かっちん さん プロフィール

  •  
かっちんさん: ディスコ 80年代〜90年代
ハンドル名かっちん さん
ブログタイトルディスコ 80年代〜90年代
ブログURLhttp://disco-memory.seesaa.net/
サイト紹介文80年代〜90年代のディスコを記録に残してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/07 12:46

かっちん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マハラジャ 大阪
  • 地方のマハラジャも色々と行きました。まずは、印象に残っているのが大阪。マハラジャ発祥の地ですね。発祥の地だけあって、大阪だけで何店舗もあったようで、第1号店がミナミにあった「マハラジャ ミナミ」です。そして「マハラジャ 梅田」、「マハラジャ WEST」、「マハラジャ マルビル」「大阪King&Queen」。これだけあったなんて凄いですね。私が行ったのは記憶が正しければマハラジャ マルビルとマハラジャ ミナミの2店舗であ [続きを読む]
  • ツインスターの名刺
  • あのパラパラの聖地、神楽坂ツインスター!毎週火曜日には、HYPER STAR ENERGY と題し、パラパラのお祭り!そんな HYPER STAR ENERGY でのパラパラ講習会では、新しい振り付けが披露され、参加しないと取り残されるという不安から、平日にも関わらず、大盛況。そんなツインスターの懐かしい名刺も出てきました。名刺のこのロゴを見ると、まさにパラパラの代名詞の記憶が蘇ります! [続きを読む]
  • ロイヤルトン
  • エデンロックがオープンした一か月後くらいの90年6月にロイヤルトン東京ベイが華々しくオープンしました。当時のマハラジャ系列の出店はイケイケでしたので、ディスコの新規オープンはさほど珍しくもなかったのですが、場所がまさかのダイエーのショッピングセンターの中。これには驚きました。ロイヤルトンという名称がふさわしいだけの素晴らしい内装で話題にもなりました。ところが2年もしないで閉店。天下無敵のマハラジャ系列 [続きを読む]
  • エデン・ロック
  • 90年5月にオープンしたエデン・ロックニューヨークのロイヤルトンホテルをイメージさせたという内装は関東のNOVAグループの中でも相当豪華であったと思います。基本的に四角形のダンスホールが中心のマハラジャ系ですが、ここは円形のダンスホールというのも大きな特徴でした。二度ほど行った記憶があります。最初は、オープン直後で大変な混雑ぶりであったのを記憶しております。そして、2度目は第二次パラパラブームの頃であった [続きを読む]
  • キング&クイーンの当時の懐かしい名刺
  • 当時の超高級ディスコキング&クイーンの懐かしい名刺も出てきましたので、披露致します。↓ こちらはお偉いさんの名刺(川崎キング&クイーン)名刺自体も、マハラジャより厚みがあり高級感がありました。意図的なものかどうかはわかりません。「MAHARAJA SALOON」っていうサブタイトルが当時のマハラジャのブランド価値の高さが伺えますね。キング&クイーンの方が年齢層も高かったし、全盛期は都内で客層の良さはナンバー1であ [続きを読む]
  • マハラジャの当時の懐かしい名刺
  • 先日、大掃除をした際にタンスの奥から古びた80年代~90年代のディスコの名刺がたくさん出てきました。思わず、「懐かしいっ~」と声が出てしまいました。個人情報保護のため、名前の部分は修正させて頂きましたが、当時のフリークが懐かしさを感じて頂ければと思います。やっぱり、マハラジャは名刺からしてカッコいい!当時からセンスありますね~。↓ 当時のマハラジャフリークの誰もが知る支配人さんの名刺。↓ こちらは、DJさん [続きを読む]
  • ディスコ世代の女性の今
  • 現在の六本木のMAHARAJAで、当時青山King&QueenにおられたKさんがオーガナイザーをやられている「BOMBAYE」というイベントが定期的に開催されております。当然、当時の懐かしいナンバーを中心に、アラフォーやアラフィフが集う素晴らしいイベントなのですが、私も2度行かせて頂いております。そこでは、当時の顔見知りのお客さんと20年ぶりに遭遇したりし、楽しいものです。男性の私から目線ですと、男性はさほど違和感はありませ [続きを読む]
  • ディスコ世代の男性の今
  • ディスコ世代の男性は今や40代〜50代がメインでしょうか!?さすがに、体力的にも精神的にも元気がなくなってきた年頃。良い言い方をすれば、落ち着いたダンディな世代です。私も、その中の一人ですが、たまに大人の集まるクラブに顔を出します。たまにと言いましても半年に1度くらいでしょうか?行ったとしても、雰囲気を味わいながら美味しくお酒を飲むだけですが、日常から解放された気分でお酒を飲むのもたまには良いです♪か [続きを読む]
  • ディスコ トライアスロン
  • 読者のT.Nさんが、ディスコトライアスロンのことを思い出させてくれました。T.Nさん、コメントありがとうございます。こちらのブログを見られてらっしゃる方にも「ディスコ トライアスロン」を思い出された方もいらっしゃるのではないでしょうか?パスを購入すると、企画参加ディスコを全てフリーで行き来できるという企画。コンセプトは、参加ディスコの全店舗を廻りきりましょう という企画でした。また、従業員の方々も普段は [続きを読む]
  • 成田勝
