パン子 さん プロフィール

  •  
  パン子さん: kyoumogenkidagohangaoishii
ハンドル名 パン子 さん
ブログタイトルkyoumogenkidagohangaoishii
ブログURLhttps://kyoumogenkidagohangaoishii.muragon.com/
サイト紹介文内気な独身OLパン子が食べたい時に食べたい物を食べて綴る「食」と「レシピ」中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/09/13 23:14

パン子 さんのブログ記事

  • 2017年8月
  • 生き恥を綴っている、このブログをクローズしようと思い、久々に このブログを開いてみた。が、その時なりに一生懸命に頑張ってた健気な自分の姿を少し可愛らしく感じた。 私は時間の経過と共に、さらに図太くなり、前回ブログを更新した時の儚げな自分の姿は今はないから過去の一瞬一瞬を綴った このブログを愛おしく感じもう少しだけ残そうと決めた。 最近さらにクリアになったこと。 経済不安を感じたくない。 労働所得が [続きを読む]
  • 2016年11月
  • 仕事が忙しすぎて気づいたら12月になっていた。 気づいたらおひとり様の生活にも慣れてしまっていた。 気づいたら体重のことを考えなくなっていた。会食で信じられない位の量を食べることを強制されるけど、食べたものを吐き始めたら過食嘔吐になってしまいそうで、吐かないでいたら、身体に栄養が回っているのだろう。普段、食べ物を食べたいと思わなくなっていた。泊りがけの出張で、毎食食べることを強制され、食べることが [続きを読む]
  • 食欲に勝る欲
  • す・い・み・ん 最近は寒いから仕事から帰ってきて、お風呂に好きな入浴剤を入れて、ゆっくり身体を温めるのが楽しみでたまらない。そして眠剤を導入して寝る。「薬を使った眠りと自然の眠りは眠りの質が違うんだよ」と毎回、主治医に言われるが、摂食障害の苦しみと同様に眠れない辛さも当事者にしか分からない。 少し前までは、身体の欲するものを食べることが癒やしだったけれども、今はゆっくりお風呂で身体を温めて、ゆっく [続きを読む]
  • 2016年10月
  • hallow again. 自分らしい生活が戻ってきた。 すんごい一生懸命仕事して、休日に気分次第でワインをセレクトしてワインと一緒に食を楽しむ日々。ワインは化学調味料と相性が最高に悪いから自然と、舌の肥えた食べ物を求める。今週はセレクトワインは今週は成果がでなかったし、明日は月曜のプレゼン資料仕上げちゃいたいから、ちっちゃいサイズだし、テーブルワインだけれど、今週はこれでよいのです。こんな生活が [続きを読む]
  • デトックスが必要です
  • すごくすごくすごく疲れている。 すごくすごくすごく疲れた。 東京タワーが大好きだ。東京タワーの近くにいくといつも頑張るぞ!という気持ちになる。東京タワーは東京パワーだ。 しかし、一変して、その館内に入ると、なぜだか邪を感じてしまい、身体中の力が吸い取られる気分になる。理由は分からない。今日はどうしても東京タワーの中で終わらせないとならない用事があって、頑張って、館内に入ってなるべく足速に用事を済ま [続きを読む]
  • 辛い状況を対処する為には
  • 逃げる場所や頼れる方がいらっしゃる場合は、迷わず、それを選ぶのが宜しいと思います。 自力で対処しなければならない自分の様な状況の人間の対象方法三つ。自分を鼓舞する為に言語化します。 カロリーをとる 清潔状態を保つ 寝る 手段はなんでもよいので、栄養価が低かろうがとにかくカロリーを摂る。拒食期に入ってしまえば食べなくても身体を動かすことはできるけど拒食は後の代償はとても大きいので普段食べないジャンク [続きを読む]
  • 灯のともる部屋
  • 灯の灯る部屋に帰りたいなと、ふと贅沢なことを考えてしまった。今日は強烈に落ち込むことがあって、スーパー楽天家の自分さえ、落ち込んでいる。 重い身体を引きずりながら何とか我が部屋に辿りついた。 電気をつける。 誰か家にいてくれたらよいのにな。きっと、愚痴なんて解決策のないことを人様にこぼす程精神年齢は低くないつもりだか、同じ家の中で勝手によろしく日常生活を送っていてくれる人がいたら、私は今日とんでも [続きを読む]
  • マツコ デラックスさん Life is Wonderful
