風と月 さん プロフィール

  •  
風と月さん: 風と月
ハンドル名風と月 さん
ブログタイトル風と月
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ra15moon
サイト紹介文言葉で綴る日々 詩を書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/09/11 19:08

風と月 さんのブログ記事

  • 愛と灯り★
  •    【愛と灯り★】ひとつのことが勃発すれば次から次へと物事が連動する・・・腐った奥歯が隣接の歯をじわじわと蝕んでいくように・・・悲観と焦燥が灰色の煙りに飲み込まれぬうちに破滅へ向かって動きだすのだとしたら・・・それを「愛と灯り」に変えて連動させよう・・・ [続きを読む]
  • 花舞★
  •     【花舞★】ここにつつじの花・・・ここに黄色い小さな薔薇の花・・・ここに藤の花・・・ここにマーガレットの花・・・ここに花見月の花・・・ここにバーベナの花・・・ここにガーベラの花花が咲き乱れてわたしをおむかえしてくれる・・・美しい人が舞っているように・・・ [続きを読む]
  • 新緑のときに★
  •     【新緑のときに★】心の窓を開けて光をみつめた・・・川の水面のようにキラキラしている・・・風に導かれるようにたどり着いた・・・そこは無限の可能性の芽が息づいている・・・green のオアシス・・・こころまでも癒されてゆく・・・飛び出そう・・・いまの自分から・・・思いきって光のなかへ・・・新緑のなかで深呼吸しながら・・・さあさがしてみよう・・・あたらしい自分を・・・めぐりあえた新緑のときに・・・ [続きを読む]
  • 黒アゲハ蝶★
  •     【黒アゲハ蝶★】わたしは森の中でオレンジ色の模様をつけた黒アゲハ蝶と一年ぶりの再開を果たしました・・・黒アゲハ蝶は新緑の中から飛んできてわたしに挨拶するようにひらりひらりと舞い始めて木漏れ日のなかへと消えていったのです・・・去年の黒アゲハではないかもしれません・・・けれど同じ場所から飛んできてことしもわたしを迎えてくれたのです・・・あなたはいったい誰の化身なのでしょう?胸がキュンとしたりド [続きを読む]
  • 影★
  •     【影★】滝に浮かび上がる白い煙よ・・・透けた空間は青い空にたなびく白い雲のようだ・・・その錯覚は「影」から生まれる・・・わたしという理屈屋は平常形あるものに支配されている・・・そうやって自分を取り繕っている・・・自然という「無」の中に浸されてわたしははじめて「影」という物の本質に触れることができる・・・ [続きを読む]
  • 運動靴★
  •    【運動靴】僕の運動靴のかかとがすりへってきた・・・毎日僕の足を支えて歩いているから運動靴も疲れちゃったんだね・・・いつも僕に寄り添ってくれて僕といっしょに歩いてくれてほんとうにありがとう・・・ [続きを読む]
  • 忘れてはいけない★
  •    【忘れてはいけない★】忘れてはいけない・・・やさしくしてくれた人たちを・・・忘れてはいけない・・・彼の愛を・・・彼女の愛を・・・忘れてはいけない・・・困難を救ってくれた人たちを・・・忘れてはいけない・・・災害と地震の備えを・・・忘れてはいけない・・・パスワードと暗証番号を・・・忘れてはいけない・・・決して・・・忘れてはいけない・・・毎日ご飯が食べられて生かされているということを・・・忘れては [続きを読む]
  • 成長★
  •     【成長★】にっこりと顔を出す・・・紫の色したクロッカス・・・真新しいランドセル・・・声は高らかに空に響き希望を奏でる・・・木々は緑の葉をつける・・・新鮮な空気・・・自然のすべてが成長するこの季節・・・わたしはいったいどうなんだろう?・・・苦しんだぶんだけ・・・泣いたぶんだけ・・・わたしも成長しているんだ・・・若葉にわたしの思いを重ねた・・・ [続きを読む]
  • 葉ザクラ★
  •    【葉ザクラ★】サクラノハナビラハルカゼニアオラレテサラサラトアスファルトノウエナガサレテユク・・・ユックリアルクボクノウシロヲハナビラワオイコシテユク・・・ボクワハシッタ・・・ハナビラ・・・トキョウソウシタ・・・ボクワハナビラニワマケタクナカッタンダ・・・ボクハ・・・カゼニマデナガサレルノワマッピラゴメンダッタンダ・・・サクラヨ・・・サヨウナラ・・・ [続きを読む]
  • 解放★
  •     【解放★】目を開く・・・口を開く・・・耳を開く・・・手を開く・・・足を開く・・・わたしはすべてをさらけ出す・・・そうやってわたしは自分を「解放」し開きなおる・・・「もういいのだと」・・・すがりついていたものからわたしを解き放つ・・・ [続きを読む]
  • ラインの桜★
