188BETJapan さん プロフィール

  •  
188BETJapanさん: 188BET日本オフィシャルブログ
ハンドル名188BETJapan さん
ブログタイトル188BET日本オフィシャルブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/188bet-japan/
サイト紹介文188betjapanはスポーツベット、オンラインカジノ、登録方法、入出金方法などを解説します。
自由文ゲームの種類が充実しているだけではなく、カスタマーサービスやウェブサイトも日本語が対応されているのでお気軽にご利用してみてください。当社はイギリスのプレミアリーグに所属するリバプールFCとスポンサーシップを結んでおりますのでとても信用があるオンラインカジノ・スポーツブック会社です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/09/12 20:10

188BETJapan さんのブログ記事

  • ろう者サッカー日本代表
  • 写真=Twitter 前半、斜め45度30mほど離れた位置からのFK。古島啓太が放ったボールは美しい弧を描き、ゴールに吸い込まれた。後半早々に同点とされたものの、試合終了2分前に吉野勇樹が決勝弾を決め、試合終了のホイッスル。 トルコで開催されている、聴覚障害を持ったアスリートの4年に1度の大舞台、デフリンピックにて、ろう者サッカー日本代表が歴史的勝利を収めた瞬間だ。前回大会準優勝の強豪ウクライナ相手に、デフリ [続きを読む]
  • スペインでの挑戦 ヘタフェCF柴崎岳
  • 写真=Gaol.com 1部昇格をかけたプレーオフ決勝、テネリフェ7年ぶりの昇格を遮ったのがヘタフェだった。サポーターにとって因縁の敵とも言うべきヘタフェへの移籍が決まった柴崎には、怒りと悲しみのコメントが届けられた。しかし、逆を言えばそれだけ柴崎はテネリフェサポーターの頭に残る活躍をし、期待されていたのだろう。 【ヘタフェCF】 柴崎の新天地となるヘタフェCFの本拠地はマドリード州中心、レアルやアトレティコと [続きを読む]
  • 本田の移籍先、メキシコのパチューカとは
  • 写真=地方女子メディア 先日、本田の新天地として発表されたのが、メキシコ1部のパチューカだ。既に練習に練習に参加しており、23日にはデビューを飾る可能性もある。日本人にとってあまり馴染みのないメキシコサッカーについて、ざっくりご説明しよう。 【メキシコ】北アメリカ南部に位置し、アメリカ、グァテマラ、ペリーズと国境を接している。首都はメキシコシティ。公用語は設定されていないが、第一言語としてスペ [続きを読む]
  • チェルシーが生んだレジェンド、ジョン・テリー
  • 写真:FMN 今夏かぎりで22年間在籍していたチェルシーを脱退し、イギリス2部のアストン・ヴィラに移籍、同チームキャプテンを務めることになったテリー。レジェンドとして認められている彼だが、チームメイトの元カノとの不倫や、人種差別発言など、実は色々と問題を起こしてきた人物でもある。 しかし、叩かれても動じないその鋼のハートがなければ数々の功績を残すことはできなかったのかもしれない。実際、この不倫騒動の直 [続きを読む]
  • 天皇杯 ラウンド16へ 〜 筑波大エースの存在
  • 天皇杯3回戦が昨日行われ、4回戦ラウンド16への進出チームが出揃った。 9月20日の4回戦進出チーム: ①鹿島アンラーズ②清水エスパルス③柏レイソル④AC長野パルセイロ⑤ガンバ大阪⑥ジュビロ磐田⑦大宮アルディージャ⑧筑波大学⑨浦和レッズ⑩セレッソ大阪⑪ヴィッセル神戸⑫横浜F・マリノス⑬川崎フロンターレ⑭サンフレッチェ広島⑮松本山雅⑯ヴァンラーレ八戸vs名古屋グランパスの勝者 ⑯のヴァンラーレ八戸vs名古屋グ [続きを読む]
  • 2017年8月31日 運命のオーストラリア戦
  • ワールドカップ2017ロシア、アジア予選vsオーストラリア戦まであと2ヶ月を切った。オーストラリアかその後のサウジアラビアに勝てばW杯進出が決定する。 6月のイラク戦時点での代表招集メンバーは下記の通り:【GK】川島 永嗣(メス)、東口 順昭(ガンバ)、中村 航輔(柏レイソル)【DF】宇賀神 友弥(浦和)、昌子 源(鹿島)、長友 佑都(インテル)、三浦 弥太(ガンバ)、酒井 広樹(マルセイユ)、槙野 智章(浦 [続きを読む]
  • ポーカー甲子園 188BETオンライン予選
