ヒロさん さん プロフィール

  •  
ヒロさんさん: 封入体筋炎患者闘病記
ハンドル名ヒロさん さん
ブログタイトル封入体筋炎患者闘病記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/zono421128/
サイト紹介文希少疾患封入体筋炎の闘病中心の内容に変更し他リメイクブログです
自由文封入体筋炎患者のヒロです。病歴は満9年、10年目に入りました。在宅勤務の仕事とリハビリの日々を送り、細やかながらも家族3人で暮らしています。ブログ記事は闘病記と広島地元ネタ、社会保障などの時事ネタ中心です。希少疾患の封入体筋炎の周知が目的です。宜しくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/09/07 11:34

ヒロさん さんのブログ記事

  • 並行・if世界 封入体筋炎が完治したif世界の話 17
  • シリーズ記事 並行・if世界 封入体入筋炎 このシリーズ記事は、201X年ひょんな事から持病の封入体筋炎の進行が止まり、止まるどころか筋回復現象が起きて、更には別の可能性まで示唆されたという妄想を記事にしている。いわゆるif世界の話だ。現実には絶対にあり得ないのだが、こんな世界もあったらいいな、みたいな遊び心から端を発している。読まれる方は、その辺を差し引いて読んで頂きたい。絶対に、本気に受け取ら [続きを読む]
  • 広島の都市問題 「広島水没」(千年に一度の大水害が来た場合)
  • 関連記事 広島の都市問題 広島の災害 今日のタイトルが意味不明の方が多いと思う。このニュースは、在宅仕事の昼休み中の地方ニュースで知った。翌日の中国新聞にも大きく取り上げられていたので、当ブログでも取り上げたい。2面に渡り記事掲載されていたので、2つ紹介する。………………………………………………………………………………………………………………………洪水想定区域見直し 中国整備局太田川1.77倍 芦 [続きを読む]
  • 広島の都市問題 本通の活性化 2
  • 前回記事 本通の活性化 1   前回記事は、前置きが異様に長くなったが要は、閉鎖的都市空間施設(紙屋町シャレオ)=×、開放的都市空間施設(マツダスタジアム)=〇を言いたかっただけである(笑)。日本の都市の場合、最近こそ欧州流のコンパクトシティのテイストを汲んだ日本型集約都市構造への転換を謡っているが、かってはアメリカの都市計画を範としている場合が多かった。一時期のドーム球場信奉もその一端である。今 [続きを読む]
  • 闘病記 2017年版筋春疾患(封入体筋炎)リハビリ
  • 前回記事 2016〜17年度冬版 筋疾患(封入体筋炎)     リハビ リ・防寒対策決定版関連記事 防寒対策・リハビリ・歩行補助具など1 2017年版筋春疾患(封入体筋炎)リハビリ  その1   完全に冬場の筋硬直からの解放で仕切り直し画像1 杖歩行者の野外歩行訓練のイメージ画像(ユーチューブ画面撮影より)  季節は、4月に入り冬から春に変わった。筋疾患患者を悩ませる筋硬直減少−寒さによる筋 [続きを読む]
  • 広島の都市問題 本通の活性化 1 
  • 関連記事 カテゴリー記事 都心部活性化 1 アメリカ的都市計画志向の失敗 画像1 日本型集約都市構造転換のイメージ図(広島市HPより)  日本の都市概念では、地下鉄・地下街・都市高速道路・ドーム球場などが大都市のステータスシンボルとして未だに崇められている。高度成長期の右肩上がりの経済成長を続けていた時代はもとより、一定の経済成長を果たし、経済大国、民主主義国家として成熟期に入った21世紀でもその [続きを読む]
  • 並行・if世界 封入体筋炎が完治したif世界の話 16
  • シリーズ記事 並行・if世界 封入体筋炎 このシリーズ記事は、201X年ひょんな事から持病の封入体筋炎の進行が止まり、止まるどころか筋回復現象が起きて、更には別の可能性まで示唆されたという妄想を記事にしている。いわゆるif世界の話だ。現実には絶対にあり得ないのだが、こんな世界もあったらいいな、みたいな遊び心から端を発している。読まれる方は、その辺を差し引いて読んで頂きたい。絶対に、本気に受け取らな [続きを読む]
  • 闘病記 近況について色々と 56 30年ぶりのカープファン復帰
