たかだ鍼灸接骨院 さん プロフィール

  •  
たかだ鍼灸接骨院さん: 安曇野市豊科で交通事故治療ができる鍼灸接骨院
ハンドル名たかだ鍼灸接骨院 さん
ブログタイトル安曇野市豊科で交通事故治療ができる鍼灸接骨院
ブログURLhttp://ameblo.jp/takadaharikyu/
サイト紹介文当院では、肩こりや腰痛などの体の不調、交通事故によるケガの治療を行っております。
自由文このブログでは、自賠責保険や当院の交通事故後の治療について書いていきたいと思います。もし、万が一の場合に(ないのが一番ですが)参考にしていただけたらと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/16 07:53

たかだ鍼灸接骨院 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • むち打ちについて
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。今回はムチウチ症の種類をご紹介します。 ◆頸椎捻挫(けいついねんざ)型◆ムチウチの大部分がこの頸椎捻挫です。いわゆる、首の捻挫ですが頭部を支える首を負傷することで、首・肩・背中のコリや痛みなどの弊害が発生します。 ◆バレー・ルー症状型◆衝撃が首の骨を通り越して、自律神経まで傷つけた際に発生するものをいいます。自律神経を傷つけた症状としては、めまい、耳鳴り、息苦しさな [続きを読む]
  • ムチウチについて
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。ケガの種類ごとにどんなケガなのか、どんな症状があるのか、どうやって治療を進めていくのかなどを書いていきたいと思います。交通事故によるケガで多くみられるものが、ムチウチや腰の捻挫です。その他は各関節の捻挫や挫傷(肉離れ)や打撲といったものになります。今回は特に多いムチウチについてです(長くなりそうなので、何回かに分けて書いていきます)。正式名称は頸椎捻挫や外傷性頚 [続きを読む]
  • 当院の施術
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。 前回お伝えした通り、今回からは交通事故によりお怪我をされた場合に当院で行う治療について書いていきます。 今回は初回なので、大まかにどのような施術の流れになるのかを書いていきます。 <問診>予診票にご記入いただいたあとに、事故当時のことやお怪我について詳しくお話を聞かせていただきます。 <徒手検査>必要な徒手検査を行い、どこが原因になっているのか [続きを読む]
  • 交通遺児と被害者団体に関する窓口
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。今回も引き続き、お困りの際の相談先について書いていきたいと思います。○交通遺児に関する相談先○突然の事故で保護者の方が亡くなられたり重度の後遺障害のため、経済的に修学が困難になったお子様の支援をしてくれます。(独)自動車事故対策機構(公財)交通遺児等育成基金(公財)交通遺児育英会○被害者団体の相談窓口○公的機関による支援だけでなく、被害者団体では、交通事故被害者同士の [続きを読む]
  • 交通事故と福祉に関する公的な相談機関
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。公的な相談機関について書かせていただいています。2回目となる今回は、交通事故に関するものと福祉に関するものの相談機関を書かせていただきます。まずは、交通事故に関する公的な相談機関についてです。損害保険に関する一般的な相談、損害保険会社とのトラブル・紛争に関する相談のできる機関になっています。一般社団法人日本損害保険協会では全国11か所に『そんぽADRセンター』を設置し [続きを読む]
  • 総合的な窓口機関と医療に関する公的な相談機関について
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。これまで交通事故にあってしまた場合にどのような補助があるのかを書いてきました。しかし、そんな補助があるといっても、何をどうしたらいいのかわからないということもあるかと思います。そこで今回は、そんな場合に相談に乗ってくれる機関を書きたいと思います。まずは、総合的な窓口機関について独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA:ナスバ)では交通事故被害者の法律、金銭、介 [続きを読む]
  • 事故を起こした場合
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。これまでは、被害者側のことについて書いてきました。今度は、加害者側について書きたいと思います。加害者が自賠責保険(共済)に加入しておらず、国土交通省が損害賠償責任者(加害者や自動車の所有者等)に代わって被害者に損害のてん補を行った場合、国土交通省は、被害者が本来の損害賠償責任者に対して有する損害賠償請求権を代位取得し、損害賠償責任者に対して求償を行います。また、 [続きを読む]