  • 今回で第11回目を迎える国内最大級のポーカートーナメント、ポーカー甲子園の新たなシーズンがやってきました。第10回目となった前回大会では、参加者は約8, 000人にのぼり、その規模は年々大きくなっています。 全国各地で行われる予選を勝ち上がった腕利きのポーカープレーヤー達が、8月4日から開催されるDAY1本選へと出場します。このDAY1への出場権かけ、188BETでは恒例のオンライン予選を開催します。 会場予選で負け [続きを読む]
  • コンフェデ杯 ドイツが世界を制す
  • (写真) =スプートニク コンフェデ杯は6大陸の王者、W開催国のロシア、W杯優勝国のドイツが参加する大会だ。しかし、サッカー界ではこの大会の地位はそこまで高くはない。 そのため、ドイツ代表は“Bチームを試す場”として活用し、若手に成長の機会を与えることを主な目的として参加していた。 一方、決勝でドイツと対戦したチリ代表はまったく異なる意図を持って今大会に出場していた;チームの総力を上げて優勝を掴みに [続きを読む]
  • ポドルフスキ、ハーフナーがヴィッセル神戸に
  • 写真=https://twitter.com/podolski10 大迫の所属するケルンにてプロデビューを果たし、バイエルン、アーセナル、インテル、そして本田の移籍が噂されているガラタサライへと移籍。ドイツ代表では中核として長年にわたり活躍しチームを世界一に導いていた。そんな32歳の彼が今月6日、神戸にやってくるのだ。 ヴィッセル神戸はこれまで、守備面での課題が多いとされるチームだった。対人も弱く、チームとしてどこでボールを奪う [続きを読む]
  • 浅野のシュトゥットガルト残留に見る、英国就労許可の壁
  • 写真=Goal.com 先日、浅野拓磨のシュトゥットガルト残留が発表された。 浅野は当初、アーセナルへの移籍が決定してイギリスへと向かったものの、就労許可が下りず、一旦ブンデスのシュトゥットガルトへレンタル移籍という形で就労許可を待っていた。その間、シュトゥットガルトではスタメンに定着し1部昇格に貢献。結局イギリスからの就労許可は下りず、浅野の残留を希望したシュトゥットガルトへの残留が決まったというわけだ [続きを読む]
  • 海外サッカー移籍情報
  • シーズンが終了し、サッカー界の話題は移籍報道で溢れ返っている。 出典:サッカーキング 数々の賞を受賞し、一気に株を上げたエヴァートンのロメロ・ルカクは当初、チェルシーへの移籍が濃厚と言われていた。しかし、ここにきてマンチェスター・ユナイテッドやバイエルンがルカクの獲得に乗り出しているとの報道も出ている。 イブラヒモビッチ退団の可能性が高まってきたマンU、そしてレヴァンドフスキはクラブ内でのいざこ [続きを読む]
  • ワールドカップ アジア予選 VSイラク
  • 勝てばワールドカップ出場に大きく近づき、負ければ大きく遠ざかるという大一番の戦い。そんな戦いが6月13日、37度を超えるアウェイの地、イラクで行なわれた。 香川など中核を欠く日本代表のスタメンには、遠藤航や井手口陽介など、代表経験の少ない選手が多く見られた。 開始8分、本田からのボールを大迫が頭ですらし、理想的な時間で先制に成功、前半を1点リードで折り返す。しかし、そこか [続きを読む]
  • 日本代表初招集、加藤恒平とは?
  • W杯イラク戦、そしてキリンチャレンジカップに向けた招集メンバーを見てみると、そこには聞きなれない名前があった。 加藤恒平、ブルガリア1部のPFCベロエ・スタラ・ザゴラに所属する27歳だ。 ほとんどの人は耳にしたことがない選手だろう。それもそのはず、京都の立命館大学を卒業してからは、そのサッカー人生のほとんどを海外で送ってきた。それもモンテネグロやポーランドなど、マイナーな国でだ。 学 [続きを読む]
  • サッカー 欧州リーグ 今季のまとめ
  • 各欧州リーグが終了し、残すところはチャンピオンズリーグ決勝、レアル・マドリード対ユヴェントスのみ。 まずは、今シーズンの各リーグTOP4を見て行こう。 プレミアリーグ画像:Getti Images 優勝 チェルシー2位 トッテナム3位 マンチェスター・シティ4位 リヴァプール 得点王: ハリー・ケーン(トッテナム) 5年ぶりとなるリーグ優勝を達成したチェルシー。チャンピオンズリーグ、FAカッ [続きを読む]
  • 第97回 天皇杯 3回戦
  • 2017年6月21日は天皇杯3回戦です! そして3回戦から遂にJ1のチームが参戦です! 前回の記事でも注目していたHonda FCはジュビロ磐田と対戦します。 前回Honda FCはFC東京に負け、ベスト16となっていますが、今年はベスト16以上を狙えるのでしょうか? 以下にJ1チームとアマチュアチームの試合を掲載しておきます。 決勝は2018年1月1日と、先は長いですが、このブログで随時更新して [続きを読む]
  • インテル長友、ミラン本田  移籍の行方は?
