めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方 さん プロフィール

  •  
めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方さん: めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方
ハンドル名めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方 さん
ブログタイトルめいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方
ブログURLhttp://mapleabc.org/blog
サイト紹介文米国公認会計士の母とカナダ人バイリンガル父の国産バイリンガル教育ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/09/11 22:46

めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方 さんのブログ記事

  • 子供のやる気スイッチ
  • 英語を教えていて気をつけていることは、本人の英語への興味を最終的にどれだけ掻き立てられるか、に尽きます。週一回、ここで私がどんなに英語習得のテクニックを教えたところで、生徒さん本人のやる気にスイッチを入れられなければ、あと伸びは期待できない。後から、自分で興味を持って勉強を始めた子達にあっという間に追い抜かれてしまうと思う。未就園児のお母様に悩みは尽きない。今はネットで検索すればすぐに調べられる。 [続きを読む]
  • ワインと女性
  • 先日、初めてワンコインワインテースティングを体験しました。私はお酒は体質的にほとんど飲めません。しかし、フルーツが大好きで、ワインはフルーツが精製されたような香りと味がするので、味自体は好きなのです。お知り合いにワインの輸入をされている方もいるので、ワイン会に参加の機会を狙っていたのですが、今、忙しくて中々難しい状況。そんな中、私は初心者向けの講座しかしません!と逆に言い切る方のレッスンを受けまし [続きを読む]
  • これからの英語教室に求められているもの
  • 巷には英語教室が溢れているけど、生徒さんや保護者さんの期待にしっかりと応えているお教室は一体どれくらいの数なのだろう、と考える。今日もまた、子供の英語にはお金をかけたのに、全く身につかなかったという親御さんに出会った。過去にもがっかりした様子の親御さんには本当に何度も出会っている。そして「どうしたらいいの?」と聞かれる。英語教室とは何とも不思議な存在ですね。水泳教室もピアノ教室も週一回習って、全く [続きを読む]
  • Being Japanese & English Bilingual
  • I think I can say that I’m a Japanese/English bilingual, but I also attended 2 months of French immersion while I was living in Canada. One thing I can say from this experience is that mastering more than 2 languages that include Chinese characters and alphabets is a totally different story from mastering several alphabet based languages. For alphabet languagespeakers, learning Chinese charac [続きを読む]
  • 確固たる技術を持ってから独立を
  • 今、2年前に受講した吉祥寺の創業セミナーの速習コースを再受講しています。今回は、女性起業セミナーではなく、男女混合のセミナーなので、また違う刺激があります。やっぱり男性のこれまでの職務経験とバックグラウンドは女性と違いますし、見えているビジネスの可能性が大きいなと感じてます。ただ、家族の生活を支えている方も多いので、起業時のプレッシャーが女性とは桁違いだと思います。最初から、どんどん仕事が舞い込む [続きを読む]
  • Express yourself
  • 普段、色んな人に何がきっかけで留学することになったんですか?と聞かれることがあります。私は中学時代、実はそんなに英語が得意ではありませんでした。英語の成績はいつも3でした。高校に入った時に、英語の先生がある時、Madonnaの曲を授業中にかけてくれたのがきっかけです。それで、自分でMadonnaのベストアルバムを聴きました。初めて聴く本当の洋楽に衝撃を受けたのですが、大好きだったので、英語の歌詞も一生懸命真似し [続きを読む]
  • Canada Day!! 150 Years Anniversary
  • July 1 is Canada Day and my Canadian friends are proudly posting “Love Canada!” on Facebook. However, it is not common for Japanese to make “Love Japan!” posts aside from times where the Olympic Games or international sport events are being held. If its done too much, they are viewed as being Right Wing extremists. I respect their humility though. On Canada day, I asked my daughter to listen [続きを読む]
