空水 さん プロフィール

  •  
空水さん: SoraMizu
ハンドル名空水 さん
ブログタイトルSoraMizu
ブログURLhttp://conie1019-snoopy-76-1.hatenablog.com/
サイト紹介文徒然なるままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/13 00:46

空水 さんのブログ記事

  • 雨上がる
  • ある帰り道、うまくいかない自分と葛藤していた。雨上がりのの交差点で信号を待っていたけれど、「こんなにうまくいかないのって私ぐらいだろう」と思っていた。信号が青になったことに気づき、顔を上げると、今から左折しようとしているところに虹がかかっていた。虹なんていつぶりにみただろうか。見てすぐにいつみたか思い出せないくらい暗くなっていことがわかった。前が混んでいてなかなか進まない間に消えかかっていたけれ [続きを読む]
  • ケータイの家出騒動   完結編
  • 新下関駅の落し物係のお兄さんによると、iPhoneが私の元に届くには、数日かかるとのことだった。この数日間ずっとiPhoneを探すで居場所をたどっていた。最初は、自分のiPhoneの居場所がわかって安心していた。しかし、日数がたつにつれ、全然、動いてなかったり、ありえないところに移動したり、安堵からハラハラに変わっていった。そして、ハラハラからそれ以上になっていくのだ。あれ、よく見たら、居酒屋さんで止まってて数日 [続きを読む]
  • 子どものころ見た夢
  • 子どものころに見た夢を未だに忘れずにいる人はいるだろうか。小学4年生のころ、夢の中で深夜になぜか登校して、かっぱの銅像に追いかけられる夢を見たことを未だに覚えている。逃げ切った私は、翌朝、また、登校すると、クラスの前に倒れているところで飛び起きた。汗びっしょりの私は、台所に行って、塩を手に取り、「きっと、霊の仕業だ」と思いながら寝どころに塩をいっぱいふりかけた。けれど、それ以降は、寝ることができず [続きを読む]
  • 私の片付け術
  • 最近、部屋の片付けをした。時間も限られていたのでもう少し片づけをした方が良さそうだ。片付けができる、できないってすごく人間性が出るのだと今になってはっきりわかった。主観的ではあるけれど、片付けという観点から「私」を見てみると、まず、とても無駄がとても多い。そのために何事にも中途半端で終わっている。そのため、今回どのような片づけをしたかと言うと、いるかいらないかをざっくり判断してみたのだ。すると [続きを読む]
  • ちょっとおもったと
  • twitter.comtwitterに気になる記事があった。この記事を見た私は、「言葉のキャッチボール」というフレーズが頭に浮かんだ。人の感じ方は、十人十色。何気ない一言が相手を傷つけることもあれば、とまどわせてしまうことがある。このtwitterで紹介されていた一例をあげる。電車でぶつかってしまって、すみませんと謝ったAとお礼のつもりすみませんと言ったB。この場合は、AがBに対し、「この人は、謝ったつもりですみませんと言った [続きを読む]
  • ケータイの家出騒動 try to search 編
  • 市内の方の職場で働いてた時の話。ちょっとした騒動は、ある日突然、起きてしまった。電車で帰宅して、カバンに私のiPhoneが入ってないことに私は、気がついた。「きっと、職場に忘れたのだろう」と思い、翌日、行って探してもない。さすがに焦ってまた、帰宅してiPhoneを探すをしてみた。すると、山口にiPhoneがあることがわかった。私が降りた電車は、そのまま山口まで向かったのだった。場所がわかると、早速電話をした。もし [続きを読む]
  • ケータイをはじめて持った日
  • auとはてなブログ連携している思い出のケータイとあるが投稿日に間に合わないのでフリーの形で書いていく。はじめてケータイを持ち始めた日をみなさんは、覚えているだろうか。私は、高校生のころ、ケータイを持っていなかった。なので友達と待ち合わせるときとか、とても不便だった。そして、自分が持っていないと、周りの人がとてもうらやましかった。しかし、両親ともに子どもにケータイを持たすのは、許せなかったようだ。私自身は、その考え [続きを読む]
  • 2/27のその後
  • なんとなく前からバイクが汚いと思ってた。汚くてもやもやした。違うモヤモヤもあったので極限まできれいにしてやろうとバイクの洗車を始めた。前回の記事conie1019-snoopy-76-1.hatenablog.com洗車してからの話。次の日、幸いに朝から快晴だった。エンジンをかけて出発。家をでてからふとミラーを見ると、きれいになっていた。黒色でコーティングされている部分も黒の黒としてのか輝きを放っていた。昨日は、「極限」を目指して、洗 [続きを読む]
