inko00610asobou さん プロフィール

  •  
inko00610asobouさん: オカメインコの僕と私のホントの話
ハンドル名inko00610asobou さん
ブログタイトルオカメインコの僕と私のホントの話
ブログURLhttp://ameblo.jp/inko00610asobou/
サイト紹介文泣いて、怒って、笑って、驚いたオカメインコとの過去と現在の99%ノンフィクションのお話です。
自由文また、インコの行動記録を2015年の元旦から記録し続けています。オカメインコの本能や学習能力や鳥の持つ心をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/09/10 12:08

inko00610asobou さんのブログ記事

  • 友のしるし
  • いくちゃんっていう女性がいる。はじめて出会ったとき、わたしは10代後半か20歳くらいだった。彼女もそのくらいだった。わたしが、彼女の短大の講義に潜り込んだときの講義時間が、出会いだった。もちろん、先生が話をしてるなかで、わたしたちはひそひそと、はなしはじめた。 あれから何年もの季節が流れて、わたしたちはアラフォーになった。 当時、いくちゃんは、おばあちゃんに育てられていた。弟のごはんの支度や、高校の [続きを読む]
  • 龍眼を見つけて。
  • 朝から日差しが強いです。きのうよりずっと強い!熱中症対策が欠かせませんね。でも、明日から天気は下り坂だというので、貴重な晴れ間を有効に使いたいですね。6/24(土) 11:31 は、新月です。背中の龍は、新月の2日前を龍眼で見極めます。かなり鋭いです。↓下のお店を頼って、対面で波動修正や、 利用してみたい方は、探してみて下さいね。1000万人に1人のエネルギーの強さなので、会えば、すぐにわかるはずです。 一日、2人 [続きを読む]
  • はじめてのキッス☆
  • はじめてのキッス〜って。歌がありましたね。インコと人間は、キスしちゃいけないんです。でも、しちゃいました!「琉夏〜キスしよう!」彼は、キスの意味を理解してます。パートナーとの一部始終を目の当たりにしてますから。こんな感じに彼へ唇をチュー。チュー。と、向けました。 「琉夏〜〜キスして。お願い」じっとじっと見つめてました。しばらく…そして「ちゅ。」「ちゅ」彼は、唇にしたはずが…唇の中に嘴をすうーって入 [続きを読む]
  • 親子そっくり
  • 「琉夏!」「あっしーくんはいないよ」「そこにはいないよ」青い靴下のあっしーくんは、片足がやはり見つかりません。微妙に違う↑これではなくこれ↑ ほんとにすこーしちがうのが、「ぼくのじゃない!」なんです。あちこち探しまわって、なかなかあきらめないところは、飼い主とにてます。ちなみに、この靴下はウォーキングのときには、履きやすかったんです。土踏まずのあたりのアーチが、しっかりしていてね。五本指ソックスは [続きを読む]
  • 耳を澄ませば
  • 外国への送金って、ご存じですか?? 手続きがめんどう!!特に「テロ警戒」で、年々の審査が厳しい。その上、送金の手数料が高い!!!!住所が身分証と書き方が違うだけで、ぴりぴりです。 インドネシアは、毎月なんです。そのほかに、今月はアメリカへの送金をしました。 昨日のお話した女性をご存じですか??彼女へ「補聴器のお金」を届けたんです。補聴器って、50万円もするんです!! 私も片耳が、聞こえるときと聞こ [続きを読む]
  • こりゃあかん!2
  • 今日は3回目です。寝てない!これほんとでね。書いたら、ブロガーさんが、みんな優しいー!「返信いらないので」「2時間じゃ、死んじゃいます!」「いつも、がんばってくれてるから」「とにかく休んで」「食べられてる?」「観音さまの彼女のいうこと聞いてください!」海外から、国内から、ブロガーさん繋がりで、メールをくれてるのよー。ありがとう!みなさーん、ありがとう!わたしね。いま、夜中に戦時中の体験を海外在住者 [続きを読む]
  • こりゃあかん!
