188BETJapan さん プロフィール

  •  
188BETJapanさん: 188BET日本オフィシャルブログ
ハンドル名188BETJapan さん
ブログタイトル188BET日本オフィシャルブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/188bet-japan/
サイト紹介文188betjapanはスポーツベット、オンラインカジノ、登録方法、入出金方法などを解説します。
自由文ゲームの種類が充実しているだけではなく、カスタマーサービスやウェブサイトも日本語が対応されているのでお気軽にご利用してみてください。当社はイギリスのプレミアリーグに所属するリバプールFCとスポンサーシップを結んでおりますのでとても信用があるオンラインカジノ・スポーツブック会社です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 288日(平均1.4回/週) - 参加 2015/09/12 20:10

188BETJapan さんのブログ記事

  • 浦和レッズ、奇跡の逆転劇
  • 写真=スポニチ浦和レッズと川崎フロンターレの日本勢対決という、まさかの組み合わせとなったAFCチャンピオンズリーグ準々決勝。 1stレグ、川崎が3-1で勝利し、2点のリードという大きなアドバンテージを背負っての9月13日の対戦となる。勝つためには3点差が必用な浦和と、1失点までは逃げ切れる川崎の勝負。 点を取るしかない状況だった浦和だが、前線に偏りすぎて失点しては意味がない、そんな難しい状況の中、浦和は [続きを読む]
  • (動画あり)パチューカ本田、初アシスト
  • 前半に先制点を許したパチューカだったが、サイドで本田がボールを奪うと、そこから得点に繋がり同点へ。 本田CKは1分20秒辺りから。 そして迎えた後半66分、左サイドからのCKを任された本田が蹴ったボールは、綺麗な弧を描いてGKの飛び出しにくい位置に。 このボールをオマール・ゴンザレスが頭で合わせ、パチューカでの初アシストを記録した。 これが逆転弾となり、パチューカは3試合ぶりの白星を掴んだ。 『本田は日本に必 [続きを読む]
  • W杯アジア予選終了、内容と今後の予定は?
  • 写真=ロイター 最終予選ではサウジに0-1で敗れ、後味の悪さを残したものの、無事に2018年ロシアワールドカップへの出場を勝ち取ったハリルジャパン。だが、歓喜に包まれる反面、サッカー界の知識人たちからは現状を危惧する声が少なくない。 現在の日本代表は、まさに世代交代の真っ只中である。オーストラリア戦で豪快ミドルを決めた井手口や、本田の定位置を奪った久保、代表で結果を出す浅野、彼ら新世代組の活躍は明らかで [続きを読む]
  • ecoPayzエコペイズを導入しました!!
  • お待たせいたしました、188BETの決済方法に、遂にエコペイズecoPayzが入りました!エコペイズの登録はコチラecopayzエコペイズが発行するecoカードを使用すれば、ATMで勝利金を引き出すことが可能になります。今までわずらわしかった取引がスムーズに行なえ、より快適にお楽しみいただけます!また、ecopayzエコペイズの導入を記念し、2017年9月11日からキャンペーンを開催いたします。とってもお得なキャンペーンの詳細は [続きを読む]
  • 日本代表初招集、杉本健勇
  • セレッソ大阪の24歳、杉本健勇がW杯アジア最終予選、オーストラリア、サウジアラビア戦のメンバーに招集された。ユース時代から年代別代表に招集されていたものの、A代表は今回が初となる。特徴は、187cmの長身、ぶれないフィジカル、大柄とは思えないスピード、そして抜群のゴールセンスだ。試合中、彼だけに注目していると、187cmとは思えないほど素早く、動きが非常にスムーズだ。さらに空中戦では体幹の強さとボディーバラン [続きを読む]
  • 8月31日 運命のオーストラリア戦 メンバー発表
  • 写真=BLOGOLA勝利すればW杯出場決定、そんな大一番の招集メンバーが発表された。GK,DF陣は前回のメンバーと変わらず、柴崎岳と小林祐希が代表復帰となった。そして初招集を受けたのは、得点ランキング2位の杉本健勇(セレッソ大阪)だ。怪我で心配されていた大迫も無事招集、そして本田もパチューカでのデビュー戦に間に合い、さらに得点も挙げて招集を受けた。【GK】中村航輔、東口順昭、川島永嗣 【DF】酒井宏樹、酒 [続きを読む]
  • 柴崎岳 ヘタフェでの挑戦
  • 写真=Getty Imagesヘタフェへと移籍し、晴れてスペイン1部の舞台へと到達した柴崎。その柴崎が、遂にプリメーラでのデビューを果たした。柴崎の特徴は、チャンスメイクできるパスのセンスと、冷静な判断力で周りを活かす点である。しかし、デビュー戦でのポジションはFWとなった。チーム得点元のホルヘ・モリーナへの中継点として起用されているようだった。この位置での柴崎の仕事は、ボールを前線で収めることだが、小柄な柴崎 [続きを読む]
  • 天皇杯ラウンド16 ジャイキリは起こるのか?
