ハッシー さん プロフィール

  •  
ハッシーさん: 口の中のネバネバ対策|実際に効果があったものまとめ
ハンドル名ハッシー さん
ブログタイトル口の中のネバネバ対策|実際に効果があったものまとめ
ブログURLhttp://www.xn--kdkaib5006b.xyz/
サイト紹介文口の中がネバネバして悩んでいる人は数多くいるもので、私も昔はこの問題に大いに悩まされていました。
自由文どうすれば口がネバネバする問題は解決できるのか?当サイトではこの口がネバネバする問題を解決するために必要なこと・知識を沢山ご紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/17 14:41

ハッシー さんのブログ記事

  • ブリアンの口コミ・体験談
  • H・Tさん 50代埼玉県 団体職員●副次的効果で間食が減った最初は水で流さないのが初めての体験だけに違和感があり、不潔なような感覚でしたが慣れると歯磨きをしたあとに水を飲むと「あっ!しまった!」と思うくらいにはなりました。歯磨きをブリアンにして以来、口にものを入れる=ブリアンの善玉菌が流れてしまう!、と考えるようになって余計な間食から距離を置くようになったのは思わぬ収穫でした。余計な間食が減って口内雑 [続きを読む]
  • 市販の歯磨き粉の危険性
  • 日本で歯磨き粉が初めて世に出たのは今からもう100年以上前、1888円のこと。それ以来私たちは歯を磨く際は歯磨き粉を使うのが当たり前という認識で過ごしています。しかし、歯磨き粉には実は人体にとって良くない成分がたっぷり含まれていることをご存じでしょうか?古い歯磨き粉を使うのは良くない、くらいのことは多くの人が直感的に感じていることでしょうが、それ以前にそもそも使うべきでない歯磨き粉も残念ながら世間には存 [続きを読む]
  • マウスウォッシュに潜む危険性
  • 歯磨きの後、マウスウォッシュで口の中をすすいで口臭対策をしたり、歯周病予防をされている人も多いと思います。口の中がすっきりするので、使わないと何となく気持ちが悪いとか、朝起きたら一番にマウスウォッシュを使って口の粘着きを取っているという人も多いでしょう。寝る前に使うと翌朝口の中のニオイが気にならないという声も多いです。営業マンなど人と接する機会が多い人は、特に口臭が気になりますので、普段からマウス [続きを読む]
  • ブリアン
  • 善玉菌配合のオールインワン歯磨き粉、ブリアン2011年(アメブロ時代も含む)から始まったこのサイトも早いものでもう7年目当サイトを昔から見てる人なら分かると思いますが、私は過去に本当に沢山の歯磨き粉を試してきました。多い時は最大6個まで掲載してそれぞれの比較も細かくやっていたのですが、今や残っているのも『ブリアン』のみ。他の歯磨き粉はそもそも販売が終了したり、歯磨き粉としてのスペックで新顔よりも見劣りす [続きを読む]
  • 歯磨きを見直す
  • 小まめな水分補給、よく噛んで食べる、ベロ回し体操等々・・・口のネバネバ対策には色々なものがありますが、結論から先に書くと、私が一番力を入れたネバネバ対策は基本的な歯磨きでした。こう書くとあまりに普通すぎるので「え?」と思われるかもしれませんが、これは本当です。そもそも、ネバネバの原因である雑菌は以下の二つが重なると増殖します。雑菌の餌(食事の食べカス)が口内に溜まる口内を清潔に保ってくれる唾液の分 [続きを読む]
  • ベロ回し体操
  • ベロ回し体操というものをご存じでしょうか?これは読んで字のごとく、口内をベロで刺激して唾液の分泌を促進する体操です。論より証拠。文章で説明するより動画で見た方が分かりやすいと思います。Youtubeにあったのでご紹介します。見ての通り、ベロ回し体操は本来、美容目的を理由に編み出されたという経緯があります。お金をかけず今すぐ始められるので、興味のある人はやってみると良いかもしれません。私も社内で一人きりの [続きを読む]
  • よく噛んで食べる
  • 口のネバネバの真犯人は口内で大増殖した雑菌です。雑菌は唾液(殺菌作用)によってやっつけることが可能なので、口のネバネバは唾液量を増やすことで解消できるというわけです。唾液量を増やす、と書くとなんだか難しそうですが今すぐできる簡単な方法があります。それが以下の二つです。物をよく噛んで食べる普段から硬い物を意識的に食べるそれぞれ順番に説明します。物をよく噛んで食べる人間は日中の活動時間帯でも、1分間に0 [続きを読む]
  • 小まめな水分補給
