まことのすけ さん プロフィール

  •  
まことのすけさん: 御朱印旅紀行
ハンドル名まことのすけ さん
ブログタイトル御朱印旅紀行
ブログURLhttp://www.gosyuinkikou.com/
サイト紹介文御朱印をいただきに各地を旅しています。御朱印旅の参考にしていただけると幸いです。
自由文寺社巡りの情報に加えて、美味しいランチ、おしゃれなカフェ、産直野菜、日帰り温泉、道の駅などの情報も書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/09/13 17:31

まことのすけ さんのブログ記事

  • 真鶴 貴船神社 海辺の途中
  • 真鶴の貴船神社を目的地に出発 湯河原の近くで御朱印をいただける寺社を探す  この間、湯河原温泉に行ったら思いのほか良いお湯だったので、また行くこととなりました。近くでまだ御朱印をいただいていないところを探すと・・・ありました。真鶴の貴船神社です。しかもここはオリジナル御朱印帳もあるとのこと。この日の目的地をここと決めて車で出かけました。東名から小田厚で 東名用賀インターから厚木で小田原厚木道路で乗 [続きを読む]
  • 三溪園は御朱印好きの人が楽しめる名勝。
  • GW中に三溪園へ  ゴールデンウィークは行楽地はどこも混んでいて遠出する気はしません。2016年4月30日(土)はその真っ最中で東名も関越道も混んでいるので近場の横浜本牧の三溪園に行ってみることにしました。  場所は高速湾岸線の三溪園インターで降りるとすぐです。地図では公園の駐車場などが見えますが三溪園の前に専用の駐車場があり、GWの真っただ中でも停められましたので余程のことがない限り大丈夫かと思います [続きを読む]
  • 武山不動院へハイキング。
  • 武山不動院をこれまで敬遠してきた理由  三浦半島、横須賀市にある武山不動院は東国花の寺百ケ寺、神奈川第3番、干支守り本尊八佛霊場の酉歳(不動明王)にあたる札所で、毎年四月下旬には「武山つつじ祭」など有名なお寺なのですが、地図を見る限り車で行くには厳しい雰囲気です。 毎年4月中旬から5月中旬まで行われる干支守り本尊八佛霊場の御開帳でも、ここだけは3番妙音寺に前立ち本尊が出開帳しご朱印を受け付けるなど [続きを読む]
  • 静嘉堂と神代植物公園のバラを巡る
  • 世田谷区岡本の静嘉堂  この日は世田谷の静嘉堂と調布市の神代植物公園のはしごをしました。都内なので少し離れている気がしてしまいますが、御朱印巡りで地方に行けばこのくらいの距離は「近場」です。むしろじっくり見られる時間が取れてうれしいです。 静嘉堂は、かの岩崎彌太郎の弟で三菱二代社長の岩?彌之助とその子供の岩?小彌太の父子二代によって設立されました。国宝7点、重要文化財84点を含む、およそ20万冊の古典 [続きを読む]
  • 箱根元宮から小田原そして湯河原温泉
  • 箱根元宮へ 箱根の火山活動が活発化していたので箱根元宮への参拝をこれまで控えてきましたが、やっと沈静化してきたので行ってみることにしました。 箱根元宮は駒ヶ岳の山頂にあり、箱根園にあるロープウェイ乗り場から向かいます。火山活動が活発化する以前に一度行こうとしたことがありましたが、その時は強風の為にロープウェイが運休していました。今回もあまり天気は良くありませんでしたが運休してはおらず一安心です。  [続きを読む]
  • 世界記憶遺産候補「上野三碑(こうずけさんぴ)」を巡る
  • 上野三碑(こうずけさんぴ)とは 現在の高崎市に存する古代(7世紀から8世紀)の石碑3碑で多胡碑、山上碑(やまのうえひ)、金井沢碑からなります。半径5キロメートル以内の非常に近接した位置に所在して、それぞれ特別史跡に指定されています。 平成27年9月24日、世界記憶遺産の国内候補として決定されました。平成29年のユネスコ国際諮問委員会において登録の可否が審議されることとなっています。 これを受けて地元では新 [続きを読む]
  • 世田谷観音と目黒不動尊
  • 江戸三十三観音の結願を目指して  江戸三十三観音の結願を目指し、この日は家の近くだったのですが何となく行きそびれていた世田谷観音と前回行ったときに観音霊場の御朱印をいただかなかった目黒不動を中心にまわります。 都内は車を停めるところがなかなか見つからないのでどうしても電車中心になりますが、暑かったり寒かったりと元来の面倒くさがり屋の私にとっては行こうと思うにはなかなか敷居が高くどうしても郊外に出か [続きを読む]
  • 賀茂競馬を観覧しました。
