KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2015 さん プロフィール

  •  
KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2015さん: KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2015
ハンドル名KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2015 さん
ブログタイトルKYOKUKENZO'S WORKSHOP 2015
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kyokukenzo
サイト紹介文「道」は自ら切り開くもの。 他人の後追いは「道」にあらず。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/09/11 09:42

KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2015 さんのブログ記事

  • ワインバル。
  • ススキノに素敵な中華の止まり木が。小皿中華。ワインバル 悠龍。カウンターだけの落ち着いた空間。そこに私が座っているかもしれません。見かけたらぜひお声かけて下さい。kyokukenzo [続きを読む]
  • 去年の今ごろ。
  • 去年はこんなことを考えていました。ブログの副題。まずは気持ちを強くすること。長い人生。これまでいろいろあったしこれからもいろいろあるだろう。小さな喜び。つまづきの石。成功。失敗。あやまち。う......>続きを読むあの時右に行けばよかった。長い人生。多くの分かれ道。人間はその一瞬一瞬で道を選択し、今に至っている。リセットできない人生。今あるのがベストの選択の結果だと思いたい。今あるをベストと思わないのな [続きを読む]
  • 社内コンペ。
  • 今日は「秋の社内コンペ」。天気もいいしみんなケガなく楽しい一日になればいいなと思います。私については最近は調子が上向いているので良いあたりが出ればすごく嬉しいです。あたりが良ければ気持ちの良いゴルフ。気持ち良い一日です。スコアの方はともかくあたりさえ良ければ。kyokukenzo [続きを読む]
  • 激辛なんDEATH。
  • その名も激辛なんDEATH。いまTVやグルメ誌で話題になっている商品です。ボイリングパックとフライパンで焼くタイプ。こないだ買って食べたらとても美味しかったですよ。死ぬほど激辛ではありませんでした。焼くときちょっと目にしみたけど。マンダリンマーケット中華市場で好評販売中。ホント良く売れています。kyokukenzo [続きを読む]
  • 消臭殺菌。
  • 食中毒注意報。夏が終わり秋に向かう今頃食中毒が多発するようです。腸管出血性大腸菌。黄色ブドウ球菌。ウェルシュ。O-157。カンピロバクター。サルモネラ。ノロ。これら食中毒を引き起こすウィルス・菌の特性を良く知り食中毒が起こらぬよう対処していくことが食に関わる仕事をしている私たちの大きな使命です。ノロウィルス除去に有効な次亜塩素酸ナトリウム系除菌消臭剤を仕入れました。低濃度かつ長期保存可能。待望の画期的 [続きを読む]
  • I love me。
  • I love me very much。自尊心のあり過ぎもちょっと困りもんだけどほどほどの自尊心は持ってる方が良い。ほどほどの自尊心はほどほどの自信となる。ほどほどの I love me。がいずれ大きなI love you。になる。KYOKUKENZO [続きを読む]
  • ハーブの日。
  • ちょっと前のことになるけど8月2日は「ハーブの日」ということでメーカーさんからスィートバジルををいただいた。8月2日=ハーブ。ふふふ。ダジャレのレベルは決して高いとは言えない。・・・が、こじ付けでもなんでもいいからこうして「始めること」が大事なんだと思う。KYOKUKENZO [続きを読む]
