ラットの脊髄保護にポリエチレングリコールを使った実験に成功という論文発表があった。Ren S, etal. Polyethylene glycol-induced motor recovery after total spinal transection in rats. CNS Neurosci Ther. 2017 Jun 14. doi: 10.1111/cns.12713. [Epub ahead of print] http://onlinelibrary.wiley.com/ [続きを読む]
  • 創発
  • H2O分子がたくさん集まり、液体状の水として波やサラサラ感のある現象を創発している。しかし、創発というものは、そもそも人間の尺度で感じているに過ぎない。もっと繊細な感度もある者ならサラサラ感の中に分子のツブツブ感やコロイド運動をも感じながら波やサラサラ感をも自然な統一として感じて、急に別次元に入ったかのような創発なんて概念を持たないであろう。人間は何に対しても意味づけしようとするから、創発なんて概念 [続きを読む]
  • ニーバーの祈り
  • ニーバーの祈りというのがある。(『私たちに変えられないものを受け入れる心の平穏を与えて下さい。変えることのできるものを変える勇気を与えて下さい。そして、変えることのできるものとできないものを見分ける賢さを与えて下さい。われらの主、イエス・キリスト。アーメン。』というものだ。アメリカの神学者ラインホルド・ニーバー(1892?1971年)が作者であるとされる[1]、当初、無題だった祈りの言葉の通称。serenityの日 [続きを読む]
  • 感謝はする必要はない
  • 結局、感謝というのは、すべきではない!と今のところは結論づけよう。もちろん、現実社会の中では周りの人たちに感謝を伝えることは続けていくが。神とか世界とかそういう漠然とした存在に感謝をする必要はないということだ。幼い子供が親に感謝したら、どうだろう?幼稚園児が親に毎日ありがとうなんて言葉を一々言っていたら、おかしいであろう。親も我が子にありがとうなんて言われても、そんなことは親の愛情に影響はしない [続きを読む]
  • 感謝すべき対象は?
  • 宗教やスピリチャルは神に感謝すべきとか言うが、感謝すべき対象は、神以外にも、人間だったり、複数いて、全てに感謝しようとすると、一々すべてに感謝していられないほど沢山いる場合がほとんどだろう。自分自身に対しても感謝しようとすれば、なおさら。結局、全てのおおもとである神に感謝すれば、それで済むのかもしれないが。誰か一つに感謝の対象を限定してしまったら、本当の感謝にならないような気がする。そもそも、神 [続きを読む]
  • バタリーケージ
  • 『ニワトリ 人類を変えた大いなる鳥』という本を読んでいて、バタリーケージという卵用鶏飼育場の悲惨さに、この世の地獄を重ねて考えている…バタリーケージBattery cage(携帯のバッテリーと同じスペルだが、関連性は特になし)大量の雌鶏が狭いカゴの中で飼育され、ニワトリはそのストレスでつつき合ったり共食いしたりもするらしい…ネットで『バタリーケージ』で検索すれば色々出てくる。卵は10個1パックだいたい200円でいつ [続きを読む]
  • 感謝はすべきなのか?
  • 感謝はすべきなのか?形だけの問題じゃなく。相手に謝意を伝えても伝えてなくても、心から感謝の念を抱くことは、大切なのだろうか?子どもは感謝の念を持つのだろうか? [続きを読む]
  • 感謝とは?
  • 感謝感謝とは一体何なのか?誰かによくしてもらって、助けてもらって、それが本当にありがたくて、その人に対して、お返しをしたい、極端な話その人のためだったら自分の命を犠牲にしてもいいくらいに自然に思えるような、そういう感情なのか(思考なのか)?程度の軽い感謝は、誰かに親切にされて、その人に好意を持てて、他の人よりかはその人を優先してあげようと思うことか?神かサムシンググレートか自然か世界か、とにかく [続きを読む]
  • 感謝
  • 感謝という気持ちこれは実に高度な脳機能だ。感情とも言えるし、思考とも言えるし、とにかく、古来から人は感謝が重要だったし、きっと、ユダヤ教でもキリスト教でもイスラム教でも、仏教でもヒンズー教でも、大切な教えだったのだと思う。サイコパスという反社会性パーソナリティの人は、共感のできない情性欠如者なのだろう。他人に対して心から感謝することはないのだろう、社交辞令としての形式的な感謝はできても。下の本を [続きを読む]
  • すべては最高
  • アメリカのアニメ(?)を見た。 レゴという作品だ。 この中で主人公は皆と同じ平凡な生き方からヒーローになる道を選んでいくわけだが、 この作品の中で出てくる歌が、僕にはとても印象に残っている『すべては最高 みんなの真似して生きよう すべては最高 みんな一緒に』 アメリカは個性のない人を批判する風潮があるけれど、僕は個性がなく和を重んじる協調的な日本が好きだ・・・ LEGO(R) [続きを読む]
  • 原初の記憶
  • お酒を断った日を忘れてしまうくらいのほうが断酒を成功できるであろう。(飲酒したときの楽しさを忘れてしまったほうが断酒を継続できる。)それは、産まれた日を忘れてしまっているのと似ている。(僕の記憶の中で一番古い記憶は2歳か3歳か・・・)お酒の楽しさを忘れた断酒成功者がお酒の楽しさを思い出したら、また破綻するであろう・・・産まれる前の記憶を忘れている今生きている人が産まれる前の無の安住感を思い出したら [続きを読む]
  • 有るのでもなく無いのでもなく空・・・空とは、有ることも可能で無いことも可能な状態この世は無くてもよかった世界、したがって、この世は空・・・ならば、無くてはならない物はあるのだろうか?少なくともこの世にはないであろう・・・空は無くてもよいものなのだろうか?自分なんて存在しなくてもよかった物のはず。。。しかし、自分という存在は空のもと誕生した。本質は空であり、存在する理由はないはず。いついなく [続きを読む]