inko00610asobou さん プロフィール

  •  
inko00610asobouさん: オカメインコの僕と私のホントの話
ハンドル名inko00610asobou さん
ブログタイトルオカメインコの僕と私のホントの話
ブログURLhttp://ameblo.jp/inko00610asobou/
サイト紹介文泣いて、怒って、笑って、驚いたオカメインコとの過去と現在の99%ノンフィクションのお話です。
自由文また、インコの行動記録を2015年の元旦から記録し続けています。オカメインコの本能や学習能力や鳥の持つ心をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/09/10 12:08

inko00610asobou さんのブログ記事

  • いのちキラリ☆
  • おはようございます。昨日は、ひさびさの更新以来で、ブロガーさんたちと交流の深さを感じる1日でした。ありがとうございました。春ですよね〜琉夏の発情期。エキサイトが、最盛期を迎えています。あまり発情行為を促す環境を作り出すと、精巣が大きくなってしまいます。それはまずいので、やめさせます。発情期とインコ臭は、クンクン。「琉夏…くさいよ」「くさい」の言葉を使うと…彼は、意味を理解しているから羽を広げます。 [続きを読む]
  • お久しぶり!おはようございます。
  • おはようございます!お久しぶりです。お元気でしたか?お正月以来ですね。立春を過ぎて、本格的な2017年の幕開けです。オカメインコの琉夏は、今月の26日に、8歳の誕生日を迎えます。ペット・ショップで彼とのはじめての出会いから、気づけばいつも青い靴下のアッシーくんを片時も離しません。私は朝、ベッドから足元のゲージにいる琉夏に「おはよう。琉夏。げんき?」「ごはんは?ごはんを食べてくれた?」話しかけます。すると [続きを読む]
  • みんなでファンキーに!
  • 明けましておめでとうございます。我が家のベランダから、初日の出を見届けました。鳥インフルエンザが流行ってるので、目の前の浜に見にいくのはやめたんです。太陽に込めた願い。今年一年を元気に過ごせますように。たくさん笑えますように。そして、愛する人と手を繋いで過ごせますように。みんなで幸せ。ブロガー繋がりのみんなで、幸せをシェアしようね〜。大きな愛のバトンでどこまでも繋いで、みんなでファンキーに過ごし [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント
  • ブログ休もうかなと思うと、ブロガーさんからのメールや、カレンダーのご依頼などが、昨年以上に舞い込みます。 ありがとうございます。 海外に行くまでは、年末年始もたまに書いてみようと、思います。 我が家のオカメインコは、元気です。今朝は、トヤで少し抜けた尾羽が、琉夏の体温をそのままで、「愛」を届けに行きました。 気温の変動で、人もウイルスと戦う季節です。インコたちも同じですね。& [続きを読む]
  • お天道様の下を歩いているから。
  • メリークリスマス! どんなクリスマスを過ごしていますか?パーティー?クリぼっち?仕事?冬晴れで、どんな過ごし方も穏やかになりそうな太陽からの愛を感じます。私は。社会的制裁を受けたクリスマスです。パーティーなし。クリぼっちなし。ナシナシの連休を過ごしてます。理由?理由は、みなさんがご存知の「アレ!」です。社会的には駄目なのは承知してました。なるだろうな…。来るだろうな。やっぱり、来ました。秘密 [続きを読む]
  • 明日はメリー・クリスマス
  • 明日は、メリークリスマス!!!サーフボードを持って海へ!!見慣れた風景でした。 そして、日本へ帰国して初めて過ごした冬。 私の気づいたこと。 長袖が必要な事。 長い間の夏ばかりの国へ。常夏の半袖と水着で一日のほとんどの時間を過ごしていた私は、気づきました。 「あっ!!シャツじゃ寒い!」「ポロシャツじゃ、寒い!」「ジャケットじゃ、寒い!!」 クローゼットには、 [続きを読む]
  • 小さな愛を集めて。
  • 今日…私は…あるお店で買い物をしていました。中には、2歳から3歳のよちよち歩きの幼児とママがいました。ママの不安げな顔など、この子にはわかりません。泣きじゃくり。泣き止んでは、泣きじゃくり。ママは、三つほど店の商品を手にレジ列へ並びました。クリスマス前の混雑で、レジは長い列ができていました。「歩くのも疲れたね」「いっぱいの人に疲れたね」私は、小さな背中から伝わりました。すると…並んでいる人たちの泣 [続きを読む]
  • きみ!大嫌い!