  • 自分のような小者が、お名前をあげるのは甚だ失礼であることは承知の上、勝手に自分に似ていると感じる方を見つけてしまった。 マツコ デラックスさん テレビはあまり見ないし、マツコさんが書かれているコラムを拝読したこともあまりないが、あまりにも常に自分の頭の中に渦巻いている、生き方や孤独との向き合い方について、ものの見事に言語化してくださっているインタビュー動画を見つけた。 -ハートネットtv 多様な“ [続きを読む]
  • 自分の望む人生をつくる
  • 今月からインターネットの個別プロバイダ契約をしたので、サクサク、データ容量を気にせずにインターネットが使えるようになった。今のマンションは建物のネット環境が整っておらず個別加入が必要だったので、工事等面倒で先送りにしておいたのだ。 なるべく仕事を家に持って帰らないようにしてるけど、PCへデザリングする必要もない。今もIPhone oneでブログ書きながら、iPodからアプリでストリーミングした大好 [続きを読む]
  • 逃げるが勝ちという選択もありますよ
  • ビジネスパートナーの口から自死をほのめかす発言が会うたびに出てくるので本当に心配している。仕事上のストレスが原因だ。 数年前の自分の姿と重なって、心が痛い。仕事面で四面楚歌状態に追い込まれ、セクハラとパワハラに耐える数年間。今より体重は20キロくらい落ちてしまい、脳みそも身体も動かなくなって最終的には辞表を書いて、その会社とも職種とも縁を切った。その数年間は毎日の様に自死の方法を常に考えていた。極 [続きを読む]
  • 2016年9月
  • まさかの婚約破棄から約半年が経過し、各方面少しづつ落ち着いてきた。 婚約を破棄した決断は正しいと今も思うか、一つだけ後悔したのは嫁ぐ女がある程度の小金を持ち、いつまでも自立していたら男に頼り甲斐を見出せないのではないかという浅はかな自分の見立てである。 ちなみに前文の後者はおそらく正しい。仕事を辞めて家庭に入るのは素敵な選択だと思うが、小金は無理に使い切ろうと努力しなくて良かったと感じる。仕事を辞 [続きを読む]
  • 波乱万丈DNAと遺伝
  • 今日は大好きな肉親と2人でお茶をしてきた。 随分な高齢となる彼女は、いつものように穏やかで素敵だった。 私もどちらかといえば、波乱万丈型の星の元に生まれてきているが、彼女の人生はもっと波乱万丈だと思う。すごくすごく悔しい思いと大変な苦労をして、それでも自分の人生から逃げないで、今は孫にも恵まれ、穏やかに暮らしている。 彼女のすごいところは、彼女自身から苦労話が一言もでないこと。彼女がどんな人生を歩 [続きを読む]
  • 眠る方法
  • 今日は通院日だった。 病院の看板は、レディースクリニックなのだけれども、内科と心療内科の受診もできる。妊婦さんやその夫たちと同じ待合室で、内科の診察を待つ。 主治医は前回と同じ、男性の医師だ。先生の目はいても優しい。小さな声でゆっくりとポツリポツリ話す先生。先生はいきなり患者の心にズケズケと入り込む様なデリカシーのないことは決してしない。トントンと患者の心をノックしながら、ひとつづつ、患者の心の扉 [続きを読む]
  • ハロー ハンドバッグ
  • 海外のデパートにオーダーしていた通勤用バックが、ようやく手元に届いた。日本に店舗がなく、日本の代理店経由で購入しようかと思っていたけれど、結局、海外のデパートオリジナルのバックだったので、直接デパートにオーダーした。無事通関を通過し、先ほど手元にハンドバックが届いた。部屋中、新しい革の匂いが充満している。 個人輸入してしまう方が関税を支払っても、日本の代理店を通じて買うよりもお得に購入することを学 [続きを読む]
  • 虚無感が消えない、
  • どうしようもない虚無感が消えない。何の為に息をしているのか全く分からなくなってきてしまった。 昨日は秋祭りで神輿を町のあちこちで見かけた。 私には関係ない。 私には関係のない秩序や世間の繋がりや何やかんやで世の中は回っている。 アウトサイダーには関係ない。 頭がと身体が数年間ばかになってしまって、人とまともに会話や交流ができなかったのだよ。人と話したくても耳が聞こえなくなって相手が何を言っているの [続きを読む]
  • 言霊
  • 少しだけ気落ちする状態が続いているので、今の状況をなるべくポジティブに綴ってみる。 未経験にも関わらず、今の仕事に挑戦させてもらえる会社と社長に感謝しよう。仕事に追われる毎日だけど家庭のない自分だから家族に迷惑をかけずに対応できる。今の状況に感謝しよう。ありがとう。 恋人がいないから自分の時間を大切にできる。長い時間を過ごす恋人がいないから睡眠障害と摂食障害が落ち着くまで自分のペースで誰にも心配を [続きを読む]
