ふみたん さん プロフィール

  •  
ふみたんさん: 温故知新!やっぱり城が好き!
ハンドル名ふみたん さん
ブログタイトル温故知新!やっぱり城が好き!
ブログURLhttp://ameblo.jp/230-440-yuhimoya/
サイト紹介文北陸を拠点に活動する。女子チーム「ゆひもや」草に埋もれた城を巡る本物志向!縄張り図を片手に日々発見!
自由文女子だけの城攻め「城活・女子ゆひもや」を結成!日々、研鑽を重ねています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/09/09 15:59

ふみたん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 金沢城〜 石垣と土塁を巡る
  • 暑い〜熱い〜週末、金沢城の西内総構から金沢城を巡ってきました。土の城も大好きだけど、町中に残る堀や段差を見るのも結構、想像が限りなく膨らんで楽しい。なんてたって、今回は城郭研究の大先生がついてきてくれている。何度も足を運んでいる金沢城だけど何か新しい発見がありそうでめちゃめちゃ楽しみにしていた。どんな仕掛けがあるのかもう〜ワクワクが止まりません。まずは、かっては金沢城への唯一の虎口であっただろう金 [続きを読む]
  • 北方謙三「魂の沃野」の講演会へGO~してきました!
  • 白山市で開催された、北方謙三氏の「魂の沃野」発刊記念イベントに参加した来ました!この「魂の沃野」は加賀西部の地侍、風谷小十郎忠高を通して民衆の乱世「加賀一向一揆」が描かれている。北方氏は歴史小説に転向した時から、加賀一向一揆を題材に小説を書くことが夢であったそうだ、戦国という乱世に百年にわたって独立国家を成した一向一揆とは?小説によって、リアルに感じる世界感があるはずだと北方氏はおっしゃる。本の帯 [続きを読む]
  • 新生「北陸城郭研究会」が始動いたします!
  • ブログもすっかり休眠状態でした。なぜかって?お城へ行っていなかったわけではないんだけど、縄張りを知れば知るほど、私の言葉の薄っぺらさを感じてしまい。。自分の言葉で語れなかったりして、でもね。やっぱり城へ行くと素直に先人たちの息吹を感じたりして、興奮したり、しみじみしちゃったり、そうするともっと知りたいと思ってしまう。すっかり話がそれてしまいましたね。いよいよ、わが恩師でもある。佐伯哲也氏が新生「 [続きを読む]
  • 久々に更新〜金沢堅田城攻めちゃいました!
  • 久々に更新〜なんとほぼ1年ぶりです。何々?城をやめた?ちゃう¡ちゃう!!いろいろと諸事情があった訳ですよ〜。さて〜やっぱり攻城記録として、はたまた自分の成長具合の確認、ブログを閲覧してくださる皆様のため、やっぱり書かなくてはと一念発起し、更新いたします。今回訪れたのは金沢堅田城、なんとこの日、高尾城、鷹巣城と3城巡り、3城目となると目が慣れちゃって大変です。1日2城が限界かな?なんてホントに思います。 [続きを読む]
  • 「ゆひもや」佐々VS前田 決戦の地、末森城活
  • 今年、佐伯先生と初っ端の城活、末森城活+御館館+坪山砦、週末、低気圧が接近、お天気は「晴れ時々曇り」全行程は難しいかな?と出かけた城活、うっしっし。。。全行程クリアしちゃったもんね。晴れ女のわたくし、本領発揮です!さてさて、この末森城での戦い、前田利家のターニングポイントとなった戦いです。紙一重のこの戦い、もし佐々が勝っていたら、前田100万石ではなく佐々100万石もあったかもしれない。どんな攻防がこの [続きを読む]
  • ゆひもやIN石垣山一夜城 高石垣にワクワク〜?