  • 口のネバネバの正体は口内で増えた雑菌です。であるならば、定期的にそれを洗い流せば口のネバネバは(一時的ではあるものの)解消することができます。小学生並の理屈ではありますが(笑)、やっている人なら分かると思いますが、これが案外馬鹿にできないんですよね。理想はうがいですが、日中に何度も洗面台に立てる人なんて滅多にいませんよね。そこで私が試してほしいのが小まめな水分補給です。水道水でも2リットル100円以下の [続きを読む]
  • 市販の歯磨き粉の危険性
  • 日本で歯磨き粉が初めて世に出たのは今からもう100年以上前、1888円のこと。それ以来私たちは歯を磨く際は歯磨き粉を使うのが当たり前という認識で過ごしています。しかし、歯磨き粉には実は人体にとって良くない成分がたっぷり含まれていることをご存じでしょうか?古い歯磨き粉を使うのは良くない、くらいのことは多くの人が直感的に感じていることでしょうが、それ以前にそもそも使うべきでない歯磨き粉も残念ながら世間には存 [続きを読む]
  • ネルネル
  • 口のネバネバの正体は大繁殖した雑菌です。  雑菌は口内が乾燥することで繁殖します。したがって、口内を乾燥させる就寝中の口呼吸は起床時の口のネバネバにとってまさに大敵。そこで、起床時の口のネバネバが特に気になる、という人はマウステープを使ってみることを私はおススメします。マウステープとはその名の通り、マウス(口)をテープで止めて就寝中に口呼吸にならないようにするアイテムです。人によってはただのセロハ [続きを読む]
  • 朝の口のネバネバは怖くない
  • 朝起きた時、口のネバネバを強く感じる場合、その原因は就寝中の口呼吸にあることは>>トップページで書きました。こう書くと、「じゃあマウスピースを今晩から始めよう!」「朝はマウスウォッシュをガンガンやろう!」と思われるかもしれません。確かにこれらは就寝中の口呼吸が原因の口のネバネバを防ぐのに一定の効果はあります。でも注意してほしい点があります。それが、”ネバネバを気にしすぎて対策をやりすぎるのもNG”、と [続きを読む]
  • 最終手段、口臭外来のすゝめ
  • このサイトでは口のネバネバについて主に扱っていますが、口をネバネバさせる雑菌は同時に強い口臭の原因ともなります。そのため、口のネバネバで悩んでいる人は高確率で多かれ少なかれ口臭を発しているとみて間違いありません。このエントリーをご覧の方の中にも口臭対策を毎日やっている人は少なくないかと思いますが、それでも、どうしても口臭が無くせなくて困っている人はいると思います。また、口臭対策をきちんとやっている [続きを読む]
  • 唾に血が混ざる原因
  • 当サイトでは口のネバネバについてメインに扱っていますが、実は私は一時期唾に血が混ざる症状にも悩まされてきました。こちらは口臭や歯の審美性とは異なり、他人に直接不快感を与えるわけではありません。そのためついつい対策を怠りがちになりやすく、私はこの原因を特定し改善するまでには随分長い年月がかかりました。今回のエントリーではその時の体験も交えつつ、この症状をどのように克服していったのか書いていこうと思い [続きを読む]
  • なた豆歯みがき
  • 口臭予防に『なたまめ歯みがき』なたまめ歯磨きとは、大陸で古くから伝わる植物、「なたまめ」を原料に作られた歯磨き粉です。実は私、口のネバネバ対策を謳う歯磨き粉は以前にもいくつか試していたのですが、どれも満足いく効果は得られませんでした。なのでコレに対しても最初は懐疑的でした。しかし、この「なたまめ歯みがき」はいざ使ってみると、すぐに「これは絶対効くぞ!」と確信しました。それでなたまめ歯磨きを使い続け [続きを読む]
  • 免責事項・お問い合わせ
  • 当サイトについて当サイト、『口のネバネバ対策|実際に効果があったものをご紹介』にご訪問ありがとうございます。当サイトで紹介している商品は一部、アフィリエイトプログラムを通じて商品をご紹介させて頂いております。ここでいうアフィリエイトとは商品やサービスを販売・提供しているお店や企業と提携し、紹介する業務提携のシステム のことです。当サイトにてご紹介させて頂いている商品は当サイトが直接販売 しているので [続きを読む]
  • 入れ歯は何年くらい持つ?
  • 入れ歯は一度作ったらそのまま一生使えるものだと思っている人がいますが、決してそんなことはありません。それは入れ歯とて所詮は人の手で作った人工物なので、長期間使っていると壊れることもあれば、人工歯がすり減って噛み合わせが均等でなくなったり、加齢と共に歯槽骨が吸収されていればが合わなくなったりするからです。では実際の入れ歯の耐用年数はどれくらいなのでしょうか?入れ歯の耐用年数ずばり結論から先に書くと、 [続きを読む]
  • 入れ歯は何年くらい持つ?