  • わるぐちは言っちゃった方が楽になることもある
  • ねこは人のことを悪く言うのがキライだ。なぜならば、人様のことを悪くなど自分自身に対し、とんだ身の程知らずだと恥を感じるし、悪口など聞いている人はつまらないだろうから極力言わない様にしている。 付け加えて、自分の常識と異なる感覚の方は多くいるが、そういう方とは偶然日常生活の中で時間を一緒にしなければならないが、存在する次元が違うので気にする必要は無いと考えている。 今回はねこの人格がまだまだ低いとい [続きを読む]
  • タイムマシン
  • 紆余曲折あたったけれども、10年前と殆どライフスタイルが変わっていないことに気がついた。 最近、10程年下の殿方と食事をしたのだけれども、清く正しく、ご結婚され、お子様が生まれ、順風満帆な人生を送っていらっしゃる。 あまりに眩しくて、会食を進めながら、石になってカチカチに固まってしまいそうになった。 家族をつくる大事な期間に病気に罹患してしまったのは仕方のないこと。 人生には何事もタイミングがあり [続きを読む]
  • 月子の遠吠え
  • 長く生きていると、何度か結婚話が持ち上がる。全て潰した自分はやはり縁遠いのだと思う。 数年前、結婚が白紙になったことを男の子の友達に報告したところ、パン子さんには結婚は似合わないと言われてしまった。私はどうやら愛人顔らしい。 先日、結婚されたばかりの方と食事をした。幸せのオーラに包まれていて眩しかった。私の様な影の人間は気後れしてしまった。食事をした殿方は全くもって礼節正しく優等生、人と人とのつな [続きを読む]
  • 2016年8月
  • すっかり肥えてしまった状態で同性の友人たちと会うことができた。いつも会う度に私の体型についてくる友人は、やっぱり今回も言及してきた。障害の特性を知らないのだからしかたないけれども、食べることの強要と体型についての言及はして欲しくないなと思う。やはり、嫌な気持ちになったが前ほど気にならなくなった。 今日はレディースクリニックに眠剤をもらいに行ったけど、婦人科が混んでいるから男性医師の内科に担当させて [続きを読む]
  • ねこになりたい
  • 大きな犬の背中に顔を埋めて、声を出さずに気づかれないように少しだけ泣いた。媚びず頼らず生きていきたい。猫だもの。寂しく不安で泣いたなんて小娘でもあるまいし、犬に悟られてはならぬ。犬がいびきを立てて眠ったのを確認してから、猫はなんども犬に顔を近づけて美しい寝顔に見とれ続ける。犬は激務なのであろう。すきあらば、どこでもいつでも寝る。これは一瞬の才能だ。 犬に会うといつも元気になる。猫も今、ハイパー忙し [続きを読む]
  • 不快感
  • 不快感 立て続けに不快なメールが連日届いている。会社で会社用携帯を持たせないことに原因があるけれども、業務時間外に異性の個人アドレス宛に連絡を入れるのは常識を逸脱していると思う。デキる殿方は、そんな無粋な行動は起こさないし、仕事の愚痴なんてみっともないもの、文章に残さないし、一方的にメールで送りつけたりしないよ。仕事で関わる方だからぞんざいに扱うことはしないけど、一ヶ月位無視してる。 さらに、今日 [続きを読む]
  • うつくしさについて
  • うつくしいと言っていただけることが特に最近よくある。うつくしさについて指摘する方が増えてくると同性の嫉妬が必ずついてまわる。 文言にするのも馬鹿馬鹿しいけど、あまりにくだらない意地悪や嫉妬をしてくる同性の方がややヒートアップしてきてるので、少しだけ書く。 なぜ、私は美しいのか。 常に仕事と人に真摯であること。 自分でやったことに、責任を持つ、責任転嫁はしない。 これを続けてるとどんどんハラも座って [続きを読む]
  • 2016年7月
  • 頭の中にジュワッと血が巡り、思考がしっかりしてきた。心身のバランスを失ってから8年かかったけれど寛解のボーダーが見えてきた。 不眠は完全再発してしまったのが困ったものだが打つ手がないので、解決策は未来への宿題にとっておこう。 何もできなかった8年間は取り戻せないけど、これから天命が尽きるまで、くるしかった分、残りの人生を楽しもうと思う。 これから、 たくさん本を読もう 素敵な人と話そう 綺麗な言葉 [続きを読む]