まことのすけ さん プロフィール

  •  
まことのすけさん: 御朱印旅紀行
ハンドル名まことのすけ さん
ブログタイトル御朱印旅紀行
ブログURLhttp://www.gosyuinkikou.com/
サイト紹介文御朱印をいただきに各地を旅しています。御朱印旅の参考にしていただけると幸いです。
自由文寺社巡りの情報に加えて、美味しいランチ、おしゃれなカフェ、産直野菜、日帰り温泉、道の駅などの情報も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/09/13 17:31

まことのすけ さんのブログ記事

  • 三浦28不動霊場と三浦薬師如来霊場が同時御開帳
  • 三浦半島で2霊場が同時御開帳  来る平成29年4月28日(金)から5月28日(金)まで三浦28不動霊場と三浦薬師如来霊場が同時に御開帳となります。 三浦28不動霊場は12年に一度、三浦薬師如来霊場は33年に一度の御開帳ですので同時に御開帳となるのは何と132年に一度となります。(12と33の最小公倍数は132) 公式ホームページのリンクを貼っておきます。 三浦28不動尊霊場 公式サイト - miura28.net [続きを読む]
  • 武相不動尊大開帳が5月1日(月)から
  • 武相不動尊大開帳について  武相不動尊大開帳が5月1日(月)から5月28日(日)まで行われます。12年に一度酉年の年に行われるものです。 現在(4月22日)横浜市と川崎市の寺院で構成される都筑橘樹 酉歳地蔵菩薩霊場の御開帳が行われており、いくつか札所を兼ねているところもあることから少しばかりですが情報を仕入れて来ました。御朱印と専用納経帳について 専用納経帳は色が白で中身は以前と同じで文房具のバ [続きを読む]
  • 都筑橘樹 酉歳地蔵菩薩霊場御開帳に行ってきました。
  • 御開帳概略  4月16日(日)から行われている都筑橘樹 酉歳地蔵菩薩霊場ですが、さっそく結願目指してまわっています。 専用の納経帳は各札所で取り扱っています。1番札所にしか売っていないということはありませんので各自まわりやすい順番でまわっても大丈夫かと思います。 前回のは緑でしたが今回は茶色に変わっています。また墨書き部分がすでに印刷されています。 各札所とも近くまで行けば赤い旗が立っています。御 [続きを読む]
  • 八百比丘尼伝説と天海出家の寺 喜多方と会津美里町
  • 会津に残る八百比丘尼伝説 会津・喜多方エリアでいただける御朱印を調べていると喜多方市金川の金川寺というところに「八百比丘尼伝説」が残っているとのことでしたので、行く前に少し調べてみました。八百比丘尼伝説とは 八百比丘尼伝説とは「人魚」または「九穴の貝」を食べた娘が、若さを保ったまま800歳生きる八百比丘尼となって全国を旅し、人々の平和と安泰を祈ったというお話でです。日本全国に約120ヵ所の伝承地があり、 [続きを読む]
  • 喜多方御朱印の旅 長床・会津大仏
  • 喜多方 御朱印巡り 新宮熊野神社・長床 前回の記事の上宇内薬師堂から北に向かいます。地図で見るとなかり近い距離に思えましたが、川があって橋があるのが結構遠いところだったので、ぐるっと回る形になってしまいました。 長床で知られる新宮熊野神社は天喜3年(1055年)源頼義の勧請の古社です。 大イチョウが有名で晩秋の紅葉とイチョウの落ち葉と長床のコントラストはとても美しくJR東日本のコマーシャルに使われ全国区 [続きを読む]
  • 仏都会津の旅 勝常寺と上宇内薬師堂
  • 仏都会津の魅力  私は以前、仕事の関係で福島に住んでいたことがあり、東京に戻ってからも年に一回程度は温泉と蕎麦を目的に訪れています。御朱印を契機に寺社仏閣巡りも目的に加わり主たる寺社を回り始めましたが、行くべきところがあまりにありすぎて、とりあえず有名どころからみたいな形で行っています。 会津には「会津ころり三観音」と言われる中田観音、立木観音、鳥追観音の他、日本三大虚空蔵の一つ福満虚空蔵尊圓蔵寺 [続きを読む]
  • 神社とお寺では御朱印帳は分けています。
  • 神社とお寺の御朱印帳はわけるべきか  授与所でほかの方が御朱印を受けている場面に出くわすことがよくありますが、神社とお寺の御朱印を一つの御朱印帳にごっちゃにしている方をよく見かけます。結構そういう人が多いみたいで、ネットでもどうしたらいいかという質問をしている方がいらっしゃいます。 別に明確なルールがあるわけではないので、こうしなさいと言う気はないですが、もしわたしが聞かれたら「分けた方が良い」と [続きを読む]
  • 栃木県でおすすめ。人気のオリジナル御朱印帳。
