yamadanz さん プロフィール

  •  
yamadanzさん: どうせなら希望たっぷり生きよかな
ハンドル名yamadanz さん
ブログタイトルどうせなら希望たっぷり生きよかな
ブログURLhttp://yamadanz.blog.fc2.com/
サイト紹介文国際協力は国連、開発コンサルタント、NGOに勤務。オーストラリア・アデレードでの留学、就職、移住。
自由文関西人。日本を飛び出したのが2002年。現在はミャンマーのヤンゴン在住。仕事は国際協力のプロジェクト管理。オーストラリア系の会社で、楽しく働いています。以前はパプアニューギニア、バングラデシュ、タイ、ラオス、インドネシアで仕事をしたことがあります。東日本大震災では、岩手県でNGOにお世話になってました。オーストラリアへの留学、就職、永住権取得のことも書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/09/12 23:41

yamadanz さんのブログ記事

  • ちょっとした疑問
  • 今までいったい何度飛行機に乗ったのか、計り知れない yamadanz です。今日はちょっと毒舌をはいてみます。基本細めの日本人、いつも損していると思うのは私だけでしょうか?太った人の隣に座らされた時はテンションが下がる飛行機に乗る時、隣にエコノミークラスの席からはみ出すくらい太った人が来ると、テンションが下がりません?隣にはみ出るくらいなら、ビジネスクラスに限定して乗せろよ!といつも思う。なんで痩せてるうち [続きを読む]
  • 質問: 自分の専門分野にどういった仕事があるのか?建設コンサル編
  • たまに過去に質問をくださった方がどうしていらっしゃるのかと思いをはせたりする yamadanz です。特に経験ありで、今の職業を活かして国際開発の分野に切り込もうとしている方は、余計に応援したくなります。今日もそんな一人の方から。まだ諦めず夢を追いかけていらっしゃることを祈ります。オーストラリアの国際開発は教育などのソフトな支援がメイン。それに比べて日本の支援は建設などのハード系。今日は、そんなハード系な国 [続きを読む]
  • 世界を食すーアルジェリア その②
  • 久しぶりにまだ書いていなかったアデレードのレストラン情報でも載せてみます。前にも書きましたオーストラリアはアデレードにあるアルジェリア料理のレストラン Le Souk。かなり好きです。世界を食すーアルジェリアセントラルマーケットから始まったこのレストラン、かなりの人気ぶりで、昨年末になんと街中にも2号店ができました。まだアデレードでトライしたことのない方は是非!ご主人の一押しは何と言ってもクスクス。家で食 [続きを読む]
  • UNICEF・NETIのお知らせ
  • 外務省からの人事メール。【UNICEF・NETIのお知らせ】UNICEFでは、国又は国際レベルで5年以上の職務経験があり、流暢な英語とその他の国連公用語の1つがワーキングレベルにある方をP3としてタレントプールするNETI(The New and Emerging Talent Initiative)を実施しており、現在、以下の職種を募集しています(応募〆切:7月30日(日)23:59まで(米国東部時間))。<募集されるNETIの職種>①人事専門官②コミュニケーション [続きを読む]
  • ACFID のウェブサイトが面白い
  • 先日のオーストラリアのNGOs (オーストラリアのNGOs事情)に続いて、今日もオーストラリアの国際開発の話。過去の私のように、オーストラリアで国際開発の分野に切り込もうと四苦八苦している方、いらっしゃるでしょうか?そういう方に必見なのが、Australian Council for International Development (ACFID)( オーストラリア国際開発評議会)のウェブサイトです。Australian Council for International Development (ACFID)ACFI [続きを読む]
  • 2017年6月の家計簿 in Yangon
  • やっと毎月忘れることなくこのシリーズを思い出すようになってきた yamadanz です。偉いぞ自分。5月に続き、6月も普通の一ヶ月でした。さてそんな6月の我が家の収支。ミャンマーでの出費・家賃―なし給料の他に、家賃は会社持ち。 ・光熱費―なし長期滞在者用のホテル暮らしなので、全部家賃に込み。・携帯/ブロードバンドの費用―なしインターネットはホテルで無料。携帯代も仕事が負担してくれる。・ 交通費―55,000チャット [続きを読む]
  • ミャンマーで活動するNGOたち
  • 実は INGO はこの業界で唯一働いたことのない yamadanz です。韓国の INGO にはお世話になりましたが、Save the Children、Care International、World Vision などの大御所とはこれまで無縁。いつかお世話になることがあるのでしょうか?バングラデシュと国連での経験を除いては、ほぼオーストラリアの国際開発業界づけで仕事をしてきた私にとって、ミャンマーはかなり新鮮です。国際開発コンサルタントの数がまだ少なく、NGOが数 [続きを読む]
  • ヤンゴンで語学学校に通う
  • 6月の中旬より、語学学校に通っている yamadanz です。忙しくてなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、どうやら契約延長になりそうな気配が強くなってきなので過去の失敗は繰り返さないよう、行くことにしました。語学学校に行ってみた感想行ってみた感想はもちろん、行ってよかった!週に3日、1日2時間のコースなので、第1週の終わりには自己紹介くらいができるようになりました。あと数字も99まで。この数字の読み書き [続きを読む]
