leo さん プロフィール

  •  
leoさん: 免疫ブログりんりん
ハンドル名leo さん
ブログタイトル免疫ブログりんりん
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/gunmame1107/
サイト紹介文元女子プロレスラー平成15年に全身性エリテマトーデスと診断される現在は温灸治療師
自由文プロレス引退後にSLE、MCTD、強皮症、間質性肺炎、死産、肺アスペルギルス、ループス腎炎、病院に行くのをやめて温灸治療と食事の改善、思考の転換などで元気になり治療院を始めましたが平成28年3月気胸にて入院中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/09/13 16:26

leo さんのブログ記事

  • アザが消えてきました
  • 今から6年前の2011年の事なんですが、犬の散歩時にケガをしました。詳しくはこちらをお読みください。2011年11月15日のブログかなり重症な打撲を負ってしまって、足が写真のようにパンパンに腫れ上がってしまいました。写真は負傷して10日目の足です。ケガをして2、3日はふくらはぎのちょうど真ん中あたりがソフトボールみたいに丸く腫れてました。そしてケガから6年がたち、現在の足の様子がこちら。2017年5月現在みてわかる通り [続きを読む]
  • 極意は強運
  • 最近は3ヶ月周期で血液と尿の検査をしているのですが、そろそろ悪くなったんじゃないか?っていう病院側の期待感がすごい(笑)今日も診察室に入るなり主治医がこちらの顔も見もしないうちに「調子悪くなっちゃった?」って、こらこら。思わず『こらこら』って言いそうになったわよ。実際は血液検査、尿検査ともに前回と変わらず、膠原病の指標となるIgGなども低いままで薬を飲む必要は全くないそうです。最近では悪い部分が少しで [続きを読む]
  • 腸炎で肺がきれいになりました!?
  • またまた更新サボってましたが...安心してください生きてますよ!ってまた言ってるし(笑)ところでさかのぼりますが、3月の最後の週にウィルス性の腸炎になったことは2つまえのブログで書きました。予言的中今回腸炎になって熱も39度以上が3日以上続き、1週間ほぼ食事をとれずにいやおうなしの断食となりましたが、そのおかげでまた私は貴重な体験をすることができました。今まで私は肺が悪いので夜布団に入ったときとか、夜 [続きを読む]
  • 自分で踊って祝いましょう
  • 明日、4月8日は日舞の発表会です。去年は3月に入院してしまったため稽古が間に合わず出られませんでしたが、今年はなんとか舞台に立てそうです。日舞の師匠は私の母なのですが、母も今年で81歳、父の体が弱り介護の必要性が増すなかで母自身の体力の限界もあり今年で引退をすると言っています。私も母が教えてくれるからこそ続けてこれたのであって、他へ習いに行くきもありません。そんなわけなので明日は区切りの舞台となる [続きを読む]
  • 予言的中
  • しばらくブログの更新をしていませんでしたが、安心してください生きてましたよ!去年の3月は肺気胸で入院していましたが、今年は体調も良くて周囲が心配するほど各面において活発に動いていました。そして今年は無事に3月を終えられそうだなーと思い始めた今週月曜日、仕事中からなんとなくお腹がおかしくて、持って行ったおにぎりもたべないで家に帰ってきました。夜になって寒気がしてきて熱を計ると39度。その日は旦那も出張で [続きを読む]
  • 治療法がないと告げられた幸運
  • さて、いよいよデトックスに最適な季節となりましたね!昨年辺りから積極的なデトックスの必要性を感じていましたが、その方法についてあれこれ思案をして参りました。一番手っ取り早いのは40度前後の熱を出すことですが、わざとインフルエンザの人の側によっていってうつしていただくというのも手かもしれませんが、それはそれでけっこうなリスクを伴うのでやめました。そうそう、咳がひどくなると肺に穴が開くんだった!肺年齢10 [続きを読む]
  • 入院記念日
  • のん のんののん のん のんののん♪のん のんののん のん のんののん♪今日は〜私の〜入院記念日です〜♪by石野真子、違うか?はい...というわけで、1年前の今日は肺気胸で救急搬送された入院記念日の私です。入院したのは去年の肺気胸の時だけではありませんが、3月1日というわかりやすい日付だったのできっと今後も3月1日が来る度に思い出しそうですね。今年はお陰さまで元気になったので遺言を書くのも少し先に延び [続きを読む]
  • 整理整頓ブーム到来
