kotoismal さん プロフィール

  •  
kotoismalさん: セミリタイア日記
ハンドル名kotoismal さん
ブログタイトルセミリタイア日記
ブログURLhttp://kotoisu.blog.jp/
サイト紹介文48歳にして突然会社をやめることに 暇なのでBLOGをやることにした
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/09/09 19:37

kotoismal さんのブログ記事

  • フリーメーソンの元は中国なのだろうか
  • 中国の古い神様で女媧と伏羲という半身が蛇の神様がいる。その神様の画像では、下半身が蛇で二人がからみ合っている。交尾をしているようだ。二人が手に持っているのは、定規とコンパスだ。フリーメーソンのシンボルだ。この神様は周の時代だと思うので、フリーメーソンより古いのではなかろうか?そして、二人の上には天皇家の菊花紋と同じ太陽があり、下には月が書いてある。陰陽思想のようである。周りには星座が取り囲んでいる [続きを読む]
  • 独身の金持ち男に金を渡すほど馬鹿な事はない
  • いとこが初盆の香典を持ってくる。地元の特殊ルールで初盆は去年済んでいる。うれしい限りであるが、あまりに悪いので後で返した。もしかして気を悪くしたかもしれない。でも、向こうは一番金のかかる年頃の子供が2人もいる。こちらは、金をもらっても使う事と言えば、一つだ。つまり酒池肉林だ。本来なら子供に使う金が、こんなバカなことに使われたら罰が当たるというものである。年上の相手からだと、さすがに失礼になると思う [続きを読む]
  • ライターだと言えばよかったか
  • 親戚の初盆に参加して、普段まったくない他人との交流を行った。そこで自分の知らない人との会話で必ずと言っていいほどでるのは天気の話題だ。今年は暑いな、かなわんなあ、というものだこれはいい。その次にでるのはあんた盆はいつまで休みなんや?という話だ。確かに、一般的には最も当たり障りのない会話の一つだ。しかし、これが非常にうまくこなせなかった。あ、いえ、なんというか、、、不定期というか、、、決まってないん [続きを読む]
  • 日本セミリタ党として立候補するのがいいかもしれない
  • セミリタイア後の究極のリア充になる方法を考えた。政治家になればいいのではなかろうか?働き方改革に対抗して一億総セミリタイアをめざす日本セミリタ党だ。もちろん年金も生保もやめる。ベーシックインカムにする。金利ゼロを利用して国債発行しまくって核兵器を完全無力化する新兵器を開発する。そして刈り上げにそれをお見舞いする。そう、無慈悲にお見舞いする。完膚なきまでにお見舞いする。そして地獄の底から沸き上がる恐 [続きを読む]
  • 生活が安定するとまた欲が出てくる
  • 煩悩を抑えないといけない。人と比較するなってあれほど言い聞かしてるのに、ついつい自分より恵まれている人を見てうらやんでしまう。リア充記事をつい見てしまうんだよ。題名にリア充注意と書いといてもらわないとなあ、、、盆に帰ってきた弟は飽きもせず同窓会に行きよった。俺はすでに相当なレベルで人にうらやまれる状態にあるってことを自覚しなきゃいけないのに忍び難きを忍べばかやろう。上を見たらきりがないのに、これ以 [続きを読む]
  • 遺産相続でJAの出資証券の手続きをしてきた
  • 遺産相続で一個忘れていたのがあった。JAの出資証券だ。十数万であるが、換金するかそのまま名義変更して引き継ぐか迷った。換金の場合は証券に記載の額面どおりの金額が換金される。ただし総会かなにかで決算された後になるらしい。額面どおりということは、つまり元本保証の証券で、JAはまずつぶれることはないだろうから無リスク資産となる。今年の配当金は1.5%らしい。今無リスクで1.5%はむちゃくちゃおいしいのではないだろう [続きを読む]
  • 剣術の祖である愛洲移香斎の居城址に行ってきた
  • 南伊勢町に愛洲の里という愛洲氏の居城址があるので行ってきた。愛洲移香斎という剣豪が住んでいたらしい。陰流(影流)という剣術をあみ出し剣術の祖と言われているとのことだ。一族は南北朝のころ南朝に仕えたが北畠氏に滅ぼされたということである。五ヶ所城があったらしいのだが、今は石碑があるだけだった。他に、水車小屋や茶屋みたいなものと愛洲の館という資料館がある。資料館の拝観料は250円であった。展示内容は書類な [続きを読む]
  • 外壁の塗装 またも想定外の出費が来た