  • 政府保障事業のてん補の対象にならない場合
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。これまで、ひき逃げをされてしまった場合や相手が無保険だった場合には、政府保障事業により損害補償を受けることができるとお伝えしてきました。ですが、次のような場合には、政府保障事業の対象にならないようです。①被害者と加害者間で人身事故に関する示談が成立し、当該示談の条項どおりにその内容が履行され、損害賠償金が被害者に支払われている場合②自損事故でご自身が受傷された場 [続きを読む]
  • 政府保障事業への請求について
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。今回は、請求の種類があり、それぞれどのくらいの期間で、誰が請求できて、どんな書類が必要なのかを書いてきたいと思います。◆請求の種類(請求区分)請求は、被害の状況により、傷害、後遺障害、死亡の3つに区分されます。後遺障害とは、自動車事故により受傷した傷害が治った時に、身体に残された精神的または肉体的な毀損(きそん)状態のことで、傷害と後遺障害との間に相当の因果関係 [続きを読む]
  • 損害のてん補請求から支払いまでの流れ
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。前回、加害者が無保険だった場合、ひき逃げをされてしまった場合などに国からてん補してくれるという内容のお話をさせていただきました。今回は、その請求から支払われるまでの流れについて書いていきたいと思います。請求の受付は損害保険会社(組合)の全国支点等で受け付けていますが、代理店での受け付けはしていないようですので、きちんと確認をしてから請求なさってください。では、流れ [続きを読む]
  • 政府保証事業について(ひき逃げ・無保険事故の被害者の救済)
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。自賠責保険加入は義務なので、加入していなければなりません。しかし、まれに加害者側が加入していないことがあります。また、交通事故にあってしまった際に加害者側が救護義務を怠って逃げてしまう事もあるようです。そうすると、損害賠償を請求できないなんてことになってしまいますよね…。そんな時に、加害者に代わって政府(国土交通省)がてん補をしてくれる制度があります。政府保証事 [続きを読む]
  • 損害賠償を受けるときは?①
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。交通事故で相手方と万が一、トラブルが発生してしまった場合にはどうしたらいいのか…今回は、そんな当事者間での一般的な賠償問題の解決方法を書いていきたいと思います。主な解決方法としては、以下のものがあります。◆示談当事者同士が話し合って、双方が納得できる条件で話をまとめて解決する方法です。費用的にも時間的にも負担が少なく、最も簡単に解決できる方法と言えます。◆調停簡 [続きを読む]
  • 障害が残ってしまった時は④
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。今回は、精神的な支援 と 介護者(親)なき後への備え について書きたいと思います。まずは、精神的な支援についてです。交通事故により重い後遺症を負われた場合、被害者自身や介護するご家族の精神的な負担について、相談を受けたり、同じ境遇にある方同士が交流できる場があります。◆介護相談((独)自動車事故対策機構(NASVA))NASVAは各主管支所に『在宅介護相談窓口』を開設し [続きを読む]
  • 障害が残ってしまった時は?
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。今回は、前回に引き続き、経済的な支援について書きたいと思います。◆労災介護給付障害(保障)年金の受給者のうち障害等級が1級、2級の「精神神経・胸腹部臓器の障害』の方が介護を受けている場合、介護保障給付(業務災害の場合)又は介護給付(通勤災害の場合)が支給されます。ただし、業務中または通勤途中の交通事故によって体に一定の障害が残った場合になります。受給要件、支給額等 [続きを読む]
  • 障害が残ってしまった時は?
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。2回目の今回は、経済的な支援についてです。交通事故により障害が残ったことによって、経済的に困難を抱える場合、重度後遺障害者・家族を支援する制度があります。◆障害年金(日本年金機構)?国民年金(障害基礎年金)国民年金に加入している間に初診日(障害の原因となった病気やけがについて、初めて石の診療を受けた日)のある病気やけがで、法令により定められた障害等級表(1級・2級)による障 [続きを読む]
  • 障害が残ってしまった時は?