  • 上賀茂神社に参拝 会社の関係で上賀茂神社の賀茂競馬にご招待をいただいたので行ってきました。前日は三井寺に参詣し南草津駅前のホテルに宿泊しました。 南草津から京都駅までは電車で17分程ですので市内の不便なところに泊まるくらいならあまり時間は変わらないかと思います。 当日は朝早めに行ってまずは本殿に参拝しました。ちょうど神事をやっていたようで良いタイミングの参拝でした。 御朱印をいただき、オリジナル御 [続きを読む]
  • 三井寺・三尾神社で御朱印をいただく
  • GW期間中に京都・滋賀へ  仕事の関係で上賀茂神社の競馬会神事にお招き、参列させていただくことにいたしました。京都市内のホテルはGW期間中でとても高かったので、前日はお隣の滋賀県の南草津のホテルに泊まり、まだ行っていなかった西国14番三井寺に参拝しました。 新幹線を京都で降りてそのままJRで膳所まで戻ります。そこから京阪に乗り換え三井寺駅まで行きました。 良く調べて行かなかったので何組かいた参拝客 [続きを読む]
  • 光明寺と新田神社 環八沿い大田区御朱印巡り
  •  家から川崎のコストコへ行くときにこのエリアを通りますが「いつでも行ける」という感覚からついつい参拝が後回しになっていました。 当日はGW期間中で遠出しても混んでいるので近場のこちらをまわってみることにしました。 西山国師十六遺跡霊場第2番 光明寺 環八を走り田園調布を過ぎて、鵜木付近の右手にとても大きなお寺があります。こちらが浄土宗の光明寺です。 関東における最初の念仏道場で、もともとは天平年間 [続きを読む]
  • わたらせ渓谷 貴船神社へ御朱印ドライブ
  • 今回は群馬県みどり市をまわる御朱印旅です。群馬県みどり市とは みどり市は、2006年(平成18年)3月27日に群馬県新田郡笠懸町、山田郡大間々町、勢多郡東村が合併し、群馬県12番目の市として誕生しました。となりの桐生市とは一体感があってどこか境目かもよくわからないなと思いましたが、調べてみたところ、やはりいろいろ経緯があったみたいです。北関東36不動第8番 南光寺 まずは市内の笠懸町にある南光寺に向かいまし [続きを読む]
  • 新緑の中の東国三社巡り
  • 東国三社巡りへ 御朱印巡りを始めたころに「鹿島神宮」「香取神宮」ともに参拝しましたが、もう1社の「息栖神社」は行ったときは社務所が閉まった後でしたので御朱印はまだでした。また「鹿島神宮」「香取神宮」の御朱印帳を購入していなかったのも心残りでしたので、今回3社まとめて参拝することにしました。鹿島神宮・護国院に参拝 前回こちらへ参拝したときは「初詣」期間でしたので、街中が車だらけでごった返していました [続きを読む]
  • 矢板〜大田原〜那須 栃木県北部の御朱印巡り
  • 矢板インターで降りるも 本日は栃木県北部の御朱印巡りです。まずは矢板インターで降りてインター近くの木幡神社へ向かいます。 坂上田村麻呂建立で、藤原秀郷や源頼義、義家親子も戦勝祈願した由緒ある神社ですが、残念ながら誰もいらっしゃらず御朱印はいただけませんでした。 写真で見るとおりとても立派な神社です。 休憩も兼ねて「道の駅やいた」に立ち寄りました。産直野菜などが充実していました。 続いて「 [続きを読む]
  • 山高神代桜とノーベル賞大村教授のふるさと 韮崎 御朱印の旅
  • 山高神代桜が満開に 本日は山梨県北杜市にある日本三大桜のひとつとして有名な「山高神代桜」を見に行きました。30代の初めのころに訪れて以来の久し振りの訪問になります。こういう所にまた行こうと思う所も御朱印集めの良いところかと思います。 中央道で甲府市を越えて須玉ICで降りて15分くらいで着きました。近隣はそれなりの混雑でしたが特に待つこともなく駐車場を確保できました。かなり事前に誘導員の方から誘導されま [続きを読む]
  • 東富士五湖道路沿い御朱印巡り
  • 東口本宮冨士浅間神社 本日は東富士五湖道路沿いの神社で御朱印をいただく旅です。 東名御殿場から一般道で須走まで走ります。まずは東口本宮富士浅間神社です。 正式名称は富士浅間神社ですが、地名から須走浅間神社とも称されています。富士山が世界遺産に登録されたときにその構成資産として登録されています。 平安時代の初頭に富士山東麓が噴火した際に須走に斎場を設け祭事を行い鎮火の祈願を行ったことに始まってい [続きを読む]
  • 春の鎌倉散歩 建長寺と円応寺
  • 桜の美しい建長寺を再訪 建長寺には御朱印をいただきだしてすぐの時に行きましたが、当時は御朱印に対する知識が今よりもとても浅かったのでご本尊の御朱印のみいただいたきりで終わっていました。 鎌倉の寺社巡りもかなり進んでブログの建長寺のページがとても貧弱なので、再訪して充実させることにしました。 当日は桜の咲き始めの季節で山門と桜のコントラストが美しいなかなか良い写真が撮れました。建長寺受付でいただけ [続きを読む]
  • 河津桜と御朱印巡り(1)
