西宮鳴尾の税理士 菅野淳 さん プロフィール

  •  
西宮鳴尾の税理士 菅野淳さん: 研究開発企業出身税理士菅野淳 西宮よりほぼ毎日
ハンドル名西宮鳴尾の税理士 菅野淳 さん
ブログタイトル研究開発企業出身税理士菅野淳 西宮よりほぼ毎日
ブログURLhttp://sugano-tax.jp/
サイト紹介文創業者と経営者のお役にたつ税務・会計や創業・経営情報と、税理士菅野淳情報を提供いたします。
自由文皆様のお役に立つ情報を提供したいと考えています。創業者や経営者への支援の体験や補助金・制度融資への取組等、今までやってきたこと、またこれからやろうとしていることもお伝えしたいと思います。 「一息入れよう」情報もよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/09/09 10:06

西宮鳴尾の税理士 菅野淳 さんのブログ記事

  • 西表島・ピナイサーラの滝
  • あけましておめでとうございます。正月休みに西表島へ行ってきました。西表島は亜熱帯ジャングルの島です。ピナイサーラの滝へのトレッキングツアーに参加しました。トレッキングは決して楽しくありません。沢を渡り崖を登り、汗だくになります。「普段運動をしない人は苦しいですよ」ガイドさんは言っていましたが、その通りです。あまり楽しくないトレッキングを1時間程して目的地のピナイサーラの滝に到着しました。こんな絶景 [続きを読む]
  • 103万円の壁がなくなっただけでは不十分
  • 与党の平成29年度税制改正大綱が発表されました。改正の目玉は配偶者控除の見直しです。控除対象配偶者の年収上限を103万円から150万円に引上る、とういうものです。パート主婦は就業時間を調整し、年収103万円以内に抑える傾向がありました。いわゆる「103万円の壁」を解消しよう、というものです。しかしまだ不十分です。社会保険では「106万円の壁」があります。配偶者は、社会保険の扶養に入るためには年収を106万円未満に抑え [続きを読む]
  • 新年の干支は酉
  • 来年は酉年です。早々と干支の置物を買ってしまいました。1月前の一日に飾ると縁起がいいですよ、と勧められ、購入しました。アドバイス通り12月1日にセットしました。とり、は古来よりシンボル的な存在でした。中国では、鳳凰は皇帝の旗印です。西洋では、フェニックスは不死鳥です。酉年スタートのひと月前に新年気分です。 縁起物のとりのおかげで、 新年はいいことがありそうです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 研究開発減税 サービス開発への適用
  • 29年度税制改正で、研究開発減税の対象にサービス開発も加わることになりそうです。画期的なことだと思います。従来研究開発減税は、主として製造業のための制度でした。今後はAIやビッグデータを活用したサービス開発も対象となります。研究開発減税の対象となる費用の算定は、 結構やっかいです。税法上の定義が、「試験研究のために要する費用」と曖昧であるためです。サービス開発に係る費用を集計するには、・研究開発部門を [続きを読む]
  • 父の相続 ②
  • 父が亡くなりました。亡くなってから四十九日まで、七日ごとに法要をするのが本来のあり方です。我家では大幅に簡略化して、一回だけ行いました。簡略法要を行った日の夜、不思議なことがありました。寝入り端に枕もとで何かが光るのです。起きて電灯を確認しても異常はありません。だとすると、父の霊なのでしょうか?七日ごとの法要を省略して一回しか行わなかったことに怒っているのでしょうか。仏壇の仏具をインターネット通販 [続きを読む]
  • 父の相続 ①
  • 父が亡くなりました。長男である私は税理士です。税金の心配をしなければならないところですが、 相続税は後回しです。まずお墓の承継です。お墓の相続の手続きをしないと納骨できません。お寺とのお付き合いは父が行っていました。今後は私が檀家の代表として繋がりを引継ぎます。いわば「家系」の相続です。祖先から引き継いだ恩恵を、後世に伝えていく手続だといえるでしょう。我家は大した家系ではありませんが、家の承継は行 [続きを読む]
  • TKCクラウド会計の導入 ③
  • 販売「SX4クラウド」へのCSVデータ取込 「試行錯誤」顧問先A社は小売業です。西日本を中心に多店舗展開をしています。同社でTKCのクラウドシステムの導入を進めています。販売管理のデータをエクセル表で作成し、販売「SX4クラウド」へCSVデータを自動取込できるようにシステム構築を行っています。ところが、「SX4クラウド」へのCSVデータ読込がうまくいきません。データ読込エラーは以下の要因から生じます。・販売管理用エクセ [続きを読む]
  • フィンテック会計導入
  • フィンテック会計導入がうまくいかない?TKCの会計ソフト「FX2」を使ってFintechサービスの導入を進めています。Fintechサービス最大のメリットは、銀行口座の入出金データをインターネットを介して 自動受信できること、です。これにより経理事務は格段に省力化されます。法人がFintechサービスを活用するためには、銀行の法人向けインターネットサービスを利用していなければなりません。メガバンクS銀行のインターネットサービ [続きを読む]
  • TKCクラウド会計の導入 ②
  • 販売「SX4クラウド」へのデータ取込顧問先A社は小売業です。西日本を中心に多店舗展開をしています。同社でTKCのクラウドシステムの導入を進めています。店舗は路面店とショッピングモールに入っている店舗(モール店舗)に大別されます。店舗によっては法人営業をおこなっている場合もあります。販売の形態は、・路面店(現金売上) ・モール店(モールへ売掛計上) ・法人営業(売掛計上)となります。販売の形態の応じてエクセ [続きを読む]
