はる さん プロフィール

  •  
はるさん: 建築家と建てる・鎌倉で建てる
ハンドル名はる さん
ブログタイトル建築家と建てる・鎌倉で建てる
ブログURLhttps://house.kamakura.jp.net/
サイト紹介文2015年秋から鎌倉で家づくりをはじめました。2018年の竣工目指して頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/09/06 21:25

はる さんのブログ記事

  • Cera Tradingショールームに行ってきた
  • Tformと並んで、水回り設備といえば!のCera Trading。先日、行ってみました。 www.cera.co.jp 美しいデザインの洗面台をはじめとした水まわり商品のセラトレーディングhttp://www.cera.co.jp/洗面台販売のセラトレーディングオフィシャルサイト。欧米のメーカー23社から美しいデザインの水まわり商品(洗面ボウル、水栓金具、アクセサリーなど)を輸入及び販売...道路から中が見えるだけ、Tformよりは敷居が低く感じます(笑)シ [続きを読む]
  • Hotel CLASKAに泊まってきた
  • www.claska.com CLASKAhttp://www.claska.com/CLASKA(クラスカ) は東京 目黒通りでかつて人々に親しまれた古いホテルをリノベートして生まれた、ホテル・ダイニング&カフェ・レンタルスタジオ・ギャラリー&ショ...目黒にあるリノベーションホテル、CLASKA。「どう暮らすか」からつけられた名前だそう。全国に展開されている雑貨Shop“CLASKA Gallery & Shop “DO”(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー)”の本丸です。以前 [続きを読む]
  • 阿部勤さんの「中心のある家」
  • 以前、素敵なキッチンのあるお宅として記事にした阿部勤さんのご自宅のをスケッチで紹介した本『中心のある家』が復刊ドットコムから復刊されていました。復刊前のオリジナル版では副題が「くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本」とあったように易しい言葉でご自宅の「良さ」を語っていらっしゃって、かつてそこで暮らした一つの家族の愛と、その後お連れ合いをなくして一人で暮らす男性のほんの少しの寂しさと [続きを読む]
  • 『日本の家1945年以降の建築と暮らし』を観に行く
  • 東京駅を後にして向かったのは竹橋にある東京国立近代美術館。『日本の家 1945年以降の建築と暮らし』を観覧するためです。終戦後、多くの人々の家が借家から「持ち家」に代わり、建築家による住宅が数多く建てられてきました。この展示会では日本のモダニズム建築の父ともいえるアントニン・レーモンドから吉村順三の系譜や、黒川紀章の中銀カプセルタワービル、難波和彦の箱の家シリーズに見られる『モジュール化』の歴史などな [続きを読む]
  • スイッチの床高を決める
  • 先日の建築家O氏との打ち合わせの中で、私からの要望として「スイッチを低くしたい」がありました。出典:Panasonic宅内のスイッチは通常スイッチの中心が高さ120cmのところに設置されます。最近はユニバーサルデザインで少し低めの90〜100cmにする事も多いようですが、我が家はもっと低くして、スイッチプレートの上端を100cmにすることにしました。理由は使いやすさではなくて、立って歩くときの視界にスイッチプレートを入れた [続きを読む]
  • モールテックスとガラス
  • 山の日の三連休は混雑を避けて遠出はせず、都内で遊んできました。私は今は家で仕事をしていてほとんど外出しない職種なので、たまに意識的に「都会」へ出るように心がけています。と、いいながら、出かけるたびに人込みに当てられて「もうあと3か月は都会にはいかなくていいや」と後悔するのですけど。さて、都内の旅最初の目的である東京駅に降り立った際、目に入ったのがこちらのお店。 BAKE CHEESE TART ベイク チーズタルト [続きを読む]
  • ウォークインクローゼットはIKEA PAX
  • 我が家のウォークインクローゼットはバスルーム&洗面所からつながる位置で、面積は約4畳弱になります。朝と晩の身支度のための動線に行き止まりを作らない、というのが水回りへの希望でしたので、うまくコンパクトにまとめていただいて大満足。ウォークインクローゼットというより、ウォークスルークローゼット?ただ、クローゼットの面積は約4畳弱ありますが、通路になっている部分があるので実質的な収納面積は1.8?です。フ [続きを読む]
  • サイト常時SSL化とURLの変更
  • 3月末にサイトのお引越しをしたばかりで恐縮ですが、時勢の状況を鑑みて、サイトの常時SSL化を図るためにサイトURLを変更しました。ショップのウェブサイトでもなく個人情報を収集する画面もない、個人の日記blogなのでSSL化する意味はあまりないのですが、internet界の神的存在google様が常時SSL化せよとおっしゃるのなら仕方がない…。古いURLにアクセスしていただいても新URLで表示されますので、閲覧していただく分には何も問 [続きを読む]