  • 外壁の塗装のセールスが来て、前回塗りなおしてから15年になるのでもう塗りなおさないといけないと言う。見積もりしてもらったら27万円という事だ。1階建てなのでまだ安いという。塗らないでおいたらどうなるか聞いたら、水がしみてくるという。どうするか迷ったが、外壁ごと交換になったらもっと金かかるだろうなあということで、やらざるを得ないと思った。必要経費と見ないといけないだろう。会社辞めて2年もたたない内に想定外 [続きを読む]
  • アングラ三重県
  • 今回はちょっとアンダーグランドな三重県の話題を紹介しますよ。三重県は芸能の神様アメノウズメや運動の神様タヂカラオが祀られてますが、そのせいか芸能スポーツ系で有名な人が多いです。伝統文化が地味にすごい 観阿弥、世阿弥(能)、松尾芭蕉(俳人)、本居宣長(国学者)など武術がすごい 平家(武家)、愛洲氏(影流の始祖)、百地丹波(伊賀忍術の祖)、千子村正(日本刀)など映画監督が有名世界的に有名な映画監督がい [続きを読む]
  • リストバンド型歩数計を買った
  • 先日TVをみてたら、毎日8000歩歩くと健康にいいことが分かったらしい。日本で一つの村の住民が協力して何千人もの人が7年間くらい歩数計をつけて体調を調査したらしい。奇跡の調査と言われているらしい。結果として一日平均8000歩という結論になった。それ以上歩いても体力はつくが健康には影響なくなる。毎日の平均歩数が2000歩を下回ると、いろいろ健康に害を及ぼすらしい。そして早朝に歩くのは止めた方が良いそうである。血が [続きを読む]
  • ポートフォリオ 2017年7月
  • 先月のポートフォリオです。世界経済インデックスファンドは順調に伸びています。他は横這いです。確定拠出年金をidecoに移行するため売却しました。移行すると手数料が安くなるとのことです。従って表からは消えてます。グラフは売却時の値を書いてます。たぶん2.3%くらい儲かったと思います。3万円程度ですが、、、東京海上からはまだ連絡はありません。企業型から個人型への移行にもすごい期間がかかったので気長に待っていよう [続きを読む]
  • 弘法大師の師匠が開いた神宮寺(丹生大師)
  • 三重県多気郡の丹生大師に行ってきました。弘法大師の師匠の勤操が開いたそうです。本尊は弘法大師だそうです。そういえば、寺の本尊が仏像でなく弘法大師の像だった。拝観料はタダです。丹生神社と一緒になっており、こちらは継体天皇の時に創健されたらしい。聖武天皇が奈良の大仏を作っている時に、水銀がでるように祈ったら水銀がでたということです。仁王門池護摩堂大師堂 回廊を登ったところにある 本尊が弘法大師の像だっ [続きを読む]
  • タヂカラオの座す佐那神社にお参りした
  • 三重県多気郡にある佐那神社にお参りしました。佐那神社は古事記に出てくるような由緒ある神社です。古事記の記述では、「手力男神者、坐佐那那県也」となっております。結構こじんまりした神社でした。表の鳥居から入ると参道が長そうなのですが、駐車場が裏の鳥居にあるので参道がほとんどない感じになってしまいます。タヂカラオは、天岩戸からアマテラスを引っ張り出したことで有名ですね。力持ちの神様なので運動系に信仰され [続きを読む]
  • 倭姫が創健した瀧原宮にお参りした
  • 三重県度会郡大紀町にある瀧原宮にお参りしてきた。祭神は天照坐皇大御神御魂です。倭姫が創健したそうです。自分の中では倭姫は台与なんですが、、、伊勢神宮を作ったのはトヨスキイリヒメぽい瀧原宮は宮川を上流に40km遡ったところにあります。倭姫はなんでこんなところに来たんでしょうかね。倭姫が宮川を渡れずに困っていたら、助けた人がいてお宮を建てたそうです。瀧原というくらいですからたぶん龍神ですね。伊雑宮もそうで [続きを読む]
  • 考えてみたら自分は今すごい立場にいるのではないだろうか?
  • 今自分は、経済的にも精神的にもなにかに頼っているという事が無い。会社に行かなくてもいいし、家族になにかやってもらってもない。友達や彼女に精神的に頼るということもない。ということはこれは完全な自由を手にしているという事ではなかろうか?それだけでもすごい事なのであろうが、さらにすごい事には自分の意見を公に向かって発信しているのである。昔ならば、相当な偉人か著名人でなければなしえなかったことだ。昔の下手 [続きを読む]
  • リア充記事を読むとちぇ、つまんねーとか思ってしまう
  • 要するにリア充に嫉妬しているわけです。他人と比較してもどうしようもないと思うのですが、どうしてもうらやましいと思ってしまい、妬みみたいな邪心が湧いてきてしまいます。自分はなんとちっぽけな人間だなあと思ってしまいまた自己嫌悪のループになります。この感情を捨て去ろう、臭い物には蓋をしようとしても自分をごまかしているだけになります。リア充を馬鹿にしたり、一人で何が悪いとか強がってますが、自分は本当はリア [続きを読む]
  • 疑われただけでダメって女性はちょっと厳しすぎないか?