  • 入れ歯は一度作ったらそのまま一生使えるものだと思っている人がいますが、決してそんなことはありません。それは入れ歯とて所詮は人の手で作った人工物なので、長期間使っていると壊れることもあれば、人工歯がすり減って噛み合わせが均等でなくなったり、加齢と共に歯槽骨が吸収されていればが合わなくなったりするからです。では実際の入れ歯の耐用年数はどれくらいなのでしょうか?入れ歯の耐用年数ずばり結論から先に書くと、 [続きを読む]
  • 虫歯は命に関わることもある
  • いきなり衝撃的なタイトルですいません。当サイトは口のねばねば問題を中心に扱っていますが、今回はちょっと趣向を変えて虫歯の危険性についての話になります。ご存じの方も多いと思いますが、人間の口の中は雑菌だらけです。特に寝たきりのお年寄りなどになってくると、その雑菌が原因で肺炎になって命に危機に瀕することも少なくありません。肺炎は高齢者の死因の中でも上位に来ますが、中でも最も多いのが誤嚥性肺炎です。誤嚥 [続きを読む]
  • 虫歯は命に関わることもある
  • いきなり衝撃的なタイトルですいません。当サイトは口のねばねば問題を中心に扱っていますが、今回はちょっと趣向を変えて虫歯の危険性についての話になります。ご存じの方も多いと思いますが、人間の口の中は雑菌だらけです。特に寝たきりのお年寄りなどになってくると、その雑菌が原因で肺炎になって命に危機に瀕することも少なくありません。肺炎は高齢者の死因の中でも上位に来ますが、中でも最も多いのが誤嚥性肺炎です。誤嚥 [続きを読む]
  • 部分入れ歯は小さくできない?
  • 長い人生、出来ることなら自然な歯で一生を終えたいものですが、口内状況は人それぞれなので全員が全員そういくわけではありません。そこで登場するのが部分入れ歯なわけですが、この部分入れ歯も出来ることならなるべく小さくしたいもの。そこで上がる疑問が入れ歯はどのくらい小さくできるか?ということです。ここではそんな疑問について解説していきます。部分入れ歯が大きい理由部分入れ歯を作ることになった方の要望で多いの [続きを読む]
  • 部分入れ歯は小さくできない?
  • 長い人生、出来ることなら自然な歯で一生を終えたいものですが、口内状況は人それぞれなので全員が全員そういくわけではありません。そこで登場するのが部分入れ歯なわけですが、この部分入れ歯も出来ることならなるべく小さくしたいもの。そこで上がる疑問が入れ歯はどのくらい小さくできるか?ということです。ここではそんな疑問について解説していきます。部分入れ歯が大きい理由部分入れ歯を作ることになった方の要望で多いの [続きを読む]
  • 歯磨き粉の成分
  • TOPページでも書きましたように、お口の健康を守って口のネバネバを予防するには正しい歯磨き粉選びが欠かせません。毎日使うものですからね。にも関わらず、イメージや値段だけで歯磨き粉を適当に選んで後悔する人が後を絶ちません。そこで、ここで歯磨き粉に含まれている成分を一覧にしてみました。歯みがきの形状についてまず最初に歯磨き粉の種類について見ていきます。そもそも歯磨き粉には、ペースト状ジェル状液状液体(デ [続きを読む]
  • 歯磨き粉の成分
  • TOPページでも書きましたように、お口の健康を守って口のネバネバを予防するには正しい歯磨き粉選びが欠かせません。毎日使うものですからね。にも関わらず、イメージや値段だけで歯磨き粉を適当に選んで後悔する人が後を絶ちません。そこで、ここで歯磨き粉に含まれている成分を一覧にしてみました。歯みがきの形状についてまず最初に歯磨き粉の種類について見ていきます。そもそも歯磨き粉には、ペースト状ジェル状液状液体(デ [続きを読む]
  • 歯周病は薬で治せないのか
  • 歯の生活習慣病と言われている歯周病は今や多くの日本人がかかっており、老化現象の一つとも考えられています。そんな歯周病が薬で治るとしたらこんなに素晴らしいことはありませんよね。歯周病を薬で退治する方法として最近注目されているのが3DS(ゲーム機じゃないですよ笑)という治療法です。これは歯周病を引き起こす四種類の悪玉菌の数を健康的なレベルにまで落とすというものです、手順は以下のようになります。まず、歯型 [続きを読む]
  • 進行した歯周病は治療できる?
  • ある程度の年齢になってくると欠かせないのが歯周病の対策。ここでは一度進行した歯周病はどうにかできないのか見ていきます。三つの施術内容さて、進行した歯周病には外科的治療を行うのが一般的です。その中でも最もよく行われるのは病的な歯肉を切除するフラップ手術というものです。これは進行した歯周病の部位の歯肉を剥がして歯根を露出させ、歯根の表面についている歯石や細菌を取り除いた後、歯肉と歯槽骨を整形するという [続きを読む]