風と月 さん プロフィール

  •  
風と月さん: 風と月
ハンドル名風と月 さん
ブログタイトル風と月
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ra15moon
サイト紹介文言葉で綴る日々 詩を書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/09/11 19:08

風と月 さんのブログ記事

  • まあるい☆
  •    【まあるい☆】「紫陽花」は「星型」のひとつひとつの花びらが「造形」している「まあるい」形を・・・どこか「地球」のかたちに似ていると思いませんか?「まあるい」のです・・・「平和」なのです・・・「円満」なのです・・・決して「争い」などおこさないのです・・・ [続きを読む]
  • 梅雨の色☆
  •     【梅雨の色☆】薄茶色の古びた寺・・・静寂の中でひっそりと咲いていた紫いろの紫陽花が雨にぬれてあざやかに色を増す・・・わたしの心も揺れている・・・「梅雨の色」ってどんな色?それはあなたの心と紫陽花みたいに移り気な色・・・ [続きを読む]
  • 眠れぬ夜☆
  •     【眠れぬ夜☆】眠れぬ夜・・・時計の秒針の息づかいだけが蒼ざめた闇の部屋に響き渡る・・・その音を脳内で揺らぎのリズムに変えられたのなら・・・わたしはたやすく眠りにつくことができるのだろう・・・ [続きを読む]
  • 女の端くれ☆
  •    【女の端くれ☆】私も「女の端くれ」なのです・・・女の意地があるのです・・・だからあの女(ひと)には意地でも負けられないのです・・・ [続きを読む]
  • 空からのおもてなし☆
  •    【空からのおもてなし☆】こころの雨がピタっとやんだ日・・・晴れ渡った「空」からは虹がかかって・・・わたしに気前のよいおもてなしをしてくれた・・・わたしは清々しい気分で虹を見た・・・ [続きを読む]
  • 見えないもの☆
  •     【見えないもの☆】あの人が嫌いだ・・・この人が苦手だ・・・自分の嫌いな人と毎日顔を突き合わせるのはなんて辛くて苦しいことなんだろう・・・自分に苦手な人もいれば好きな人もいる・・・自分の好ましい人達だけで世の中で過ごせたらなんて平和なんだろうってときどき思うことがある・・・そう上手くできていないのが世の常(つね)なんだ・・・苦手なひとと上手く過ごせる人もいる・・・苦手な人の「イヤな部分だけ [続きを読む]
  • コツコツと☆
  •     【コツコツと☆】あなたが現在(いま)行っていること・・・一生懸命取り組んでいるのに・・・誰もあなたを褒めてはくれないから・・・「誰も認めてくれない」とあなたは心の底で嘆いているのかもしれない・・・ひとには承認欲求があるのだから・・・あなたはひとから認められないことが悔しいのかもしれない・・・でもあなたが打ち込んでいる姿はダイヤモンドのようにキラキラと輝いて眩くて美しいんだ・・・太陽も・・・ [続きを読む]
  • 裂ける心2☆
  •     【裂ける心2☆】わたしの悲しみは裂きイカのように裂いても裂いても裂けてゆくだけ・・・震える心の叫び声は肋骨にまで響き渡ってゆく・・・ [続きを読む]
  • 戻れない☆
  •     【戻れない☆】あんなに笑いあって幸せを感じていた頃がある・・・もう戻れない・・・失った時間と日々・・・想いでのページに載せて・・・そっとながめよう・・・そっと見つめよう・・・あの頃にはもう戻れない・・・引き寄せようとしてももう戻れない・・・戻そうとして無理をしてもはじまらない・・・あの頃はあの頃なんだ・・・今の自分をやさしく許して受け入れて今を精一杯生きよう・・・ [続きを読む]
  • 逃げ道☆
  •    【逃げ道☆】雨粒がわたしの心までも封じ込めようとしている・・・わたしは懸命に「逃げ道」をさがす・・・「逃げ道」で迷えば・・・また次の「逃げ道」をさがす・・・そうして負けそうになったのならその次の「逃げ道」をさがす・・・「逃げ道」と「わたし」はいたちごっこをしながら共存している・・・ [続きを読む]
  • 紫陽花☆
  •   【紫陽花☆】ゆめが咲いた・・・紫陽花が花ひらいた・・・雨が音を奏でる七色のシンフォニー・・・葉のうえでカタツムリも心地よく眠ってる・・・ [続きを読む]
  • 爪の断片★
  •    【爪の断片★】青い雨が降る夜目の中に爪の断片・・・窪んだ目・・・血みどろになって叫び続けても・・・そこに君は見えない・・・僕の前から姿を消して・・・暗闇にほおりだされおきざりにされたかのようだ・・・残された僕には君の爪の欠片を愛おしむことしかもうできない・・・爪の断片が僕の目を切り刻んで悪魔の夜が笑い声をあげる・・・ [続きを読む]
