ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: まったりサンパウロ
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトルまったりサンパウロ
ブログURLhttp://55saopaulo.blog.fc2.com/
サイト紹介文サンパウロでの食生活や季節のイベント、ブラジル国内旅行、日々のハプニングなどを、お気楽に紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/09/16 00:28

ヒロ さんのブログ記事

  • ブラジルの歯医者って・・・
  • いろいろ苦労をした末、12月上旬にようやく歯の治療を終えました。後は金属のカバーをつけるだけだったのですが・・・。歯茎の腫れが引かず、治ったような気がしません。  [ → 過去記事 『治療は完了したものの・・・』 ]  [ → 過去記事 『ダイナミック・セラピー?』 ]そこで、一時帰国をした機会に、日本の歯医者さんにちゃんと診てもらうことにしました。サンパウロ赴任前に通っていた歯医者に行くと、さっそくレントゲ [続きを読む]
  • 腕時計が・・・
  • 年末から日本に一時帰国しています。アブダビ経由で帰ってきたのですが、さすがに10時間を超えるフライトを2回乗り継ぐと疲れました。国際線に乗るとき、私は搭乗するとすぐに、腕時計を到着地の時刻に合わせます。飛行機の中でも到着地の時間を意識して行動していると、時差ボケが少しマシになるような気がするからです。今回も、飛行機がサンパウロを飛び立った瞬間に、時計をアブダビ時間に合わせました。機内食を食べ終える [続きを読む]
  • シューだけのお菓子
  • 先日、シュークリームを2個、一気に食べてしまいました。さすがに食べすぎたと思いつつも、シュークリームっておいしいなぁ、と再認識しました。とはいえ、クリームたっぷりのシュークリームを頻繁に食べると太ってしまいます。なにか、他においしそうなスイーツはないかなぁ、と思っていると・・・。ポン・ジ・アスーカルでこんなお菓子を見つけました!ちいさなシュークリームの皮に砂糖をかけたようなものが、たくさん入ってい [続きを読む]
  • シュークリームやけ食い
  • ブラジルの景気が悪くなるにつれて、私の仕事も厳しさを増しています。これから1年ほどが景気の底になるのではないでしょうか。それでも、サンパウロに住んでいると、2年もすれば景気は好転し始めて、その先には明るい未来が待っていると思えるのですが・・・。日本ではブラジルの悪いニュースしか報道されていないせいか、本社がかなり心配しているようです。連日のように、いろいろ質問や 「アドバイス」 がメールで届きます。 [続きを読む]
  • トマトの芽
  • トマトが好きなので、よく買って食べています。でも、サンパウロでは、ちょうど食べごろのトマトがなかなか見つかりません。青さが残っていて硬かったり、逆に熟れ過ぎていて腐りかけていたり・・・。なので、私はいつも、少し硬めのトマトを買ってきて、部屋に数日置いておきます。そうすると、だんだん熟していって、ちょうどよい硬さのトマトになるからです。先日もトマトを2つ買ってきて、キッチンのカウンターに乗せておきま [続きを読む]
  • 帰路のトラブル
  • マナウスのロッジを11時に出発し、12時前に空港に到着しました。フライトの時間まで余裕があるので、まずはランチをとることにしました。マナウス空港のフードコートに行ってみると、ハンバーガーショップの Bob's とピザハット、あとはコーヒーショップしかありません。国際空港にしては少ないですね。できればアマゾン料理を食べたかったのですが、仕方なくピザハットへ行きました。20分待って、ようやくピザが焼き上がりまし [続きを読む]
  • ペンキ塗りたて
  • マナウスのロッジでの全日程を終え、チェックアウトを済ませました。先ほどの豪雨も完全に止み、雲の色も薄くなリ始めています。荷物を持って、船着き場へ歩いて行きました。緑色のボートに乗って出発です。この日乗ったボートは、なんだかペンキ塗りたてのように、座席が少しベタベタします。この日はほとんど風がなく、川面にほとんど波が立っていません。空が次第に明るくなり、川面を照らし始めました。アマゾン川ともこれでお [続きを読む]
  • 大雨のジャングルトレッキング
  • マナウス滞在の最終日。朝からジャングルトレッキングに出かけました。蒸し暑いので、半ズボンで集合場所に行ったのですが、ガイドさんにダメ出しされました。「長ズボンを履かないと、ヘビに咬まれるかもしれません。噛まれた場合には自己責任ですので、注意してください」それはマズイ!すぐに部屋に戻って、ジーンズに履き替えました。急いで集合場所に戻ったのですが、やはりジーンズだと暑く、汗が吹き出します。水のペットボ [続きを読む]
  • アマゾン川でのランチと脱水症状
  • アマゾン川の合流地点を離れ、とある小島に上陸しました。ここでランチを食べるようです。船が着くと、船着き場の隣にあった家の窓からたくさんの顔がのぞいていました。島の真ん中に、簡素なテントが張られていました。テントの下に、ビュッフェ形式のランチが用意されています。シンプルですが、肉や魚に加え、野菜も豊富にありました。フルーツには、ハエがたからぬように布がかぶせてあります。ピラルクの唐揚げとシチューを食 [続きを読む]
  • エンコントロ・ダス・アグアス