  • 最近キッチンを新しくしたのをきっかけに家中の整理整頓に目覚めてしまいました。現在の家に住み始めて8年位経ってますが、夫婦2人と犬2匹なので2階の部屋はほとんど使ってなくて、いらないものは全て2階へあげちゃえばいいんだと思っていたのです。でもたまに2階へあがると雑然と置かれた物が気になってしまい、片付けよう片付けようと思いながら気がつけば8年も放置していたのです。言い訳になりますが、つい最近まで片付 [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • たまには遊んでみようかな♪ ▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する 遊びだけど意外と当たっていたりしてね。そうそう、私ったら自由で気ままでなんと言ってもルールは私!!って...本当になんでわかったのかなー?でも、ルールは私ってことはかなりの自信家ですよね?そこは難しくって、自信がなくてもだめだし、自信がありすぎるのもどうもね。実力が伴わない空の自信は [続きを読む]
  • ほれ、しくじりおった
  • 前回のブログで書いたばかりなのにやっぱりやりました。今回のしくじりは...お腹のやけど。って、えーーー!!先週キッチンを丸ごと新しいのと交換したので、ここのところ毎日キッチンの片付けをしているのですが、ウォーターサーバーを移動しようとして抱えたところ1、2秒して急にお腹が熱くなったので慌ててサーバーをおろしてシャツをめくってみたらお腹が赤くなっていました。サーバーの熱湯が出る方のレバーを押してしまっ [続きを読む]
  • 忘れていた雪の感触
  • またまた更新サボっておりましたが生きてますよ!今年の2月はいつもの2月とは比べものにならないくらいに動いてる私です。望むと望まないとにかかわらず予定が入るのは元気な証拠、元気がない時って自然と予定が入らないし誰からも誘われないものですからね!(さみしっ)予定が入ってくるのは大変なこともあるけど、動けない時に比べたら雲泥の差で楽しいです。でもここで調子に乗ってコケるのがいつもの私なので常にもう一人の自 [続きを読む]
  • やっちまったな
  • しばらく放置しておりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?今日は大学病院での定期検診に来ましたが、時間を間違えて1時間以上も早く来てしまいました。私、よっぽど病院が好きなんですね!(笑)って冗談はさておきまして、ここ最近の体調は特別悪くはありませんでしたが、元来の私の性格=調子に乗りやすい、が出てしまい、年末からお正月にかけての暴飲暴食が極まってとうとう昨日はやってしまいました。ここからは食事 [続きを読む]
  • それはビーガンなんじゃない?
  • ところで去年は意識的にも現実的にも膠原病はすっかり治ってしまった私でした。血液検査でも尿検査でも膠原病を示す数値はすっかり下がってしまい、膠原病と思わしき自覚症状で残っているのは、間質性肺炎の...この場合なんていったらいいんでしょう、後遺症かな?間質性肺炎で壊れてしまった肺はやはりなかなか復活までは難しいのかな?去年気胸もやっているので数値が正常になる前に肺をボロボロにしてしまったので咳だけは残っ [続きを読む]
  • 口に入れるものをかえてみる
  • 昨年末は先輩であり恩人であるハーレー斎藤さんが他界されため、思いがけずにたくさんのプロレス時代の仲間と再会することとなりました。そこで年齢的なこと(40代後半〜50代前半)もありますが、体調不良の人、とりわけ癌を手術した、或いは現在癌だという人の多さには本当に驚きました。えー、あなたも!?あの人も!?と出てくる出てくる。癌患者の増加は知っていたけれど、実際に知り合いからの話を聞くとグググっと迫り来るよう [続きを読む]
  • ハーレー斎藤さん最期のお別れ
  • 『さいちゃんさぁ、また走りたいんだぁ。』大丈夫ですよ、絶対にまた走れます!『ほんと?まぁちゃん、走れるかなぁ?』はい。斎藤さんは少年のようなキラキラした瞳で笑ってた。同じ笑顔のままの棺の中の斎藤さんの頬を触るととても冷たくて、寒いんじゃないか、暖めてあげなくてはいけないと思えるほど安らかで、その死を信じたくなかった。訃報が入った今月の15日から今日の告別式まで10日間、目が覚める度に夢ではなかった [続きを読む]
  • 健全な精神はって例のあれね
  • 私が病気克服の為にしたことは、食事の改善、適切な運動、呼吸・姿勢の改善、生活態度の改善、化学物質をなるべくさける、病院をやめる、薬をやめるなどなどこの他にもたくさんありました。どれもが重要で、特に食品を選ぶことは大事だと思いますが、実際には食事をきちんと見直したのは一番最後で、実は長いことそこに気がつかず食事はちゃんと摂れている!と感違いしていたのです。体調が悪くなり始めの頃、「健全な精神は健全な [続きを読む]