  • 明徳寺 下の病にご利益のあるお寺 河津桜の鑑賞を兼ねて、泊りがけで伊豆まで足を延ばしました。新東名から伊豆縦貫道を通り、中伊豆の明徳寺です。 ここは東司(便所)の守護神とされる「烏枢沙摩明王」を祀るお寺で、下の病にご利益があるお寺とか。20年以上前に一度訪れており、当時は自分の親に買った「下の病に効く」下着を、今回は自分用に買いました。歳を取ったものです。 売店で御朱印をお願いすると住職さんのい [続きを読む]
  • 伊豆の国 北条氏ゆかりの寺と頼朝像
  •  年末に一度訪れた伊豆の国市ですが、時間がなくあまり回れなかったので再訪しました。願成就院 まずは前回拝観を休んでいた願成就院へ。 文治5年(1189年)に、北条政子の父で鎌倉幕府初代執権の北条時政が、娘婿の源頼朝の奥州平泉討伐の戦勝祈願のため建立したと伝わっています。 こちらでは国宝に指定された運慶作の仏像が間近で見ることができます。関東に運慶作の仏像はあまりないのでとても貴重です。わたしは仏像に関 [続きを読む]
  • 吾妻路を行く。温泉と御朱印。
  •  ふるさと納税でいただいた中之条町の「感謝券」を使って、お気に入りの四万温泉に一泊しました。 ここのお湯は本当に良いお湯で「四万の病に効く」という名前もその通りのような気がします。宿泊もいつもどおり「やまぐち館」です。お部屋も温泉も快適ですし、他の旅館に変えて失敗するのもいやなので敢て変えずに利用することとしました。 泊まった翌朝、中之条町で御朱印巡りです。 まずは街中にある林昌寺へ。こちらは [続きを読む]
  • 萬栄の初売後に大阪城の豊国神社へ
  • 萬栄初売り 正月3日は船場の萬栄の初売りに行きます。あまりの混雑で駐車できないと困るのでわたしは駐車場要員の運転手で駆り出されます。提携駐車場は予想通り長蛇の列でしたが、近くの難波神社横の有料駐車場はガラガラでした。わたしの信条の一つの「待つよりはお金で解決」を発揮して車を停めてお役御免になりました。大阪城へ 難波神社にお参りして、一人で大阪城に向かいます。 地下鉄の森ノ宮から歩きましたが城内はか [続きを読む]
  • 三田アウトレットの渋滞を回避する方法
  •  三田アウトレットへはカーナビに従うと六甲北有料道路の大沢インターで降りろと出ますが正月など混雑する日は絶対に使ってはいけません。 駐車場渋滞しているところに車線が減少してさらに山陽道の合流が来てにっちもさっちも行きません。 オススメは中国道の西宮北インター利用です。 降りたら右の神戸方面に向かい二車線の道に合流します。すぐ次の有馬街道の交差点を右折して、暫く道なりに行きます。そしてたき屋という和 [続きを読む]
  • 神社の御朱印帳 お気に入りランキング
  •  前回の「お寺の御朱印帳」に引き続き「神社の御朱印帳」のお気に入りランキングです。 お寺の御朱印帳は「大判・紙質良い」というものが多いのですが、神社の御朱印帳は小さいサイズのものがほとんどですので、「絵柄が綺麗・格好良い」ものが中心となります。第5位 櫻木神社  花柄のきれいな御朱印帳で全国的にも有名です。女性人気ならは1位になるかもしれません。 神社さんが参拝客の増加に力を入れているようで、境内 [続きを読む]
  • お寺の御朱印帳 おすすめランキング
  •  御朱印をいただきだしてもう6年も経ちました。その間で購入した御朱印帳・納経帳は既に200冊を越えています。 その中で私が特に気に入っている御朱印帳をランキング形式でご紹介したいと思います。(あくまでわたしの好みであり世間の人気とは関係ありません。) まずは「お寺の御朱印帳」です。第5位 三井寺(園城寺) 天台寺門宗の総本山。西国十四番札所でもあります。 紙質の良い大判の御朱印帳でわたしの好みです [続きを読む]
  • 清荒神〜中山寺 2016初詣で御朱印をいただく。
  •  正月は関西で過ごしたので、初詣に清荒神から中山寺に行ってみました。清荒神清澄寺 阪急電車で清荒神駅から歩きましたが・・・。 これが失敗でした! 駅から一方通行で上り坂を延々歩かされました。その横を宝塚駅発のバスがスイスイと登っていきます。渋滞で時間がかかるだろうと、わざわざ歩いたのに却って遅くなり、且つしんどいという二重苦です。 がんばって歩いて、やっと到着です。お寺は凄い人出で賑わっていま [続きを読む]
  • 御朱印コラム(1) 御朱印帳の買い方
  •  御朱印をいただくにはまずは御朱印帳が必要となります。この入手方法と注意事項をご説明したいと思います。御朱印帳の種類①神社用とお寺用に分ける。 神社とお寺は別の宗教ですので御朱印帳は分けた方が良いです。一緒にしても、ほとんどの寺社では快く書いてくださいますが、稀にですが気にするところがあります。(神社でもお寺でも)ひどいところですと怒られたり、書いていただけなかったりしますので最初から別に用意して [続きを読む]