リカ さん プロフィール

  •  
リカさん: 風に吹かれて旅ごころ
ハンドル名リカ さん
ブログタイトル風に吹かれて旅ごころ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/riri81
サイト紹介文ほぼ毎月の旅を語ります。国内個人旅行で時々女一人旅。はんなり粋に楽しむはずが、気づけばいつも珍道中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/09/10 14:44

リカ さんのブログ記事

  • 青森南部のアメリカンタウン 1-2
  • その1からの続きです。● 三沢のアメリカ人コワーキングスペースでのガイダンス後、小川原湖のコテージにみんなで移動しました。広々としてまっすぐな三沢の道路を、車で通り抜けていきます。車ですぐかと思いましたが、どうやらそうでもないみたい。フェンスに囲まれた米軍基地、ミサワベースの横を通っていきます。ヘリコプターが近くを飛んでいましたが、それは米軍ではなく航空自衛隊のものだそう。三沢には米軍基地と自衛隊 [続きを読む]
  • 青森南部のアメリカンタウン index
  • [2017.9.14-19]◆ 三沢 1-1 ←旅行記へ これまでまったく縁がなかった、青森の南部地方。  朝出発し、電車を乗り継いで三沢に着いたのは昼すぎでした。 興味があるのは湖のシジミと砂丘。今回、そのどちらも体験できそうです。  ● prologue ● ラッシュからバカンスへ ● ゴールデンロケット  ● 東北新幹線開業35周年 ● 八戸到着 ● 三沢到着  ● コワーキングスペースへ ● 4人のメンバー ● ガイダ [続きを読む]
  • 青森南部のアメリカンタウン 1-1 [9.14]
  • ● prologue青森でのITワークの試みとして、三沢に6日間滞在することとなりました。去年は弘前に9日間滞在しましたが(→滞在記『りんご王国おためし暮らし』)、三沢は弘前とはずいぶん違う町のよう。青森は津軽地方と南部地方に分かれており、弘前と三沢はかつて別の藩だったので、土地の言葉も違っています。三沢は、米軍基地と小川原湖がある町ということしか知りません。その小川原湖、なんでもイタリアに形が似ているんだと [続きを読む]
  • 浅草〜鳥と太鼓ともんじゃ焼き 2
  • (この日のルート)その1⇒もんじゃランチ→太鼓館→鳥カフェ→お茶→夕食その1からの続きです。● 浅草ランチお昼時になりました。浅草っぽいランチにしようと、伝法院通りのお好み焼きの店、ふじでんに入りました。ここは、具材をもらって自分で焼くセルフシステム。子どもの頃、駄菓子屋でお好み焼きを作って食べていたというミカンさんが作ってくれます。お好み焼きのテーブルが駄菓子屋にあるなんて、本格的ですね。てきぱき [続きを読む]
  • 浅草〜鳥と太鼓ともんじゃ焼き index
  • [2017.8.11]◆ 浅草 1 ←旅行記へ 4年近くかけて周ってきた関東の坂東観音巡礼も、とうとう最後の一つとなりました。 ラストは浅草寺。この日はほかにも浅草の気になる場所を巡りました。 招き猫の神社とか、大根のお寺とか、みかんジュースの蛇口とか。  ● prologue ● はじまりは雷門から ● X型の桜橋  ● 猫の今戸神社 ● お寺のお言葉 ● ダイコンのお寺  ● 残念なスカイツリー ● 浅草神社 ● 相 [続きを読む]
  • 浅草〜鳥と太鼓ともんじゃ焼き 1
  • この日のルート:浅草駅→桜橋→今戸神社→待乳山聖天→浅草神社→浅草寺→まるごとにっぽん⇒その2● prologue高崎の観音を訪れた10日後。ほぼ坂東33観音を巡り終えて、残すところ浅草寺だけとなりました。涼しくなってからのんびり行こうと思っていましたが、ミカンさんのリクエストもあり、夏の間に行くことにします。近いようで遠い浅草。いつでも行けると思っていながら、実際にはなかなか行かない場所です。せっかくなので [続きを読む]
  • もくじ
  • 2017年 ○ 高崎だるまと観音さま 【群馬 Takasaki】 (Aug)←New ○ 今年の花火は浦安で 【千葉 Chiba】 (Jul) ○ 茨城4市のお寺巡り 【茨城 Ibaraki】 (Jul) ○ 夏の西国ひとり巡礼 【関西 Kansai】 (Jul) ○ 山の上のお寺と海の傍の神社 【茨城 Ibaraki】 (Jun) ○ 花と湖、富士・箱根 【山梨 Yamanashi】 (Apr) ○ 十年ぶりの友と会う 【鎌倉 Kanagawa】 (Mar) ○ 東大・麻布・桜木町 【 [続きを読む]
  • 高崎だるまと観音さま 2
  • その1からの続きです。● 高崎といえば目的だった2つのお寺を訪れたあとの予定は、特に決めていませんでした。「さて、これからどうしよう?」「達磨寺に行ってみたいな」とミカンさん。祈祷してもらったダルマを、家に飾りたいそうです。たしかに、高崎といえばダルマ。毎年、年末近くなると、だるまの作成にいそしむ高崎のニュースが流れます。もちろん異存はありません。参りましょう!● こけしのメッセージ途中の道路脇に、 [続きを読む]