  • 関東攻め、最終日、やってきました!石垣山一夜城!実はこの攻城日記、かなり遅れての更新です!だってさ、帰ったら翌日、家の前には雪がどっさり。更新どころではなかったんです。日々雪かきの毎日。あ〜もう疲れたよ〜。さてさて、最終日、実は帰りの飛行機、欠航が決まっていたんだよね。でも次の便はなぜか飛ぶんだよね。不思議??メンバーは帰りの心配で城どころではない雰囲気!「どうやって帰るのさ」で喧々諤々。でも、高 [続きを読む]
  • ゆひもやIN枡形オンパレード滝山城
  • 関東攻め、2日目、北条流築城術の最高峰の「滝山城」へとうとう、やってきました!!「胸が躍る」とはこんなかんじなんだぁ〜田舎者にはたまりません!!とにかく公園が綺麗だな〜というのが第一印象。だって北陸の城はこんなに整備されている城って少ないもん。北陸は女子にとっては厳しい環境。「ゆひもや」はいつも女子数人を連れ立って、用心棒としていつもS先生に同行してもらう。城ガール隊がピンで行動できるということがう [続きを読む]
  • 「ゆひもや」謙信気分で関東攻め〜小机城編
  • 久々のブログ更新です。北陸の「城攻めシーズン」は短い。ずうっと夢見ていた越山、もう前日は眠れなかったよ〜、もう気分は小学生の遠足気分、3日間で小机、滝山、石垣山一夜城を攻めます。北条の城と天下人秀吉の城、順次更新していきます。今回、城ガール隊のNさんにご一緒いただけるということで、待ち合わせの新横浜駅へ〜おやおや、新横浜駅が近づいてくるとこんもりした丘が見えてきた「もしかしたら小机城?」陸橋には「小 [続きを読む]
  • 「ゆひもや」近江遠征 小谷城編
  • 近江遠征2日目、今回のメインイベント「小谷城」へ出陣です!!ここへ来るためにどんだけ鍛えたやら〜。。うんうん体の弱い私としては頑張った、頑張った。 佐伯先生曰く、「普通の城活ではありません。小谷城のすべてを網羅しよう」と誘っていただいた城活、えい!!臨むところです!!本来の小谷城は清水谷を挟んで両脇の尾根沿いに築かれています。私たちは山崎丸跡、福寿丸跡、大嶽城、月所丸跡〜小谷城と廻ります。築城当時 [続きを読む]
  • 「ゆひもや」近江遠征 玄蕃尾城
  • 久々に更新です!実は城に行きすぎて頭の中が整理できていません。箕輪城、沼田城、名胡桃城、伊賀上野城とささっと行きまくりなんですけど、私はじっくりと攻めたいタイプ。。かなり不完全燃焼気味。。しかし近江遠征は「もういいですぅ〜」というくらいじっくり堪能してきました。多分、一生忘れられない城活だな。もう死ぬほど疲れたけど、死ぬほど楽しかった〜?実は帰ってきて2日程寝込みましたわ。。体が痛いとかはなかった [続きを読む]
  • ゆひもやIN石動山城活!能越国境沿いの城は凄いね〜!
  • 久々にブログ更新です。いやはやめっちゃ忙しい10月でありました。実はなんと2週間前に攻めた城なんです。今、更新なんてちょっと反則気味な気もしますが、やっぱり凄かったんで、更新します!もう堀切が凄くって、「きゃ〜何け!これ!凄い!」の連続でありました。その後、群馬遠征、名胡桃城、箕輪城、魚津天神山城、と行ってるんですが、順次更新していきまーす。実は明後日、玄蕃尾城、小谷城を攻める予定。早く更新せんなん、追 [続きを読む]
  • ゆひもやIN福井・一乗谷城でございますぅ?
  • シルバーウィーク後半、いよいよやってきました。念願の福井・一乗谷城〜、ここは国の特別史跡になっている。一乗谷朝倉氏遺跡の詰め城である。麓は観光地のように賑わっているが、さすがに標高500M近い、山城は人もまばら、やっと来れた〜!登城した先輩方からは「登城はかなりきつい城だよ」と聞いていたもんで、体が弱いわたくしとしてはとても心配していたわけです。登城した途端、ヘロヘロで遺構どころではなくなっちゃうよう [続きを読む]
  • ゆひもやIN佐和山城でござりまする?
  • 彦根、滞在2日間、石田三成の居城、佐和山城にいよいよ登城です。今回、案内してくださるのは、彦根ボランティアガイドのMさん。以前彦根城に伺った際に意気投合してしまったんです、城好きのMさんの案内が楽しみだ―!龍潭寺からいよいよ登城いたします。前回訪れた際、観光協会に行き、「すみません。2時間しかありません。5本の登り石垣見たいんです!」と懇願したところ、無理なお願いを引き受けてくださったのはMさんでした! [続きを読む]
  • 城活・女子「ゆひもや」IN彦根城
  • ごめんあそばせ〜?シルバーウィーク、城三昧でございました。彦根城から始まって、佐和山城、福井の一乗谷城へと・・・とある城好きの女子、毎週城に出かけていると聞いて、私は「体力的にも金銭的にも絶対無理!!」と思っていたが、最近は彼女に近いものがある。ほぼ、重症な城依存症かも???しばらく行かないと禁断症状が出そうです(笑)秋に向けていよいよ、城攻めシーズン、特に私の住んでいる北陸は11月の終わりころから [続きを読む]
  • 南砺市の砦のような美しい村
  • 城が大好き!城のツールにやたら反応しちゃう!!先日訪れた、南砺市小院瀬見!石垣があまりにも美しすぎて、アンテナが立まくり!実は今、「福光麻布」のDVD撮りで訪れたんですが、仲間からは「ちょっと麻のことに集中してくださいよ!」といわれる始末!!でもアンテナ立っちゃったんだもん。。もう止められない〜さてこの集落「小院瀬見(こいんぜみ)」と呼びます。名前だけでも何か素敵でしょ?この村の歴史は古く、医王山の山 [続きを読む]
  • やっぱり城が好き! ゆひもや日記始めました。
  • 皆さん、はじめまして、城攻め日記を始めました。私は富山県に住むしがない城好きの主婦です。5年前に城に出会い、すっかり城の虜になりました。城学は一言で言えば軍事学、こんなんにはっちゃうとは??夢にも思わんかったわ!そのスイッチを入れてくれたのが北陸城郭研究者のS先生!昨年からは先生と一緒に女性だけの城攻めチーム「ゆひもや」も結成!日々、城学に励んでいる私、どうぞお付き合いくださいませ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …