野良 さん プロフィール

  •  
野良さん: 深呼吸して前を向こう | 女は40からがおもしろい
ハンドル名野良 さん
ブログタイトル深呼吸して前を向こう | 女は40からがおもしろい
ブログURLhttp://noralog1855.blog56.fc2.com/
サイト紹介文世の中には気になるコト・モノ・ヒトが多すぎる!
自由文ココ・シャネルの名言「女は40を過ぎて始めておもしろくなる 」を体現しています。
持ち前の好奇心と無計画な性格が、上手い具合に"凛とした強い女性"へ変換できないかと試行錯誤の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/09/12 21:31

野良 さんのブログ記事

  • ある男の嫁に対する不満〜ファッション&買い物編〜
  • 一見ラフな格好に見えるけれど、実はとてもオシャレ。という、知人男性(30代前半)との会話にて。娘さん(2歳)の服はどこで買っているか、という話になり、「ショッピングモールで他の買い物と一緒に、が多いですね」という返答の後、「そういえば…」と彼は続ける。今まで自分の洋服代は各々の小遣いから払っていたのに、最近の嫁は子ども服を買うのに紛れて、自分の服までも家計から出すようになったんです。〜と、どさくさに [続きを読む]
  • 護身術を体験
  • 夏に「護身術教室」の体験に行ってきた。体験翌日、覚えたての護身術を会社の人に披露しキャッキャキャッキャと浮かれていて自己完結していた。護身術を体験したのは「誰かから身を守る」という本来の目的ではなく、「その動きをしてみたいだけ」という短絡的理由から…。昔から爽快なアクションシーンが大好きで、今でもたまに録画を観てウットリしているのが数年前の月9ドラマ「ラッキーセブン」。松本潤、瑛太、大泉洋、松嶋菜 [続きを読む]
  • 「足がつる・こむら返り」の即席対処法&予防法
  • 私は頻繁に?足がつる”。片足だけでも痛いのに、両足同時に?つる”時も多い。以前、キックボクシングのジムに通っていた時も寒いジムで足を使うこともあってか、トレーニング中に頻繁につって、一人で悶えていた。「間違いなく運動と筋肉不足です。あと、ミネラル不足。 バナナを食べるといいですよ」 とトレーナーは言う。…トレーナーには申し訳ないがつっている最中にそんな長期的改善策を言われても全く頭に入ってくるわけ [続きを読む]
  • パンプス購入!〜惹かれる配色〜
  • 黒いパンプスをネットで探していたらとあるパンプスに目が留まった。しかもセールで65%OFFというお値段にも一目惚れ!!ソフィアコレクション:ポインテッドトゥパンプス※ロコンドの商品ページにリンク↑写真だとわかりにくいけれど、切り替えしデザインで前側が黒の牛革、踵〜ヒール部分が紺のエナメル、ヒール下部分のメタリックシルバーが心くすぐる。※購入サイトではシルバーの部分が白に見えていて 到着してシルバーと判 [続きを読む]
  • 祝・カープ!リーグ完全優勝!&約1か月間の私の状況
  • 前回の更新後、次はカープ優勝の歓喜を更新する気満々だったのに気がついたら月が変わり、さらにはリーグ戦が終了してしまった。その間、私は何をしていたのか。案の定、浮かれていたのもあるけれど、大人になってからの優勝で初めて知ったことがある。優勝すると選手や球団だけでなく、?ファンも忙しい”ということに。そんな訳で優勝決定から現在までの日々を書き出してみた。------------------------------------------------ [続きを読む]
  • カープ優勝まで、あとひとつ。鯉も大サービス!