  • 高崎だるまと観音さま index
  • [2017.8.1]◆ 渋川 1 ←旅行記へ 夏休みに入り、群馬の高崎に向かいました。 通勤ラッシュに当たってしまい、東京を抜けるのにひと苦労。 お昼は、水澤うどんのなめらかさに舌鼓を打ちました。  ● prologue ● 東京越えに一苦労 ● 上里SA  ● スマートIC初体験 ● 五徳山 水澤寺(No.16) ● 名物水澤うどん  ● 白岩山 長谷寺(No.15) ● 江戸期の狛犬 ● うすさま明王◆ 風に吹かれて旅ごころ も [続きを読む]
  • 高崎だるまと観音さま 1
  • ● prologue8月に入りました。世の中夏休みシーズンだし、私もどこかでリゾート気分を味わおうかな。と思いながら、またもやお寺巡りに行くことに。この夏は、集中的にお寺を訪れています。数年間かけて挑戦中の、百観音巡礼のコンプリートまで、あともうちょっとになってきたからです。ゴールが見えてきたので、謎の元気が出て、ラストスパートをかけ始めたところ。今回の目的は、坂東三十三箇所の水澤観音と白岩観音。坂東巡り [続きを読む]
  • 今年の花火は浦安で
  • ● prologue ● 初めての新浦安 ● だんらんスペース● 海の向こうは幕張 ● 雨が気がかり ● ディナータイム ● 万願寺唐辛子 ● マーブルド・ビーフ ● ルームシャンパン● 花火のじかん ● トークは続く ● epilogue-------------------------------------------------● prologueふだん旅に出ると、うろうろと辺りを動き回るタイプですが、たまには一カ所に滞在した時の話を。毎年8月1日に花火が上がっ [続きを読む]
  • 茨城4市のお寺巡り 2
  • その1からの続きです。 お寺や神社といったら、日常の喧騒から離れて静かな時が流れている、落ち着いた場所。でも雨引観音にはたくさんの動物がいて、なかなかにぎやかでした。● バッタ、ニワトリ、クジャクにコイまず見つけたのは、本殿の金の宝珠に停まっていた大きなバッタ。そばにいた赤ちゃんが、ママの腕の中から身を乗り出して、興味津々でのぞきこんでいました。将来は虫好きになるんでしょう。突然、多宝塔の方から「 [続きを読む]
  • 茨城4市のお寺巡り index
  • [2017.7.23]◆ つくば 1 ←旅行記へ 茨城にある4つのお寺を巡りに行きました。 快適なドライブでしたが、目的地に近づくにつれて不穏な空模様に。 お寺が忽然と消えていたり、雨の中を雨乞いのお寺に行ったりしました。  ● prologue ● 無理せぬ出発 ● 東京を抜けて  ● 筑波の大御堂 ● ランチタイムあり ● 消えた本堂  ● 驚きの現状 ● 雨の雨引観音 ● 山門のゾウかバク  ● もぐら叩き・キン [続きを読む]
  • 茨城4市のお寺巡り 1
  • ● prologueただいま、日本百観音巡礼中の私。一週間前は関西地方のお寺を巡り、そして今回は関東のお寺に向かいます。鎌倉の観音巡礼を済ませて坂東巡りを始めたミライさんと一緒に行きました。この日までに92寺を回り、いよいよカウントダウンに入ってきています。軽い気持ちで始めたのですが、なかなか大変な思いをしています。それでもひとつひとつ周り続けて、坂東のお寺は残すところあと4つとなりました。前回、八溝山の日 [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 4-2
  • その1からの続きです。 ● トリは京都にさて、この旅で訪れたいお寺は、残すところあと一つ。京都の醍醐寺です。これまでに何度も訪れたことがあるお寺なので、気分的にとても楽。地下鉄で醍醐駅に着き、お寺まで歩きます。入口の門までは10分ほどですが、そこから長いまっすぐの参道が始まります。ひたすら歩きます。太閤秀吉ゆかりのお寺らしく、国宝の唐門は、いつ見ても金ぴか。歩ききるまでにさらに10分ほどかかります。広 [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 4-1
  • 3日目からの続きです。 ● ふたたび滋賀へ最終日のこの日は、宇治から京都を経由して、2日目と同じ琵琶湖線に乗りました。前回の近江八幡ほど遠くまで行かず、石山駅で降ります。この日、まず向かうのは、西国第12番札所の岩間寺。このお寺にたどり着くには山を1時間登らなくては行けません。えっ、またもや?いえ、ここには毎月17日だけ、お寺直行のシャトルバスが4往復します。これに乗らない手はありません!ただ、チャンスは [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 3-2
