ちよ子のkaisolog さん プロフィール

  •  
ちよ子のkaisologさん: ちよ子のkaisolog
ハンドル名ちよ子のkaisolog さん
ブログタイトルちよ子のkaisolog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chokolate0214
サイト紹介文ちよ子の、ちよ子による、ちよ子の為の回想録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/09/12 13:18

ちよ子のkaisolog さんのブログ記事

  • 5.8
  • 5月8日の体重が肥満になるかの分岐点らしい。明日から死ぬ気で断食して、某有名先生の言葉を覆します。もう死んでもいいんだからね。 [続きを読む]
  • 3.14
  • 真っ白になりたい。いっそ透明人間に。 [続きを読む]
  • 不条理
  • 何億円も稼ぐパリコレのスーパーモデルが栄養失調が影響する病気で死亡する。日本ではホームレスが栄養過多で太って元気に生きている。日本の借金は世界一で何兆円もある。富はないけど借金もない国へ、何億円も支援する。 [続きを読む]
  • 如月
  • 十二もある月のうち、いちばん嫌いな月。街中にチョコレートの誘惑。チョコレートは〜、そと。餓鬼は〜、うち。そして誕生日。この日さえ存在しなければ、今がなくて幸せだったかもしれないのに。 [続きを読む]
  • a happy new year
  • 何年も生理がなかった。もし私が子供なら私みたいな母親はいらないし、もし私が母親なら私みたいな子供はいらない。だから、絶対に、子供は生まないってずっと思ってた。生理痛が酷くて寝込むことすら出来ず、のたうち回った挙句ぶっ倒れ、救急車に乗ったことは何度もある。だから、絶対に、生理はいらないってずっと思ってた。ネットでアレコレ検索すると、「痩せすぎ=無月経」の方程式がたくさん出てくる。ネットに書いてる無月 [続きを読む]
  • let's move to 6th street of the Hell
  • そうだ、・六へ行こう。今の最寄駅から地下鉄で二駅、治安は少々悪くなるかもしれないけど家賃相場は低い。大阪の地下鉄二駅は、JRとか地元の地下鉄やと一駅の距離。歩いたところで、・神橋筋商店街のアーケード内の多種多様な店をひやかしてたら二駅なんかピュッで着くわ。何てったって、今の最寄り駅より・六の方が安くておもろい飲み屋は圧倒的に多い。今のとこも不自由しないぐらい十二分にあるねんけどさ。ほんで別路線では、 [続きを読む]
  • i think i've seen the God
  • そんなこんなで手元に戻ってきた財布。なんで戻ってきたかといいますと、以前にも眠剤OD+酒で警察のお世話になったことがあるから。あの日は、正気に戻ったのがマンション1階玄関。鍵どころか、バッグすら持ってない、手ぶらでオートロックの扉の前に立っていた。は、入れない。近所のバーの常連仲間に同じマンション住人が2名いる。時計も携帯も持ってないから正確な時間は分からなかったけど、真夜中だってことは分かる。家族で [続きを読む]
  • i live here
  • なわけで、タクで・神橋五丁目交番へ。・ゴまでチャリノロノロ運転で10分程度の距離だけど、全身打ち身打撲傷だらけで運転も徒歩も無理。今日の早朝、親切な人が路上に落ちていた財布を拾ってくれたらしい。しかも名乗りもせず。しかもしかも、中身は無傷。ま、中に入っていた現金がいくらだったか覚えてないんだけどさ。千円札数枚、小銭もバラバラと入っていたので、無傷だと思われる。他は運転免許証、クレジットカード3枚、ポ [続きを読む]
  • phoning from 5th street of the Hell
  • 電話の音で目が覚めた。着信画面に表示されていた番号は066xxx1234。全身が、い、痛い。両手足はアザだらけの傷だらけの血だらけ。頭は二日酔いの頭痛ではなく、どこかにぶつけた痛み。てか、昨晩の記憶がない。そいや眠剤ODしてから、酒飲んだような、飲んでないような。はい、これはどー見ても、確実に酒飲んでるな。電話の主はS〇根崎警察署の落とし物担当。今日中なら・神橋五丁目交番。明日以降ならS〇根崎警察署で落とし物の [続きを読む]
  • a freak appeared on 4th street of the Hell
  • ・ヨンには天下の台所大阪の名物スーパーがある。しかも、24時間営業。でも5分以上かかるから、ここだけのために愛車を飛ばして来ることはない。周辺の飲み屋徘徊した帰りに立ち寄ることは多々あるけど。定期的に訪れるアイスクリーム中毒。みりんでもぶっ飛べるアル中と違って、アイスなら何でも良いわけじゃないアイ中はめんどくさい。愛車5分圏内にコンビニとスーパー10軒以上あるくせに、お気に入りのアイスが売っているのはコ [続きを読む]