  • 3日で睡眠時間が2時間!こりゃあかんです。もう、ふらふら~。瞼が重くて。重くて。メールをきのうから、たくさんいただいています。ありがとうございます。今日は、しっかりゆっくり休みます。少しお待ちくだされ。DIVE ダイブにほんブログ村↑ポチッとお願いします。 [続きを読む]
  • 愛すること。
  • 私の体は毛細血管の先端まで、まるで海水で創られているようです。海のにおいを嗅ぎ分け潮の味を息吹きで堪能すると、少し前まで萎えていた心臓は、大きく鼓動を打ち始める。そして、陽のエネルギーが充填される。 海から物理的には、離れても、心は少しも海からは離れることはできない。海を見ること。海のしおさいが伝えてくれる音。海がすべて、わたしから消え去ることは、息をすることが苦しくて、呼吸不全を起こしたようにな [続きを読む]
  • わたしは、シャーマンです。
  • わたしは霊能者です。1000万人に1人の半端ないエネルギーを持った霊能者です。もうそれを否定して生きるのはやめた。受け入れて、まわりのひとへエネルギーを出すことを喜びとすること。それが使命だから。 なんど死の淵からの生還を果たしたかわからないくて、一度や二度ではない命の生還は、奇跡ではなく、宇宙レベル。神様レベルの仕業だと、その類の専門家はくちを並べる。つい先日もトラックの下敷きになって、無傷に生還を [続きを読む]
  • ぶーすけのおかげ。
  • 6月1日に再刊行になりました!「DIVE」!著者 夏希海幸↑わたしです。背中に龍神様が居られるようになった経緯。何度も蘇生した話し。わたしの23歳くらいまでの半生記です。後編は、準備の真ん中にいます。一度は、2007年に、本屋で刊行をスタートしました。そして様々な事情が交錯して、新たな発売になりました。この本を書き上げた日に、起きた出来事があります。いまのオカメインコの琉夏ではなく、2代目のセキセイインコがい [続きを読む]
  • ワインのあのひと。
  • 潜水医学を学ぶために東京の病院に勤務していた季節がある。「先生、あたしねぇダイビングで耳抜きが難しいんです」診察時間外にある女優さんが、あらわれた。ワインだいすきなあのひとだった。私は、医師の助手をしていたから、診察のかたわら聞いてみた。「ワインってハマるんですか?そんなに?」はきはきとした口調で「ワイン風呂は、肌を艶やかに潤うのよ」「あなたもどう?」肩をぽんとたたかれた。彼女の小顔で小さな身体 [続きを読む]
  • 青いたぬきへ威嚇して。
  • 鳥さんと、あそびたーい!でも、こっちには、きてくれません。そりゃ、野生ですもんね。琉夏のようにはいきません。梅雨の冷たい雨。きのうは、二時間の歩きでからだじゅうびっしょりです。体調管理をしっかりして、雨降りでも笑顔に過ごしたいですね。あしたは、アメーバTVでドラえもん!放送です。わたしは、ドラえもんがだいすきでまいしゅうテレビを録画してみているんです。知ってますか?オカメインコの行動観察で、ドラえ [続きを読む]
  • インコの焼き鳥!
  • ごはんの入れものへ、首を突っ込んで、素晴らしい食いっぷりを見せてくれました。防腐剤を中からとりだしてあげることもままなりません。琉夏が、安全に食べ終わるまで目を離さず見守りました。今月は、二軒のインコさんの焼き鳥事故をみみにしました。飼い主さんが、天ぷらを揚げている間に、台所へ飛んできて、高温の油のなかへダイブしちゃうインコさん。もちろん、あやまって起こる事故です。インコさんたちの事故のNo.1は、 [続きを読む]
  • 観音さまのキャラは。
  • わたしの背中には「龍神様」がいる。それは、いつからだろう。気付いたのは、闘病から抜け出した秋だった。けれど、さいきんはもしかしたら、わたしがこの世に生を受けたときから、背負った宿命だったのかもしれないと、おもうようになった。観音さまの彼女は、はたからみたら「箱入り娘」とか 「お姫様」のように、どこにでもいそうな女性にみえるひと。けれど、そうではなかった。観音さまの内側は、途轍もなく強い。スゲ〜この [続きを読む]
  • いつもをありがとう。
  • よく「もう一度潜りたい海は?」と、聞かれる。海から遠ざかったいまも、尋ねてくるひとは跡を立たない。新緑の季節。夏の空。わたしのイメージは、まわりの者にとって、海の強烈な香りを運んでくるらしい。わたしはこう応える。「海は24時間、365日同じ顔がない。」「すべて」タンクを背負わずただ感じる海。水深10メートル……15メートル……20メートル…… 紺碧の色が自分を吸収するときただの人になる。きっとその瞬間が [続きを読む]
  • みそしるの海。
  • 昨日の6時前の自宅前の海です。大雨と突風で海が荒れ狂っていますね。オカメインコの琉夏は、この景色を見ると小さなオカメパニックを起こします。窓を開けて撮影すると、数秒でびっしょり。今日は、太陽さんはしょぼ〜んとしてしまいましたね。大自然が牙を剥く瞬間は人は、砂つぶになってしまいますね。 私が窓を開けて撮影してると、「シックロ!」「シックロ!」ルカがいいます。韓国ドラマで覚えた [続きを読む]
  • きみいくつ?