  • おはようございます。琉夏の靴下の実験をしたんです。いつもそばにいる、青い靴下のあっしーくんは琉夏にとって、スヌーピーに登場するライナスの毛布なのかもしれません。心理学では「安心毛布」と呼ばれてますよね。ライナス君は、いつも毛布を持ち歩いています。琉夏もいつも一緒。彼から靴下を離したり、目の届かない場所に置くと、探し回るんです。鳴いて訴えます。「安心靴下」の存在です。試しに、黒の靴下の先に赤いだる [続きを読む]
  • 残念!!あと1枚!!!
  • 「マニア 中型インコ」1リットル!!黒瀬ペットフーズさんのインコご飯です。 バーコード10枚で1個プレゼント!! でもね、1羽のオカメインコの餌の量は、そんなに激減はしません。 今朝、手元にある飼料の袋が空いたので「あっ!!もらえる!!」 と、思いながら集めてある袋を数えると、9枚。 「残念!!あと、一袋!!」 また、来年も集めて [続きを読む]
  • 青の時代の愛。
  • おはようございます!始発で出発して着きました。愛してるよ。I LOVE YOU。愛する人を悲しませたくない。愛する人を喜ばせたい。愛する人との調和を保ちたい。愛する人の笑顔を見ていたい。家族であったり。友であったり。恋人であったり。夫婦であったり。愛しているよ。偽りの愛と本物の愛。見えない?見えるのだから。本物の愛は、言葉ではなく行動が相手に伝えてくれるから。私は、罪を背負って生きて、友を傷つけてし [続きを読む]
  • 今を生きる。
  • おはようございます。朝の布団から抜け出すまでうだうだしてしまいますね。昨日は、潜水事故の解析をしていました。今回の事故は、先月の仲間の事故の解析です。解析を進めながら、気持ちを常に冷静さを保とうと、想いを変革しながら、取り組まなければなりませんでした。共に過ごした時間が鮮明にまるで陽炎のようになって、目の前の書斎から見える海の上に映し出されては、消える繰り返しをしてしまうのです。もう一度、会いた [続きを読む]
  • 命に向き合うとき。
  • 昨日、オーストラリアのグレートバリアリーフでまた、海の事故が起きた。日本人女性が命を落とした。年齢は75歳の中高年女性だった。事故はシュノーケル中に起きている。 彼女は日本人観光客にも馴染みのあるMoore Reefで、海を楽しんでいた。天気予報 晴れ気温 26.4度湿度 88%水温 28度気圧 1012,0hpa風速 4m/s けれど、満月の前日ということで、たくさんの要因が含まれた事故となった [続きを読む]
  • 愛には愛で。
  • 高病原性鳥インフルエンザが流行中ですね。 インフルエンザには、多くの種類があり、カモ、アヒルなどの水禽類は、様々のウイルスを保有してます。 通常、これらの鳥に病気を起こすことはありませんが、インフルエンザウイルスは頻繁に遺伝子の変異をおこしているために、まれに鶏などに強い病原性を示すウイルスが出現することがあり、そのウイルスに感染した家きん等は、高率で死亡します。 <家きん飼養 [続きを読む]
  • エルマーのぼうけん
  • 絵本制作も終盤戦です。 たくさんの絵本を読みふけりました。 14ひきのこもりうた。ぐるんぱのようちえん。おばけのてんぷらぐりとぐらあらいぐまとねずみたち。ブレーメンのおんがくたい。などなど。 たくさんの絵本の中に一冊 「エルマーのぼうけん」を手に取りました。最初からストーリーにスポンジになりました。 ストーリーは、動物島に捕えられているりゅうの子を助け [続きを読む]
  • キミの命にありがとう。
  • きみにありがとう。きみがいるから楽しい。きみがいるから、寂しくないよ。きみがいるから、笑えるよ。きみがいるから、泣き虫になっていいよね。きみがいるから悔しいって言っていいよね。きみがいるから怒った話しを聞いてくれるよね。きみの命が愛おしいよ。きみが居てくれて、たくさんの出来事も切り抜けて来られたんだよ。インコたちの飼い主さん。そんな経験を少なくとも一度は、ありませんか?私は、間違いなくたくさんの [続きを読む]
  • ”開拓者たち”
  • 今年の夏に取り組んだプロジェクトがあった。 現在は、アメリカ人として生きている一人の日本人女性の生き様だった。 彼女の人生の扉を開く機会は、「私の生き別れた妹がいるから、あの世に行く前に行方を知りたい」その一言で物事は動き始めた。 彼女の名前はMさん。現在は、83歳の沖縄県出身の女性だ。 Mさんの家族は、父と母と彼女を含めて3姉妹の5人家族だった [続きを読む]
  • ぼくとトランプマスク