  • 世界屈指の名門に日本人サッカー選手が入るという快挙を成し遂げ、日本サッカー界を牽引してきた2人。 しかし、最近は2人ともチームの構想から外れ出場機会は激減、移籍が確実視されています。 画像:Football ZONE web インテル長友 イタリア紙によると、インテルは夏に大幅な入れ替えを予定しているとのこと。噂では15名を入れ替えるという話も出ています。 特に現在インテルが抱える問題 [続きを読む]
  • シャペコエンセ タイトル獲得までの道のり
  • 画像:FOOTBALL CAHNNEL 2017年4月15日シャペコエンセが、センタカタリーナ州選手権で優勝を果たし、事故後初となるタイトルを獲得しました。 そんなシャペコエンセは、1973年創立の比較的新しいチームであり、2014年までは1部に上がれず苦しい時期を過ごしていました。しかし、1部に昇格後は3年連続で1部残留の快進撃、さらに2015年にクラブ創立以来初となる国際大会に出場。この年はベスト8に終わりましたが、翌年に [続きを読む]
  • スポーツとテロの関係
  • 画像:財経新聞 先日、香川選手の所属するドルトムントのバス付近で爆発が起こり、選手の1人が手を骨折する怪我を負いました。ドイツ警察によると、爆弾は3つ設置されており、明らかにドルトムントのバスを狙ったものだったと発表しています。さらに、その爆弾は100m先まで届くような強力なもので、中には殺傷能力を高める金属片が入っており、バスの後部にはこの金属片が突き刺さっていたそうです。 また、現場にはイ [続きを読む]
  • 第97回 天皇杯
  • 各47都道府県から天皇杯出場チームが出揃い、1回戦が4月22日、23日に開催されます! この辺りでザッと天皇杯の概要をおさらいしておきましょう。 -------------------------------------------------------------------------------------- 出場チーム:J1から18チーム、J2から22チーム、各都道府県から47チーム、シード1チーム(日本フットボールリーグ優勝チーム/Honda FC)の合計88チーム&n [続きを読む]
  • 米国入国制限 スポーツ界への影響
  • 画像:News Time 共同開催の話が出ていた2026年ワールドカップですが、CCCF(北中米カリブ海サッカー協会)のモンタグリーニ会長が、メキシコ、カナダ、アメリカでの3カ国開催を目指すと発表しました。 この背景には米大統領トランプ政権の目標である、『メキシコとの間に壁を作る』という政策に対しての反抗であるということも同会長は明かしています。 同会長は、 『メキシコ、カナダ、アメリカの共 [続きを読む]
  • サッカー選手の慈善活動
  • 先日、J1の選手役120名が賛同、アスリート中心の寄付団体『SPOON FANDATION』が発足しました。  この団体の活動により集まった寄付金は、国連WFP(World Food Program)という食糧支援機関に送られ、子どもたちの給食支援に役立てられるそうです。 日本人として非常に嬉しいニュースで、世界の飢餓に対しての関心が日本でも高まることが期待できます。また、子どもたちの憧れであるサッカー選手がこのような支援を行 [続きを読む]
  • 海外に挑戦したキーパー 川口選手と川島選手
  • 先日のW杯アジア予選UAE戦、タイ戦と先発し、圧倒的な存在感を見せた川島永嗣選手。現在フランスのFCメスに所属している34歳の川島選手ですが、日本のゴールキーパーが海外に移籍するのは非常に珍しく、厳しいことだと思います。 今回はそんなゴールキーパーの海外挑戦について見ていこうと思います。 川口能活選手画像:Piky-media.jp まず、欧州に初めて挑戦した日本人ゴールキーパー [続きを読む]
  • なでしこジャパン 女子サッカー
  • なでしこジャパンの活躍など、徐々に人気が出始めている女子サッカー。今回はそんな女子サッカーについて見ていこうと思います。 世界の女子サッカー 歴史画像:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC最古の女子サッカーの記録として、1895年に北イングランド対南イングランドの試合記録が残っています。当時、帽子にスカートを履いてプレーしていたそ [続きを読む]