  • 白衣の悪魔
  • 前回のブログに書いた通り、とってもとってもお世話になった、大好きで尊敬していた偉大な先輩の闘病を間近に見ながら、様々な複雑な思いが入り乱れ、まるで考えがまとまらずになかなかブログを更新できない日々が続いていました。病気克服に対して私は自分自身の経験から、病院と薬物療法には疑問を持っていて、病気は自分で治すものであり、その方法は第一に食事の改善、その他思考の転換、呼吸、姿勢の改善、上手なストレスの発 [続きを読む]
  • 慟哭
  • 言葉を失うとはこういうことなんだ。体に力が入らない、足がまえに進まない。私がプロレスの世界に飛び込んだのは高校を卒業してすぐのことです。それから現役を8年ほど続け、引退して21年が過ぎようとしている。その間ずっと、プロレスラーの時はもちろん引退後もずっとお世話になっていたハーレー斎藤さんが今月15日に食道癌で亡くなられました。Yahho!ニュースハーレー斎藤死去ハーレー斎藤さんの闘病を知ったのは今年の6月頃 [続きを読む]
  • 『この世界の片隅で』
  • 昨日は片渕須直監督のアニメーション映画『この世界の片隅で』を観に行ってきました。この世界の片隅で公式ページこの映画の作画監督である松原秀典さんは、私のプロレスラー時代の先輩の穂積詩子さん(通称ジュリアナ詩子、現在は元力士のプロレスラー維新力さんと結婚)の妹さんの旦那さん、即ち義弟になるのです。そういった関係から詩子さんに本当に良い映画だから観てほしいと勧められたのです。松原秀典さんは「エヴァンゲリオ [続きを読む]
  • ユー諦めちゃいな!
  • 過去のブログで私も言ってるけど、よく夢を諦めるなとか、諦めなければなんでも叶うみたいなことを皆さん言ってますよね。でも本当のことを言うと、過去に私は病気を治すってことを諦めたのです。だって医者があなたの病気は治りませんよって言うから。もっと詳しく話すと、肺にアスペルギルスと言うカビが発見された時に、治す薬はない、うちの病院でも治った人はいないって言われて、けっこう大きな病院だったけどそこから紹介さ [続きを読む]
  • アンポコタンの自叙伝
  • 久しぶりの更新になりましたが、安心してください、生きてますよ!薬をやめて膠原病の判定基準である血液検査の数値も下がり、尿検査でも異常が見られなくなった私ですがやはり寒くなると痛いところが色々と出てきますね〜ってそれは年のせいとかいわなーい。とにかく私にとっては寒さは天敵なので用心して日々過ごしております。で、どのように用心しているかと言いますと、ずばり冷やさないこととよく寝ることです。体が求めるこ [続きを読む]
  • 病人を甘やかすな
  • 今日久しぶりに家から車で10分ほどの場所にある健康センターへ行きました。私は炭酸泉が好きで、ぬるめのお湯に15分ほど入るとポカポカが長続きするので冬場は特に炭酸泉に入りに行くのです。そしてお風呂を出て体重を計ったらやっと50kg代になってました。肺が悪いとなかなか太れないので私のような肺機能の悪い人はいかに体重を落とさないかがQOLを維持するためにも必要になってくるのです。現役時代は58kgでしたがさす [続きを読む]
  • 非常識が面白い
  • 北野武監督が、フランスのレジオン・ドヌール勲章オフィシエっていうのを授与されたみたいですね。関連記事はこちら北野武監督(以下めんどくさいのでたけしさん)の映画が特別好きというわけでもないけど、(実はちゃんと観てもないけど!)この人の発言に関してはそうそう!と同調したり納得するものが多い私です。昨日の夕方のニュースの中で、勲章を授与されたことに対してたけしさんは、「いい賞はいっぱい欲しい。なぜかというと [続きを読む]
  • 本当に大切なものとは
  • 私が病気克服の為にやったこと、正しい呼吸を意識した、お塩をかえたなどと今まで書いて来ましたが、今回は病気克服の過程で意識的に変えたのではなく、結果として変わったことを書こうと思います。それはズバリ価値観。膠原病と診断される前、診断されてからもしばらくは気がつかなかったこと。本当に大事なもの。平成15年に高熱と関節の腫れなどで入院したときに、親友のお母さんがお見舞いに来てくれて、小さなメモ帳の切れ端 [続きを読む]
  • への字ハゲ
  • 定期検診のため呼吸器内科へ行ってきました。現在呼吸器内科は2ヶ月に1度、膠原病リウマチ内科は3ヶ月に1度のペースで受診しています。呼吸器内科では2ヶ月ごとにレントゲン検査があって、それだけでも1年に6回は放射線を浴びることになるんだけどそれってどうなの?って感じですね。正直病院へ行ってても何をするわけでもないし薬もなしなので無駄に放射線を浴びに行ってる感は否めません。それでも親や旦那は私が病院で診 [続きを読む]