  • 私も含めて身内にはカープファンが多いのだがどういうわけか、友人知人には阪神ファンがずば抜けて多い。昨日、カープが勝って巨人が負ければ優勝だったのだがカープは勝ったものの坂本選手の逆転HRで巨人が勝ったためカープの地元優勝が実現しなかった。巨人の対戦チームは阪神。昨日の試合終了後、YAHOOの話題なうに阪神ファン発信だろう、「カープファン ごめん」のワードが上昇。そして私にも阪神ファンの友人らから「ごめん [続きを読む]
  • お祝いモードに水を差す行為はやめてほしい
  • 盛り上がっているのは分かるのですが、プレー中のウエーブはやめてください。ボールが見えにくいので…昨日、マツダスタジアムで行われた中日×広島戦。9回表・広島守備中にウエーブが発生した件について試合後に菊池選手がファンにこうお願いした。9月6日付 日刊スポーツ非常に情けない出来事にプロ野球ファンとして怒りを覚える。そもそも試合中のウェーブ応援をカープ球団は禁止している。★「広島東洋カープ公式サイト」数百 [続きを読む]
  • 負の感情をパワーに変えてダイエットに成功した女
  • 親友のRからLINEが入った。大変!友達が めっちゃ痩せてキレイになってる!!しかも、婚活まで始めるらしい!…何が大変なのか不明だが、Rにとっては一大事のようだ。私より5歳程年下(30代後半)のRは贔屓目抜きにしても、色白で可愛い。しかも、ぽっちゃりしていて色っぽい。さらに、仕事もできて面白い。よって、モテる。ただ、残念なことに男運がない。「痩せたい」「結婚したい」とたまに口にするも切羽詰った様子ではなく、 [続きを読む]
  • 文字と言葉の違い
  • 「簡潔に書く・話す」これがどうも苦手で、分かっていても改善できない。あれも伝えたい、これも伝えたい、と欲張りすぎるのとここまで説明した方が分かりやすいのではないか、という無駄なサービス精神と自己満足によって、いつも長くなる。(大抵は書いている途中で話がとぶことが多いのだが)そんな私に改めて、このブログの文章が“贅肉だらけ”だと教えてくれた本がある。心に灯(ひ)がつく人生の話というこの本は司馬遼太郎 [続きを読む]
  • 秋に芋栗系のスイーツが多い、斜め上の理由
  • お盆を過ぎた頃から、街は秋の装いに変わりだした。「最近、さつまい芋や栗のデザートが目立ちはじめたよね」そう呟く私に、同僚は一言。「女子供には芋や栗を食わせとけば黙るだろ。 っていう考えなんじゃない?」…えらい乱暴ではあるものの秋の味覚、食感、視感といった普通の回答ではないあまりの名答ぶりに私は思わず納得してしまった。<今日の深呼吸>季節を楽しむ和菓子12か月(おもたせ菓子研究室) [続きを読む]
  • 私の印象がおかしな方向に向かっている 【後半・まとめ】
  • ★前半はこちら+‥‥‥‥‥‥+社内一、冷静沈着な男性社員・Kさんはお酒が入ると饒舌&毒舌&熱い男になる。そんなKさんが飲み会の席で酔っ払いながら私に言ってきた。「野良さんって、僕よりクールですよね」……。…は?クールなんて言われたことも、ましてや自分でも思ったこともない私はKさんの言葉に驚き、「いやいや、それはないわ」と返す。私の言葉を華麗にスルーして続けるKさん。「仕事の時もそうですけど、この前の [続きを読む]
  • 私の印象がおかしな方向に向かっている 【前半】
  • 人から勝手にイメージを作られ、何かの拍子にイメージと違うと驚かれることはないだろうか。私は何度もある。例えば、スーパーで同僚にでくわした時。私を見て一瞬固まった彼女が言った。「野良さんがスーパーで買い物してる…」…買い物くらいしますけど。「スーパーで食材を買う=家事をする」というのが普段の私から想像つかなかったらしく驚いたようだ。さらに、飲み会の席で必ず驚かれることがある。アルコールが苦手な私は毎 [続きを読む]
  • こんなタイミングある!?
