心屋認定カウンセラーりんこ(Rinco) さん プロフィール

  •  
心屋認定カウンセラーりんこ(Rinco)さん: アダルトチルドレンを卒業するためのカウンセリング
ハンドル名心屋認定カウンセラーりんこ(Rinco) さん
ブログタイトルアダルトチルドレンを卒業するためのカウンセリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/cocoacoco810/
サイト紹介文母の過干渉と父の虐待の中で育ちました。生きづらさを抱えるアダルトチルドレン専門のカウンセラーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/09/15 15:29

心屋認定カウンセラーりんこ(Rinco) さんのブログ記事

  • ■潜在意識(無意識)ってこういうこと「ロールキャベツ編」
  • 自分のことは自分の思考が動かしていると思っている人が多いかと思うのだけど自分を動かしているほとんどは、思考ではなく潜在意識(無意識)です。詳しくいうと、頭の中は、思考が5%で潜在意識が95%で出来ているので圧倒的に潜在意識で動いていて、その潜在意識は、全て子供の頃からの「過去の経験」で出来ています。でね、昨日、それを証明することがあって凄く面白くて自分でも納得してしまったので書かせて頂きますね。 [続きを読む]
  • ■人は優しい
  • 昨日、母と買い物に行った時のお話です。買い物しながら母が、「先日、1人で買い物に行った時に喉が渇いたから、出口にある自動販売機で飲み物を買ったんだけど握力がないから(84歳)ペットボトルの蓋が開けられなくて、中に入って店員さんにお願いしようかと思ったんだけど迷惑かなと思って頑張ってた。そしたら、蓋が開かないみたいだから開けてあげたら?という声が聞こえて来てふと顔を上げたら、母子連れがいて男の子が [続きを読む]
  • ■自分の価値は自分で変えていい
  • 先日は、初回の対面カウンセリングでした。どんな時も常に親の感情が優先で自分の悲しみも淋しさも受け取って貰えずいつも置き去りのままだったり親の愚痴を聞いたり機嫌をとったりすることでかろうじてここにいてもいいのだと思っていたりあるいは、何を望んでも叶えて貰えないかったりすると自分には価値がないと思いこんでしまうのです。確かに、その家族の中では、そういう扱いをされたのかもしれない。そして、自分には価値 [続きを読む]
  • ■親自身が満たされていなければ、与えられない
  • 私は、常に母の愛情に枯渇していました愛されていないと思い込んできました。長い間、どんなに求めても返してはくれないその繰り返しに悩んでいきました。結婚し息子もいる、世間でいえば一人前のいい大人がいまだに、母に対して愛情を求めてやまないそんな自分自身を嫌い、絶望していきました。やがて、そんな自分の心を保つために母を毒親と位置付けて憎んだり避けたりして自分から縁を切ることもありました。・・・けれど、そ [続きを読む]
  • ■それはたった1人か2人の少数派に言われたことに過ぎなかったということ。
  • 生きづらさや、悩みや問題のほとんどは、心の根っこにある自己重要感の低さだったり自己評価の低さだったり劣等感だったり怖れだったりあるいは、潜在意識の中にある感じてはいけない考えてはいけない信じてはいけない愛してはいけない所属してはいけない成長してはいけない成功してはいけない男であってはいけない女であってはいけない自由であってはいけない生きていてはいけないなどという思いこみや勘違いから来ています。私 [続きを読む]
  • ■募集開始 心屋的お話会in軽井沢『今日から人生リスタート』
  • 私は、いつも後悔ばかりの人生でした。あの時、ああだったらとかあの時、こうだったらとかもっと親がこうだったらとかもっと環境がこうだったらとかもっと若かったらとか外側のせいにして何かのせいにして誰かを恨んだり嫉妬したりしては落ち込む毎日・・・けれど、どんな人生を歩きたいのかどんな自分でいたいのかどんな自分でありたいのかどんな自分で生きたいのかどんな自分に戻りたいのか全ては、自分の中に答えがあって、い [続きを読む]
