サカモト彫刻 さん プロフィール

  •  
サカモト彫刻さん: 東京神楽坂のオリジナルコイン工房
ハンドル名サカモト彫刻 さん
ブログタイトル東京神楽坂のオリジナルコイン工房
ブログURLhttp://sakamotometal.tk
サイト紹介文東京神楽坂でコイン・キーホルダーの金型や製品を製作しています。宝飾、貨幣の歴史、神楽坂情報を発信!
自由文東京発、伝統工芸である鏨(タガネ)を駆使した美しい原型彫刻と一流の職人による金属加工で最高のアクセサリーを製作します。

オリジナルキーホルダー、ストラップ、メダル、刀剣グッズ、バッグ金具、ブランドロゴ等 オリジナルの金属製品の製作を承ります。創業30年、神楽坂の小さな工房です。「東京マイスター」認定。

サカモト彫刻 へのお仕事、取材の依頼はこちらまで→ sakamoto@an.wakwak.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/09/09 16:31

サカモト彫刻 さんのブログ記事

  • 現代の22種類の日本勲章
  • 現代の日本の勲章職人技に支えられた日本の勲章は現在22種類あります。デザインもさることながら、いくつもの工程を経てつくられる勲章は、最高級の工芸品として高い評価を得ています。デザインと工程の細かい紹介、さらには勲章と褒章の違いまでをわかりやすく解説します。 日本の勲章の種類とデザインさて、早いもので「勲章」のコラムも最終回となりました。「レジオン・ドヌール勲章 。日本が初めに参考にした勲章」「 [続きを読む]
  • ずっしり。1オンスの金貨の重さを知ってるかい?
  • 1オンスの金貨の重さを知ってるかい? 先週は、東京も「春一番」が吹いてあったかくなりました。これでやっと寒さも終わりと安心していたら大雨で自転車でびしょびしょに。。現在、キャンペーンで使用される純金コイン(金貨)を製造しております。→記念メダル・オリジナルコイン・金貨の製作はこちらトランプ現象と関係があるのか、2016年の漢字が「金」だったように金製品や銀製品のトレンドが続いているのかもしれませ [続きを読む]
  • 「社章」は会社のブランド力を1.3倍あげる?
  • 「社章」は今も会社のブランド力をあげる最近、「社章」の製作依頼のお問い合わせが増えてきました。とくに中小企業やスタートアップのIT企業からご連絡をいただきます。前回でもふれましたが、社章は買い物機能やセキュリティ機能などがついた社員証と比べるとアナログなものです。金属製の小さなバッジです。(「社章」は死んだのか?日本独自の文化)もしかしたら「有名企業の社章だとつけてるだけでモテる!」という機能はあ [続きを読む]
  • サカモト彫刻の新コンセプト「みんなにオープンな製造業」発表
  • ものづくり3.2。みんなにオープンな製造業サカモト彫刻は「みんなにオープンなモノづくり」をコンセプトに、法人から個人までオリジナルの製品・モノをつくりたいお客様に対応いたします。これまでは大量生産・在庫をもつことができる資本を持った大企業が製品化できる時代でした。IT / WEBを活用して、世界は個人・中小企業にとってより開かれた工場になっています。サカモト彫刻は、より多くのお客様が自分だけのオリジナル製 [続きを読む]
  • 2020年も金メダルはダウンロードできない
  • 2020年も金メダルはダウンロードできない先日、広告代理店のお客さんのところへいくつかサンプルのメダルをもっていき、細かいデザインやメッキ色・明暗について打ち合わせしていました。打ち合わせのあと、サカモト彫刻の工房が神楽坂にあるという話の流れで、新宿区で盛んだった印刷業の話になりました。新宿区には大手印刷会社の本社があり、むかしから関連や下請けの印刷屋さんが神楽坂・飯田橋を中心に新宿区にたくさんあ [続きを読む]
  • 日本の勲章の起源に迫る。秘密は七宝にあり?
  • 勲章の起源に迫る。薩摩藩VS幕府?「古代・現代を問わず、勲章なしでやっていけた共和国があるというなら教えてもらいたい。諸君はこれを玩具だと言うかもしれないが、さて人間を動かすのはそうした玩具なのだ」市民の平等という原則への攻撃と見た者もいたが、第一統領ナポレオン・ボナパルトは国務院でこの制度をこう正当化していた 勲章コラムの2回目にあたる今回は、日本の勲章の歴史を中心にみていきましょう。(前回 [続きを読む]
