賢く楽しく逞しく さん プロフィール

  •  
賢く楽しく逞しくさん: 賢く楽しく逞しく
ハンドル名賢く楽しく逞しく さん
ブログタイトル賢く楽しく逞しく
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yukikami27
サイト紹介文晴耕雨読の日々を、面白く楽しく、 綴って行こうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/09/12 22:42

賢く楽しく逞しく さんのブログ記事

  • 今年は空梅雨かなあ
  • 菜園には、井戸を掘って、区分毎に水道をを引いてあるので、空梅雨でも心配は有りません。でも、紫陽花は梅雨が似合いますよね。逆に、トマト類は、雨除けしなくていいから助かります。今年のミニトマトは、甘系の赤と黄色をつくりました。後肥料に、初めて〈ヨウリン〉を加えてみました。キュウリやナスにも与えたので、「今年は美味しい」と言ってくれましたので、美味しくなったんでしょうね。枝豆も、日照りの方が良いよ [続きを読む]
  • 六月の菜園((2)
  • .大玉トマトがやっと色付いてきました。鳥害対策の新手?棚の上、約10cmに釣り糸を張り、棚下の房の周りに、カセットテープを巡らせました。釣り糸は、鳥どもが棚の上に降りた時、見えない糸に体が触り、恐怖を覚えるのが狙いです。テープは、非常に薄くて軽いので、そよ風でもよく揺れ、怖くて房に近づけないだろう、との作戦です。柿も、やっとここまで脹らんできました。でも、昨年予想以上に成った所為か、三月が期待し [続きを読む]
  • 今週の出来事
  • 今週は、政治・芸能・社会などに、大きなニュースが有りましたね。先ず政治ですが「新テロ対策特別措置法」が成立したこと。自民党が言うように、この法律で、本当にテロが防止出来て、日本国民が、安全安心の生活が、保証されるのでしょうか。いえいえ、実はA国の様々な要求に、世論の反対を押し切って、要求を即座に飲むための、制度が確立したと考えた方が、解りやすいと思いますね。.もう一つは、安倍総理のお友達のた [続きを読む]
  • 6月の菜園
  • ニンニクを収穫しました。よく見ると、茎の中にニンニクの芽が入っていて、野菜と一緒に、炒め用かと思いましたが、熱の通りが異なるので、これだけで炒めました。ニンニクの匂いは、あまり強くないので、晩酌のツマミに良いですね。今年初めて、ウルイを採ってみました。白いところだけ切って、茹でてお浸しで食べました。物足りないくらい癖がなく、さっぱりしています。葡萄(マスカット)の房が、大分大きくなってきまし [続きを読む]
  • 麻雀はご存知ですか?
  • 現役時代の花金は、帰宅途中雀荘で、良く麻雀をやりました。麻雀は、お金を掛けるから真剣になって、終わった後くたくたに疲れましたよ。(お金をかけるのは犯罪ですが、お金を掛けなくては、つまらないゲームですよね)ゲーム中、たばこは皆パクパク吸うし、夕食はラーメンを取って、ゲームをやりながら食べる・・・健康にはよくないですね。囲碁や将棋は対でやるから、片方が「止めよう」と言えばやめられるけれど、マージ [続きを読む]
  • 五十年も昔の事ですが、T大の五月祭に行きました(2)
  • (この画像は、標準の輸送船です)T大の文化祭に行って、油送システムのアイデアに、流石T大と感心したのですが、後に大企業の造船部門の船長と知り合い、この話をしたところ、大変な欠陥を指摘されました。このアイデアの特徴は、上図のように船底にオイルタンクを、着脱できる方式で取り付けるというもの。この利点は、①最も増派抵抗の大きいオイルタンク全体を、 海中にしずめているので、燃料コストが下がる。②遭難の危険を [続きを読む]
  • 菜園の出来事色々
  • 五年前から、鉢で育てていたトケイソウが、今年も大きく育ちました。.昨年までは〇型の一段でしたが、今年は上に◇型を乗せ、二段にしました。花は、上の◇型に多く蕾をつけますが、下の丸には余り付きません。去年の絹サヤが食べきれずに、実が入り過ぎたのを、薄塩で茹でて、冷凍しておきましたが、結局一年たって、麵ツユと砂糖で煮込んで、白米に掛けて食べています。結構いけますよ。パセリも、ベランダで鉢植えしてい [続きを読む]
  • 五十年も昔のことですが、T大の五月祭に行きました
  • もう五十年も昔の話ですが、中学生の少年が五月の安い実を利用して、一人で東京に遊びに来ました。東京について、右も左も判らず、うろうろしていると、「おい坊主、お上りさん丸出しで、うろうろしていると、悪い奴に身包み?がされるぞ」そのおじさんに、コーヒーをご馳走になりながら、「将来東京の学校に入り、東京で働きたいので、下見に来ました。来れば何とかなると、確かな情報も持たず、来てしまいました」その親切なお [続きを読む]
  • 二重瞼の整形は慎重に!