  • 当たり前への挑戦
  • 最近、地域活動を通して思うのは、これで当然という当たり前を見直す必要があるということです。カナダに留学した時に感じたのは、自分が培ってきた当たり前が全て幻想だったということです。今まで、普通に話していた言葉が使えない状況に陥ると、自分の無力さを感じざるを得ないです。そして、そこで一から生活をやり直していかなければならない。自分の発する言葉が幼い子供と同じようなレベルなのですから、たどたどしい言葉で [続きを読む]
  • 世の中の問題へのチャレンジ
  • 最近、色んな保護者さんや、女性の起業家にお会いすることが結構あります。子供が生まれると女性は一日8時間を労働に当てることが難しくなり、働きかたの改善を迫られると思います。お母さんたちは忙しい中で時間をやりくりされてパートに出たり皆さん色々工夫されていると思います。でも思ったように、労働時間を捻出できなくて悩んでいるママも多いと思います。その中で思うこと。最近、行ったセミナーの中で、心に残ったのは生 [続きを読む]
  • Royal Canadian Mountain Police
  • カナダ、アメリカでは警察官は割と人気の高い仕事だと思います。制服もカッコよくて、警察官カレンダーとかも発売されていると思います。体を鍛えていてマッチョでカッコ良いので人気が高いですね。私が留学していた大学でも警察官の方が、夏の寮が空いている間、トレーニングしていたのを拝見しましたが、皆背が高くて、、とても素敵でした?カナダではRoyal Canadian Mountain [続きを読む]
  • トイレ文化論
  • 最近、文化論的なお話もブログに載せていて、この人何?と思われたかもしれませんが、実は私のカナダでの専門は文化人類学でした。様々な社会の象徴的なアイコンから、その社会の文化、歴史をたぐり寄せ、理論展開して行く授業を受けてきました。なので、大学時代のレポートを更に発展させているような感覚です(^_^) 元々 [続きを読む]
  • Canada Day
  • 7月1日はカナダ建国記念日です。フェィスブックでもカナダの友人がバンバン、Love Canada!の投稿を揚げています。これも文化の違いですよね。。とりあえず、日本人でLove Japan!をバンバン揚げる人はあまりいないですよね。。オリンピックとかの国際試合のときはいいですけどね。怪しいと思われるかもしれないですもんね。(^^;; でもその謙虚さこそがJapan!ではないでしょうか。カナダデーかぁ、娘にもカナダの国歌を聴かせてあ [続きを読む]
  • Tips to raise bilingual kids in Japan
  • When my daughter was born 9 years ago, I began to do some serious thinking about bilingual education. I have many bilingual friend
    s, most of whom were raised in North America and have Japanese mothers. Some of these friends live and work in Japan. After interv
    iewing some of these friends, I realized I needed to take a different approach from them when it comes to raising bilingual childr
    en in As [続きを読む]
  • 志事
  • 先日、初めてお会いするビジネスコンサルタントのセミナーに紹介されて行ってまいりました。最近は、信頼できる知っている方の紹介とかじゃないと、ビジネスセミナーも行かないようにしてます。ハズレのセミナーに行っても時間も、お金も勿体無いし、フェイスブックとかを拝見していてもやたら売上いくら達成!とかやる気満々なセミナーは何故かいく気が起きないんです。ちょっと胡散臭い気もしてしまって。今まで、吉祥寺と港区主 [続きを読む]
  • 泣きながら生きて
  • 泣きながら生きてというドキュメンタリーをご存知でしょうか。中国人のお父さんが日本で不法滞在の身でありながら、中国の家族のために働いてお金を送金し続けるお話です。今、その家族がどうなったのかを後を追うことはできませんが、ドキュメンタリーの最後は中国人の娘さんはアメリカでお医者さんになって終わります。その後、同僚だった中国人の方があのテレビみましたか?感動しました。っておっしゃってたから、中国人の人か [続きを読む]
  • 手作りの楽しさ
  • 最近、起業仲間さんのフェイスブックの投稿からお知り合いのワークショップに参加する機会が増えてきました。個人向けの非常に凝ったワークショップは、行く度におまけの発見があり、自分にとって新たなネタを仕込む大切な時間になっています。これからも、教えるだけにとどまらず、自分の世界を広げるために、新しいことに挑戦するエネルギーと時間を取っておかなければいけないと思います。また、自分の体調を管理するのは、生徒 [続きを読む]
  • 優秀なおもちゃ達
  • 先日、私が子供の頃からお世話になっている生活クラブの木のおもちゃ特集のパンフレットが届きましたが、、、、環境活動に力を入れている生活クラブ、さすがのセレクションだったので、少しご紹介したいと思います。まず、初めて拝見してとても良いなと思ったのが、郡上八幡の立体四目ならべです。自分が子供の頃、五目ならべはよくやったのですが、これはその立体版。平面ではなく立体思考が養えるし、ルールは簡単。値段も手頃な [続きを読む]
  • やっぱりハンドメイドが好き!