  • おはようございます。昨夜の夜21:00すぎ。近所で火災が発生しました。乾燥してますから、火の用心。しましょうね。トランプマスクの飼い主。「琉夏〜。こんにちは。」彼に向かって、話しかけました。予想は「トランプにオカメパニックする。」残念!全く動じませんでした。トランプだけど私の声で知っていた。だから、オカメパニックは起きませんでした。インコは、声も聞き分けている。行動観察の記録のひとつになりました。「琉 [続きを読む]
  • ラストスパートをみんなで。
  • おはようございます。昨日の朝の朝陽です。部屋の出窓から、射し込む朝陽は、掌を翳して遮りたくなるくらいに、眠気まなこから覚醒させてくれます。日の出の時刻が、夏に比べると遅くなって、私の体内時計も朝の6:20を過ぎないとなかなか目を覚ましません。私の体内時計は、闘病卒業からずっと、太陽が昇ると共に目が覚めて、太陽が落ちる共に眠くなる。ぴったり地球の営みに、合わせてくれています。生きるために諦めなかった小 [続きを読む]
  • マツコデラックスとインコさん
  • 「マツコの知らない世界がインコ!」北の大地から連絡がきた。2人の子供の母になってから、夜に連絡がくるなんて、滅多になかった。 けれど、昨夜は「マツコ!インコ!」を私へどうしても伝えたかった。 見せたかった。彼女は、そう伝えてきた。 私は。見ました!彼女の連絡に気づいたのが21:30過ぎでした。 「もーう!あと半分じゃん!」 「見るよ!」 見ると…マニアックなインコの [続きを読む]
  • コンビニのお弁当からタイムスリップ
  • 世界最大の珊瑚の産卵を見るためには、オーストラリアの北東海岸部の街へ降り立たなければならない。 ケアンズ。日本からケアンズまでは、飛行時間7時間20分くらい。時差も日本時間プラス1時間。季節は、南半球だから日本とは逆になる。 4月から12月が乾季にあたる。 今の季節は乾季。海の上は、乾季の季節が実は、雨季の季節より過ごしやすい。陸の観光もそうですよね。 日本の夏休みにあたる7月後 [続きを読む]
  • 世界最大の産卵の瞬間に。
  • 2016年11月オーストラリアのグレートバリアリーフでサンゴが産卵しました!!未だに神秘で神業だらけの謎だらけの年に一度の晩餐会。 海の宴が瞬きをする間もなく過ぎ去りました。 日本から南下すること約7000キロ。オーストラリアの北東海岸部に広がるグレートバリアリーフ・通称GBR。ダイバーならずとも一度は耳にしたことがあるはず。日本がすっぽり収まってしまうほど広大すぎるほどの海域。 珊 [続きを読む]
  • こっち来いよー!
  • 食べることが一番の大好きでも。大好きな箱マニアでも。大好きなテリトリーで、番鳥をしていても。「琉夏〜」呼ぶと、顔は声が聞こえる方へ傾けます。最近は、「こっち来いよー!」「お前ーこっち来いよー!」この言葉の意味をしっかり記憶したんです。彼がどんな好きなことをしていても。彼がどんなに眠くても。彼がどんなに飼い主さんから遠く離れたところに居ても。ゲージから箱の中から止まっていた場所から「お [続きを読む]
  • ダイバーのボランティアをして下さった方と…。
  • 一昨日の朝の東北で起きた震度5の地震。津波警報が出ましたね。 テレビでは「逃げてください」「はやく!」 アナウンサーが声を強く発して、緊急性をテレビの向こう側の人へ伝わるようにこれまでの報道の時とは、少し変化が見られました。 東北の方たちの脳裏には、3.11と同じ記憶が蘇りました。 高台へ逃げながら。声がけをし合いながら。津波警報のサイレンが耳に響く度に、様々な目に映る景色から [続きを読む]
  • 雪の降る街?
  • 雪が降ってません。写真は、今朝の6時前の写真です。日の出は、6:22気温は、4°C昨日から関東は積雪予報が出ていました。私はウキウキ。雪の降る街〜?冬がやって来るよ〜?鼻歌でルンルン。夜中も窓を開けて、何度も雪の降るのを確認しました。でも、まだ降ってません。「琉夏〜雪が降らないね〜〜」「まだかなぁ。」「ぼく、まだ眠いよ。」「寒いよ。窓をしめてよ」家族は、寒い寒いです。窓を開ける度に、海からの冷たい風が吹 [続きを読む]
  • カピバラとムンムン。
  • 腹筋すると…ふらふら。逆立ちすると…ふらふら。「あかん!今日はあかん!」耳から聞こえるのは、彼女の声。昨日は、昼前にインフルエンザの予防接種へ行きました。今朝もなんとなくだるい。だから、「激しい運動はいけません」だったんですね。闘病から卒業して人生で初の予防接種でした。「利き手じゃない腕を出してください」「左です。」 「打つとき痛いですよ」「打ったあとも、痛いはずです」 痛くなかったで [続きを読む]