詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU) さん プロフィール

  •  
詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さん: 詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)
ハンドル名詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU) さん
ブログタイトル詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ys1818hasu
サイト紹介文詩歌探究社「蓮」の活動内容などを発信してゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/09/09 10:30

詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU) さんのブログ記事

  • 一輪車3号 石川幸雄
  • 「蓮」共同代表石川幸雄が発行している田島邦彦研究「一輪車」3号が完成しました。今号は巻頭に<「具象」とその時代>を書きました。田島邦彦の歌業は1960-2017の56年間でしたが田島邦彦はやはり、60年代の歌人だったのではないか?と思うに至りました。これは「開放区」で一緒だった福島久男氏も指摘しているところです。「一輪車」ご入用の方はどうぞご連絡ください。 [続きを読む]
  • 「蓮」10号出稿しました。
  • GWは天気に恵まれましたね。私はお世話になった歌人のお墓に参れたのが良かったです。その他の時間は仕事が少々あり。その合間に「蓮」10号の編集に勤しんでおりました。10号といっても特に記念的な企画はありませんが、表紙のデザインを一新し目次のレイアウトもレトロな感じにしてみました。この編集に半日を費やしましたが「そんな時間があったらもっと良いうたを書け!」と、叱ってくれる人もいませんので好きにやらせてもらっ [続きを読む]
  • 「蓮」10号編集中です。
  • ずいぶんご無沙汰しました。どうにか元気でやっております。現在「蓮」10号を編集中です。GW明け間もなくにでも出稿したいと思っております。画像は「別冊HASU」act.4の画像です。こちらはすでに完成しております。どうぞお楽しみにして下さい。 [続きを読む]
  • 神代桜
  • 日曜日、朝4時に東京を出発して山梨の神代桜をみにゆきました。雨のせいもあったでしょうが、予想に反して、全く混んでいませんでした。満開だけど、見事という感じではなかったです。福島の三春桜は、とてもきれいだそうです。きれいなものときれいではないもの・・・どちらが美しいと思いますか。 [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵の夜桜
  • 昨夜の東京は雨上がり。桜見物に出かけました。満開でないことは承知の上です。今日辺りは満員電車並みだったでしょうが昨夜はほどほどでした。見るからに二分咲きです。靖国神社に駐車できたほどです。さだまさし『風に立つライオン』の一節を口ずさみつつ。千鳥ヶ淵で昔 君と見た夜桜が恋しくて故郷ではなく東京の桜が恋しいということが自分でもおかしい位です おかしい位です [続きを読む]
  • 三連休の最終日
  • この三連休はいいお天気が続きました。生業が例年の年度末に比較しますと幾分か閑です。すると短歌に関する筆も進まず。3/18(土)は私の短歌教室でした。見学の方が見え、初参加の方が見え賑やかに進行することができました。昨日は墓参りです。父を連れクルマで向かうわけですがなんら話すことはなく困ります。蕎麦屋に連れて行ったのですがこんなに食べなくなるのだなぁとショックを受けました。本日は春分の日です。それらしく [続きを読む]
  • 「蓮」10号その他
  • そろそろ春めいてまいりました。暫く更新が滞っていて申し訳ございません。「蓮」編集部では、10号についての準備をはじめております。10号では、お馴染みの石川幸雄の「巻頭時評」、佐藤よしみ、山中もとひ、高橋淑子、前川博の連載の他、「森水晶第三歌集『羽』特集その2」と題し、「同人の一首」「『羽』聖地巡礼」(仮題)などを企画しております。『羽』につきましては、お陰様で好評をいただき、読売新聞、朝日新聞の「歌 [続きを読む]