  • その1からの続きです。● 熊野那智大社へ青岸渡寺を参拝してから、隣の熊野那智大社も訪れました。参道から神社にまっすぐ向かう際には、500段近い石段を上ることになります。でも隣のお寺から向かう場合は、すでにかなりの高さまで登ってきているため、そう大変な思いはせずに済みます。朱塗りの那智大社。6棟の社殿が重なるように建っています。社殿は国の重要文化財であり、世界遺産です。つまりとっても大切なもの。ここには [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 3-1
  • 2日目からの続きです。● 宇治の朝3日目は5時台に起床し、早目に宇治駅へ向かいます。車通りを一本隔てた細道にはすだれのかかった家が多く、京都の夏を感じます。宇治橋がデザインされたマンホール。何度も撮っていますが、お気に入りの柄です。宇治川のたもとにあるお茶屋、通圓 宇治本店。いつも行列ができている賑わいぶりですが、開店前なので誰もいません。宇治橋から臨む、朝の宇治川。観光客もまだいない、静かな時間。奥 [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 2-2
  • ● 次は能登川駅その1からの続きです。 近江八幡駅からふたたび琵琶湖線の特急に乗り、2つ先の能登川駅へ移動しました。電車を降り、駅前に停まっていたバスに乗り換えます。乗客は数名おり、観音寺口のバス停で降りたのは私だけ。次のお寺の観音立寺に行く人は、同じバスには乗っていなさそうです。バスを降りたものの、そこからの道の方向がわからず、しばしうろうろ。さきほどの長命寺のおまもりにあった、飛び出し坊やのサイ [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 2-1
  • 1日目からの続きです。● 宇治から滋賀へ2日目の朝。7時起きして宇治駅に向かいます。。よく晴れたいい天気。飛行機雲が空いっぱいに斜めに突っ切っています。西国三十三所のお寺は、1から33までそれぞれに番号がついています。前日は2、3、4番を巡りましたが、この日行く予定のお寺は、ぐっと後ろの31と32番。番号によって、お寺のある場所が変わります。前日は和歌山・大阪。今回は、滋賀をめざします。● 巨大な京都駅宇治か [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 1-2
  • その1からの続きです。● 三つの国々和歌山駅から乗った電車は大阪に入りました。一本で乗っているとはいえ、けっこう距離があります。8時から動き始めて、2つのお寺を巡り、今は昼にさしかかっていました。今頃、職場スタッフはランチ中かな、と考えます。こちらは暑くてふうふうなのに、涼しいオフィスの中にいるんだろうな。でもこれも修行です。計画では粉河寺から南海高野線に乗り、橋本駅経由で向かう予定でしたが、紀三井 [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 index
  • [2017.7.14-17]◆ 和歌山 1-1 ←旅行記へ 7月の連休を使って、関西に出かけました。 今回の目的は、楽しい観光でもまじめな仕事でもなく、ストイックに巡礼です。 和歌山駅を拠点に行ったり来たりして、二つのお寺を訪れました。  ● prologue ● さっそくリスケ ● 駅員さんのアドバイス  ● 小雨まじりの粉河の町 ● クスノキの御神木 ● 西国一の大本堂  ● 芭蕉の句碑と牧水の歌碑 1 ● 切符を買えずに [続きを読む]
  • 夏の西国ひとり巡礼 1-1
  • ● prologue数年前から日本百観音巡りをしている私。あまりなじみがない言葉ですが、日本百観音巡礼とは、西国三十三所・坂東三十三箇所・秩父三十四箇所という、関西と関東と秩父の100のお寺の観音さまをお参りすることです。坂東と秩父は関東地方にあるため、日帰りできますが、関西地方になる西国は、遠いためになかなか周れません。神社やお寺巡りが好きなので、軽い気持ちで始めましたが、巡礼というと、結構ものものしい響 [続きを読む]
  • 山の上のお寺と海の傍の神社 2
  • その1からの続きです。● 奥久慈蕎麦八溝山を無事に下山したら、安心して急におなかが空いてきました。気が付けば、もうお昼も過ぎた頃。そこで「打ちたてそば処 待月(まちつき)」に向かいました。お昼しか開いていないお店に、14時少し前に着いたので、(まだ大丈夫かな)とドキドキしながら扉を開けます。土日は15時まで営業中でした。「ああ、よかった〜」と口々に言いながら、中に入ります。平屋の古民家を改築したお店。靴 [続きを読む]
  • 山の上のお寺と海の傍の神社 index
  • [2017.6.4]◆ 八溝山 1 ←旅行記へ 3県にまたがる山の上にある、お寺巡りの難所に出かけてきました。 南から北に茨城を縦断して、福島との県境へ。 それは大変なアトランティスルートでした。  ● prologue ● 特急ひたちで現地集合 ● 勝田駅からドライブ  ● 新旧、道の駅 ● ここは福島 ● いよいよ難所越え  ● 一本道でも迷う道 ● 頂上過ぎて日輪寺 ● 山の上のお寺  ● 日輪寺について ● 広 [続きを読む]