  • 栃木県で購入したオリジナル御朱印帳の一覧です。新しいのを買いましたら下へ追加していきます。栃木県日光二荒山神社 栃木県日光市 下野国一宮。正式名称は「二荒山神社」ですが宇都宮市の二荒山神社と区別するため「日光二荒山神社」と呼ばれる。大谷観音 栃木県宇都宮市 坂東33観音霊場の19番札所。本尊の千手観音は、弘仁元年(810)弘法大師の作と伝えられている。スポンサードリンク日光東照宮 栃木県日光市  [続きを読む]
  • 茨城県でおすすめ。人気のオリジナル御朱印帳。
  • 茨城県で購入したオリジナル御朱印帳を一覧で掲載します。新しいものが増えたら下に付け加えていきます。茨城県常磐神社 茨城県水戸市 水戸偕楽園の隣。水戸黄門こと水戸光圀を祀っています。大宝八幡宮 茨城県下妻市 関東最古の八幡宮。大宝律令が制定された大宝元年(701年)の創建。楽法寺(雨引観音) 茨城県桜川市 587年(用明天皇2年)梁(中国)出身の法輪独守居士によって創建。坂東三十三箇所霊場第24番札所 [続きを読む]
  • 都筑橘樹 酉歳地蔵菩薩霊場の御開帳が4月16日(日)から
  •  いよいよ来る4月16日(日)から5月7日(日)まで都筑橘樹 酉歳地蔵菩薩霊場が御開帳になります。 以前、東泉寺で前回の平成十五年の御開帳時に作られた専用納経帳を購入していたので、今回の御開帳を心待ちにしていました。こういうマイナーな霊場のお寺のほとんどは檀家寺ですので、普通の日に御朱印をお願いするのも申し訳ありません。こういう受け入れ態勢のあるときはチャンスですので是非ともいただきたいと思います [続きを読む]
  • 北関東(茨城・栃木・群馬)のオリジナル御朱印帳
  •  北関東3県で購入したオリジナル御朱印帳を一覧で掲載します。新しいものが増えたら下に付け加えていきます。 京都や鎌倉で購入した御朱印帳のまとめをNAVERまとめで作っていましたが、キュレーションサイトの評判が良くないので自分のページで作成いたします。 この企画が好評ならば他の地域も作成いたします。よろしくお願いします。茨城県常磐神社 茨城県水戸市 水戸偕楽園の隣。水戸黄門こと水戸光圀を祀っています。 [続きを読む]
  • 白鷺神社から真岡市 御朱印散策
  • 白鷺神社へ 壬生町から東の茨城県側に走ると上三川町になります。北関東道は宇都宮市へのアクセスのため北に迂回しているので遠回りになります。そこで高速には乗らずに下道で白鷺神社に向かいました。 カーナビを設定して行きましたが、例によって本殿に一番近いところに案内されてしまい、入口とはほど遠いところに案内されてしまいました。結局、境内を一周回って正面の駐車場に入れました。美しい境内の白鷺神社 平成元年か [続きを読む]
  • 円仁生誕の地 栃木県壬生町 
  • 観光地ではないが御朱印的には外せないエリア  この日は栃木県の栃木市と宇都宮市の間、壬生町、上三川町、真岡市のエリアを散策しました。  このエリアは北関東道の沿線になります。あまり観光では行かない地域ですが歴史のある地域で古い寺社がいろいろとあって回りがいがあります。あまり欲張っても1回では回り切れそうにないので、とりあえず有名どころを抑えることとしました。 御朱印帳を扱っている雄琴神社、「円仁 [続きを読む]
  • 真鶴 貴船神社 海辺の途中
  • 真鶴の貴船神社を目的地に出発 湯河原の近くで御朱印をいただける寺社を探す  この間、湯河原温泉に行ったら思いのほか良いお湯だったので、また行くこととなりました。近くでまだ御朱印をいただいていないところを探すと・・・ありました。真鶴の貴船神社です。しかもここはオリジナル御朱印帳もあるとのこと。この日の目的地をここと決めて車で出かけました。東名から小田厚で 東名用賀インターから厚木で小田原厚木道路で乗 [続きを読む]
  • 三溪園は御朱印好きの人が楽しめる名勝。
  • GW中に三溪園へ  ゴールデンウィークは行楽地はどこも混んでいて遠出する気はしません。2016年4月30日(土)はその真っ最中で東名も関越道も混んでいるので近場の横浜本牧の三溪園に行ってみることにしました。  場所は高速湾岸線の三溪園インターで降りるとすぐです。地図では公園の駐車場などが見えますが三溪園の前に専用の駐車場があり、GWの真っただ中でも停められましたので余程のことがない限り大丈夫かと思います [続きを読む]
  • 武山不動院へハイキング。
  • 武山不動院をこれまで敬遠してきた理由  三浦半島、横須賀市にある武山不動院は東国花の寺百ケ寺、神奈川第3番、干支守り本尊八佛霊場の酉歳(不動明王)にあたる札所で、毎年四月下旬には「武山つつじ祭」など有名なお寺なのですが、地図を見る限り車で行くには厳しい雰囲気です。 毎年4月中旬から5月中旬まで行われる干支守り本尊八佛霊場の御開帳でも、ここだけは3番妙音寺に前立ち本尊が出開帳しご朱印を受け付けるなど [続きを読む]
  • 静嘉堂と神代植物公園のバラを巡る
