つっくん さん プロフィール

  •  
つっくんさん: つくね冒険譚
ハンドル名つっくん さん
ブログタイトルつくね冒険譚
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kaz2010/
サイト紹介文相棒としてハリスホークと暮らしているブログ。息子の相棒も増えて、賑やかさUP!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/09/11 21:14

つっくん さんのブログ記事

  • 鳥屋掃除
  • 先日、天気も良く・・そして風も穏やかな日だったため、鳥屋掃除を行いました。主に子供たちが(助かるわぁ〜♪)つくねさんとクロノは外に出ていてもらって、水浴び中。めっちゃ必死にデッキブラシでゴシゴシしています。おかげ様で、フン汚れが全くないと言って良いほどの良い環境になりました。肉片などが落ちていると、たちまちハエなどの蛆が沸いたりする原因になるので病気の温床になる前に時々は鳥屋掃除をしたいと思います [続きを読む]
  • 体重計のチェックをお忘れなく。
  • 暑い!!どこからか、セミの鳴く声が聴こえるのですが、家族に聞いても「え?聞こえないよ?」との返答。・・・暑さでやられたか。さてさて、こんなに暑いとウェイトも下がらず、一度ウェイトが上がってしまうとこれまた全然下がらない。冬がフライトに適してるというのは、こういうときに理解できます。代謝って大事!!そんなウェイト管理ですが、先日とある鷹使いの人との会話の中で「ウェイトの管理と、体重計のチェックは大事 [続きを読む]
  • やっと手に入った・・・。
  • 鷹と人間をつなぐ唯一の場所。「グローブ」(餌掛)。巷では、溶接用の手袋を使っている人もいますけど。私は、今現在「ネザーランドグローブ」という、エルク革か何かでできているグローブを使用しています。(いやはや汚いグローブだな・・・)こんなに血と肉と変な汁でカピカピになっても手を動かせるほどに柔らかく高品質です。つくねさんを迎えたときも、このグローブでした。これだけ使い心地が良いグローブを使っていると、 [続きを読む]
  • コンディションは良さげ。
  • いよいよ暖かさも本格的になってきて、鳥屋入りの時期となりました。うちの姫様・・・つくね様も、順調に羽が生え変わりまして大変お美しくなられました。といっても、生えている途中ですのでボッサボサですけどwピ・・ピントが・・・相変わらず、iPhoneが嫌いな様子で、写真を撮ろうとすると・・・「とりあえずぶっ壊すよ?」と言わんばかりに睨んできます。まぁ、さらに近づくと恐る恐るカメラのレンズ部分をクチバシでつんつん [続きを読む]
  • 脱兎の如く!
  • さて、私が住まう茨城県は周りを豊かな森で囲まれ、なだらかな丘陵もあり、そして野池も多く点在する場所でございます。故に、キジをはじめ、カモなどもおり更にそれらの天敵である、猛禽類・・・ハヤブサやチョウゲンボウなども多く生息しています。つまり、ド田舎ってことなんですけど。そんなある日、庭の掃除をしていると鳥屋の中でバッタバッタと暴れる音が聞こえました。「ありゃ、つくねが暴れてるな・・・」と羽音の大きさ [続きを読む]
  • 鳥屋入り前のクロノ冒険譚
  • 先日、本格的な鳥屋入りをする前にクロノを連れて据え歩きをしてきました。向かったのは、梅で有名な某所。さすがに梅の時期は終わっており、咲き誇っているというよりは散ってしまってる寂しい状態でしたw本来であれば、もっと早い時期にしっかりとクロノを仕込もうと思っていたのですが、今年は「鳥インフルエンザ」が大流行しておりまして、そこまでのリスクを冒してまで行うものでもないと判断し、断念していました。が、大流 [続きを読む]
  • 怒涛の・・・
  • 申し訳ございません!!二羽の世話・・・子供の行事等で忙しく・・・ブログ更新をさぼっておりました!!!二羽が心配だと、コメントやメッセージを頂戴いたしました。ご心配をおかけいたしまして、申し訳ございません。二羽とも、元気です!!さて、鳥インフルエンザの大流行と私の都合等によりゴタゴタしてしまい、まともに鷹狩りもできず気が付いたら4月という季節。さらに、グッと気温が上がってきて、2羽ともしっかりと良い [続きを読む]
  • 初詣はヒッソリと
  • 新年あけましておめでとうございます!今年も、「つくね冒険譚」をよろしくお願いいたします!!と、テンションMAXで大きい赤文字で始まった2017年なのですが、文字のテンションとは裏腹に鳥インフルエンザが心配で飛ばせないモヤモヤがございます。もう、気持ちを切り替えて、「逆につくねやクロノをいっぱい据えられる!ラッキー!!」と思うようにしています。さてさて、そんな状態なので今年の初詣は安全を重視。昨年とは [続きを読む]
  • 大晦日!2016年最後の据え回し。