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。今回からは、事故に遭ってしまい、その後障害が残ってしまった時の支援について書いていきたいと思います。まずは、福祉的な支援についてです。交通事故により、日常生活や社会生活が困難な障害者等となった場合、福祉サービスの利用により支援する制度があります。◆障害福祉サービス(各地方公共団体)障害者等の自立した生活を支援することを目的に、個別に必要な支援をする自立支援給付と市 [続きを読む]
  • 万が一、ご家族が亡くなってしまった時の支援?(精神的な支援)
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。交通事故により大切なご家族を亡くされた際のショックは計り知れないものだと思います。そんな遺族な方々をサポートしてくれる制度があります。◆交通遺児等友の会((独)自動車事故対策機構(NASVA))対象は、交通遺児等貸付対象者または交通遺児育成基金加入者です。交通遺児とその家族を会員(会費無料)として、会員相互の連帯感を高め、交通遺児の健全な育成を図るために設置されました [続きを読む]
  • 万が一、ご家族が亡くなってしまった時の支援?
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。交通事故によって、一家の大黒柱を亡くされた場合など、経済的な困難を抱える場合には、遺族・遺児を支援する制度があります。◆遺族年金(日本年金機構)公的年金納付者が対象になります。?国民年金(遺族基礎年金)国民年金に加入中の方が亡くなった時、その方によって生計を維持されていた『18歳到達年度の末日までにある子(障害は20歳未満)のいる配偶者』または『子』に遺族基礎年金が [続きを読む]
  • 治療費(保険制度)について
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。今回は、交通事故に遭ってしまった場合にどのような保険制度が適用になるのかを書かせていただきます。被保険者は治療の支払等にすぐにお金が必要になります。当面の費用について、加害者からの支払いのほか、被害者が負担する場合、各種保険制度を利用できますが、どの保険制度を利用するかは被害者・家族の選択によります。◆自動車保険(共済)(自賠責・任意保険)自賠責保険では、当面の [続きを読む]
  • 交通事故に遭ってしまったら?
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。今回は予告通り、もし、交通事故に遭ってしまったらどうするか?を書いていきたいと思います。突然のアクシデントで混乱されるかとは思いますが、まずは落ち着いて行動することが大切です。加害者や事故状況の確認、医師の診断は何よりも優先してください。◆ 警察へ届ける加害者からの報告は義務ですが、被害者から届け出ることも必要です。特にケガを負った場合には人身扱いの届け出が必要で [続きを読む]
  • たかだ鍼灸接骨院のごあいさつ  長野県安曇野市豊科
  • はじめまして!ごあいさつが遅れました!高田和志(かずゆき)と申します!東京の鍼灸接骨院で8年間働いていましたが、妻の地元に帰りたい、という希望に沿って安曇野市豊科にIターンしてきました!ゆくゆくは都内ではなく、田舎で開業したいと思っていたので安曇野市で暮らしていくことに希望いっぱいで引っ越してまいりました!<経歴>地元福島の市立小・中学校を卒業後は、私立聖光学院高等学校に入学しました。高校卒業後は、 [続きを読む]
  • もしも自賠責保険に加入していないと?
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。前回、自賠責保険への加入は義務付けられているとお伝えしました。では、もし、加入していなかった場合、どんな事になるのかなどをお伝えします。◆罰則により罰せられます原動機付自転車を含むすべての自動車は、自賠責保険に加入していなければ運転することができません。自賠責保険に加入せずに人身事故を起こすと、自賠責保険から支払われるはずの賠償金がすべて自己負担になってしまいま [続きを読む]
  • 自賠責保険と交通事故治療について
  • こんにちは、たかだ鍼灸接骨院です。当院の本ブログ(こちらです)とは別で、自賠責保険とは一体どんなものなのか、どんなことをしてくれるのか、交通事故に遭ってしまったらどうしたらいいのか、治療はどんなことをするのかなどを書いていきたいと思います。本日は、自賠責保険とはどんなものなのか、治療はどんなことをするのかを大まかに説明させていただきます。◆自賠責保険とは交通事故による被害者を救済するため、加害者 [続きを読む]
  • 過去の記事 …