  • 関連記事 1 カープと私の山あり谷あり人生関連記事2 2017年カープ劇場開幕シリーズ記事 近況について色々と1 約30年ぶりのカープファン復帰 その1何か心の隙間を埋めるものはないのか? 画像1 2016年9月10日、25年ぶり優勝決定後の広島市内の歓喜の様子(ネット拾い画像より) さて、最近というか今年に入ってからのブログ記事の傾向として、長文化に拍車がかかっている。1年前や一昨年のブログ開設 [続きを読む]
  • 広島の都市問題 松井市政2期目の折り返し 2
  • 前回記事 松井市政2期目の折り返し 1 前回記事では、現松井市政の広島版「失われた20年」を挽回するかの如く、都市インフラ整備に邁進するやり方に疑問を呈した。印象として「あれもこれも」の大風呂敷の感が強く、多額の市債残高を子や孫の世代にツケとして残すかも知れないと。「失われた20年」の挽回努力が、「新失われた20年」を招きかねないとも指摘した。要は事業の選択と集中を加速させろ、である。今日は、松井 [続きを読む]
  • 広島の都市問題 松井市政2期目の折り返し 1
  •  4月11日より中国新聞紙面で、松井市政のかじ取りについて検証する連載記事が掲載されていた。当ブログでも、便乗して記事投稿したい。新聞紙面追随というよりは、私個人の目線で書き綴りたい。2年前の2015年の広島市長選では、圧倒的支持で再選された松井市長だが、私も松井氏支持だった。特に大きな争点もなく、市民の関心は低く実質上の信任投票だった。その選挙から2年。広島版「失われた20年」の取り戻しに懸命な [続きを読む]
  • 広島の都市交通 広島空港の話題
  • シリーズ記事 広島の都市交通 空港 先月の中国新聞に、広島空港の記事が掲載されていた。前回、広島空港の記事を取りあげたのは昨年10月後半。今日は半年ぶりに取り上げたいと思う。まずは中国新聞記事から紹介する。………………………………………………………………………………………………………………………広島空港午後10時半まで 3月30日中国新聞1面より県、1時間延長方針 東京線増便など期待  広島県が、 [続きを読む]
  • 闘病記 封入筋炎が完治したif世界の話 15
  • シリーズ記事 封入筋炎が完治したif世界の話 このシリーズ記事は、201X年ひょんな事から持病の封入体筋炎の進行が止まり、止まるどころか筋回復現象が起きて、更には別の可能性まで示唆されたという妄想を記事にしている。いわゆるif世界の話だ。現実には絶対にあり得ないのだが、こんな世界もあったらいいな、みたいな遊び心から端を発している。読まれる方は、その辺を差し引いて読んで頂きたい。絶対に、本気に受け取 [続きを読む]
  • 時事考察 男の4人に1人が結婚出来ない時代
  • 関連記事 広島県の「出会いサポート」について 少子化には3つの大きな理由がある。1つ目は、先進国の中でも群を抜いて高い教育コスト−高等教育(大学、短大)受験までのコストと高等教育コスト、2つ目は夫婦共働き時代にあって子育て環境の悪化(幼児・学童保育、夫の家事不参加など)、そして今日取り上げる生涯未婚率の上昇だ。生涯未婚率とは、50歳までの一度も結婚したことがない人間の比率を指す。私は当初、結婚を望 [続きを読む]
  • 広島の都市問題 西広島駅周辺の話題
  • シリーズ記事 広島の都市問題 郊外・その他 アストラムライン西風新都線(広島市HP)−広域公園⇔JR西広島駅 7.1? が2030年代初頭に乗り入れが予定されているJR西広島駅周辺で、大規模な民間主導の再開発計画が浮上している。時代の流れから取り残され、この周囲だけ昭和の街並み(1960年代)が広がる。かっての広島駅南口も同様の街並みが広がっていたが、昨年12月の南口再開発Ⅽブロックビル(エキシテ [続きを読む]
  • 時事考察 障害者について改めて考える
  • 関連記事 時事考察 障害者全般1 広島市から障害についてのアンケートが・・・今更だが改めて障害者について考える画像1 広島市から届いた、二次障害についてのアンケート 今週の月曜日、家内がパートから帰宅後、「パパ〜、郵便物が届いているよ」と言い、仕事中の私に声をかけた。封書を開けると、数枚のアンケート用紙らしきものが入っていた。一応、仕事中なので終了後の18時以降に再度、詳しく見てみた。アンケート実 [続きを読む]
  • 時事考察 サッカーワールドカップアジア枠8へ
  •  今日は、久しぶりの時事考察系記事を贈りたい。現在、2018年ロシアW杯のアジア最終予選が行われている。日本代表は、グループBで7試合を消化。勝ち点16で得失点差でライバルのサウジアラビアを抑え、首位に立っている。初戦、ホームでUAE相手に中東の笛(ウキペディア)を見事に食らい、浅野のゴールをノーゴール判定にされたり、宇佐美のエリア内ファウル(PK)をスルーされたり、謎P?を取られたりしてまさかの [続きを読む]