  • 世田谷区岡本の静嘉堂  この日は世田谷の静嘉堂と調布市の神代植物公園のはしごをしました。都内なので少し離れている気がしてしまいますが、御朱印巡りで地方に行けばこのくらいの距離は「近場」です。むしろじっくり見られる時間が取れてうれしいです。 静嘉堂は、かの岩崎彌太郎の弟で三菱二代社長の岩?彌之助とその子供の岩?小彌太の父子二代によって設立されました。国宝7点、重要文化財84点を含む、およそ20万冊の古典 [続きを読む]
  • 箱根元宮から小田原そして湯河原温泉
  • 箱根元宮へ 箱根の火山活動が活発化していたので箱根元宮への参拝をこれまで控えてきましたが、やっと沈静化してきたので行ってみることにしました。 箱根元宮は駒ヶ岳の山頂にあり、箱根園にあるロープウェイ乗り場から向かいます。火山活動が活発化する以前に一度行こうとしたことがありましたが、その時は強風の為にロープウェイが運休していました。今回もあまり天気は良くありませんでしたが運休してはおらず一安心です。  [続きを読む]
  • 世界記憶遺産候補「上野三碑(こうずけさんぴ)」を巡る
  • 上野三碑(こうずけさんぴ)とは 現在の高崎市に存する古代(7世紀から8世紀)の石碑3碑で多胡碑、山上碑(やまのうえひ)、金井沢碑からなります。半径5キロメートル以内の非常に近接した位置に所在して、それぞれ特別史跡に指定されています。 平成27年9月24日、世界記憶遺産の国内候補として決定されました。平成29年のユネスコ国際諮問委員会において登録の可否が審議されることとなっています。 これを受けて地元では新 [続きを読む]
  • 世田谷観音と目黒不動尊
  • 江戸三十三観音の結願を目指して  江戸三十三観音の結願を目指し、この日は家の近くだったのですが何となく行きそびれていた世田谷観音と前回行ったときに観音霊場の御朱印をいただかなかった目黒不動を中心にまわります。 都内は車を停めるところがなかなか見つからないのでどうしても電車中心になりますが、暑かったり寒かったりと元来の面倒くさがり屋の私にとっては行こうと思うにはなかなか敷居が高くどうしても郊外に出か [続きを読む]
  • 賀茂競馬を観覧しました。
  • 上賀茂神社に参拝 会社の関係で上賀茂神社の賀茂競馬にご招待をいただいたので行ってきました。前日は三井寺に参詣し南草津駅前のホテルに宿泊しました。 南草津から京都駅までは電車で17分程ですので市内の不便なところに泊まるくらいならあまり時間は変わらないかと思います。 当日は朝早めに行ってまずは本殿に参拝しました。ちょうど神事をやっていたようで良いタイミングの参拝でした。 御朱印をいただき、オリジナル御 [続きを読む]
  • 三井寺・三尾神社で御朱印をいただく
  • GW期間中に京都・滋賀へ  仕事の関係で上賀茂神社の競馬会神事にお招き、参列させていただくことにいたしました。京都市内のホテルはGW期間中でとても高かったので、前日はお隣の滋賀県の南草津のホテルに泊まり、まだ行っていなかった西国14番三井寺に参拝しました。 新幹線を京都で降りてそのままJRで膳所まで戻ります。そこから京阪に乗り換え三井寺駅まで行きました。 良く調べて行かなかったので何組かいた参拝客 [続きを読む]
  • 光明寺と新田神社 環八沿い大田区御朱印巡り
  •  家から川崎のコストコへ行くときにこのエリアを通りますが「いつでも行ける」という感覚からついつい参拝が後回しになっていました。 当日はGW期間中で遠出しても混んでいるので近場のこちらをまわってみることにしました。 西山国師十六遺跡霊場第2番 光明寺 環八を走り田園調布を過ぎて、鵜木付近の右手にとても大きなお寺があります。こちらが浄土宗の光明寺です。 関東における最初の念仏道場で、もともとは天平年間 [続きを読む]
  • わたらせ渓谷 貴船神社へ御朱印ドライブ
  • 今回は群馬県みどり市をまわる御朱印旅です。群馬県みどり市とは みどり市は、2006年(平成18年)3月27日に群馬県新田郡笠懸町、山田郡大間々町、勢多郡東村が合併し、群馬県12番目の市として誕生しました。となりの桐生市とは一体感があってどこか境目かもよくわからないなと思いましたが、調べてみたところ、やはりいろいろ経緯があったみたいです。北関東36不動第8番 南光寺 まずは市内の笠懸町にある南光寺に向かいまし [続きを読む]
  • 新緑の中の東国三社巡り
  • 東国三社巡りへ 御朱印巡りを始めたころに「鹿島神宮」「香取神宮」ともに参拝しましたが、もう1社の「息栖神社」は行ったときは社務所が閉まった後でしたので御朱印はまだでした。また「鹿島神宮」「香取神宮」の御朱印帳を購入していなかったのも心残りでしたので、今回3社まとめて参拝することにしました。鹿島神宮・護国院に参拝 前回こちらへ参拝したときは「初詣」期間でしたので、街中が車だらけでごった返していました [続きを読む]