  • デザインにメダルとコインの違いはあるのか?
  • メダルとコインの違いお客様からときどき「メダルとコインの違いはなんですか?」と質問されます。みなさんはご存知でしょうか?オリンピックの表彰台で日本選手が首にかけるのは、もちろん金メダル。金コインではありません。北海道新幹線が開通しました。記念の…これはメダルもコインもありそうです。 もともとコインはお金コインは英語ですが、翻訳すれば(紙幣に対して)硬貨ですからお金として使われるものがコイン。 [続きを読む]
  • 組み合わせることで生まれる素敵なもの
  • クラシックカー・フェスティバル11月にはいってからいくつかの仕事がドタバタしています。ふと気づけばあともう少しで12月。この時期は最後のかけこみみたいなところがあるのでしょうか。あっという間にクリスマスがきて、あっというまにお正月(ららら〜♪)。製作中の仕事や製作がきまりそうな仕事、なんとか良い形で進められればと!Dino-246GTS週末はちょうど気分転換になるかなとおもって神宮外苑のトヨタ博物館クラシ [続きを読む]
  • 東京2020ピンバッジが届きました
  • 東京オリンピック2020のピンバッジ先日、東京オリンピック2020のピンバッジが届きました。新宿区ものづくりマイスターに送られたPRのバッジです。2009年に代表の坂本国雄が金型の彫刻技術で新宿区ものづくりマイスター「技の名匠」に選ばれました。 2020年の東京オリンピックが少しずつ近づいてきますね。ニュースでは東京オリンピックのメインスタジアム、開催費用、開催後の負のレガシー、ロゴからユニフォー [続きを読む]
  • トランプ大統領誕生。30万円の純金iPhoneも登場
  • トランプ大統領誕生2016年11月8日はアメリカ大統領選挙。世界中が注目する中、まさかのまさかでドナルド・トランプ氏が勝利しました今年は6月に英国の国民投票でまさかまさかのEU離脱という結果となり、そういうまさかがまた起こるかもとは思ってましたがまた起きました。(前回:英国がEUを離脱で金が上昇)トランプ氏に勢いがありましたが、直前にFBIがヒラリー氏のメール問題は問題ないという結論をだしていたので、ヒ [続きを読む]
  • 金相場 価格チャートを表示
  • 金相場・チャートを表示サカモト彫刻のホームページで金相場・金価格のチャート表示を開始しました。お客様と金製品・銀製品などの貴金属を利用したコイン・メダル・社章などのオリジナル製作のお話を進める上で、金の地金代を確認するのに参考になればと考えています。 金価格30日間チャート チャートの金相場は理論価格で小売価格は少し違います。田中貴金属の金相場などのも合わせてご確認ください。先日、リリース [続きを読む]
  • 日本人は3択から選ぶ人生を望んでいる
  • 日本人は3択がお好き?みなさん海外ドラマは好きですか?わたしはドラマ24が流行った時に見はじめて、そのあともヒーローズやウォーキングデッドやブレイキングバッドなど海外ドラマにはまってしまいました。その中でもわたしのお気に入りはビッグバンセオリーです。 海外ドラマ「ビッグバンセオリー」シットコム(主要な舞台や登場人物が決まっていて、基本的には1話完結、笑いどころにはラストラックという人工的な笑い [続きを読む]
  • 日本を代表する3つの家紋とは?
  • 日本代表の3つの家紋サンプルとして残っている家紋がはいった社章、メダル、校章を見ていると家紋がデザインの一部に使われていることに気づきます。なぜこの学校はこの家紋を使うのだろう? その理由や歴史的背景がわかってくるとなかなか興味深いです。現在も家紋のデザインで五三の桐紋や八重桜や16枚ではない菊紋を描くことがありますのでこれらの家紋の種類について少し調べてみました。今回は日本を代表する家紋として特 [続きを読む]
  • 金メダルと3色リボンの間にあるもの?