  • 広島の都市問題 2017年カープ劇場開幕
  • シリーズ記事 広島の都市問題 カープ・サンフレ  今日は半年ぶりに広島東洋カープの話題を取り上げたい。昨年25年ぶりの優勝で、広島の街を熱狂の渦にした我が広島東洋カープ。本当の真価が問われるのは今シーズンだと言えなくもない。そのカープが、阪神との開幕3連戦に臨んだ。試合内容の考察より、カープ、広島の街について個人的な思いを中心に綴りたい。………………………………………………………………………… [続きを読む]
  • 闘病記 封入筋炎が完治したif世界の話 14
  • シリーズ記事 封入筋炎が完治したif世界の話 このシリーズ記事は、201X年ひょんな事から持病の封入体筋炎の進行が止まり、止まるどころか筋回復現象が起きて、更には別の可能性まで示唆されたという妄想を記事にしている。いわゆるif世界の話だ。現実には絶対にあり得ないのだが、こんな世界もあったらいいな、みたいな遊び心から端を発している。読まれる方は、その辺を差し引いて読んで頂きたい。絶対に、本気に受け取 [続きを読む]
  • 広島の都市問題 広島都市圏地価上昇幅拡大
  • 関連記事 1 広島銀行本店建て替え正式決定関連記事 2 広島の都市問題 都心部活性化 毎年国土交通省が公表する住宅・商業地の公示地価(1月1日時点)が今年も発表された。我が広島市は、近年の外国人観光客急増で商業・住宅地ともに地価は上昇現象下にある。色々(?)と掘り下げて記事を書きたいと思う。………………………………………………………………………………………………………………………住宅地9年ぶり下げ [続きを読む]
  • 闘病記 封入筋炎が完治したif世界の話 13
  • シリーズ記事 封入筋炎が完治したif世界の話 このシリーズ記事は、201X年ひょんな事から持病の封入体筋炎の進行が止まり、止まるどころか筋回復現象が起きて、更には別の可能性まで示唆されたという妄想を記事にしている。いわゆるif世界の話だ。現実には絶対にあり得ないのだが、こんな世界もあったらいいな、みたいな遊び心から端を発している。読まれる方は、その辺を差し引いて読んで頂きたい。絶対に、本気に受け取 [続きを読む]
  • 広島の都市交通 広電運賃値上げ申請と一言
  • 関連記事1 広島の都市交通 改良提言鉄軌道偏関連記事2 広島の都市交通 都市交通歴史年表  広島・廿日市市内に軌道・鉄道路線を計35.1kmを有する広島電鉄(以下広電)の話題をお届けしたい。現在の経営陣態勢になり、大田(会長 前広島商工会議所会頭)・越智体制時代の先進気鋭気質がすっかり影を潜め、保守的というか従来の部外広島市交通局(株)に先祖返りしてしまった(笑)。広電駅前大橋線高架案、関連の循環 [続きを読む]
  • 闘病記 封入筋炎が完治したif世界の話 12 
  • シリーズ記事 封入筋炎が完治したif世界の話 このシリーズ記事は、201X年ひょんな事から持病の封入体筋炎の進行が止まり、止まるどころか筋回復現象が起きて、更には別の可能性まで示唆されたという妄想を記事にしている。いわゆるif世界の話だ。現実には絶対にあり得ないのだが、こんな世界もあったらいいな、みたいな遊び心から端を発している。読まれる方は、その辺を差し引いて読んで頂きたい。絶対に、本気に受け取 [続きを読む]
  • 広島の都市問題 広島銀行本店建て替え正式決定
  • 前回記事 広銀本店建て替え検討に入る関連記事1 エディオン本館建て替え計画関連記事2 サンモール一帯再開発 1・2・3 正直な話、こんなに早く建て替えを決定すると思わなかった。今年中の検討の後に移転、建て替え見送りの何れかになる、と踏んでいた。広銀の広島における稔侍(広島金融界のトップの自尊心)を感じた。中国新聞記事でも紹介されていたので取り上げる。……………………………………………………………… [続きを読む]
  • 広島の都市問題 広島城の活用 2
  • 前回記事 広島の都市問題 広島城の活用 1関連記事 広島の都市問題 スタジアム問題3 広島城の概要 その2明治維新以降〜現代画像1 広島城本丸と内堀の様子(ひろしまナビゲータより) 明治維新以降(1867〜)の流れを大雑把書き綴る。1871年廃藩置県。浅野氏による藩政体制は終りをつげ広島県が発足。本丸に広島県庁舎が設置された。同年末、本丸に鎮西鎮台(第一分営が置かれると県庁舎は三の丸に移転。187 [続きを読む]