  • むなしい日☆
  •     【むなしい日☆】6月7日・・・今日は梅雨入り水曜日・・・どんより灰色曇り空・・・何故だかむ(6)な(7)しい・・・むなしい日・・・雨がぽつりと頬・・・落ちる・・・しんみり・・・浸みて涙・・・はらり・・・今日は6月7日6(む)7(な)しい日・・・雨空のよう・・・むなしい日・・・ [続きを読む]
  • ナチュラルに☆
  •      【ナチュラルに☆】風はかぜと読む・・・空はそらと読む・・・水はみずと読む・・・雨はあめと読む・・・月はつきと読む・・・星はほしと読む・・・虹はにじと読む・・・飾らない・・・諂わない・・・ナチュラルに・・・素直に・・・わたしは自然のすがたをそう読む・・・ [続きを読む]
  • ランダム☆
  •     【ランダム☆】試練はランダムにやってきて・・・乗り越えれば喜びはランダムに訪れて・・・次になにが起こるかなんて誰も知る由もない・・・ただこなしていくだけ・・・ランダムにやってくるものを・・・できなくたっていいいまの自分を認めてあげればそれでいい・・・ [続きを読む]
  • 華と花☆
  •     【華と花☆】もしも「華」がないとしても・・・「花」を咲かせることは誰にでもできるんだ・・・土の中に「希望」という「種」を植えて「行動」と「努力」という「water」を来る日も来る日も注ぎ続けたならば・・・綺麗な花は着実に咲いてゆくんだ・・・それは「華」に匹敵するほどのパワーを含んでいるんだ・・・ [続きを読む]
  • 芍薬浪漫☆
  •    【芍薬浪漫☆】心をときめかすあまい香り大輪の芍薬の花・・・繊細で壊れそうな桃色のはなびら・・・乙女の涙のようだ・・・白い花瓶に生けましょう・・・心は浪漫へと旅をすることもある・・・心は過去へと旅をすることもある・・・心は未来へと旅をすることもある・・・すべてははかないはなびらのようにつながっている・・・ [続きを読む]
  • 夏の気配☆
  •    【夏の気配☆】夏の気配・・・暑い日・・・ひざしだけがひとり歩きをしているようだ・・・冷たい氷りの入ったアイスオーレで喉もシャキッとひとやすみ・・・そのままうつらうつら頭も揺れてふたやすみ・・・氷が溶ける音で慌てて目を覚ますわたしの15時・・・ [続きを読む]
  • 爽やかに☆
  •     【爽やかに】もうすぐ6月・・・梅雨入りも間近ですね・・・雨の時期を一掃するような爽やかな色合いのアレンジとのお客様からのご要望でした・・・flower design by Reina淡いパープル薄いブルーホワイトをベースに作らせて頂きました [続きを読む]
  • シャイ☆
  •     【シャイ☆】ひとつ・・・ひとつの言葉・・・静かな声・・・か細い声・・・胸の底からしぼりだすように・・・ひとつひとつの言葉・・・とぎれとぎれだけど・・・あなたの想いや気持ちはまるごと伝わっているから・・・うつむいていても大丈夫・・・(Flower Design by Reina) [続きを読む]
  • 傘運がない★
  •      【傘運がない★】突然の雨に動揺する・・・傘を持っていないから・・・わたしが「傘」を買うと「雨」が止んでしまうというジンクス・・・自分の中で息づいているから・・・何度無駄にしたのだろう・・・今日も折り畳みの傘を買った・・・さしたのはほんのわずかの時間・・・案の定雨はすぐ止んでしまった・・・まったく「傘運がない」女だ・・・ [続きを読む]
  • one カール★
  •      【one カール★】電車内ではストレートにまっすぐと・・・姿勢を正している人がめっきりと減った・・・わたしを含めて・・・スマホを眺めながら首をone 「カール」させている人が増殖している・・・ [続きを読む]
  • 優しいサバンナ★
  •    【優しいサバンナ★】ビルで蠢く都会・・・無味乾燥なサバンナ・・・降りしきる雨にも潤わず・・・心さえも枯れているサバンナ・・・もしもあなたが「微笑み」を発すれば・・・その場所は「優しいサバンナ」になるね・・・ [続きを読む]
  • 失敗×失敗★
  •    【失敗×失敗★】とめどなく続く数々の「失敗」・・・叱責されこんなこともできないなんて・・・実力がないと嫌気がさしダメな自分だと悲観してみる・・・みんなの前では恥をかきプライドはズタズタに踏みにじられる・・・でも失敗は永遠には続かない・・・失敗×失敗の先には必ず成功が待っていると信じたい・・・失敗した数だけ向上していると信じたい・・・恐れずに先を・・・明るくみよう・・・ [続きを読む]