  • 金メダルと三色リボンと共ツボ先日、息子に誘われて映画「金メダル男」を見てきました。内村光良さんが原作・脚本・監督・主演を務めており、2011年に上演された内村さんの1人舞台『東京オリンピック生まれの男』を映画化したものです。小さい頃からあらゆるジャンルで金メダルを目指す男、秋田泉一がいろんなことで一番を目指します、が途中いろいろ苦労します。まあ、大人になってなかなか金メダルや一等賞をとる経験ってなかな [続きを読む]
  • コイン製作の専門サイト「TOKYO COiN」
  • コイン製作専門サイト「TOKYO COiN」をオープンTOKYO COiN東京オリジナルコイン製作所10月21日サカモト彫刻はオリジナルコイン製作の専門サイト「TOKYO COiN」(東京コイン)をスタートしました。量産向けのコインから記念品・表彰向けの小ロットの金貨・銀貨までオリジナルコイン・メダルを製作いたします。TOKYO COiN、職人が国産でつくる東京製コインです。5000個以上の量産だけでなく小ロットでのコイン製作にもご対 [続きを読む]
  • 金・銀の重さを計算するツールをつくりました
  • 2016年10月17日PRESS RELEASE「地金重さ計算ツール」をリリース地金じがねくん10月18日 サカモト彫刻は、金・銀など貴金属のサイズから重さを計算できる「地金重さ計算ツール」をリリースしました。コイン・メダルなどの金属製品の地金の費用を計算するときに、地金の重さを知る必要があります。このツールは地金のサイズから重さを計算する完全無料のオンラインツールです。 プレスリリース(PDF)はこちらからダウンロード地 [続きを読む]
  • なぜ金型が必要なのか?
  • なぜ金型が必要なのか?型というのはモノをつくる上で必ずついてまわるものです。型があれば同じものを正確に高速で量産が可能となります。たこ焼きでもそうです。生地を型(たこ焼き機)に流し込んでまとめて10個、20個つくります。もし型がなければ一個一個おにぎりのように手で作らないといけません。手間(コスト)がかかります。そもそもたこ焼きは熱すぎておにぎりのように手でこねこねできないので、さて、どうやって作 [続きを読む]
  • AIに負けない職種NO1は製造業?
  • AI搭載のロボット登場でなくなる仕事は?本日のヤフーニュースで気になる記事を読みました。人工知能(AI)が進化すると、人間の仕事をロボットがおこなうようになり、営業職までやってしまうのかという記事でした。「なくなる? なくならない? 営業職はAIに代替されにくい仕事なのか?」ううむ。まず人工知能をもたないロボットでもプログラムされた動きにはとても強いため特に大企業での製造業はロボットが活躍しています。し [続きを読む]
  • なぜ沖縄の城跡から古代ローマ硬貨が?
  • 古代ローマ硬貨きたぁぁぁぁ9月26日、沖縄の勝連城跡でローマ帝国やオスマン帝国のものとみられる硬貨10枚が出土されたことが発表されました。ローマ帝国の硬貨は紀元3-4世紀のものだとういことです。うるま市の担当者いわく「ローマ帝国と直接の交流があったとは考えないが、今回の発見は当時の沖縄地方がアジア地域と交易を通じて結びついていたことを裏付けるものだ」勝連城の築城が13-14世紀なのでたしかに直接の交流ではな [続きを読む]
  • 変なモノの時代へ
  • 変ったモノが売れる?いまモノ・マガジン最新号「高くても売れる傑作モノ」を読んでいるのですが森永卓郎さんの記事が興味深い内容でした。昔はどの家庭もライフスタイルがにていて消費内容も近かったのですが、現在は多様化の時代で、消費するモノやサービスも広がっています。いまの若者は父親世代ほど車やスポーツカーにそこまであこがれません。車に憧れない息子たちは細分化してスマホゲーム、アニメ、ランニング、ボルダリン [続きを読む]
  • 神楽坂でつかまるポケモンは?
  • 新宿区はポケモン天国?先週、東京はずっと雨がつづいていて私は雨の日は力が半減するので大変でした。感覚のはなしです。さて、みなさんはポケモンGOやってますか?(そう、きょうはためにならない話になりますがすいません)わたしは普通にはまっています ^ ^ といっても平日はあまり時間がないので仕事の行きと帰りに少しだけやります。社会人はそういう人が多いですね?わたしのレベルは20で、捕まえた数は76です。 & [続きを読む]