  • 会社の飲み会で、上司と音楽の話になった。クラブミュージックに凝っているという上司は最近買ったという自慢のiPod shuffleを取り出し、「野良さんにオススメはね…」と、何やら曲を探し始めた。Apple■第4世代 iPod shuffle■posted with カエレバ楽天市場で探すAmazonで探すYahooショッピングで探すその傍らでは、酔っぱらったKさん(男性)が先輩のTさん(男性)に絡んでいる。「Tさん、ちょっと正直に言っていいですか」「何 [続きを読む]
  • 待ち合わせに遅れてきた女子大生が放った言葉
  • 駅で人を待っていると、同じように待ち合わせと思われる女子大生風のグループがいた。「あの二人、まだ来ないねー」「多分、一緒に来ると思うんだけど」数分後、向こうから二人組の女子がやってきた。「あっ、来たよ!」「あの二人、遅れたとは思えない落ち着きぶりなんだけど」その言葉通り、遅れてきた二人は走ってくるわけでも慌てた様子でもなく、堂々と歩いてグループの元に到着。そして、声を揃えて大声で言った。「申し訳ソ [続きを読む]
  • それを運動とは言わないらしい
  • 社内で「普段、運動をしているか」の話題になった。40代前半の男性社員は細身でスラッとしている。しかし顔色がどことなく悪そうで決して健康的ではない。「運動…してなさそうですよね」と言う私に彼は「してないですねー」と答え、「でも…」と続ける。「自宅から駅まで歩いて15分、駅から会社まで10分、 25分×往復で毎日50分歩いてるんで、 それが唯一の運動ですかね」どこか誇らし気な男性社員に、私は静かに教えてあげる。 [続きを読む]
  • このセリフ、どこかで聞いたような
  • 県外に住む姉家族が昨年からワンコを飼いはじめた。この度久々に泊まりに行き、ワンちゃんと初対面。人懐こく、私たちの側に寄ってきて尻尾を振るワンコ。あまりのアイドル要素満載っぷりに動物嫌いの主人も口では「もー、来るなよー」と言うもニヤニヤとメロメロ具合が隠しきれていない。その横で冷静に写真を撮る私に姉が言う。「それ一眼レフ!?  普通のカメラじゃ表現できない躍動感ある写真撮って!」そう依頼されるも、常に [続きを読む]
  • 小学生男子の会話に癒される
  • 通勤電車での1コマ。小学5年生の男子2人組が私の隣に立っていた。(5年生ドリルを持っていたので学年が判明)最初は楽しそうに野球の話をしていたが、話が盛り上がるのと比例して小学生男子特有の調子ノリが顔をだす。「お前、目の下が腫れてない?ホクロか?」「シミだと思う」「シミにしては腫れてるよ。ホクロじゃない?」「ホクロではないと思う」「地味に腫れてるで。ほら、地味に腫れてるし」よっぽど「地味に〜」というフレ [続きを読む]
  • 休憩所で見かける“呆れる人たち”〜ハムスター編〜
  • ある日のお昼休み。会社が入っているビルの共同休憩所(喫煙所)に行くと「35歳・独身男性の心の叫び」の話で登場したトキが電話をしている最中だった。※トキは同じビルに入っている別会社の男性。膝の上にはお昼ご飯だろう “おにぎり”が置いてある。喫煙所でご飯…と思いながら、私は少し離れた椅子に座る。「その件はスタッフが明日書類をお渡ししますので〜」相手は取引先だろうか。「えぇ、それはその書類に記入ありますの [続きを読む]
  • 休憩所で見かける“呆れる人たち”〜馬鹿上司編〜