  • ■年上は敬うもの、年下は見下げるもの。
  • しばらく、お休みさせて頂いている間に色々な方のブログやFBを読ませて頂く時間でもありました。それぞれが持つ、心に響く言葉やあり方、生き方、人生における態度、自分の弱さや強さをありのままに晒す度胸などなど男女問わず、惹かれ魅了されておりました。そして、読むたびに、私は、今までの人生をどんなに狭い世界で生きていたのだろうかとどんなに小さな池で泳いでいたのだろうかとどんなに狭い価値観で生きていたのだろう [続きを読む]
  • ■なぜ生きる
  • 私は今、ブログを少しお休みさせて頂き、毎日の睡魔(頭の中を整理するため)と一緒に過ごしながら私が、これまで歩いてきた半生を振り返っています。もちろん、カウンセリングのお仕事は、継続させて頂いております。こんにちは心理カウンセラーのりんこです。私は、子どもの頃から親との関係で深く傷つき追い詰められていた時(追い詰めていた時)、こんな不条理な世界になぜ生まれて来たんだろう?なぜ生きなければいけないの [続きを読む]
  • ■一周回って、心配してもいい
  • 心屋を知ると「誰かを心配するのはいけないこと」と 極端に思い込んでしまったり 「誰かが心配してくれること」は大迷惑!みたいに思い込んでしまう人がいるのようなのですが・・・ こんにちは 心理カウンセラーのりんこです。 そういう私も、心屋を知ったばかりの頃は、 誰かを心配してしまう自分に大きく反応したり 誰かを心配してる人を見つけるたびに 「心配なんかしなくていいんだよ!」と余計なお世話をして忠告したりし [続きを読む]
  • ■魂(本当の自分)のままに生きる
  • とっても久し振りの更新となりました。こんにちは心理カウンセラーのりんこです。今日は、私のお話です。ザックリとここに書き留めておきたいと思います。私は、数か月位前から、少しずつ自分に違和感を感じるようになっていました。それは間違いなく、私自身がシフトしているのだということはわかっていたのだけどそれが何なのかがわからなくて、ずっとモヤモヤでいっぱいだったんです。そんな時、たまたまFBで見つけて、不思議 [続きを読む]
  • ■今までの自分に戻って苦しいかもしれないけど・・・
  • カウンセリングを受けることで、色んなことに気づいて今までの自分から解放されていくのだけど、また、今での自分に戻ってしまって苦しい・・・そんな声もあります。けどね、大丈夫!それ、普通なんです。こんにちは心理カウンセラーのりんこです。なぜなら、頭では理解出来たとしても、今まで、たくさん傷ついてきた分長年に渡って、偏りが大きかった分思い込みが大きかった分勘違いが大きかった分まだまだ、無意識でのネガティ [続きを読む]
  • ■親がどんな人生を生きて来たとしても、あなたは幸せになっていい
  • 親が、どんな人生だったとしてもどんな過去があったとしてもどんな亡くなり方をしたとしてもどんなに不幸だったとしてもあなたは、幸せになっていい絶対に、幸せになっていい。あなたが、幸せになれないと思うのは親との関係が、あなたの人生の全てを決めてしまう程のことだったからかもしれない。 だから、「どうせ・・・」と思ってしまうのかもしれない。でもね、親が、不幸だったからといってあなたも不幸でなくてもいい親と [続きを読む]
  • ■「摂食障害」満たされない思いと、拒否反応
  • 小学生の頃から20年間摂食障害を繰り返し役に立つ存在でなければいてはいけないという思いと母親への虚しい気持ちと怒りそして、子どもに対してヒステリックになってしまう。精神科の通院、医療機関や民間の摂食障害のカウンセリング等色々試してきましたが、根本的な解決には至っていないとのことでした。こんにちは心理カウンセラーのりんこです。Kさんから、ご感想を頂きましたのでアップさせて頂きます。とても長いです。け [続きを読む]
  • ■誰にも遠慮することなく、私の人生を私らしく楽しむ