  • カラフルライフ
  •  方言がものすごくなまっている地域に生まれ、住んでいるわけではないが、身内が昔の人が多いので仕方のないことなのだろう。福岡に生を受けて21年。福岡住みだ。 去年末あたり、人と話をしていて、「年末なにするのか」を聞かれたので「仕事終わりに飲み会がある」と言った。私は、酒は、好きで飲むんだけど、弱くてすぐ顔が赤くなる。「ばってん、お酒弱いし、さっちがお酒飲ないかなわけじゃないけんですね」と言った。する [続きを読む]
  • アニメから学んだ
  •  特に子どものころ、日曜日は、テンションがた落ちだったって方は、きっといるだろう。サザエさんが終わると明日から学校かと何年思ったことだろう。あれから数十年たってもアニメを見ている。私が小学生のころから始まった銀魂。今、1話からNetfilxで見ている。個人的にクレヨンしんちゃんに似ていると思っており、ギャグアニメだけでなく、まじめなところもある。武士として仲間と戦ってきた白夜叉こと、坂田銀時。「失ってみ [続きを読む]
  • 2/27
  • 2/27 今日は、快晴の下、愛車ズーマーの洗車をした。最近のPM2.5のせいもあり、雑巾や激落ち君がすぐまっくろけになっていた。 前輪と本体が黒でコーティングされているが、日の光で汚れているのが目立っていた。ハンドル部分のミズアカも気になってしまい、途中で激落ち君を買いに行った。洗車しているところに到着して、袋の中を見ると、シュークリームしか入っていない。「あれ?激落ちくん買ったはずなのに入ってない。なんでやねんw。」また、買 [続きを読む]
  • 環境について思うこと
  • 最近、朝夕がめっきり寒くなった。お昼頃は、何もしなければすーっと寒さを感じるけど動くことが多いので朝から厚着しすぎるとすぐ汗をかく。夜、毛布を着て、寝ている方もいるのではないだろうか。 暑い夏から寒い冬になるにあたり中間の秋は、とても大切な役割を担っていると思う。朝、起きて、寒さを感じて最初に思うことは、今年は、雪降るかを気にしている。秋好きは、冬好きであることと同じなのである。 秋と冬 [続きを読む]
  • 自分に対する厳しさがもたらしてくれること
  •  初読者登録2名様ありがとうございます!   少し前までの私の贅沢は、「お風呂屋さんに行くこと」だった。銭湯のようなもので温泉ではなかっけれども、広いお風呂、露天風呂、牛乳さえあれば温泉旅館に行くのと同じくらいの幸せだったと記憶している。バイトで耐え切れない気持ちになったときや油汗を流したいときによく利用していた。このときからサウナに行けるようになり、大人の階段をまたひとつのぼったのであった。金額 [続きを読む]
  • ブログ記事作成中
  • こんにちは、SoraMizuです。なぜ、SoraMizuかというと青色が好きだからです。このブログは、私自身の日々、思うところ、経験等を綴っていきます。updateは品質向上のため、1ヶ月に1回、まとめてしていきます。現在は、記事作成中です。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 使い手次第で
  •  あるとき、「物」は、ユーザーの使い方次第でその物として、機能しきれてない時があるように思える。仮説として、2つタイプがあるように思える。1つは、例えば、スマホの使い方をユーザーが理解できてなくてスマホとして機能されてない例である。これは、調べることでカメラの使い方、アプリのダウンロードなどの機能はわかるので問題は、すぐ解決すると思われる。 しかし、今から挙げる2つ目を私は、問題視をしている。それ [続きを読む]
  • はじめまして
  •  数日前までblogger でエッセイを書いていたのだが、bloggerは、私にとって扱いずらいと感じるようになったので今回、ハテナブログにお引越しすることにしたのである。ブログサービスをあちこち探したが、私の調査結果では、bloggerユーザーからハテナユーザーに転進している人が多いと感じた。 白ご飯とたくあんのようにあなたのネットサーフィンのおともになれるよう、日々向上に努めていきたい。 序章おわり。 ← ! [続きを読む]
  • 楽しみ(編集日2016,09,07)