  • 9月20日に行なわれる天皇杯4回戦、ラウンド16の組み合わせが決定した。出典=JFAアマチュアとJチームの対戦は、筑波大 vs 大宮アルディージャ、そして長野パルセイロ vs ジュビロ磐田だ。ジュビロ磐田入りが内定している中野誠也の筑波大とジュビロが対戦するのを少々期待していたが、それが実現するのは決勝の舞台となった。そんな筑波大の強さの秘密は、”パフォーマンス部”にあるという。選手たちが自主的に立ち上げた部で、 [続きを読む]
  • 甲子園1回戦組み合わせ決定!!
  • 【8月7日】第1試合彦根東 vs 波佐見 第2試合整備 vs 東筑第3試合藤枝明誠 vs 津田学園【8月8日】第1試合作新学院 vs 盛岡大付第2試合松商学園 vs 土浦日大第3試合前橋育英 vs 山梨学院第4試合日大山形 vs 明徳義塾【8月9日】第1試合木更津総合 vs 日本航空石川第2試合開星 vs 花咲徳栄第3試合聖光学院 vs おかやま山陽第4試合早稲田佐賀 vs 聖心ウルスラ【8月10日】第1試合広陵 vs 中京大中京第2試合横浜 vs 秀岳館第3試合興南 [続きを読む]
  • ネイマールの参戦で注目の集まるリーグ・アン
  • 写真=Getty Images 移籍金290億円という史上最高額をバルセロナに支払い、ブラジルの宝ネイマールを獲得したPSG。そのPSGが所属するリーグが、本日8月4日に開幕したフランス1部、リーグ・アンだ。 PSG(パリ・サンジェルマン)は、昨シーズンにモナコにトップの座を譲るまで、このリーグ・アンで2012年からリーグ4連覇の強豪であり、豊富な資金力で有名なチームだ。 今夏は両サイドバックにマンCからダニエウ・アウベス、そし [続きを読む]
  • 東京五輪 開催は大丈夫?
  • 画像=東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 先日、選手村の交流施設の建設に使用する木材の無償提供を呼びかけた東京五輪。やはり以前から懸念されているコスト面の問題が大きいのだろうか?実際、当初予定されていた総費用の約6倍、2兆円にまでコストが膨らんでいる状態である。 最初からドタバタスタートを切っている東京五輪計画、今までの流れをおさらいしてみよう。 【五輪エンブレム問題】一旦はアート [続きを読む]
  • ろう者サッカー日本代表
  • 写真=Twitter 前半、斜め45度30mほど離れた位置からのFK。古島啓太が放ったボールは美しい弧を描き、ゴールに吸い込まれた。後半早々に同点とされたものの、試合終了2分前に吉野勇樹が決勝弾を決め、試合終了のホイッスル。 トルコで開催されている、聴覚障害を持ったアスリートの4年に1度の大舞台、デフリンピックにて、ろう者サッカー日本代表が歴史的勝利を収めた瞬間だ。前回大会準優勝の強豪ウクライナ相手に、デフリ [続きを読む]
  • スペインでの挑戦 ヘタフェCF柴崎岳
  • 写真=Gaol.com 1部昇格をかけたプレーオフ決勝、テネリフェ7年ぶりの昇格を遮ったのがヘタフェだった。サポーターにとって因縁の敵とも言うべきヘタフェへの移籍が決まった柴崎には、怒りと悲しみのコメントが届けられた。しかし、逆を言えばそれだけ柴崎はテネリフェサポーターの頭に残る活躍をし、期待されていたのだろう。 【ヘタフェCF】 柴崎の新天地となるヘタフェCFの本拠地はマドリード州中心、レアルやアトレティコと [続きを読む]
  • 本田の移籍先、メキシコのパチューカとは
  • 写真=地方女子メディア 先日、本田の新天地として発表されたのが、メキシコ1部のパチューカだ。既に練習に練習に参加しており、23日にはデビューを飾る可能性もある。日本人にとってあまり馴染みのないメキシコサッカーについて、ざっくりご説明しよう。 【メキシコ】北アメリカ南部に位置し、アメリカ、グァテマラ、ペリーズと国境を接している。首都はメキシコシティ。公用語は設定されていないが、第一言語としてスペ [続きを読む]
  • チェルシーが生んだレジェンド、ジョン・テリー
  • 写真:FMN 今夏かぎりで22年間在籍していたチェルシーを脱退し、イギリス2部のアストン・ヴィラに移籍、同チームキャプテンを務めることになったテリー。レジェンドとして認められている彼だが、チームメイトの元カノとの不倫や、人種差別発言など、実は色々と問題を起こしてきた人物でもある。 しかし、叩かれても動じないその鋼のハートがなければ数々の功績を残すことはできなかったのかもしれない。実際、この不倫騒動の直 [続きを読む]