  • たな卸し。
  • 決算でたな卸しを実施した。社長室のロッカーに眠る秘密の在庫。ここのチェックは私の仕事だ。10年に1回、売れるか売れないかのものだから1年1回、棚卸のときに見るか見ないかのものだ。これもそう。去年ここで見て以来だ。kyokukenzo [続きを読む]
  • 凡事徹底。
  • 月曜の朝は日報の熟読から始まります。内容も大事だけど続けることが肝心だよ。凡事徹底。当たり前のことを徹底的に行うこと。おぉっ!夕張に火鍋専門店がオープンか。kyokukenzo [続きを読む]
  • ヒナ皮10本。
  • 高校時代の友人と3人で近くのやきとり屋へ。いちおう理由をつけて呼び出すのだけれど毎回、話題はゼッタイその理由の方向には向かわない。気の合う仲間楽しいひととき。話は飛び交うがどうせ殆ど覚えてないし。いつものようにヒナ皮を塩で10本お願い。kyokukenzo [続きを読む]
  • 人気のそば店。
  • 札幌北区のおそば屋さん。超繁盛店を訪ねました。昼も夜も、おそばがなくなったら終了です。まだやってるかなー。なんとかギリギリ間に合いました。人気の秘密は味とボリューム。こぼれそう。手で持てない。私の定番カツカレー南蛮。おぉっ!中から美味しそうなもの現る。KYOKUKENZO [続きを読む]
  • 冷凍ギョーザ。
  • 日本で一番売れてる冷凍食品は味の素のギョーザと聞きました。味の素冷凍ギョーザ。発売から45周年。記念イベントがいろいろ行われたようです。で、私も参加しました。ギョーザの思い出話をつづってハガキを出したら、商品(賞品)をたくさん送って下さいました。私はギョーザ大好き人間。水も油もいらないギョーザ。厚皮もちもち水餃子。鹿児島産黒豚極撰ギョーザ。さぁて。どれから食べようかな。KYOKUKENZO。 [続きを読む]
  • パクチー栽培。
  • 近くのホームセンターでパクチーの栽培キットを買ってきた。簡単なプランターや2〜3回分の種。土や肥料などが入っている。さっそくやってみた。途中、間引きなどして10日ほどたったらまあまあ育ってきた。でも絶対的な収穫量が少ない。間引きしすぎたかな。(>_料理を作ってパクチーをのせたら一回でなくなってしまった。パクチーの供給についてお客さまからの要請があり勉強のためキットを買ったが「パクチー栽培は難しい」と [続きを読む]
  • ゴルフ日和。
  • 絶好のゴルフ日和だが、相変わらずドライバーが当たらない。でもこんな日は、なぜかアイアンが良かったりする。アイアンが不振な日はパターがバンバン入ったりする。だからゴルフはオモシロイ。今の課題はドライバー。今夜は久しぶりに特打ちだ。kyokukenzo [続きを読む]
  • 陽光の中で。
  • ホテルにはいろいろな役割がある。そのなかでも主たるものはやはり「宿泊」だろう。ホテルに着いて旅荷を解き今日一日を振り返り明日の新たな旅に備える。客室で、ロビーで思い出の輪が広がる。素晴らしいことだと思う。札幌市民のわたしたちは札幌市内のホテルを「宿泊」に利用することはあまりないと思う。札幌市民にとってホテルは「イベントの場」「人生のイベント」成人式の写真はZホテル。結納式はDホテル。結婚式はPホテ [続きを読む]
  • 会議の食事。
  • ホテル会の役員会に出席した。審議が終わってお楽しみは中華の彩りランチ。小皿でいろんな味が楽しめるのはうれしい。こんなていねいな仕事を20人分も。調理場のみなさん大変だろうなぁ。本当にご苦労さまです。いただきます。kyokukenzo [続きを読む]
  • ごっこの干物。
  • 賞味会の煮物があまりに美味いので素材は何かと聞いたら「ごっこ」だという。北海道特産だが正直言ってこのサカナあまりなじみがない。ごっこの干物を売ってみませんかとメーカーの方からご挨拶をいただいた。現物を見たら、なんだか、オタマジャクシの親分みたい。おもしろそうですねぇ。ぜひ、お願いします。今年は不漁で相場は高値らしいです。kyokukenzo [続きを読む]
  • 包丁塚と紫陽花。