  • オーストラリアのNGOs
  • またもやバンコクへの1泊2日の弾丸ツアー真最中の yamadanz です。今晩またもやヤンゴンにトンボ帰り。今回の目的は、歯の治療。それもルートカナル(涙)。前回のチェックアップで引っかかり、今回セカンドオピニオンをもらった上での治療決行。保険会社にミャンマーでの治療は止められました。かといってバンコクで良質な治療が期待できる訳でもなく。。。こればっかりはしょうがない。そんな本日は、オーストラリアの非政府組織 [続きを読む]
  • オーストラリア人にダメ出ししたい
  • オーストラリアの開発コンサルタントで仕事をし始めて、よく目につくようになったことがあります。それがオーストラリア人の途上国で働く際の振る舞い。振る舞いが悪いわけでは決してないんです。でも努力が足りなさすぎる。オーストラリア人特有なのか、欧米人一般に言えることなのか、まだ結論は出ていません。敷居を高く設定するオージー達例えば今の会社。オーストラリア人が3人おります。みんな良い人で現地の同僚達ともそこ [続きを読む]
  • 急がば回れ(質問:人事の仕事)
  • 役に立っているのか立っていないのかわからないこのシリーズ(笑)。それでも頂いた中から参考になりそうなものを載せさせていただいています。今回は人事系の質問。友人 Kathy の経歴(国際開発への道2 Kathy Obst)と合わせて参考にして欲しいです。 質問私は「協力隊→社団法人→開発コンサル(コーディネータ業務)→大学院留学」というキャリアパスで、今、大学院にて社会組織心理学を専攻しています。社会組織心理学は、組 [続きを読む]
  • お金の管理 in ミャンマー
  • この週末はのんびり過ごせた yamadanz です。今週もきっと鬼のように忙しい一週間が待っている予感。海外出張、お金はどうする?でも書きましたが、長期海外生活になるたびにいつも迷うのがお金の管理。現地に現金を持っていくのか、それとも銀行のカードで大丈夫か?はたまた現地で銀行口座を開くのか。2012年にヤンゴンを訪れた時は、友人からアメリカドルを持って来るよう言われ、ヤンゴン空港でちょこっとだけチャットに変 [続きを読む]
  • 国連求人情報6件
  • 外務省から国連関係の求人情報が6件も来たので、締切日が迫っている順に載せておきます。ご参考まで。【ILO有給インターンシップのお知らせ】なんと月額約26万円の手当が支給される国際労働機関(ILO)のインターンシップのお知らせです!(応募〆切:7月5日(水)日本時間07時まで。4日寝る前までに応募しましょう!)「ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)」実現に向けて日々切磋琢磨しているILOジュネーブ本部 [続きを読む]
  • ポートモレスビー休日の過ごし方
  • 一年前の今頃はポートモレスビーで毎日泣きながら仕事をしていた yamadanz です。最近そんな日のことを思い出しながら写真を見ていたら、あれもこれも書いとけば良かったなと思うことが多くありました。なのでちょこちょこ書いていこう。ポートモレスビーはかなり素敵な街です。オーストラリアでいえばケアンズ、アジアでは香港のような、 海と山の両方がある街の美しさがあります。 朝食したカフェからの風景。ポートモレスビ [続きを読む]
  • USAID トップ開発コンサルタント
  • Devex が2016年の USAID のトップ開発コンサルタントと無償資金供与(Grant) 受領機関を先月発表しました。本日はまずトップ開発コンサルタントを見て見ましょう。Top USAID contractors for 2016記事が Devex の Executive Member 限定の設定で全部読めなかったのですが、おそらく2016年はこんな感じだと思います。1. Chemonics2. Tetra Tech3. DAI4. Abt Associates5. AECOM6. Creative Associates International7. [続きを読む]
  • ネピトー(Nay Pyi Taw)の不思議
  • 昨日から、一泊二日でバンコクまでビザ更新に来ている yamadanz です。土曜日の午後ヤンゴンを出発し、日曜日の夜にはヤンゴンにトンボ帰り。そのわずか1日の滞在に歯医者での往診も詰め込みました。同僚はもっとゆっくりすれば良いのにと言いますが、駐在員4人中3人が海外出張もしくは休暇に入るのでそうもいかない。ホントに慌ただしい毎日です。さて本日はネピドーの不思議情報。ミャンマーの首都ネピトーに行くたびに、空港や [続きを読む]
  • 結婚・恋愛・国際開発
  • 結婚や恋愛関係を大切にしながらもどうやってキャリアも追いかけるか?男女を問わずの問題と言いたいところですが、女性の方がやっぱりもっと悩みますよね。私はまだベースがオーストラリアなので、多くの良い例を見てきましたが、日本をベースにしているとそうはいかないもの分かります。結婚・恋愛と国際開発、どっちも可能なはず!よくあるパターンは、どちらかが働いていて配偶者がそれについていく。その中で配偶者はその国々 [続きを読む]
  • 2017年5月の家計簿 in Yangon
  • 5月はヤンゴンに赴任してきて初の普通の一ヶ月でした。3月はホテル暮らし、4月はホテル暮らしに日本帰国。5月にやっと自炊中心な普通の一ヶ月。さてそんな5月の我が家の収支。ミャンマーでの出費・家賃―なし給料の他に、家賃は会社持ち。 ・光熱費―なし長期滞在者用のホテル暮らしなので、全部家賃に込み。・携帯/ブロードバンドの費用―なしインターネットはホテルで無料。携帯代も仕事が負担してくれる。・ 交通費―35,6 [続きを読む]
  • 質問:キャリア構成をどうするか?