  •   明日、どうしてもしたいことがある。グーグルマップで私の家からバイクで環状線沿いを進むこと30分のところに空港がある。夕方、夕日が、どんどん、飛行機のところに隠れていくところを幾度も見てきたが、朝、日の出していくところは、見たことがない。  iPhoneの天気によると、明日は、晴れの予報になっているが、朝方、雲がかかっているようだ。明日は、そこまで期待は、できないが、見れなかったとしても曜日、金曜日と晴 [続きを読む]
  • ふるさとへ(編集日2016,09,07)
  •   今、住んでいるところには、中学2年生の三学期末に引っ越してきた。 転校に先立ち、自転車通学になると聞いたとき、嬉しくてたまらなかった。  あれから、7年の月日がたち、次の就業先が決まったので、その打ち合わせのため、生まれ育ったふるさとへ昨日、行ってきた。まさか、バイクで自分のふるさとへ帰るときが来るとは、誰が思ってたことだろう。  今、住んでいるところからは、意外にも近く30分でついた。よく遊んだな [続きを読む]
  • 異郷の地(編集日2016.09.07)
  •   ふるさとにバイクで戻る前日くらいの話。就業開始に関する打ち合わせで提出する書類を準備していたのだが、そのついでに銀行に用事があった。銀行での用事を済ませ、出ようとしたとき、ATM前で困り顔の男性の人と目があった。 「すみません。いいですか?」支払いの紙を見て、海外から来た人だとわかった。   ATMでの支払い方法が分からなくて困っていたようだった。私も正直、振込みでの支払いをしたことなかったので時間は [続きを読む]
  • 秋語り(2016,09,02)
  •  子どもころから、暑かった夏から朝夕、涼しくなってだんだん秋になってゆく移り変わりが好きだった。誕生日が10月あること、ぬくぬく布団が好きなこと、この時期に冬になることが楽しみでうきうきがとまらないことが理由だ。 また、同じ快晴でも、夏と秋では、大きく違う気がする。せみが鳴かなくなったからだろうか。空がよりいっそう高く感じる。  何年か前か、考えられないくらい雪が降り、つもり、テンションマックスでバ [続きを読む]
  • オリンピック(2016,08,20)
  •  2016,08,06にオリンピックが開幕した。オリンピックは、ニュースで見ることがほとんどだ。金メダルを獲得できて、喜ぶ選手、自分の目標を達成でき悔しい表情を浮かべる選手、どちらの選手が流す涙は、最高にかっこいい。さすが、常に高い目標に向かってがんばる人たちだと思う。 目標に向かうにあたり、うまくいく時もいかない時もどんな時も楽しいって思えるような自分でいるって大切だなと思う。 常にそうありたい← [続きを読む]
  • ゆずりあい(2016.08.11)
  •   自動車学校に行く前、よくいろんな人から「性格的に運転向いてない。」と言われていた。「そうかなぁ。ははは。」と表面では、言いながら、心中では、「うるせぇ」と思っていた。でも、実際、自動車学校行ってみて、うすうすそう言われていることに対して、悔しいけど、「たしかに」と思わざるをえない場面にたくさん直面したけど、最終的には、努力次第だってことに気がつけた。  「向いてない」って言われたのが歯がゆかっ [続きを読む]
  • こおばし(2016.07.30)②
  •  この季節になると蚊取り線香をたくご家庭もあることだろう。 まだ、免許もなければ、バイクもない4月、電車での移動をしていた。ある、帰り道、駅付近がどうもなつかしいにおいが。見ると、駅付近を清掃しているおばさんやおじさんが腰に蚊取り線香を腰に巻き、清掃されていた。蚊取り線香のにおいをかいだとき、祖父母の家が頭に浮かんだ。古い建物だったため、蚊取り線香は、必須のようで、3ヶ所に設置してあったと記憶してい [続きを読む]
  • 夏色(2016.07.30)①
  •  帰り道、バイクを走らせていると、浴衣に身をまとっている人たちを見かけた。どうやら夏祭りのようだ。家の近所からは、太鼓がドンドン、人がガヤガヤと聞こえており、夏らしさを感じさせてくれる。 夏祭りの屋台で、悔しい想いをしたことがある。幼少期、母からおこづかいをもらい、親族で夏祭りに行ったときである。やきとりのにおいにつられ、やきとりを買った。「佐賀牛 120円」、「黒毛和牛 110円」の看板に目に入り、どんな [続きを読む]
  • ライダー(2016.07.28)
  •   原付を買って1ヶ月たつ。思い起こすと、買う前、毎週日曜日は、あそこに行こうか、ラーメン屋さんのはしご旅しようかとか楽しみにしていた。ただ、現在は、毎週行くほどの気力は、なく、できて、帰り道に週一回、ラーメン屋さんに立ち寄ることが精一杯である。 最近の話であるが、私自身、免許取得して1年すらたてないため、初心者ドライバーなのだが、2車線の道路で右側に寄ろうとしても反対車線からの車などでなかなか渡れ [続きを読む]