  • 特に、若い女性に人気の、二重瞼の整形手術は、比較的費用が安いこと、痛みが少ないこと、腫れが少ないので、何日も休暇を取らなくて良い、など人気がありますが、慎重に検討して欲しいことがあります。先ず、目を開くには、上瞼の上方、眉毛に近いところの筋肉が、収縮して、上瞼を引き上げます。瞼を閉じる場合は、眉毛に近いところの筋肉を緩めて、瞼の自重で下がりれます。この時、下瞼の筋肉は、収縮も開放もしません。 [続きを読む]
  • 検便は提出までの保管管理が大事ですね
  • 五月に入ると、市町村から『健診』申し込み書が、送られてきますよね。リタイヤしたりすると、この『健診』が自身の健康維持、取り分け、成人病やガンの早期発見には、頼りになりますね。大腸ガン予防には、検便が常道ですが、最近検査では異常無しだったなのに、進行したガンが発見された、というニュースに接することが多々あります。私も、毎年『大腸ガン健診』は受けていて、「異常なし」に安堵しておりましたが、信頼性に [続きを読む]
  • チョイエロばなし(3)〈お母様も初めて・・・〉の話
  • この話は、文末の母親の咄嗟の相槌が味噌です時は明治の中ごろ、大政奉還の後、文明開化に戸惑いつつも、落ち着きを取り戻していました。さて、武家社会では、姫と呼ばれていた娘たちは、『お嬢様』と呼ばれ、女学校通っています。何時の時代も、親が子に性教育は臆病で、「コウノトリが運んできてくれるのよ」と其の場凌ぎの説明しかしません。やがて、その女学校でも、林間学校が開かれ、みな初めて親元を離れ、外泊を経験す [続きを読む]
  • 五月中旬、菜園の花と野菜
  • 菜園の記事が続いたので、カテゴリーを変えようかと考えましたが、気候が良くなって成長が早いので、写真が貯まってしまいましたので・・・先ず花から…何も手を掛けていない、シランが咲いています。蜜柑の木は、未だ細い方が満開です。実が小さい内に選果しないと、木が弱ってしまいますね。シャクヤクの蕾が、大分膨らんでいました。やっと正式名称「ヒマラヤトキワサンザシ」を覚えました。花は白ですが、実は真っ赤に [続きを読む]
  • 生姜の植え付け、今年初めての試み
  • 、生姜を植えました。多少小粒なものも出ますが、新芽が出る突起部が、三か所になるよう分割しました。昨年までは、切り口に草木倍をつけていましたが、腐ったり病気予防のため、三日ほど天日干しをしました、普通の野菜では、苦土石灰・熟成堆肥・有機化成などを鋤き込みますが、収穫までに、半年以上かかる野菜には、「溝施肥」と言って、植付け位置に、底幅15~20cm,深さ20cm程度の溝を掘り、熟成堆肥・有゛機化成と、後述する [続きを読む]
  • 五月初めの果樹
  • 我が菜園で、先ずご紹介出来るのは、花の咲くのが早かった梅です。新芽の枝一枝に、三個を目安に選果しています。実が大きい「南高梅」なので、普通に梅干しを作っても、一回に一粒食べ切るのは大変で、結局蜂蜜漬けにしています。ブルーベリーは、丁度花が散ったところです。渋柿は、甘柿より早く、花芽が付いています。このまま実が着いたら、成り過ぎですが、結構自然落花が有り、毎年、手を掛けずに済みます。これは、マ [続きを読む]
  • 五月初めの花
  • 今朝の気温は17℃、快晴で気分爽快です。日中も21℃の予想で、今の時期は最高ですね。ジャーマンアイリスが咲いています。矢車草が真っ盛りです。ここまでは、私の菜園のそばの、民家のです。私の花壇には、今はたったのこれだけですm(__)m。 [続きを読む]
  • 四月末の菜園の様子(2)
  • 毎回、前年定植したネギが、坊主が立ってしまうので調べたら、四月の初めころ移植するとよいと知り、移植してみましたが、やはり坊主だらけです。坊主の茎が短い内に、坊主を千切ってみたのですが、坊主がないのに、茎だけで延びてきます。そのまま放置しておくと、横に新芽が出てくるので、それが育つのを待つことにしました。四月の中ごろから気温も上がり、安定してきた所為か、取り分けタマネギの成長が顕著です。夏 [続きを読む]
  • 茗荷の芽が出ていました。
  • 茗荷は、普通花を蕎麦やそうめんの、薬味に使ったり、色々につけたりして食しますが、この新芽を利用している方がいて、私も利用するようになりました。茗荷の花と同じように刻んで、花と同じように、薬味として利用するだけなので、特別なことを、試みるわけではありません。今の時期、冷奴や素麵の時期でもないので、ただ刻んで納豆にネギと混ぜて、掛けたりしています。ただ刻んで、醤油を掛けて、冷蔵庫に入れておいて、晩 [続きを読む]