  • やはり80年代〜90年代のディスコを語るうえで、絶対に不可欠な方が成田勝さんです。当時の東京マハラジャの社長ですが、当時は若くて高身長でイケメンでベンツを乗り回し店舗を見て廻ったりと、とにもかくにもディスコを語る当時の若者のは「神」と言えるほどのカリスマぶりでした。けっこう、東京マハラジャにいらっしゃっていたので、私も成田さんには顔を覚えてもらえただけで、本当にうれしかったものです。そして、たくさん通 [続きを読む]
  • ディスコ お立ち台
  • 「お立ち台」名のとうり、ヒトが立つ台の名称ではありますが、その台が置かれる場所によっては、このうえないほど心を鷲掴みにするアイテムに変貌するお立ち台。特に、80年代〜90年代においてのディスコのお立ち台は、ディスコへ通う女性達(特に自身の容姿に自信がある方々)にとってはディスコ店内の限られたお立ち台という場所は、おもいっきり陶酔できる場所。しかし、お立ち台の面積にも限りがあるため、上に登れる人数も当然 [続きを読む]
  • ディスコクイーン
  • 80年代当時は、ディスコクイーンなるものが一つのステイタスでした。ディスコクイーンに選ばれると、そのお店の顔パスはもちろんの事、他店においても顔パスになれたり、スポンサーからのハワイ旅行やサイパン旅行など豪華な賞品ももらえました。また、クイーンに選ばれると芸能界の入り口も夢ではなかった記憶があります。とにもかくにも、ディスコクイーンはメディアにも多く露出されていたものです。バブル当時のスポンサーに関 [続きを読む]
  • ジュリアナ東京 JULIANA'S TOKYO
  • バブル絶頂期のディスコ代表格といえば、もはや説明不要のMAHARAJA マハラジャ!そして、バブル崩壊後のディスコ代表格といえば、これまた説明不要のジュリアナ東京 JULIANA'S TOKYOでしょう。1991年5月オープン。芝浦という場所に超大箱のディスコがオープンという噂に、「あんな場所に?」とオープン当時はあまりにも大箱過ぎるのと、田町からけっこう離れた場所の影響もあってか、お客さんもまばらでしたが、瞬く間に伝説の最強 [続きを読む]
  • ARX(アルクス)
  • 東北の玄関口と呼ばれる都内の上野にも台東区上野4-9-6ナガフジビルB1にARX(アルクス)というディスコが90年代前半にできました。こちらのディスコはAREAやシパンゴやロンドクラブといったディスコを経営していた日拓グループの1店舗として、当時はサラリーマンやOLをターゲットにし、比較的広い空間を演出してました。従業員の方々もAREAで見かけた方やロンドクラブで見かけた方々が移動?という感じでARXで見かけたものです。私 [続きを読む]
  • TwinStar(ツインスター) 神楽坂
  • 神楽坂にあったTwinStar(ツインスター)。新宿区といえど、神楽坂は独特な雰囲気をもった土地柄。そんな場所にディスコ?と、当時は不思議な感覚でした。思い起こせば、1992年12月オープン当時は、総面積や天井の高さなど都内では超大箱ディスコの出現にも関わらず、さほど大きな話題にはならず、盛況感もありませんでしたが、ジュリアナ東京閉鎖時期に再燃したパラパラブームに一気に乗ったのがこのTwinStarで、当時はパラパラの [続きを読む]
  • RONDE CLUB(ロンドクラブ)
  • 赤坂にあったディスコRONDE CLUB(ロンドクラブ)。赤坂3-8-17 パンジャパンビルB1にあり、AREAの姉妹店の日拓グループが運営しておりました。ここへも何度か足を運びました。大箱のディスコではないですが、内装の拘りが凄かった記憶があります。あらゆる箇所に中世ヨーロッパをイメージさせる彫刻や天使の像や壁画が施されており、お金かかってる感が相当ありました。場所柄、赤坂という事で当初はサラリーマンやOLさんという [続きを読む]
  • AREA(エリア)六本木ディスコ
  • スクエアビルから1〜2分歩いた六本木3-8-15日拓ビルB2にマハラジャより約1年後に誕生した大箱のディスコ「AREA」。80年代は都内のディスコにおいては東京マハラジャとAREAが人気を二分けしていたといっても過言ではないほど、この両店が大人気となりました。AREAは東京マハラジャと比べ天井の高さがあり、四つ角にある長いネオン菅が特徴で解放感が快感に思える高級ディスコで、ドレスコード(服装チェック)が最も厳しかったよう [続きを読む]
  • Mカルロ
  • 90年代の銀座近辺のディスコと言えば東京都中央区銀座7-5-4毛利ビルB2Fにあった「Mカルロ」を忘れてはいけません。銀座のど真ん中にあった人気ディスコです。私も何度も足を運びました。場所柄、完全に大人のディスコで年齢層は当時のディスコでは高かったですね。この近辺で言うと、水曜日はMカルロで金曜日はラジオシティーというのが定番で、同じ週の水曜日にMカルロ行って、金曜日にラジオシティーに行くと、同じお客さんとた [続きを読む]
  • 日比谷 ラジオシティ
  • ディスコ大好き人間の私も社会人になり、一時は落ち着いていたものの、会社の先輩に誘われて行ってみた日比谷ラジオシティでまたまたディスコ大好き魂が再燃。毎週金曜日に通うことに・・・。下の写真のとうり、かなりの大箱(1階〜2階の2フロア)で内装や照明はキンキラ系でマハラジャ好きであった私好み。ここは、場所柄独特の雰囲気で完全に大人のディスコ。丸の内近辺のOLやサラリーマンが週末にはわんさか集い、もう20時過ぎ [続きを読む]
  • 過去の記事 …