  • 太郎くんは、クッキーを食べてくれました。これです。我が家のオカメインコの琉夏が、食べなかったクッキー!わたしはいいました。「太郎くん。ルカは食べなかったよ〜」「げんきだった?」「おいしー?」「きみは、ルカよりずっと大きいね〜」「ねぇ。ねぇ。きみは、なん歳?」「ぼくは…20ねんくらい生きているよ」「ブラジルのにおいがするよ」「きみのなかまは、映画に出てたね〜」「きみの羽は、かっこいい!」「インコの王 [続きを読む]
  • オレンジのプレゼント
  • おはようございます!梅雨入りしそうな冷たい雨の朝です。昨日は、渋谷で激しい雷雨に降られた友達から「おい!おれの店で、一時間に、200本も傘が売れた!ヒョウが降ったよ!」と、LINEがきました。けれど、きのうの日の出は、我が家のオーシャンビューからは、最高に美しかった。 知ってますか?今年の元旦の日の出は、6:55分。二時間以上も早くなったんですね。 もぎたてのオレンジは、真っさらな時をプレゼントに来 [続きを読む]
  • 太郎くんとあそぼう。
  • 最近、仲良しになった太郎くんです。羽を切っているので、飛べないために、窓から顔を出してくれても、体のぜんぶを外に出そうとはしません。冷暖房完備の部屋で、生きています。でもね、彼はきっといっぱいなんだね。彼に、また明日くらいに会いに行こうと思っています。これを持参して。我が家のルカは、まったく食べなかったクッキーだけれど、きっと太郎くんは、食べてくれる気がします。太郎くんと、友達になろうとおもいま [続きを読む]
  • いのちの宝箱
  • 国内最大の沖縄のサンゴ礁の90%以上が白化。その大部分が死滅したというのです。 要因は、沖縄あたりの海水温の上昇でした。ぬるま湯です!サンゴが呼吸できる温度ではありませんでした。サンゴが呼吸しないと、死滅してしまいますよね。 一枚目の写真は、「サンゴが白化」した状態なんです。 高水温は、サンゴにとってはストレス!としてよく挙げられるのは高水温です。 サンゴに適 [続きを読む]
  • パンダのあくび
  • 「君の膵臓をたべたい」いまどき風にいうなら「キミスイ」初版は2015年でした。当時は、もちろんわたしも知ってました。この本のタイトルをみつけて胸がはっとして、立ち止まりました。でも、わたしには読む勇気がなかったんです。怖かった。理由は、もちろん自分自身が膵臓の闘病生活を潜り抜けて、健康体を手にしていまがあるからです。けれど、今年になって読みたい衝動が背中を押すようになって、本屋さんで何度か立ち読みを [続きを読む]
  • 雛ちゃんだらけ!
  • 雛ちゃんだらけでした。ウロコちゃんオカメちゃんコザクラちゃん。セキセイちゃん。みんなかわいい!みんないまから、新しいかぞくの元へ巣立っていく準備ですね。鳥類は、見るものを喜ばせてくれる。鳥類は、どこにいてもわたしたちを楽しませてくれる。鳥を注意深く観察していると、わたしたち自身や世の中のことが見えてくる。〜コリン・タッジ〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 疲労気味ごろん。
  • 気軽にメッセージを送ってしまうブロガーさんのひとりが↓洋子さん。彼女には、しっかりわたしを見抜かれてしまっていました。ブログの出会いから「友」として、絆を紡ぐのもいまどきです。あとは、「人」対 「人」血の通い合いで、薄くも厚くもなるんですよね。↓ もしインコさんって、どんな人?と想像しているなら、開けてみてくれたら嬉しいです。彼女も話しやすい!にほんブログ村↑ポチッとお願いします。 [続きを読む]