Yuricon さん プロフィール

  •  
Yuriconさん: だって、魔女だから。
ハンドル名Yuricon さん
ブログタイトルだって、魔女だから。
ブログURLhttp://sorciere.blog.jp/
サイト紹介文50代で離婚してもフランス人の恋人と好きな仕事といい友だちがいるうふふな人生。その秘訣は読めばわかる
自由文私の場合、望めばそれが降って来きます。でも願えば叶うというものでもない。「引き寄せ」には、それに必要なメンタルがあるんだな。その極意は、このブログを読んでいればわかるはず。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/09/08 10:23

Yuricon さんのブログ記事

  • 自分の中の男性性・女性性
  • 誰でも自分の中に男性性と女性性を持っています。人に頼るのが苦手で何でも自分でやってしまう、与えるのが好き、結果を急ぐ、 決断が速いという女性は 男性性が強いことを表しています。 女性性というのは あいまい、 場... [続きを読む]
  • “愛こそすべて” な理由
  • 私、ダーリンに5年以上片思いしてたのですがあの期間にすごく大事なことを身に着けたと思ってるんです。20歳も年下のフランス語の先生に恋しちゃうなんてそんなことが自分の身に起きるとは夢にも思っていなかったからもう自分でも可笑しくて、でも楽しくて!とはいっても、... [続きを読む]
  • 自信が持てる唯一の方法
  • やりたいことは決まっているのに自信がなくて行動に移せない人は多いですね。自信って、はじめからあるものではないから行動するしかないのだろうけど。そもそも成功体験がないと自信を持つのは難しい。過去に特別な何かを達成した経験があればその感覚をカラダが覚えていた... [続きを読む]
  • 美しいもの探し:漆の器
  • これは、お気に入りの蕎麦の器です。私は「最後の晩餐はお蕎麦!」と決めているくらいの蕎麦好きなので、この器をひと目見て気に入ったのです。角皿は大きい割にお蕎麦は1人前しか乗らないので実はあまり使う機会がないのですが、天麩羅などを盛りつけても素敵だね。木肌... [続きを読む]
  • なんでこんなに丁度いいんだろう
  • ハニーったら「暫く忙しいから会いに行けないかも」と言っていたのに1日おきに来ています。といっても、朝の1時間だけですけどね。 彼は確かに忙しいのですが、 忙しい分うちの近くの職場に行く回数も増えて 結果、会えちゃうというわけです。 ハニー... [続きを読む]
  • 占い師を占う
  • 用事があって関内まで行ったついでに中華街まで足を延ばして早目の夕食を済ませました。店を出て駅に向かっていると、中華街にたくさんある手相占いの1軒の前で女性に声を掛けられました。「サービスしますから見て行きませんか?」占いの呼び込み!笑年の頃は私... [続きを読む]
  • 私を満たしてくれるもの
  • ハニーは急に本業が忙しくなって暫くゆっくり会えないことになっていました。ちょっと寂しいけど私も忙しい時期だからちょうどいいか。普段なら、彼は会えない日でも毎朝"Ohayo !Ça va(元気)?"とメールをくれますが、忙しいとそれも滞ります。男脳ですからね、... [続きを読む]
  • トラウマとかブロックとか
  • このように(勝手に昨日の続きやってます)誰だってトラウマやブロックの1つや2つ持っているものです。子供の頃のショッキングな出来事や不当な扱いを受けたりいじめられたりした経験、理解されなくて悲しかったことがトラウマになることはあります。社会的な圧力を受ける... [続きを読む]
  • お母さんの恋愛
  • 出会いを求めるシングルマザーには気を付けなければならないことがあります。最近そういう例があったのでこの機会に。子どもがいても恋愛をすることはあると思うんですね。若い人なら、新しい人を見つけたいと思うのはごく自然なことだし、それ自体はもちろん悪い... [続きを読む]