  • there is 3rd street of the Hell
  • 深夜徘徊に欠かせない愛車、オレンジ色のmyオープンカー(世間一般でいうところのママチャリ)で5分圏内に何でもありすぎるのが問題。なぜ徘徊するのか?そこに何でもあるから。その夜も件のごとくハシゴ酒、とゆーかハシゴ過飲過食して、4軒目の・サンの焼き鳥屋の途中から記憶ナシ。記憶喪失はいつものことだから別にいいとして。いや、本当は良くはないんだけど、いい大人だし、一応女だし。ま、今回はそこは問題ではないから置 [続きを読む]
  • i've been coming up on 1st street of the Hell
  • 夜な夜な徘徊してる・神橋は一丁目から六丁目までと思いきや、実は八丁目まである。略して・イチとか・二とか・ロクと呼ぶ。ほな・ゴの〇屋カウンター10時頃集合、とか言ってみたり。ちなみに最近はセッショ区ジゴ苦一丁目辺りを徘徊中。ほなジゴイチで会いましょ。 [続きを読む]
  • go to the Hell!
  • 太ったと言われた。私より太ってると思ってた人に言われた。鏡よ鏡。世界で一番太いのは誰?それは私。おとぎの国でも不思議の国でも鏡の国でも、痩せ続けられる世界ならどこでもいい。魔女でもウサギでも王子様でも、誰でもいいから連れて行って。誰も連れて行ってくれないから、自分一人で行くしかない。 [続きを読む]
  • 言葉の力
  • 低体重BMIから、標準BMIへと増量続ける私をさらに地獄へ突き落した言葉。「順調に太ってきたね。」彼女に悪意がないことは分かっている。それどころか、世間一般的には健康体に見えるようになってきた私を褒めようとしたのかもしれない。この病気の人に対して、絶対言ってはいけない言葉であることを、彼女が知る由もない。むしろ、付き合いの浅い、たかが同僚の彼女が私がこの病気であることも知らない。単純に最近痩せすぎじゃな [続きを読む]
  • 私がロミオ
  • 一人部屋で目覚めたジュリエットの手足は血だらけ傷だらけアザだらけ。いうまでもなく、傍にロミオがいるわけもない。アルコール×ODで死んだように眠るときと、逆にハイになってぶっ飛ぶときがある。今回は後者。ぶっ飛んだときは毎回のことながら記憶はほとんどない。夢か現か幻か、どうやら居酒屋やらバーやらをハシゴしてる模様。あ、ハシゴはODしてなくてもよくやるけど記憶はある。おそらく、アメリカ映画に出てくるような酒 [続きを読む]
  • 私はジュリエット
  • 「恋は盲目で、恋人たちは、恋人が犯す小さな失敗が見えなくなる。」ウィリアム・シェイクスピア以下、本日もイタイ発言が続きますので、苦手な方はご遠慮ください。おおロミオ、あなたはなぜ料理人なの?ジュリエットは料理人に惚れたせいで、そこにある体重計の存在も、鏡に写る自分の姿も見えなくなった。欲に溺れ、彼のお店に約3か月間、週4〜5日通い、飲むわ食うわときめくわの大忙し。気を紛らわすために他の店へ行っても、 [続きを読む]
  • 私のフリン
  • 以下、少々おイタイ箇所がございますが、ゲスい箇所はございませんので、何卒ご安心ください。フリンの本名はユージーン。またの名を天下の大泥棒。石川五右衛門のことではありませんので、何卒宜しく。世間に名の知れた泥棒であるユージーンは、ゲスくない一般男性のフリンと偽る。ユージーンは数々の盗みを犯してきたけど、一番の罪深き盗みはラプンツェルの心を盗んだ容疑、恋泥棒。そして泥棒だけでは済まされない、ラプンツェ [続きを読む]
  • 私はラプンツェル
  • 以下、少々イタイ発言が続きますので、苦手な方はご遠慮ください。ラプンツェル、それはもちろん私。前にも言ったけど、私は女優よ。プリンセス・ラプンツェル様とお呼び!魔女扮するお母さん、それは拒食から生まれた過食。魔女さえいなければ、そもそもここでお母さんと二人きりで暮らすこともなかった。それを知る由もない無知のラプンツェル。入口のない高い塔、それは都会にしては見晴らしの良い立地の楽屋の窓。ここに閉じこ [続きを読む]
  • 住環境とは食環境
  • チャリ5分圏内で24時間いつでも食べ物が手に入る。コンビニ・スーパーはもちろん、ハンバーガー、ラーメン、牛丼、その他各種飲食店、都会では24時間営業が当たり前。真夜中や早朝にどんな人が来るの?って思われがちだけど、別に普通な人たち。いろーんな働き方があるこのご時世、9時から17時働いて、夜寝るのは常識でも何でもない。夜な夜なスッピンにスウェットで焼き肉屋や居酒屋に一人で入るのも何の抵抗もない。帰り道には各 [続きを読む]