  • と、言うわけで、皆様・・・よいお年を!!なんて、前回のブログで言っておきながらちまちまと大晦日の夜に更新している当ブログ。さてさて、そんな大晦日の今日。今年最後の据え回しに行ってきました!!相変わらず鳥インフルエンザが流行しているので、しばらくは飛ばしません。いたずらに怖がるのも問題ですが、いたずらに怖がっているくらいのほうがよっぽど安心です。う〜・・・寒いなぁ〜・・・なんて、思いつつ歩いていると [続きを読む]
  • 今年はノンビリモードですなヽ(´ー`)ノ
  • さて、相変わらず鳥さんに取っては怖い鳥インフルエンザのパンデミックが続いています。フリーフライトすら怖いと感じたので、不安になってショップに連絡しました。やはり、「少しでも鳥インフルエンザの危険がある生物がいる場所では飛ばさず、侵さないで済むリスクをあえて侵さず、回避に徹することが一番の方法」とのこと。と、言うわけでひたすら「据え」&「据えまわし」を行っています。確かに、青い大空を自由に飛ばしてあ [続きを読む]
  • 鳥インフルエンザやばい
  • 鳥インフルエンザのニュースですが・・・「茨城県、多くね!?」と叫んでしまうほどに、鳥インフルエンザのニュースで取りざたされ、大塚池、千波湖と次々に鳥インフルエンザで落鳥した水鳥が見つかっています。茨城県の水戸市近郊は、沼地や湖沼が比較的多く点在しており、その多くに水鳥がいます。私の知っているところでは、先ほどの「千波湖」や「大塚池」をはじめ、あの映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地でも有名な「七ツ洞公 [続きを読む]
  • 年賀状用の写真撮影
  • 鷹を連れて据え回しをしていると、無論目立つわけなのですが、農家の人から良く話を掛けられます。更に鷹狩りの話をするのですが、ありがたいことにほとんどの農家の方が「今何もやってないから、自由にはいっていいよ!」と言ってくれます。更に更に、「〇〇時ぐらいに良く見かけるよ!」なんてドンピシャな情報もいただくことがあります。と言うわけで、昨日(日曜日)。息子の学校が休みなので、二人で鷹狩りに出かけました。本 [続きを読む]
  • オスとメスのペリット比べ
  • 朝、大体決まった時間に二羽の繋留場所から聞こえる異様な音。「ピッ・・ピッ・・・!」聞きなれない鳴き声。そして・・・「ボトッ!」そうです。ペリットを吐き出す音です・・・・!!!!ペリット (pellet) は鳥類学における用語で、鳥が食べたもののうち、消化されずに口から吐き出された (吐き戻し)ものを指す。(Wikipediaから引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88)つくねさんも、もち [続きを読む]
  • 寒空鷹狩り紀行
  • 「今日は寒い!!」と、朝から叫びながら起きました。「ね〜・・・寒いのヤダね〜」なんて家族の一人が言うのですが、すかさず「愚か者め!狩り日和ではないか!!」と私が言い放つのです。もう、我が家では日常の会話となりつつあります。そんなわけで、息子曰く「血と肉を求めて、彷徨おうではないか・・」と鷹狩りに出かけました。「どうせ、ボウズだよ〜」なんて、家の奥の部屋からクスクスと笑い声と共に、耳にタコができるほ [続きを読む]
  • 鳥インフルエンザの猛威
  • いよいよ「鳥インフルエンザ」のニュース記事が多くなってきました。私も、水禽を狙ったり水禽が居る場所を据え歩いたり、水禽の糞に近づかないようにしてキャリアにならないように気を付けています。鳥インフルエンザを調べてみると、面白いことがわかりました。「水禽の身近に居る鳥がキャリアになる」ということです。専門家ではないので、調べて思ったことを記事にしたので間違っていると思いますが・・・まず、鳥インフルエン [続きを読む]
  • 勢子との意思疎通
  • Wikipediaでは、「勢子」は勢子(せこ、せご)とは、狩猟を行う時に、山野の野生動物を追い出したり、射手(待子:まちこ、立間:たつま)のいる方向に追い込んだりする役割の人を指す[1]。かりこ(狩子、狩り子)、列卒ともいう[1]。多人数で行う巻狩りなどの狩猟法で、勢子は活躍した。領主などの権力者が行うような大規模な巻狩では参加する勢子の人数が数百人を超えることもしばしあった[2]。と、言うわけで「勢子」が居ない単 [続きを読む]
  • 肩が痛いんだよぉ!
  • 「なんだ?そのタイトルは・・・」と言うようなタイトルですが、ホーキングベストを着用して鷹狩りに臨んでいる人ならわかるはず・・・!!そうです。「ベストのショルダーベルトが食い込んで痛い!!」のです・・・。ホーキングベストには、水やらファーストエイドセット、呼び餌、保冷材、忍縄、ジェスとアンクレットの予備、アイルメリィキット、ルアー、食べ物、Etc...と、いろいろな物を入れて持ち運ぶわけですが、それ [続きを読む]
  • Give Me Pheasant!!!!
