むさみか さん プロフィール

  •  
むさみかさん: 主婦の戦う読書日記
ハンドル名むさみか さん
ブログタイトル主婦の戦う読書日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/musamika/
サイト紹介文主婦の読書日記です。ノージャンルで読み漁ってます。漫画あり。リウマチ患者。元アル中(断酒中)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2015/09/15 19:53

むさみか さんのブログ記事

  • 最悪の将軍
  • 最悪の将軍読んでみました 生類憐れみの令で知られる五代将軍・徳川綱吉を主人公として孤高かつ劇的な生涯を綱吉とその妻・信子の視点でかいた小説です 綱吉といえば やはり暗君のイメージかな 犬将軍とまで呼ばれていますよね母親 桂昌院のいいなりという マザコンなイメージもあります ところがこの小説で旧来の慣習を改め文治政治を強力にすすめてきた綱吉の信念の 一面を知ると  あの天 [続きを読む]
  • 魔王城でおやすみ1巻
  • 魔王城でおやすみ1巻読んでみました 世を魔物のモノにすべく魔王にさらわれた人間の姫 スヤリス「姫を返してほしくば   この世の支配を全て魔の物に引き渡せ!」勇者アカツキは 姫を助けるために冒険の旅にでるそして 助けを待つ姫は・・・・・「寝る以外、する事ない」( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ とらわれた姫は 暇なんですよそして このお姫さんめっちゃ フリーダム求めるものは 快眠ただ一つそ [続きを読む]
  • クレンジー スキンディープクリアジェル
  • アンフィル株式会社さまよりクレンジー スキンディープクリアジェル試させていただきました 毛穴深部まで洗浄するクレンジングジェルです 毛穴が目立たなければメイクしてものりがよくなるし印象が明るく変わりますよねやはり気になるのがメイク汚れの残り水素+トルマリン+マラカイトの複合成分とアニオン系洗浄成分配合で皮脂や汗、メイクだけでなく毛穴の奥にひそむメイク残留汚れまで乳化させゴッソリ落としてく [続きを読む]
  • クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説
  • クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説読んでみました クマムシの信じがたい生態から愛すべき弱点まで研究室で起こる悲喜こもごもを交え第一線の研究者が語ります クマムシって そもそも虫なの? 何かわからないけど最強の生き物として 名前はききますよね特に放射線に強いとか乾燥しても 水で戻せる乾物みたいな生き物・・・だったよね? でも そもそもどこで どうやって生活してるのかご存知でし [続きを読む]
  • アイススケートしてきました
  • 浪速スポーツセンターでアイススケートしてきましたほぼ年中無休で 一年中できるだなんてすごいですね市営の施設なので 料金は安い大人1400円 小学生600円貸し靴400円なんば駅からすぐ息子はスケート初チャレンジでしたがさすが 若いから 1時間もすれば壁から離れられるすげえぇすい〜〜とはいきませんがそれなりに私もお付き合いで一時間ほど壁に張り付いてましたが足が痛くって よろよろしてましたリウマチもちは無理しち [続きを読む]
  • 世界の国で美しくなる!