  •    【ラインの桜★】千鳥ヶ淵の桜のお花見の友とのお約束の昨日はあいにくの雨でした・・・雨でしたので・・・お花見は見合わせました・・・今年はお花見にわたしは縁がなかったのかしら?水色の空にピンクの桜がのびのびと咲いているのを見るのが好きです・・・遠方の友が昨日のお花見の桜を「ライン」で送ってくれました・・・お花見した気持ちになりました・・・フフ [続きを読む]
  • 発芽★
  •      【発芽★】音はたてず・・・せわしなくもなくて時間という理念にしばられず・・・マニュアルどおりではあるけれど・・・眠りから覚めたその日は光に包まれて・・・神秘な誕生のそのときは・・・だれにも騒がれずに・・・孤独なまま生まれてくる・・・生気と可能性を秘めて・・・ [続きを読む]
  • 無口な春★
  •     【無口な春★】春になるとわたしは無口になるの・・・花を見ているだけで空を見上げているだけで風を感じているだけでわたしはじゅうぶんに幸せな気分になれるのだから・・・春になるとわたしは無口になるの・・・人と語らなくても気がすむの・・・ [続きを読む]
  • なみだ桜★
  •     【なみだ桜★】雨がしとしとと降ってくる・・・桜の花びらが地に落ちて消えてゆく・・・泣いている・・・桜の花・・・なみだを拭っているのは人の心のやさしさ・・・人の心のあたたかさ・・・その思いが嬉しくて泣いているなみだ桜・・・ [続きを読む]
  • spring wind★
  •     【spring wind★】春風よ・・・わたしの分身であってほしい・・・柔らかくて・・・心地よくて・・・愛おしい・・・春風よ・・・わたしはまたうつら  うつらと浮世の夢を見ていました・・・春風よ消えないで・・・永久にわたしのそばにいてほしい・・・すこし意地悪な悪戯な春風よ・・・ [続きを読む]
  • 肌色の月★
  •     【肌色の月★】君の肩ごしに桜の花びらみいつけた・・・薄い桃色ひらりと幾重にも君と僕の周りに渦を巻いて舞ってゆくね・・・夜空には花びらで霞んだ「肌色の月」が浮かんでいた・・・君と僕をみつめるように・・・君と僕を見守るように・・・ [続きを読む]
  • すとれす★
  •      【すとれす★】わたしは体中をかきむしった・・・虫が這うように毎日痒くて痒くて体中傷だらけ・・・花粉のせいだと思い皮膚科めぐりをした・・・原因は「すとれす」による搔き壊し・・・「痒み」と「すとれす」なんて無縁だと思っていたのは甘かった・・・最近のわたしの「すとれす」とは何ぞや?思い当たる節もなし・・・痒みの原因の「犯人探し」にまた「すとれす」・・・ [続きを読む]
  • お花見★
  •    【お花見★】桜の花が見たくてお花見に来ているの?お酒を飲みたくてお花見に来ているの?どちらでもよいけれど・・・みんなの「笑顔」が桜に届いて花ひらいて「満開」にしていることだけは確かなのです・・・ [続きを読む]
  • ブルー・スプリング★
  •    【ブルー・スプリング★】休日は冷たい雨・・・曇ってる窓ガラス・・・エイプリルフールのしるしがついたカレンダーを映し出す・・・一杯のエスプレッソ身も心も温まる・・・うきうきとこころが踊る予感がした・・・自分で自分に機嫌をとる虚ろなカフェ・・・ブルー・スプリング・・・これから心地よい音楽でも聞きながら本でも読もう・・・この雨が降り止むまで・・・ [続きを読む]
  • 桜・切り絵★
  •     【桜・切り絵★】涙溢れ折りたたむ二人の過ごした日々・・・薄桃色の紙の切り絵・・・わたしの思いを刻むの・・・桜・・・空に舞ってよ・・・切り絵は風に広がって・・・桜・・・空の果てに舞ってよ・・・あなたは切り絵の中にもう消えたのだから・・・ [続きを読む]
  • キャンディー・レイン★
  •     【キャンディー・レイン★】目が覚めるような鮮やかなポップな色の傘に二人で肩よせて・・・街を歩く・・・夢をころがせながら雨の雫が傘をつたう・・・二人の心をとろかせるスイートな雨それはキャンディー・レイン・・・憂鬱な雨の日だって貴方と過ごすことができるならなんて素敵なのでしょう・・・ [続きを読む]
  • 愛の精霊☆
  •     【愛の精霊☆】僕と精霊たちは月に揺られて手をつなぎながらゆっくりと草原に降りてくるの・・・春の中にいた君の小さな花の蕾をふっくらとさせて・・・魔法で君を花・・・咲かせるの・・・美しくなった君はうつむきながら愛を知ったね・・・君を見とどけたら僕は精霊達とまた月のふもとへ帰ってゆくの・・・ [続きを読む]
  • 春のコート☆
  •      【春のコート☆】寒くなったり暖かくなったり・・・薄いコートを羽織ると夜は寒くてブルブル震えてしまいます・・・今日のような雨の日は・・・ダウンを着こんでみたりして・・・三寒四温のころ・・・春のコート選びには戸惑うものです・・・桜の開花・・・ほんの少し伸びましたかぁ・・・入学式や新年度には満開になるかなぁ?・・・夜桜用の赤いぼんぼり・・・はしゃぐ心でつけた人がなんだか可哀そう・・・ぼんぼりは [続きを読む]