深津 さん プロフィール

  •  
深津さん: Facebookでフィリピーナとお友達
ハンドル名深津 さん
ブログタイトルFacebookでフィリピーナとお友達
ブログURLhttp://filipin.mobi/
サイト紹介文Facebookで出会ったフィリピーナの思い出
自由文フィリピーナと恋愛、フィリピン移住のハプニング、男と女の事件など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/09/16 12:36

深津 さんのブログ記事

  • 外国人メル友がいると英語の勉強になるローマ字の日本語は読みにくい
  • ローマ字の日本語メール中島さん(仮名)は職場の同僚と一緒にパチンコ店の遅番が終わった後に飲みに行く外国人パブ、チャイナパブ、タイパブ、ロシアルーマニアパブなど色々と経験したが、最終的にはフィリピンパブが値段が安くて楽しませてくれる明るい性格のフィリピン人という点が常連になった理由みたい。外国人のメル友ができて、生真面目な中島さんは律儀に返事をして毎日の日課になった。フィリピーナからのメールは英語と [続きを読む]
  • 香港帰りのフィリピーナ、シンデレラストーリーのようにも見えるけど
  • 金持ちの外国人を見つける方法香港に出稼ぎに行き、そこで知り合ったイギリス人のジャックと恋仲になったクラリス。労働ビサが終わりフィリピンに帰国する時に、ジャックも一緒にフィリピンで生活することになった。結果的には結婚入籍してなかったと思うので、おそらく交際期間がそれほど長くなかったのか、どちらかに結婚できない法律上の問題があったのかもしれない。第1話〜2話にあったように、アブロード(海外出稼ぎ)して [続きを読む]
  • 学歴が無いから働くのは夜の仕事、フィリピーナの生活は考えが甘い
  • 学歴が無いから一攫千金は夜の仕事前回の続き、クラリスはせっかく掴んだ幸せを結局手放してしまうことになった。フィリピーナの生活を見ていると考えが甘いというか、自力で生活レベルアップは難しいのだろうけど、せっかくのチャンスを大事に出来ない性格が破綻の人生を歩んでしまうのじゃないだろうか。クラリスは貧乏な家庭で育ち、学歴が無いから夜の仕事に入った。そして運良く、Abroad香港で働くことになった。仕事は香港で [続きを読む]
  • フィリピン人と結婚する前に気を付けること
  • 外国人と結婚して海外に行くフィリピン人と結婚する前に気を付けること、外国人と結婚してから失敗するのは誰でも嫌なので事前によく相手を知る事、調べることが必要です。昔、深い関係にあった彼女が韓国人と結婚しました、もう過去のことなので今更嫉妬することは無いのですが、「えっ!?」という信じられないことが起きました。フェイスブックで元彼女ネリー、そのお友達サンディーも元気そうでいることは知っていました。たま [続きを読む]
  • 恋愛相談をフィリピンパブで?
  • 【第7話】恋愛相談とにかく太郎さんって元気な人でした。恋愛するとパワーが倍増するんでしょうか?太郎さんの奥さんへのアリバイ作りに一緒に行ったフィリピン・ボラカイ旅行は楽しかったし、なぜか男二人でボラカイでたくさんアリバイの証拠写真をたくさん撮影して・・・ いま考えると笑っちゃう話です。フィリピン情報 注目記事ランキングに過去記事が掲載されています優しくてまじめな性格な人ほどフィリピーナの愛にのめり [続きを読む]
  • マニラおすすめホテル
  • マニラおすすめホテルパン パシフィック ホテル マニラ割引料金フィリピン旅行で初めて宿泊したホテルがパンパシフィックでした。写真はスイートルームになりますが、日本円で1万2000円くらいで、それはもう十分なくらいのお部屋に宿泊できます。日本人スタッフが在中しているので、困ったときはフロントへ電話を掛けて「ジャパニーズデスク プリーズ」と言えば簡単につなげてくれます。幸い、旅行中に大きな問題がなかったの [続きを読む]
  • お金と愛情は比例するんだろうか?女性にモテル理由はお金
  • お金と愛情No Money No Honey この言葉、良く聞きます(笑)あまりにも露骨だなと思いますが、現実的なんでしょう。日本やアメリカだって女性はお金持ちの男性が好みで、仕事は何をしているか、お金持ちかどうか、車は持っているか、持ち家か賃貸か、実家は商売しているのか、両親の仕事は何か、などと結婚相手の条件が気になるのが現実です。よく新興国の女性が日本に出稼ぎに来ていました。アニータ事件(青森県住宅供給公社巨額 [続きを読む]
  • フィリピンパブ、マニラまで毎月通いKTV常連客になった若者2名
  • マニラKTVキャバクラやフィリピンパブに嵌った経験がありますけど、「世の中、上には上がいるなー」と感じたのは、毎月1回から数回、フィリピンパブマニラまで通っているブロガーさんがいました。マニラではフィリピンパブとは呼ばず「KTV(カラオケ ビデオ バーの省略)」と言い、日本と違って渡航ビザも関係ないのでKTV1店舗の在籍人数が多いのです。大型店になると毎晩の出勤が100〜200名、それ以上のKTVが [続きを読む]
  • シニア婚活、高齢者結婚をフェイスブックでお相手見つけ本当に結婚しちゃった
  • フェイスブックで出会って国際結婚日本人は保守的なのか、海外では個人情報もプライバシーをフェイスブックにオープンに公開している。国民性の違いなんだろうけど、悪意を持った使い方をするとフェイスブックってトラブルばかりでストレスの原因になる。ニュースで見たけど、どこかの国ではフェイスブックに費やす時間が1日に何時間もあるという。他にすることがあるし、仕事もあるから忙しくないの?よく1日何時間もSNSで遊 [続きを読む]
  • 海外一人暮らしで病気で倒れた、近所のフィリピン人が助けてくれた
  • 親切なフィリピン人が助けてくれた話海外移住一人暮らしの場合に、もし病気で倒れたりしたら誰が助けてくれるのだろう?そのまま誰にも気づかれずに孤独死ということだって可能性はある。Facebookで拡散され多くの人が知り、カンパ協力してもらったようだ。SNSはこうしたところでも人助けに役立ってる。英語の原文で投稿された記事を、他のフィリピン人がシェアして、さらに翻訳して拡散。マニラ近郊の地で、一人暮らしの日本人 [続きを読む]