  • 世界の国で美しくなる!読んでみました 旅作家のとまこさんが 日本では体験できない(もしくは割高)な美容スポットを、現地で実体験します 冒頭のタイでの腸内洗浄のインパクトがすごいですM字開脚いすに座って自分でボタン操作をしながら塩水を25Lいれる・・・ここまで読んだだけでひええええ〜〜〜〜〜となりました 尻込みどころかおしりがきゅーーーと締め付けられるような尻尾があるなら完全に [続きを読む]
  • あなたの思うように生きればいいのよ
  • あなたの思うように生きればいいのよ読んでみました 桐島洋子さんといえば女性の自立 自由の代名詞みたいに感じてました私が学生のころは女性の自立って光り輝くような目標に見えた時期がありました 図書館で新刊をお見かけしてわぁ 桐島洋子さんは今 何をされてるんだろうと 懐かしいようなワクワクした気分で読んでみました 子供時代から シングルマザー時代何度かの結婚生活や仕事 友人との交流な [続きを読む]
  • すゞしろ日記 弐
  • すゞしろ日記 弐読んでみました 面白きことも無き世を、面白く画家・山口晃の“どーでもいいけど楽しげなこと"満載 山口晃先生を存じ上げませんで・・・調べてみたら 大変すごい方なんじゃないだろうか今の日本で こうも堂々と画家っていえるのは すごいですよね?絵のうまい人は 腐るほどいますけどもっとすごいんでしょうか 以前に読んだ きみに贈る本 Amazonこちらで推薦されてました  [続きを読む]
  • 魔女は真昼に夢を織る
  • 魔女は真昼に夢を織る読んでみました 著者は 英米文学者であり聖学院大学教授 であり 児童文学者なおかつ 小説家としてファンタジー小説を書かれています 本書は2部構成になっていて第一部は 創作短編小説「魔女の森」、「氷姫」、「ガラスの靴」第二部は論考とコラムですちょっと 珍しい構成でした 第二部では 童話やファンタジーにおける魔法の食べものの意味や区分イギリスファンタジー小説の系 [続きを読む]
  • 「一見さんお断り」の勝ち残り経営
  • 「一見さんお断り」の勝ち残り経営 京都花街お茶屋を350年繁栄させてきた手法に学ぶ読んでみました 「一見さんお断り」と聞くとなんか 京都のプライドの高さを感じますよねいけ好かないなー でも正直 どうやってお茶屋さんは存続してるの と思いますよねマイナスイメージなのにやっぱり一度は体験したいものと思わせる不思議 その謎を お茶屋のお客としてまた公認会計士・税理士として著者が分析し [続きを読む]
  • 新井理恵劇場 猫山さん1巻
  • 新井理恵劇場 猫山さん1巻読んでみました時には教師、時にはアイドルそして時には魔法少女猫なのか人なのか「猫山さん」が神出鬼没に登場します新井先生といえば × -ペケ- 全7巻完結 [マーケットプレイスセット] Amazon×ーペケーですよね正直 もう引退されたのかと思っていたので再会できて嬉しい ペケのラスト近くで新井先生が オンラインゲームで知り合った年下の男の子と結婚されたのを見て勝手に親 [続きを読む]
  • 西の魔女が死んだ
  • 西の魔女が死んだ読んでみました中学に進んでまもなくどうしても学校へ足が向かなくなった少女まいひと月あまりを 大好きなおばあちゃんの元で過ごしますそして おばあちゃんからまいは魔女の修行の手ほどきを受けますまだ子供だけど 子ども扱いでは扱いきれない難しい年頃の 感受性豊かな少女をおばあちゃんが 上手に誘導してくれてますご両親も悪い人ではないけどまだまだ自分のことで手が一杯言葉や態度にデリカシ [続きを読む]
  • ことぱずらっ
  • ことぱずらっ レビューブログのモニターに参加しました 子供から大人まで幅広く遊べることばをそろえるパズルゲームことぱずらっ試させていただきましたスマホ/タブレットまたはパソコンからダウンロードするだけで遊べますブラウザゲームは 場所を選ばなくていいですねゲストとして 試してみるもよしあとからご自身のGoogleアカウントや Yahoo!アカウントに引き継げますので続きからも 簡単にできます右上のムー [続きを読む]
  • めざせ!山カゾク
  • めざせ!山カゾク 読んでみました アウトドア好きでアクティブな高瀬先生が出不精な旦那さまを外に連れ出そうと大奮闘 山に海に、スキーに田植えにと、息子と娘を含めた一家4人でアウトドアを楽しみまくる まず 出かけるまでに気乗りのしない旦那さまの説得が難関ですアウトドアの魅力がことごとく却下されていく 楽しさよりも面倒くささが先にたつんですよねわかる わかる この本は い [続きを読む]