  • 札幌円山公園の一画に大きな石碑が立っています。正式名称は「庖丁塚魚鳥記念碑」。その場所で年に一度料理人のみなさんや関わる方々が一同に会し「料理人の命」使い古した包丁を持ちより塚に納めて供養します。私も仕事の関係上、毎年参加させていただいておりますが包丁(道具)に対する皆さまのお気持ちを感じ胸を打たれます。それから、この包丁塚の建立に功績のあった人として私の両親の名が石碑に刻まれていて私が毎年参加さ [続きを読む]
  • タマゴと私。
  • タマゴは物価の優等生。巨人・大鵬・タマゴヤキ。小学校に入る前は、毎日タマゴかけご飯を食べていた。そのせいか最後には胃をこわしてしまった。よく噛まなかったからかな。小学生のころには自分でタマゴヤキとかハムエッグなど作っておやつ代わりにしてました。そんな感じで子供のころから楽しい「タマゴライフ」を満喫していましたが、学生時代、仲のいい友人が「タマゴは一日一個まで。」などとふざけたこというのでそれは聞き [続きを読む]
  • 羊蹄に抱かれて。
  • ニセコを訪ねました。ニセコはロングステイの外国人でにぎわっています。ヒラフ界隈も昔とはすっかりさまをかえました。一時ストップしていた長期滞在型マンションの工事も再開しているようです。その帰り道。ちょうど昼時間になったので倶知安の国道沿い四川料理の名店を訪ねました。私の大好きなお店です。ここは四川系だけでなくラーメンや唐揚も美味しい。ごちそうさまでした。お店の駐車場から見える羊蹄の雄姿。気持ちも大き [続きを読む]
  • インスタグラム。
  • 最近インスタグラムなるツールを体験中。フェイスブックの画像投稿だけにフォーカスした感じかな。気軽に投稿できるのでときどき利用している。景色はよりきれいにお料理はより美味しそうに自分の好みで画像処理できるのが楽しい。私の下手な写真もプロカメラマンの技になる。ちょっとムリかな。(>_まぁ、それはともかく私の「オレ式料理」をインスタグラムに投稿した。上の「ワカメそうめん」がこのように変貌する。お盆に作る「 [続きを読む]
  • スーパーアーチスト。
  • 料理はいかなる芸術をも超える「超芸術」と私は言っている。見て美しい。香り芳しい。食べて美味しい。料理は「超芸術」。そして料理人は「超芸術家」。素材に新しい命を与え素材の価値を高めそこでご利益をいただき明日につなげる。それは決してお金のためにだけでないみなさんに美味しいものを食べていただきたいという想いが伝わってくる。美味しいものは人を作る。美味しいものは人を幸せにする。料理は芸術を超えている。そし [続きを読む]
  • 断食。
  • 私は英語が好きです。とはいっても、ペラペラしゃべれるという訳ではありません。ただ好きなだけなのです。夜のEテレ英語教室などもなにとはなしに観ています。5つ覚えて4つ忘れる感じですが、楽しい時です。小学4年生から塾で、中学1年生からは学校で、英語を習いましたが小中高大と教えて下さる先生に恵まれ、楽しく学びました。特に高校時代の英語が面白かったな。バイブル・旺文社の「基礎英語」に出てくることわざを暗記 [続きを読む]
  • 復活274号。
  • 北海道開発局の発表によると昨年8月末からの台風10号による国道274号日勝峠の通行止めを今10月末までに解除するという。昨年、長年通いなれた日勝峠が無残な姿になった画像を見てからとても悲しい思いをしていたが。いよいよ開通とは嬉しい限りだ。美珍楼西家での昼下がり。久しぶりのハムユイチャーハン。次に来るときは高速を使わずに。新しい日勝を通ってきます。とても楽しみです。kyokukenzo [続きを読む]
  • いかり豆について。
  • 冷凍「いかり豆」を仕入れた。この商品は油で揚げてからいただく。揚げてみた。カリカリ歯ごたえがあって美味しい。これはビールがススムくん。「いかり豆」こちらではあまり聞かない名前のように思う。調べてみるとやはり「いかり豆」は乾燥させたソラマメを油で揚げた豆菓子だという。だから厳密にいうとこの商品は揚げる前の状態なので「いかり豆」とは言えない。別名・フライビーンズとかフライビンズとか言うらしい。発祥は奈 [続きを読む]