  • 雑誌nice thingsの男性版“CONTEXT”
  • 『nice things』という雑誌が好きで毎号読んでいます。号によって取り上げられているテーマは違いますが、どの記事もすごく丁寧に書かれていて、雑誌のつくり手と、インタビューされる側の人がちゃんと向き合っているのが伝わってくる、気持ちのいい雑誌です。雑誌によってはinstagramやblogの内容をそのまま取り上げたような、お手軽記事がいっぱいのものもあって、最近のそういうメディアの在り方を疑問に思っているので、この雑 [続きを読む]
  • 雑誌nice thingsの男性版“CONTEXT”
  • 『nice things』という雑誌が好きで毎号読んでいます。号によって取り上げられているテーマは違いますが、どの記事もすごく丁寧に書かれていて、雑誌のつくり手と、インタビューされる側の人がちゃんと向き合っているのが伝わってくる、気持ちのいい雑誌です。雑誌によってはinstagramやblogの内容をそのまま取り上げたような、お手軽記事がいっぱいのものもあって、最近のそういうメディアの在り方を疑問に思っているので、この雑 [続きを読む]
  • 息抜きキャンプ
  • 毎度恒例、失意を癒すためのお出かけ。山梨県に川遊びキャンプに行ってきました。工務店さんに打ちのめされるたびにどこかに出かけている気が…(☆/☆)写真は岡山に出かけた際にONSAYA COFFEEで見付けたティーバッグならぬコーヒーバッグ。キャンプ道具のコンパクト化を推進中なのでドリッパーが不要なコーヒーは嬉しい存在!でもやっぱり挽きたての豆をドリップした味には勝てませんでした。そりゃそうか。キャンプ帰りに立ち寄 [続きを読む]
  • 息抜きキャンプ
  • 毎度恒例、失意を癒すためのお出かけ。山梨県に川遊びキャンプに行ってきました。工務店さんに打ちのめされるたびにどこかに出かけている気が…(☆/☆)写真は岡山に出かけた際にONSAYA COFFEEで見付けたティーバッグならぬコーヒーバッグ。キャンプ道具のコンパクト化を推進中なのでドリッパーが不要なコーヒーは嬉しい存在!でもやっぱり挽きたての豆をドリップした味には勝てませんでした。そりゃそうか。キャンプ帰りに立ち寄 [続きを読む]
  • 庭遊び最後の年
  • 暗くなるのを待てずに明るいうちから花火をする人の図。我が家の新居は今住んでいる家の庭に建てる予定です。先日大きな問題を含みながらも施工請負契約を結び、今年着工することが(一応)決まった(はずな)ので 1) 注釈をつけねばならない不安… 、庭を広々使って遊べるのもあと少し!ということで娘を「お庭でキャンプしよう!」と誘ったら、「それよりも花火がいい!」とのお返事。ちんまりと花火を楽しみました。って、これ [続きを読む]
  • 祝!!施工請負契約締結 でも…
  • 昨日、工務店さんと施工請負契約を結びました。ここまでの道のり…長かった…と感動するかと思いきや、相変わらずの工務店さんクオリティで問題勃発。契約書に知らない人の見積書が挟まって製本されているとか、契約印を押した後になって水道引き込み費(200万円越え)は道路から敷地境界までだった(敷地境界から建物までは別途費用発生)発覚とかね…。感慨にふける暇もなく不安だらけのスタートとなりました。大丈夫か、我が家 [続きを読む]
  • 祝!!施工請負契約締結 でも…
  • 昨日、工務店さんと施工請負契約を結びました。ここまでの道のり…長かった…と感動するかと思いきや、相変わらずの工務店さんクオリティで問題勃発。契約書に知らない人の見積書が挟まって製本されているとか、契約印を押した後になって水道引き込み費(200万円越え)は道路から敷地境界までだった(敷地境界から建物までは別途費用発生)発覚とかね…。感慨にふける暇もなく不安だらけのスタートとなりました。大丈夫か、我が家 [続きを読む]
  • 祝!鎌倉市の建築条例オールクリア
  • 思い起こせば2015年10月。家づくりをしよう!とプランニングにあたって鎌倉市の5つの建築条例が立ちはだかっていることを知ったあの日から2年弱…。昨日、ようやくすべての建築条例をクリアしたと連絡がありました。Yahoo!正確には、下記5つのうち埋蔵物文化財発掘調査は免れた 1) 合法的に対象外になりました ので4つの門を突破した、という結果になりました。まちづくり条例の開発事業土地利用中規模開発条例第一種 [続きを読む]
  • 祝!鎌倉市の建築条例オールクリア
  • 思い起こせば2015年10月。家づくりをしよう!とプランニングにあたって鎌倉市の5つの建築条例が立ちはだかっていることを知ったあの日から2年弱…。昨日、ようやくすべての建築条例をクリアしたと連絡がありました。Yahoo!正確には、下記5つのうち埋蔵物文化財発掘調査は免れた 1) 合法的に対象外になりました ので4つの門を突破した、という結果になりました。まちづくり条例の開発事業土地利用中規模開発条例第一種 [続きを読む]