  • 神は細部に宿るのよ1巻
  • 神は細部に宿るのよ1巻読んでみました 川の上流に おしゃれ上級者がいるなら自らは“オシャレの川下”と名乗りをあげる久世番子先生が被服生活の細部にスポットを当ててちまっと描く大共感・非おしゃれ系コミックエッセイ 暴れん坊本屋さんの2頭身キャラ なつかしぃ〜〜パレス・メイヂと同じ先生とは思えないですよね パレス・メイヂ 5 (花とゆめコミックス) Amazon このコミックエッセイでは [続きを読む]
  • ノラや
  • ノラや読んでみました うちだひゃっけんの漢字がこんなに難しかったなんて!内田百?? 門の間から月の光が差し込んで「間」という意味だそうです・・・ 自宅の庭で野良猫が産んだ子猫の一匹にご飯をやるうちにすっかりなついてしまった野良猫だからノラと命名 内田百?先生は生粋の猫好きかと思ってたんですが初期の作品が 最初のほうに載っていますが意外に 猫は妖怪扱いでした化けて出てきそうなやつ&n [続きを読む]
  • 夜行
  • 夜行読んでみました え・・・これってホラーだったのか・・・(((( ;°Д°)))) 京都で学生時代を過ごした6人の仲間十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から仲間の一人 長谷川さんは突然姿を消した 神隠し?? 十年ぶりに鞍馬の火祭りに集まった時それぞれが 旅先で出会った不思議な体験を語りだす 全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」というシリーズの絵に出会いその絵には 顔のな [続きを読む]
  • 進撃の巨人22巻
  • 進撃の巨人22巻読んでみましたついに地下室にたどり着きエレンの父グリシャが残した3冊の本を手に入れたその本に記されていたのはグリシャの幼き日の記憶二つの民族の暗黒の歴史明かされたグリシャの過去と突きつけられた世界の真実次々に伏線が回収されていくのでまたもや 前の話をじっくりと読み返しながら本当に最初から この展開を考えていたとしたらすごすぎるなぁ と感心します勿論 作者の頭の中では完結してから [続きを読む]
  • 海上保安庁のおいしい船飯
  • 海上保安庁のおいしい船飯読んでみました海猿たちをとりこにする話題の「船飯」レシピなぜか気になる スペシャリストたちのご飯特別な任務についている 方のご飯質素なの 豪華なの船の中って 何が大変なの全国の船艇ご自慢メニュー約50を掲載していますご自慢メニューはやはり 管区の名物的なお料理になるんですね海の幸が多いのかとおもうけど意外に肉率高しそれというのも 食事時間はだいたい15分全員いっせいに食 [続きを読む]
  • 子供はわかってあげない上下
  • 子供はわかってあげない上下読んでみました 水泳×書道×アニオタ×新興宗教×超能力×父探し×夏休み=青春「このマンガがすごい! 2015」でオトコ編の第3位まったく知らない作家さんでしたし表紙の絵の感じが どうかなぁとそれに 高校生の青春物語に今更 感情移入できるのか心配でした書道部をさぼって屋上で『魔法左官少女バッファローKOTEKO』の絵を描いている と 二人が出会う軽妙なギャクの応酬でテンポがすごく [続きを読む]
  • デイリーエッセンシャルゲルライズ
  • 株式会社三恵さまよりデイリーエッセンシャルゲルライズ試させていただきました 洗顔後にコレ一本でOK化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地1本5役のオールインワンゲルです オールインワンゲルはやはり 簡単に使えて便利ですよねついつい選んでしまいます16種類ものアミノ酸 と 三大保湿成分セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸が配合されています厳選された5種の国産植物成分 もはいってます保湿だけでな [続きを読む]
  • 札幌刑務所4泊5日体験記
  • 札幌刑務所4泊5日体験記読んでみました ブロ友さんお勧めの本著者は 『探偵はバーにいる』の東直己先生札幌でフリーライターをやっていた頃のルポです 原付にてスピード18キロオーバーのちょっとした罪からがんばって ワザと刑務所に入っちゃいます 具体的には 交通違反切符の反則金を 粘って粘って払わない検察に何度脅されても なだめすかされても払わない 最初は やってみやがれとばかりに意気揚々 [続きを読む]