  • 安倍首相が加計学園に便宜を図ったかどうか審議されていますが、証拠は何もないわけで文科省がそう思ったというだけのように見える。安倍政権への女性の支持率は壊滅しているらしい。こんなことなら最初から、ごまかそうとせずになぜちゃんと説明しようとしなかったのか、、、関係者も忙しいだろうから、言われるままに国会に招致するわけにもいかないとは思うが高い授業料ですめばいいが、そのまま崩壊かもしれないし経済でそうと [続きを読む]
  • 十姉妹の雛が巣立ちした まだ毛が生えそろってない
  • 今日十姉妹の雛が巣立ちした。ただしまだ毛が生えそろっておらず、顔やおなかははげている。夏だから寒くないかもしれないが。なので名前がはげに決まった。またしてもちょっと巣立ちが速すぎの感がある。眠たそうにしていた。予想通りではあるが夕方巣にもどれずじっとしているので、しょうがないから巣に返してあげた。名前:はげ性別:不明毛がはえそろっていないから [続きを読む]
  • 禊の語源はミソフ歌なのだろうか?
  • 神社にお参りする前に水につかって禊をしますが、ホツマツタヱによると似たような言葉でミソフ歌というのがある。ミソフというのは三十二という意味であるが、昔は十をソと発音していたのでミソフとなる。五十鈴(いそすず)とか八十神(やそがみ)とかはそうですね。ミソフ歌であるが、どのような歌かというと、通常の和歌は五七五七七の三十一文字で作られるが、これに一文字字余りで作った歌をミソフ歌というようである。どうい [続きを読む]
  • 新入社員に現場監督なんかありえないでしょ
  • 日本はもうどうかしてしまったんでしょうか?新入社員に200時間残業もあり得ないですが、現場監督とか最も人望や経験や折衝能力が必要な仕事を任せるとか。それも国家的な事業でプレッシャーも半端ない仕事でそんなことしたらだれでもつぶれると思うが、、、新入社員っていったら、教えてもらいながらやるので精一杯で勉強する立場だと思うが、、、ベテラン社員は何をしてるんでしょうか?いやな仕事は、なにも知らない新入社員に [続きを読む]
  • 卑弥呼の時代の墨書土器がある嬉野町歴史資料館
  • 松阪市嬉野町にある嬉野町歴史資料館に行ってきました。嬉野ふるさと会館の2階にあります。特別展として天白遺跡の縄文土器を展示していました。入館料は何とタダです。ここには、日本最古の墨書土器があります。土師器に田という文字あるいは模様が書いてあります。表示をみると弥生時代後期から古墳時代前期となっています。これは、ちょうど卑弥呼の時代に当たります。まだ日本に漢字が伝来してないとされている頃ですから恐る [続きを読む]
  • これだけ異常気象が続くと神社の一つでも建ちそうですね
  • 昔だったら、何かの祟りじゃなかろうかと占っていそうな異常気象ですね。雹が降ってくるっていうのはすごいですね。祟り鎮めに神社ができてもおかしくない感じですね。なにが神様の逆鱗に触れたのでしょうか?支持率の高さに奢ってなめた態度をとった安倍政権でしょうか?それとも火のないところに煙をたてて国会を混乱させている野党でしょうか?それとも本当に火があったのでしょうか?いまいちよくわからないですね。安倍さんは [続きを読む]
  • サービス残業の悪徳性
  • サービス残業を部下に強制するのは、論外な行為であるが、中には自ら進んでサービス残業をする者がいる。本人は文字どおりサービスのつもりなのかもしれないが、それがどれほどの害悪であるのか認識しないといけないのではないかと思う。それは、インチキをして自分や部署の生産効率を上げているからである。部署のためを思ってやっている場合もあるが、自らの評価や保身のためでもあるかもしれない。そのようなインチキは、本来正 [続きを読む]
  • どうも自分はアスペなんじゃないかと思い始めた
  • 昔ネットなんかでADHDが話題になった時があった。特徴として片づけられないとか多動があり、生きづらいという障害である。自分も生きづらかったのと、会社の机が皆より明らかに散らかっているのでADHDじゃないかと思い込んでいた。はっきりそうとは自信はなかったが、生きづらさの原因を求めていたのかもしれない。それでいろいろ本を読んだり調べたりして、ADHDの掲示板にも書きこみしていた。掲示板での私に対する反応は極端だっ [続きを読む]
  • 国民健康保険の納税通知書が今頃届いた
  • 今年の4月から健康保険を社会保険から国民健康保険に切り替えたんだが、今頃納税通知書が届いた。ほんとは2年間は切り替えてはいけないと書いてあるが、守っている人はいないみたいだ。結果的に今年度の1年間分は32,500円であった。安っ!去年は50万だったので、1/10以下だ。これは確かにニートくんたちのいう働いたら負けという気持ちも分からんでもない。住民税も安くなっていると思うのだが、いまだに通知書が送られてこない。 [続きを読む]