  • 時が満ちるまであと少し
  • 面白いもので、自分が選んですることはその時点では意味を持たないバラバラなものでもそれが集まっていずれ1つの線になっていきます。そして時が満ちると何かが動き出す。一旦何かが動き始めると、その方向へどんどん進むようになります。少しずつ蓄積されていたものがある... [続きを読む]
  • 仮想ファミリー
  • 小学生の頃、妹はよく伯母の家に家出していました。私たちは練馬に住んでいて、伯母の住む中野まではバスで30分くらい。伯母は、母とは対照的な穏やかな人だったので母に叱られたり悲しいことがあると妹は「家出する」と宣言してぷいっと家を出てバスに乗っちゃ... [続きを読む]
  • 太陽の人、月の人
  • お隣の国の核実験で世の中が騒がしい中、秋篠宮家の長女眞子様のご婚約会見にほっと心が和みました。眞子様は小室さんの笑顔を太陽に例え小室さんは眞子様のことを月のように静かに見守ってくれる人と表現。夜空にきれいな月を見つける度に電話をかけるというエピソ... [続きを読む]
  • 自分に許すささやかな贅沢
  • 「本と花を買う贅沢を自分に許している」とある友人が言いました。素敵だなぁ、と思いました。私も花を買う贅沢を自分に許しています。日々の生活って地味ですよね。ほぼルーティーンワークの繰り返し。そんな中、仕事帰りに通りかかったお花屋さんで気に入った花を買う喜... [続きを読む]
  • パワースポット巡り
  • 知人のグループが8月21日の皆既日食を観測がてらアメリカのパワースポットを巡って旅をしています。アダムス山麓のECETIでUFO観測をしたり、ディーヴァと妖精たちがいっぱいのギフォード・ピンジョー国立森林公園を散策したりシャスタ山を訪ねたり、と盛りだくさん。... [続きを読む]
  • ついでに浮気とか不倫とか
  • 浮気って、男性だけがするものだと世の男性は油断しているかもしれませんが、女性だって浮気(不倫)します。私は今でこそ弾けていますが、結婚期間中は真面目な妻でしたので不倫をしたことはありません。でも、それは多分心を奪われるようなステキな人がいなかった... [続きを読む]
  • スキンシップ
  • 夫婦円満の秘訣はスキンシップだと昔から言われます。もちろん、それだけではないけれどそういう一面があることも事実。多くの女性の相談を受けてきたある人もごく自然なスキンシップがある人はパートナーと仲良しだと言っています。肌が触れ合うのは気持ちいい。好きな人の... [続きを読む]
  • 罪悪感の成せる業
  • ダーリンの夢を見ました。夢の中で、彼は日本に帰って来ていて生徒たちが集まっているのです。彼は黒いポロシャツにジーンズという姿です。相変わらずカッコイイの?その場所というのが、私に仕事帰りにレッスンを受けていたたまプラーザのタリーズなんです。私に仕事がない... [続きを読む]
  • 近未来はこうなる
  • 近い将来、時間と場所にとらわれずに働く人が増えると言われています。従来のように会社に出勤して9時から5時まで働く、というのではなく自由な時間に自由な場所で仕事をするスタイルがこれからの主流になっていくというのです。インターネットの発達によって自宅で仕事をす... [続きを読む]
  • 秋の夜長はクラシック
  • 普段は家の中でもクルマの中でもポップスばかり聴いている私ですが時々猛然とクラシックが聴きたくなります。秋の気配を感じると特に。秋はクラシックが似合うと思う。でも、オーケストラという感じではないな。何かいいのがないかしら、と思っていたらNHKのニュースであるバ... [続きを読む]
  • 書けばハートが開く
  • ブログを描き始めて12年経ちますがこんな風に開けっぴろげに書くようになったのは2代目に替わった6年前からです。自分の身に起こることがあまりに奇妙で面白くて誰かに言わずにはいられなくなったのです。そして、誰でもその気になりさえすれば年齢や環境に関係なく... [続きを読む]