  • 仕事の合間を縫って、据え回しに行ったのですが、こういう時に限ってキジが飛び出すわけです。しかもつくねさんの反応も素晴らしく、気合を入れて追いかけようとするのですが・・・「私の反応が悪い」ため、捕り逃がすことが多いのです・・・!!!この先に、一羽のオスキジが居たのですが、私の鷹狩りプロセスが「獲物を見つける」「つくねが羽を割る」「種類を判別する」「危険がないかの最終確認」「羽合わせの動作」「キャスト [続きを読む]
  • ただのウォーキングと化した名ばかり鷹狩り
  • 狩猟解禁1日目・・・。早朝から強い雨、そして日が昇るとグングンと気温があがり、11月中旬とは思えない陽気。世間では、「ぽかぽか陽気です♪」なんてテレビでも言ってましたが、私の心は「雨模様」テンションさがるわぁ〜〜〜〜!!しかし!昨シーズン鷹狩りをしたときのことを思い出すと、雨の時 or 雨の後にチラホラとキジを見る機会が多かったのを思い出しました。「雨の後にはキジが出る」!よし、鷹狩りに行くぜっ!!と [続きを読む]
  • 今すぐ鷹チョコをゲットせよ!!(キットカット)
  • なんて、タイトルで叫んでますが、今日郵便局に行ったら窓口に何やら異様な雰囲気の商品が。「な・・・なん・・・だと・・・?」つぎの瞬間には、手に取っていました。早速中身を見てみましょう・・・。中身は、郵便局とネスレのコラボ商品の「キットカット」。「キットカット」は問題じゃあない!!!肝心なのは表面。ひっくり返すと・・・「鷹」フッハッハッハッハッハッハハ!!!鷹ぶる・・・!!鷹ぶるぞ!!遊〇・・・!!! [続きを読む]
  • 制御ができない(人間)
  • タイトルにありますように、制御ができません。と、言ってもつくねさんやクロノではなく、今年で2歳になる娘。お散歩が大好きなので、つくねさんの据え回し兼お散歩に出かけたのですが、つくねの場合「呼べば戻ってくる」「止まった場所から動かない」「素直に据えられている」なところ、娘の場合「呼んでも戻ってこない」「すぐにあっちこっちに行く」「優しく手を握っていると、すぐ振りほどいて逃げ」ます。つくねさんの訓練よ [続きを読む]
  • ホーキングベストを買いました!(買い直し)
  • あと数日で、「狩猟解禁」じゃんっ!!と、言うわけでちょっと焦っている今日この頃・・・。昨年、狩猟期間の真っただ中に買ったばかりのホーキングベストが大破してしまいました。縫製がグダグダで、買った当初からホツレがあり、着用前に補強しておいたのですが・・・。それはそれは見事な大破っぷりでしたwどんな大破っぷりかと言いますと、ボタンをはずそうとしたらボタンの取り付け部分から縦に一気にビリビリーーー!!!と [続きを読む]
  • 「年頃の女子」ならぬ、「年頃の男子」??
  • さてさて、肉質を測るのもさることながら、ウェイトを測るのも大事です。肉当てを覚えてから、ついつい体重計を使用しないで訓練してしまうのですがまだ完璧ではなく、「あれ〜?肉も良い感じなのに反応悪いなぁ〜」なんてことも結構あります。精進せねば〜〜〜〜!!って、話がそれました。で、つくねさんの場合、ホコから据え上げてあげると体重計に自分から飛び乗るのですが、クロノのほうは逃げようとする始末。体重計には慣れ [続きを読む]
  • 寒い夜は「据え」に限る。
  • 今日は、暦では「立冬」だそうです。初めて冬の気配が現われてくる日。『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明している。実際はまだ秋らしい気配で紅葉の見時はまだ。秋分と冬至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立春の前日までが冬となる。(Wikipedia「立冬」から引用)どうりで寒いわけです。さて、そんな寒い夜だからこそ、是非行いたい訓練があります。それは・ [続きを読む]
  • 足を挫き、心も挫く・・・おっさん、寒空に散る(?)
  • そろそろ、アスファルトや未舗装路の歩道を歩く機会よりも、草木が生い茂るブッシュを歩く時期になってきました。と言うわけで、据え歩きはもっぱら「足元が悪い」「草木が生い茂る」場所を集中して訪れています。そんな中、田畑の境界の畦道を歩いていると、急に足の設置感がなくなりました。「グキィッ!!!!!」この年(一応30代ですが)になると、足を挫いたりすると比較的冷静に心の中で「あぁ〜・・・足、やっちまったな [続きを読む]