  • Scopeさんの商品写真でおなじみのあの家、販売中です
  • Scopeさんネタが続きますが…Scopeさんの商品写真でよく撮影の舞台となっている(た?)Nowhere but Sajima。1週間単位でレンタルできる貸別荘として営業中ですが、現在、建物が売りに出されていました。こちら→click!出典:Nowhere出典:scopeScopeさんはこのNowhere but Sajimaが好きすぎて、ここで撮影合宿をしたいがためだけに商品を選んでいる的なエピソードがblogにちょくちょく登場していました。またこの貸別荘内の日用 [続きを読む]
  • Scopeさんの商品写真でおなじみのあの家、販売中です
  • Scopeさんネタが続きますが…Scopeさんの商品写真でよく撮影の舞台となっている(た?)Nowhere but Sajima。1週間単位でレンタルできる貸別荘として営業中ですが、現在、建物が売りに出されていました。こちら→click!出典:Nowhere出典:scopeScopeさんはこのNowhere but Sajimaが好きすぎて、ここで撮影合宿をしたいがためだけに商品を選んでいる的なエピソードがblogにちょくちょく登場していました。またこの貸別荘内の日用 [続きを読む]
  • 玄関外に給湯を引くか悩む話(1)
  • 鎌倉と言えば?と人に尋ねたら、きっと「海!!」と答える方も多いであろう、海岸は鎌倉の魅力スポットの一つですが、若干潔癖症の私…。子供のころに感じた「夏の海のにおい」がどうしてもダメで、鎌倉の海で泳いだ記憶がありません。あ、5歳くらいのときに1回だけある…かな?臭いのほか、嫌なものと言えばあの払っても払っても潜り込む砂!服やタオルだけでなく、床もお風呂にもいつまでも残るじゃりじゃり感…(恐怖)それら [続きを読む]
  • 玄関外に給湯を引くか悩む話(1)
  • 鎌倉と言えば?と人に尋ねたら、きっと「海!!」と答える方も多いであろう、海岸は鎌倉の魅力スポットの一つですが、若干潔癖症の私…。子供のころに感じた「夏の海のにおい」がどうしてもダメで、鎌倉の海で泳いだ記憶がありません。あ、5歳くらいのときに1回だけある…かな?臭いのほか、嫌なものと言えばあの払っても払っても潜り込む砂!服やタオルだけでなく、床もお風呂にもいつまでも残るじゃりじゃり感…(恐怖)それら [続きを読む]
  • Scopeさんのハウスタオル、バグってます
  • 今治の吉井タオルさんが作っている、Scopeデザインのハウスタオル。通常のカラーラインナップはブルー、グレー、ベージュで、我が家はグレーを愛用中です。先月、通常ブルーよりも濃いScopeブルーで、Twiggy柄のバスマット、フェイスマットが発売されました。しかも2枚で1枚分のお値段!ということで、あまりTwiggy柄に興味のなかった私も流行りに乗ってみました。購入前にちょっと悩んだのは、我が家の洗面所に貼る濃い目の黒タ [続きを読む]
  • Scopeさんのハウスタオル、バグってます
  • 今治の吉井タオルさんが作っている、Scopeデザインのハウスタオル。通常のカラーラインナップはブルー、グレー、ベージュで、我が家はグレーを愛用中です。先月、通常ブルーよりも濃いScopeブルーで、Twiggy柄のバスマット、フェイスマットが発売されました。しかも2枚で1枚分のお値段!ということで、あまりTwiggy柄に興味のなかった私も流行りに乗ってみました。購入前にちょっと悩んだのは、我が家の洗面所に貼る濃い目の黒タ [続きを読む]
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館に行ってきた
  • 海の日の3連休を利用して、香川県の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館に行ってきました。猪熊弦一郎氏についてはこちら。猫好きのおじさん、高島屋の包装紙のデザイン、という知識しか持たずに訪問しましたが、展示がシンプルなのでとっつきやすく、親しみが持てる内容でした。美術館の設計は谷口吉生氏。近代建築の特徴である「直線・コンクリート・ガラス」の使い方が絶妙で、「カッコつけてないのにカッコイイ」、真のイケメンのよう [続きを読む]
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館に行ってきた
  • 海の日の3連休を利用して、香川県の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館に行ってきました。猪熊弦一郎氏についてはこちら。猫好きのおじさん、高島屋の包装紙のデザイン、という知識しか持たずに訪問しましたが、展示がシンプルなのでとっつきやすく、親しみが持てる内容でした。美術館の設計は谷口吉生氏。近代建築の特徴である「直線・コンクリート・ガラス」の使い方が絶妙で、「カッコつけてないのにカッコイイ」、真のイケメンのよう [続きを読む]