  • チョイエロばなし(2)「私はただよ」
  • 結婚して5年の若夫婦に、待望の赤ちゃんが出来ました。もう三か月になります。「ねえ貴方、私はこの体で、貴方のお相手は出来ませんから、吉原へでも行って、遊んで来て頂けませんか?」旦那も出来た男で・・・「そんな心配しなくて大丈夫だよ」奥様は、先輩奥様連中から、『男はそれを我慢できない』と教えられているし、我慢させては可哀想と、お金を渡して、無理やり吉原へ送り出しました。旦那は、初めて男の遊興の場に行く [続きを読む]
  • 挿し木したブルーベリーの今
  • ブルーベリー、5本ばかり挿し木しましたが、二本は新芽が出ず、撤去しました。残った三本の内、新芽が出て、小枝もよく延びてきたのが二本、真ん中の一本は、元気が無く心もとない状態です。去年植えて、越年させた山芋が,芽を出しました。冬越しのため、落ち葉を掛けておいた下に、数個のムカゴが、根を伸ばいし居ました。二年生の横に、一列追加して、植えてやりました。 [続きを読む]
  • もう半月位、23℃を超えないで
  • 四月に入っても、寒い日が結構あり、野菜の育ちがもう一つ、満足いきませんでしたが、絹サヤなどが、やっと収穫できるようになって、やれやれと安堵した途端、夏日が続き、連日23℃を越えています。この23℃は、大事な分岐点で、ここから上では、絹サヤは成長が止まってしまいますね。例年では、私の地域では、五月半ばまでは、収穫出来たのですが、心なしか成長が止まってしまったような気がします。今が適温なのか、イチ [続きを読む]
  • ミニトマト苗の植え付け
  • 今年のミニトマトの苗は、甘い系の赤と黄色にしました。ミニトマトは、接ぎ木にする必要もないので、この二種類を選びました。二枚の苗の写真を見て頂くと、お分かりのように、トマトは原則として、船底式に植えつけます。ですから、苗を選ぶ第一条件は、苗が長いことです。根元の方は半分以上横にして、先端を折り曲げ、垂直部の真ん中片を、支柱に固定します。根元の方の水平部は、しっかり土を被せます。勿論、地温確 [続きを読む]
  • ここは何処?閣僚は何をしているのでしょう(2)
  • 前回のクイズの回答をしておきますね。閣僚たちの主な業務の一つに、「閣僚会議」があります。その会議室が、今写っている閣僚の後ろに有ります。これから閣僚会議のために、奥の部屋に行くわけですが、個々人が、蚊って勝手に入室するのではなく、全員そろってから、会議に向かいます。そのための、控室なんですね。この控え室に、最後に着席するはの総理、一番先に席を立つのも総理なんですね。余談ですが、閣僚会議っ [続きを読む]
  • ここは何処?閣僚は何をしているのでしょう
  • テレビのニュースを見ていると、こんな画面が良く使われますね。現安倍政権の閣僚が、一堂に会していますが,ここは何処で、何のために集まっているのでしょうね。そうだ!これをクイズにしましょう、正解は、次回ということで・・・実は、この童画を見ていて、いつも思うのですが、全閣僚が着席してから、安倍総理が席に着きます。そうすると、総理はいつも麻生副総理の前から入って、麻生副総理の膝に、ぶつからない様に気に [続きを読む]
  • 初物の蕗が獲れました
  • 菜園の隅に植えておいた、初物の蕗が獲れました。蕗は、株の中で一番太九て長いのを切り取って、何日かすると、次が成長するので、一定のインターバルを取れば、長期間収穫出来、楽しみな山菜です。茹でて皮をむくまでが私の仕事、味付けだけが妻が・・・。二月七日に、通販で買ったサラダワサビが、一株だけ元気がなくて、心配しましたが、一か月経って、元気になりました。一株だけ植えておいたウルイも、もうしばらくすれ [続きを読む]
  • 食べきれない人参も、無駄にせず利用します。
  • 余った大根は、切り干し大根にして保存していることは、既に記事にしてありますが・・・人参も千切りにし、一つは「切り干し人参」にしました。もう一つの方法は、晩酌のおつまみ作りです。一握りの人参に、小さじ一杯程度の片栗粉に、一ツマミの塩を加え、人参によくまぶし、フライパンに、大匙一杯程度の油を入れ、熱してから人参を入れ、人参全体が柔らかくなるまで、掻き混ぜます。油も健康を考えて、キャノーラ油 [続きを読む]