  • 天皇杯 ラウンド16へ 〜 筑波大エースの存在
  • 天皇杯3回戦が昨日行われ、4回戦ラウンド16への進出チームが出揃った。 9月20日の4回戦進出チーム: ①鹿島アンラーズ②清水エスパルス③柏レイソル④AC長野パルセイロ⑤ガンバ大阪⑥ジュビロ磐田⑦大宮アルディージャ⑧筑波大学⑨浦和レッズ⑩セレッソ大阪⑪ヴィッセル神戸⑫横浜F・マリノス⑬川崎フロンターレ⑭サンフレッチェ広島⑮松本山雅⑯ヴァンラーレ八戸vs名古屋グランパスの勝者 ⑯のヴァンラーレ八戸vs名古屋グ [続きを読む]
  • 2017年8月31日 運命のオーストラリア戦
  • ワールドカップ2017ロシア、アジア予選vsオーストラリア戦まであと2ヶ月を切った。オーストラリアかその後のサウジアラビアに勝てばW杯進出が決定する。 6月のイラク戦時点での代表招集メンバーは下記の通り:【GK】川島 永嗣(メス)、東口 順昭(ガンバ)、中村 航輔(柏レイソル)【DF】宇賀神 友弥(浦和)、昌子 源(鹿島)、長友 佑都(インテル)、三浦 弥太(ガンバ)、酒井 広樹(マルセイユ)、槙野 智章(浦 [続きを読む]
  • ポーカー甲子園 188BETオンライン予選
  • 今回で第11回目を迎える国内最大級のポーカートーナメント、ポーカー甲子園の新たなシーズンがやってきました。第10回目となった前回大会では、参加者は約8, 000人にのぼり、その規模は年々大きくなっています。 全国各地で行われる予選を勝ち上がった腕利きのポーカープレーヤー達が、8月4日から開催されるDAY1本選へと出場します。このDAY1への出場権かけ、188BETでは恒例のオンライン予選を開催します。 会場予選で負け [続きを読む]
  • コンフェデ杯 ドイツが世界を制す
  • (写真) =スプートニク コンフェデ杯は6大陸の王者、W開催国のロシア、W杯優勝国のドイツが参加する大会だ。しかし、サッカー界ではこの大会の地位はそこまで高くはない。 そのため、ドイツ代表は“Bチームを試す場”として活用し、若手に成長の機会を与えることを主な目的として参加していた。 一方、決勝でドイツと対戦したチリ代表はまったく異なる意図を持って今大会に出場していた;チームの総力を上げて優勝を掴みに [続きを読む]
  • ポドルフスキ、ハーフナーがヴィッセル神戸に
  • 写真=https://twitter.com/podolski10 大迫の所属するケルンにてプロデビューを果たし、バイエルン、アーセナル、インテル、そして本田の移籍が噂されているガラタサライへと移籍。ドイツ代表では中核として長年にわたり活躍しチームを世界一に導いていた。そんな32歳の彼が今月6日、神戸にやってくるのだ。 ヴィッセル神戸はこれまで、守備面での課題が多いとされるチームだった。対人も弱く、チームとしてどこでボールを奪う [続きを読む]
  • 浅野のシュトゥットガルト残留に見る、英国就労許可の壁
  • 写真=Goal.com 先日、浅野拓磨のシュトゥットガルト残留が発表された。 浅野は当初、アーセナルへの移籍が決定してイギリスへと向かったものの、就労許可が下りず、一旦ブンデスのシュトゥットガルトへレンタル移籍という形で就労許可を待っていた。その間、シュトゥットガルトではスタメンに定着し1部昇格に貢献。結局イギリスからの就労許可は下りず、浅野の残留を希望したシュトゥットガルトへの残留が決まったというわけだ [続きを読む]
  • 海外サッカー移籍情報
  • シーズンが終了し、サッカー界の話題は移籍報道で溢れ返っている。 出典:サッカーキング 数々の賞を受賞し、一気に株を上げたエヴァートンのロメロ・ルカクは当初、チェルシーへの移籍が濃厚と言われていた。しかし、ここにきてマンチェスター・ユナイテッドやバイエルンがルカクの獲得に乗り出しているとの報道も出ている。 イブラヒモビッチ退団の可能性が高まってきたマンU、そしてレヴァンドフスキはクラブ内でのいざこ [続きを読む]
  • ワールドカップ アジア予選 VSイラク
  • 勝てばワールドカップ出場に大きく近づき、負ければ大きく遠ざかるという大一番の戦い。そんな戦いが6月13日、37度を超えるアウェイの地、イラクで行なわれた。 香川など中核を欠く日本代表のスタメンには、遠藤航や井手口陽介など、代表経験の少ない選手が多く見られた。 開始8分、本田からのボールを大迫が頭ですらし、理想的な時間で先制に成功、前半を1点リードで折り返す。しかし、そこか [続きを読む]