  • 会社が入るビルに共同休憩所という名の喫煙所がある。話はしないものの、そこで見る顔ぶれは大体決まっていて会社によって人の雰囲気が似ているので結構面白い。この休憩所、たまに驚く光景に出くわす。多いのは、他社の人間がいるにも関わらず、平気で社内の噂や愚痴を同僚と大声で話す人だ。特に目立つグループは、情報の取り扱いに厳しいはずの某派遣会社(販売系)の営業職軍団だから驚きも二倍だ。情報漏洩 9割はあなたのうっ [続きを読む]
  • アキラに学ぶ、UV対策には日焼け止めよりもサングラス
  • 普段の外線対策は「毛生え」程度の私。日光を浴びると痒くなる体質にも関わらず日焼け止めを塗るくらいで、ほぼノーガード状態。そんな私が日焼け止めを紹介したところで信憑性に欠ける気もするが、“面倒くさがり&日傘嫌い&べたつきが何よりも嫌い”という私が使用している日焼け止めは「塗るタイプ」と「スプレータイプ」の2種類。まずは、塗るタイプ。野球観戦など人ごみの中で塗り直したい時に使用している「サンキラー パ [続きを読む]
  • グループLINEの面倒臭さたるや(後半)
  • ★グループLINEの面倒臭さたるや(前半) の続き+‥‥‥‥+同窓会のグループLINEに参加したものの、個人的な雑談や個人情報満載の投稿に私は戸惑いとイラつきを覚えていた。そんな中、見かねた男子が「収集がつかないから発起人まとめて!」と投稿。数分後、発起人の投稿に愕然とする。「はーい、まとめますね! Bさんは○○に住んでて、Cくんは○○に勤めてて〜」……。…違う、そうじゃない。今までは頭の中だけの突っ込みだっ [続きを読む]
  • グループLINEの面倒臭さたるや(前半)
  • 中学の同級生からグループLINEの招待があった。中学校同級生専用の同窓会グループのようだ。田舎なので同級生は全員で100名弱。卒業して皆で集まったのは過去2回程度と、結束力の強さも愛校心も見当たらない私たち。今さらなんで?と思ったものの、少し前に友人から「久々に同窓会したいね」という連絡があったのを思い出す。このグループはきっとそのために作っただろうと、深く考えずに参加してみることにした。参加して気がつい [続きを読む]
  • 千原せいじ著「がさつ力」を読んだ(ネタバレだらけ)
  • 千原兄弟のお兄ちゃん・千原せいじさんは私の好きな芸人さんの一人だ。 チハラトーク#11誰にでも物怖じしない豪快さが好きという人は多いが、ガサツ・下品…などと嫌う人も多いようだ。確かにガサツだけど、私はそこに不快さは感じられない。彼には数々の豪快で笑えるエピソードがあり、聞けば聞くほどファンになる。いくつか紹介すると…◆新幹線での小1時間新大阪から隣に座ったおばちゃんと仲良くなるも、名古屋の手前で大喧嘩 [続きを読む]
  • 最近の手土産は、卵不使用の「高級生食パン」
  • 「オススメの手土産はない?」と聞かれたら最近押しているのが「乃が美」の高級生食パン。★「乃が美」公式サイト1本(2斤分)800円。毎朝の自宅用には贅沢だが、手土産に丁度良い。先日も手土産に持参したところ大変喜ばれた。店頭には1本が紙袋に入れられ、ずらっと並んでいる。取扱いパンは、その食パン1種類のみという潔さ!お店に行くと、「1本ください」「3本ください」と、次から次へと売れていき、見ていて気持ちが良い。 [続きを読む]
  • 「運」に関する私の傾向
  • ここ数日の記事は“素敵ないただきもの”祭りだった。★ここ数日の記事・くじ運の悪さから幸運をもらう ・香川県の伝統お菓子「おいり」 ・己の底の浅さが目に余る ・美肌の方からいただいたお裾分けこれらは全て前月の出来事なのだが、前月に関わらず、昔から私は“いだたきもの”が多い。★参考記事:「朝一番、幸せな気持ちになった贈り物」どれもその美味しさと嬉しさは記憶にちゃんと残っていて、たまに思い出してはまた感動 [続きを読む]