  • 先日、劇団四季「アラジン」に行ってきました。 私、大きな声では言えないけど(言ってるけど(笑)) 食わず嫌いでミュージカルが苦手だったのだけど 去年、かのマス48期のアシスタントをさせて頂いた時に「ライオンキング」を観たお陰で、真逆にひっくり返りました♪(かのんさん、アシスタントをさせて頂いてありがとうございました) 心屋では、思い込みや見方をひっくり返してみるということをよく言うのだけど まさに、ミュ [続きを読む]
  • ■「見捨てられ不安」
  • ■「見捨てられて不安」目の前の人に「いつか、見捨てられてしまうのではないか」「いつか、いなくなってしまうのではないか」そんな思いが、今、漠然と心の中にあって生きづらいのだとしたら・・・こんにちは心理カウンセラーのりんこです。先日、初回の対面カウンセリングでした。子供の頃、親に「見捨てるよ」「おいていくよ」「いらない子」などと言われていると大人になった今でも「いつか見捨てられてしまうかもしれない」 [続きを読む]
  • ■「人生を楽しんではいけない」
  • 先日から「私が回復した理由」を連続で書きながら私は「人生を楽しんでいけない」という前提をずっと握りしめていたんだということをとても実感しました。今でも、もちろん嫌なこともあるし嫌われることもあるし凹むこともあるし失敗もする。けれど、心はとても安定して充実していて 更に、色んなことが繋がり始めて私、本当に人生を楽しんでいるそう思うのです。こんにちは心理カウンセラーのりんこです。例えば、心から楽しめ [続きを読む]
  • ■確かに被害者でもあるけれど・・・私が回復した理由④
  • 「子どもが母親に受けとめて欲しいという思いは純粋なもの」もちろん、私もそう思います。先日の続きです。 こんにちは心理カウンセラーのりんこです。 引き続き、心の深いことを書いていこうと思っているので傷の深い方や大きな方、癒されていないと思う方はご遠慮ください。まずは、癒されることを優先してくださいね。回復段階の後半で理解出来る内容であろうと考えています。けれど、過去に母親とのことで深く病んでいた私が [続きを読む]
  • ■確かに被害者でもあるけれど・・・私が回復した理由③
  • 「子どもが母親に受けとめて欲しいという思いは純粋なもの」もちろん、私もそう思います。先日の続きです。 こんにちは心理カウンセラーのりんこです。 引き続き、心の深いことを書いていこうと思っているので傷の深い方や大きな方、癒されていないと思う方はご遠慮ください。まずは、癒されることを優先してくださいね。回復段階の後半で理解出来る内容であろうと考えています。けれど、過去に母親とのことで深く病んでいた私が [続きを読む]
  • ■確かに被害者でもあるけれど・・・私が回復した理由②
  • 先日の続きです。引き続き、心の深いことを書いていこうと思っているので傷の深い方や大きな方、癒されていないと思う方はご遠慮ください。まずは、癒されることを優先してくださいね。回復段階の後半で理解出来る内容であろうと考えています。けれど、過去に母親とのことで深く病んでいた私がこういうことも知っていく中で間違いなく回復していったので苦しんでいるどなたかのお役に立てれば幸いです。あくまでも、私の学びや経 [続きを読む]
  • ■確かに被害者でもあるけれど・・・私が回復した理由①
  • 先日、コメント欄に「子どもが母親に受け止めて欲しいという思いは純粋なもの」というコメントを頂きました。もちろん、私もそう思います。けれど、私もそう思うあまりに病んでいったのです。こんにちは心理カウンセラーのりんこです。今日は、心の深いことを書いていこうと思っているので傷の深い方や大きな方、癒されていないと思う方はご遠慮ください。回復段階の後半で理解出来る内容であろうと考えています。けれど、過去に [続きを読む]
  • □母親と子どのも間には「心の境界」が必要です。
  • あなたに、母親が必要以上に介入してきたり口出しをしてくるのに断れなかったり、あるいは、母親の機嫌が気になったりして母親との関係がとても苦しいのだとしたらあなたと母親との間に「心の境界線」がないのかもしれません。こんにちは心理カウンセラーのりんこです。例えば、子どもの頃に母親が過度に干渉してきたり介入してきたりした時子どもが自分の考えや思いを伝えると母親の機嫌が悪くなったり怒ったりするとしま [続きを読む]