  • 最近、思うんですが、私ってやっぱりハンドメイドものに目がないんだなと、再認識しました。吉祥寺は結構ハンドメイド作家さんには優しいまちだと思うので、娘のおけいこ帰りとかハンドメイドフェアとかあるともう、、、。はぁ〜。吉祥寺おけいこは危険です。すぐお気に入りのカフェとか入っちゃいますしね。私自身、手芸は取りあえず苦手です。但し、絵などの美術はわりと得意。私、デザイン力はあると思うですが、同じ作業をずっ [続きを読む]
  • 最近のアメリカ人家庭教師さんとの様子②
  • 最近のアメリカ人家庭教師さんとのレッスンの様子ですが、娘にとっては本当にロールモデルになる優しいお姉さんという感じです。先生は、今まで私が出会ったアメリカ人の方の中では一番優しい方です。(失礼ですが。。アメリカに対するイメージが大分変わりました(⌒-⌒; ))割とカナダに近い場所出身の方なので、もしかしたらカナダと文化的に共通する部分が多いのかもしれません。アメリカ文化のこと、色々気さくに教えてくれて [続きを読む]
  • もうすぐパパになる人へ
  • こんなタイトルの本を書いてみたいかも、なんて思いつきで。ブレーンストーミングでブログを書いてみます。何かうちの主人がこのような本を出産前に英語で読んでいた気もします。北米ではパパが頑張ってこんな本もたくさん書いているんでしょうね。私も40歳越えしたので、周りもそろそろ育児が一山超えた方々もチラリホラリ。人の人生って皆んな色々あると思うけど、平和な日本に生きて来たほとんどの日本人女性にとって初めての [続きを読む]
  • ブログ移転のお知らせ
  • 突然ですが、ブログを移転いたします。今までホームページを自分で作っていて、ブログ機能が付いていたのは知っていたのですが、試してみるとやっぱりホームページと連動するので使いやすそうです。(1年半も経って、今頃気づくという。。。)そんな訳で今後は新しい記事はこちらに載せてまいります。https://www.mapleabc.org/blog過去記事も少しずつ移行しようと思いますが、時間がかかると思います。昨日から親子英語ブログラ [続きを読む]
  • 勉強することは山ほどです、、、。
  • 個人事業主として登録してから1年半が経ちましたが、、日々精進の毎日です。ホームページの作成、google 広告の使いかた等のIT関係、記帳や納税、小さなイベントやセミナーの開催、人脈作り。英語教室と直接関わること以外にもオールラウンドに勉強しなくてはいけないことが本当にたくさんあります。社員だと、お給料も同じところから振り込まれるので手続きが一回で済みますが、自営だと色々なところから収入がちょこちょこ入る [続きを読む]
  • 勉強しなくちゃいけないことは山ほどです、、。
  • 個人事業主として登録してから1年半が経ちましたが、、日々精進の毎日です。ホームページの作成、google 広告の使いかた等のIT関係、記帳や納税、小さなイベントやセミナーの開催、人脈作り。英語教室と直接関わること以外にもオールラウンドに勉強しなくてはいけないことが本当にたくさんあります。社員だと、お給料も同じところから振り込まれるので手続きが一回で済みますが、自営だと色々なところから収入がちょこちょこ入る [続きを読む]
  • 素晴らしいおもちゃ達
  • 暫く2歳児などのチビちゃん達も教えていましたので、プレイタイムも少し設けていたため、おもちゃ選びは少しずつやってました。今は体験にいらした生徒さんが私が保護者さんと話している間におもちゃで遊びたがるので、今もおもちゃ選びを続けています。娘を育てていて、いくつか私が子供の頃に知らなかった優秀なおもちゃにも出会いましたので、今日はちょっと紹介したいと思います。武蔵野市にはおもちゃのぐるりんという乳幼児 [続きを読む]