  • まだまだ やります、Q&A のコーナー!この質問はなんと高校生の方から!まだまだ将来の選択肢が広いのが羨ましい。そして、高校生にしてここまで考えてらっしゃるのはすごいですね。私の高校時代とは大違いです。質問私は(中略)、カナダにフェアトレードを学びに一年間留学します。私はフェアトレードの制度に興味を持っていて、研究も行ってきましたので、将来それに関連した職業につきたいと考えています。 そこで進路について [続きを読む]
  • 世界を食すーミャンマー最強のヌードル
  • 世界を食すーミャンマーの 999 Shan Noodle Shopでタイ、香港やシンガポールの麺類の方が好きとか言いながら、今回はミャンマーで食べた中で一番美味しかった麺類を紹介します。それがこれ。なんという名前なのかはさっぱりです。Sticky Noodle の一種だそうです。豆腐、乾燥湯葉、キクラゲ、人参に葉っぱ類が入っていました。うちの会社でミャンマーの正月ティンジャンの休暇に入る前日にスタッフに振舞われました。この二人がい [続きを読む]
  • どんな海外赴任手当がもらえるの?
  • 少し前の基本給の話(今の給料事情)に続いて、今回は海外赴任手当ての話。違いが参考になるかと思うので、前回のパプアニューギニア(PNG)での仕事と比べながら紹介しましょう。日当と月当月当って言葉は日本語に存在するのでしょうか?ニュアンスは伝わると思うますが、日当のひと月バージョンです。今の仕事では、ゼロ。この手当もひっくるめての基本給です。DFAT のプロジェクトでは、6ヶ月未満の短期契約であったこともあり [続きを読む]
  • 私も偉くなったもんだよ
  • 最近、面白いことを発見しました。いや、面白くはないか?実は過去に書いた記事の一つが盗作されました。私が書いた記事が国際開発の分野で就職したいなら(2016年3月20日付)。削除してもらうよう連絡しましたが、未だに盗作された記事が掲載されているので、name and shame で載せておきます。留学生を活かす社長 大野雅宏なる人のブログ記事、国際開発の分野で就職したいなら(2016年10月12日付)。タイトルマま [続きを読む]
  • 日本からヤンゴンに持って帰ってきたもの
  • 4月のティンジャンホリデーは日本で過ごした yamadanz です。本来は駐在中の国のお祭りに参加する派ですが、今回は家庭の事情があり日本に帰国。たらふく美味しいものを堪能し、ミャンマーに帰ってくる際に日本食をちょこっと持って帰ってきました。オーストラリアの税関がかなり厳しいので、ミャンマーの税関についても調べましたが、とにかく情報が少ない。規制が少ないってことなのか、情報が紹介されていないだけなのか。結局 [続きを読む]
  • ドナーから見た国連の評価4 DFID
  • ブログを休んでいたことで、結構な情報をシェアできなかったことを少々反省している yamadanz です。最近やっと余裕が出て来て Devex を読んでいたら、あるわあるわ(笑)。コツコツと一つずつ載せていきます。かなり前にドナーから見た国連の評価に関する記事を3つほど書いています。合わせてご覧ください。ドナーから見た国連の評価1 AusAID(現、DFAT)ドナーから見た国連の評価2 DFIDドナーから見た国連の評価3 OECD番外編は [続きを読む]