  • 別冊HASU act.3『悪の華』
  • ちらほらと「蓮」9号受領のご連絡を頂いています。今回は「蓮」9号と別冊HASU act.3『悪の華』を同時にお届けすることとなりました。偏に配送費節約の為です。ご了承下さい。『悪の華』は森水晶の俳句自選50句です。その世界をお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • 「蓮」9号発送しました。
  • 本日、「蓮」9号(3/15号)を発送しました。主な内容は森 水晶第三歌集『羽』特集その1歌集標本『男魂歌』詩歌探究館「子規庵」短歌、俳句連載エッセイ他盛りだくさんの内容です。今号には別冊HASU 『悪の華』森水晶句集が同封されています。こちらもお楽しみ下さい。  [続きを読む]
  • 熱海にて
  • 先週、仕事で熱海に行って来ました。早々に仕事を終えて熱海を散策しました。昼食を食べてから熱海の糸川沿いを猿回しやら熱海桜に乱舞するメジロなどを見上げながら歩きました。道すがら歌碑が建っている。坪内逍遥の歌碑です。ちかき山ゆきはふれゝと常春日あたみのさとにゆけたちわたると書いてあります。帰りに無頼の歌人大野誠夫の墓に参りました。熱海の保善院にあります。花を捧げて合掌。帰路はマツダターンパイク箱根をの [続きを読む]
  • 「一輪車」創刊(石川幸雄)
  • 共同代表の石川幸雄が<田島邦彦研究「一輪車」>を創刊しました。昨年12月に亡くなった歌人田島邦彦の歌業を皆さんに紹介するものです。結社によらず孤高を通した田島邦彦を研究してゆきたいと思っています。        石川幸雄 [続きを読む]
  • 「蓮」オリジナル付箋登場!
  • 詩歌探究社 蓮は 次号で10号となります。それを記念してオリジナル付箋を製作中です。「蓮」徽章、「蓮」クリアファイル、「蓮」トートバッグに続く「蓮」オリジナルグッズの第4弾となります。数に限りがありますのでお早めにどうぞ!!1.カバーデザイン  表面:「蓮」表紙の変遷 裏面:蓮坊や&蓮姫ちゃん 中面:「蓮」のアドレス&ロゴマーク2.付箋紙 3色各20枚綴り3.発売予定日 2月1日3.定価 ¥500.-(運賃・税込) [続きを読む]
  • 「蓮」9号第一校を終えました。
  • 「蓮」9号は順調に進行しています。先週末にゲラが届きましてこの土日でデータを修正して本日投函しました。ここ数日よく冷えます。1月12日には「開放区」でお世話になった田島邦彦さんの訃報が届きました。実は昨年の12月3日に亡くなっていたそうですが「死者は生者を煩わせることなかれ」という田島さんのお考えによることだそうです。昨年夏ごろから入院され闘病されていました。生前ベッドの上で「別冊HASU」Voi.1の「具象 [続きを読む]
  • 「蓮」9号出稿しました。
  • 年末から編集に入り、昨日原稿をPDFファイルに変換してDVDに落としたものを印刷会社に郵送しました。手元にはすべてプリントアウトしたものを一冊置いておくのですが、すでに誤植やレイアウト上の不備がいくつかあります。これは校正でデータを修正します。―「蓮」9号の主な内容―1.森 水晶歌集『羽』特集その1 原 詩夏至氏による歌集批評 山中もとひによる読書感想文 森 水晶年表など2.<新連載>「短歌エッセイ」もとお [続きを読む]
  • 板橋歌話会のお知らせ
  • 板橋歌話会3月例会に於いて森水晶第三歌集『羽』を採り上げます。発表者は論客福島久男氏です。お誘い合わせの上、お出かけください。<板橋歌話会例会のお知らせ>3月定例会を行ないますのでご参加頂けますようお願いいたします。板橋歌話会定例会のご案内①日時 3月30日(木)18:00より②場所 板橋区成増3-11-3-405成増アクトホール(03-5998-6881)③内容  *司会 石川幸雄1.森水晶歌集『羽』を読む  福島久男(潮音)2 [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました
  • 大晦日の今日は晴れ渡っています。お昼に年越しそばを食べてから「蓮」9号の編集を進めています。9号は森 水晶第三歌集『羽』の特集をします。原 詩夏至さんの歌集評、同人山中もとひの感想文と合わせて<森水晶年表>も掲載します。そのほか、<詩歌探究館>は「子規庵」、<歌集標本>は昭和40年代の合同歌集『男魂歌』です。同人の作品&文章も充実しています。ご期待ください。今年もお世話になりました。来る年もどうぞよ [続きを読む]