  • TKCクラウド会計の導入 ①
  • 会計「FX4クラウド」と販売「SX4クラウド」顧問先A社は小売業です。西日本を中心に多店舗展開をしています。同社でTKCのクラウドシステムの導入を進めています。同社は売上と仕入の管理を自社開発のアクセス・システムで行っています。この自社開発の基幹システムの代わりに、TKCのクラウドを導入することになりました。財務会計ソフト「FX4クラウド」と販売管理ソフト「SX4クラウド」です。システム導入の目的は「省力化」です。 [続きを読む]
  • 税理士はいらない?
  • 最近「なくなる仕事」がよく取沙汰されています。「なくなる仕事」の筆頭候補が税理士です。オックスフォード大学オズボーン教授の論文に「なくなる仕事」があります。・税務申告代行者・データ入力作業員・簿記会計監査の事務員まさに税理士事務所の業務です。『作業』はコンピュータやロボットに任せるのがいいでしょう。申告作業、入力作業、伝票作業など機械が得意なことを、人がやっていてはいけません。人件費の高い税理士事 [続きを読む]
  • ゲリラ豪雨
  • 今月に入って立て続けに台風が上陸しています。台風のせいか雨の日が続いています。近年雨の様子が変わってきたように思います。いわゆる「ゲリラ豪雨」です。局地的な大雨で、突然ものすごい勢い降り短時間にやむ、というものです。何年か前にフィリピンに滞在していた時に遭遇した夕立のようです。熱帯のフィリピンでは、雨は突然急に降ってすぐやむゲリラ豪雨です。地球温暖化の影響で日本も熱帯の気候になってきたのでしょう。 [続きを読む]
  • 夏を惜しむ
  • 「惜春」や「惜秋」という季語はありますが、夏を惜しむ「惜夏」はありません。日本の夏は蒸し暑く、ひたすらに耐え難いものでした。早く過ぎ去ってほしい、との思いから「夏を惜しむ」という言葉は生まれなかったのでしょう。私は夏が苦手でした。暑くなるとバテてきて食も細るのです。夏の終わりを告げる涼やかな風を感じると、本当にうれしくなっていました。今年も9月に入り秋の気配がしてきました。しかし今年はあまりうれし [続きを読む]
  • 真夏の同窓会
  • この日曜日に、高校の同窓会に出席しました。ずいぶん久しぶりの同窓会出席です。みんなすっかりいい年になりましたが、それでも高校生の面影があります。遠慮なく昔話ができて楽しいひと時を過ごすことができました。幹事をしてもらった皆さんには感謝しきりです。高校生の頃はあまり感じなかったのですが、高校時代は結構楽しかった。昔の同級生とまた楽しい時が過ごせそうになりました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 炎のランナー
  • 2016年リオ・オリンピックがいよいよ開幕しました。日本選手のメダル獲得に期待してしまいます。オリンピックを描いた映画に「炎のランナー」があります。イギリスの映画でアカデミー賞をとりました。1924年のパリ・オリンピックが舞台となっています。92年前のオリンピックは現在とずいぶん違います。当時のオリンピックは「アマチュアの祭典」でした。お金のために競技するプロ選手は排除されており、軽蔑されていました。また、 [続きを読む]
  • 捨てられる銀行
  • 「捨てられる銀行」は衝撃の本です。現金融庁長官の進める大改革をレポートしています。金融庁には「金融検査マニュアル」があります。これはバブル崩壊後の銀行不良債権処理を行うための経済対策として作られたものです。このマニュアルにより、銀行の融資先に対する姿勢が決まってきます。この「金融検査マニュアル」をなくそうとするのです。「企業の再生・地方創生のために地域金融に取組む」ための改革をしようというのです。 [続きを読む]
  • フィンテック会計
  • 「フィンテック」は、最近頻繁にメディアに登場するようになった新しい造語です。金融(Finance)とテクノロジー(Technology)を組み合わせたもので、金融とIT技術の融合のことをいいます。仮想通貨(ビットコイン)や資産運用の「ロボアドバイザー」、クラウドファンディングなど、急速に耳慣れない新語が登場するようになりました。フィンテック会計ではインターネットのクラウドサービスを活用します。金融機関の入出金明細や [続きを読む]
  • 戦災で滅失した戸籍謄本
  • 亡くなった叔母の遺産相続の手続きをしています。叔母の父(私から見ると祖父)の戸籍(除籍)謄本が必要になりました。ところが、市役所から交付できないといわれました。戦災で滅失してしまったのです。昭和20年8月8日、広島県の福山市に大空襲がありました。祖父の除籍謄本がなくても今回の相続手続はできるのですが、我家の家系は昭和20年以前は遡れなくなりました。戦災で我家は散々な目にあったのですが、戸籍謄本までなくな [続きを読む]
  • インバウンドの爆食
  • 奥さんの誕生日記念に、神戸牛のステーキ店へ行きました。鉄板焼きスタイルのお店で、2つの鉄板焼きテーブルがありました。2つのテーブルのお客さんは、合計で12名でした。日本人 5名 中国人 4名 インドネシア人 3名隣の外国人に「どちらから来られましたか?」と聞いてみると、流暢な日本語でインドネシアのバリだと答えてくれました。若い中国人4人組は写真撮影に熱心でした。シェフの話では、中国人客はメニューの高いものか [続きを読む]
  • 暦は旧暦がいい
  • 新年あけましておめでとうございます。年が明けても暖かい日が多い続いています。1月にしては暖かい、と思うのですが、旧暦では、おかしくありません。旧暦では元旦は11月22日です。旧暦の正月は、今の暦だと2月8日になります。中国風にいうと春節ですね。2月の初旬は1年のうちで最も寒いのですが、日の出の時間は早くなっていて、意外に日照時間は長いのです。徐々に寒さも和らぎ、日差しも暖かくなってくるのを感じるのが2月のは [続きを読む]