  • ロッジを出発してから2時間半。ようやく、アマゾン川の合流地点に到着しました。黒い川を下ってきた私たちの船が、白い川に近づいていきます。ブラックコーヒーのような黒い水とカフェオレ色の白い水が、混ざらずにまっすぐ流れています。船はさらに合流点に近づきました。よく見ると、二つの流れは完全にまっすぐ並走してはいませんでした。ややカーブしながら流れていて、接している部分では少しずつ色が混ざっています。混ざっ [続きを読む]
  • 白と黒の合流点へ
  • マナウスのロッジでの2日目。朝から "Encontro das Águas" を見るツアーに参加しました。アマゾン川には、「白い川」 と 「黒い川」 があります。この2つの川が合流する地点では、異なる色の水が混ざらずに何キロも並走しているそうです。これを "Encontro das Áuguas" と呼びます。川の合流地点までは、ロッジから約2時間半の船旅です。小さなボートで出発し、途中で2階建ての大きな観光船に乗り換えます。この日の天気は曇 [続きを読む]
  • ワニを探して
  • アマゾン川での釣りを終え、しばらくすると、完全に日が沈みました。そこからボートに乗り、ワニを捕まえに行きます。水深が浅く、草がたくさん生えているところに入っていきました。そこでボートが停止し、スタッフの一人が川に降ります。膝くらいまである水の中を、彼は奥の方に向かって走っていきました。どうやら、ここでワニを探しているようです。しばらくの間、あちこちをライトで照らした後、ボートに戻ってきました。戻っ [続きを読む]
  • アマゾン川で釣り
  • カボクロの村を見学した後、釣りに出かけました。アマゾン川に浮かぶ小屋のような場所で、釣り糸を垂れます。竿は細い竹、針もシンプルなものですが、エサは豪華にヒレ肉を使いました。こんなので本当に釣れるのかなぁ、と思っていると・・・。同じツアーに参加していた子供が、いきなりピラニアを釣りあげました。ガイドさんから釣竿をもらい、川に針を垂らした直後のことです。これなら、じゃんじゃん釣れそうですね!ところが、 [続きを読む]
  • カボクロ見学
  • マナウスのロッジでの1日目。昼食後に、カボクロ見学に出かけました。「カボクロ」 というのは、ブラジルのインディオと入植した白人の混血を指すそうで、インディオの生活を知ることができるのだそうです。またボートに乗って、川を渡っていきます。この日は曇り空で、気温は32℃くらいまでしか上がりません。エンジンの振動が伝わってくるのを除けば、とても快適な船旅です。カボクロの村に到着しました。砂浜を歩いて、上ってい [続きを読む]
  • おさるの森
  • マナウスのロッジにチェックインして、ひとつめのアクティビティに出かけました。おさるの森観察です。ガイドさんが森の中で待っているため、ロッジのスタッフが森まで案内してくれます。ロッジから森までは、20分ほど歩いて行きます。案内のスタッフは、若くて健脚なので、どんどん先に歩いて行ってしまいます。足元が砂なので、ついていくのが大変です。今は雨季に入ったばかり。なので、まだ川の水位は低いのだそうです。あと [続きを読む]
  • ロッジの土産物屋
  • ロッジのアクティビティを待つ間、レセプションの片隅に会った売店をのぞいてみました。店内は狭く、商品の数も多くありませんが、時間を潰すにはちょうど良いサイズです。Tシャツやアクセサリーもあったのですが、やはり気になるのは民芸品です。手前にあるのはハリネズミでしょうか?背中に開いた穴には、ペンを立てられるようになっています。奥にあるフクロウはバルサ材でできていて、とても軽いです。ひとつずつ違う、とぼけ [続きを読む]
  • 飾り棚のカエル
  • ロッジのアクティビティに参加するために、レセプションに集合しました。他の参加者を待っている間、特にすることがありません。ひま潰しにレセプションの中をぐるりと一回りしてみました。端の方にがっしりとした飾り棚があります。棚に並んでいるのは何でしょうか?陶器のカエルですね。4匹それぞれ、表情が異なります。どのカエルもニコニコしているので、私もなんだか楽しくなってきました。   [続きを読む]
  • ロッジの敷地
  • アマゾン・エコパークの敷地は、とても広くて、敷地内を散歩しているだけでも楽しめましたレセプションの前には、白い砂浜が広がっています。ヤシの葉で作ったようなパラソルが、面白いですね。川縁の草地では、白い鳥が遊んでいました。奥に向かって歩いて行くと・・・絵にかいたようなジャングルの中に入っていきました。露店風呂のようなものがあります。"Natural Pool" と書いてありますので、川の水を引き込んだものなのでし [続きを読む]
  • ロッジの部屋
  • レセプションでチェックインをすませ、部屋のカギをもらいました。早速、部屋に向かって出発です。「ジャングルロッジ」 というだけあって、林の中に建物が点在しています。なかなかいい雰囲気のロッジが並んでいます。私の部屋もこんな感じなのでしょうか。さらに奥に向かって歩くこと5分。ジャングルっぽさが強くなってきました。ようやく私の泊まる部屋に到着しました。先ほどの黄色いおしゃれな感じのロッジとは違い、ちょっ [続きを読む]
  • アマゾン・エコパークへ (その2)
  • ボートに揺られて20分。ロッジに到着したようです。砂浜の目の前には、うっそうとした森が茂っています。案内をしてくれるお兄さんは、上り坂をどんどん先に歩いて行きます。足元が砂地なので、ついて行くのが大変です。しばらく上った先に、家のようなものが見えてきました。ようやく到着したと思ったのですが・・・。お兄さんはまだ奥の方へと歩いて行きます。日本人の観光客も多いのでしょう。7か国語で書かれた案内表示の最 [続きを読む]
  • アマゾン・エコパークへ (その1)
  • マナウス旅行のお話に戻ります。マナウスでの仕事は無事に終わりましたが、このまま帰るのはもったいないですね。せっかくなので、週末を川沿いのロッジで過ごすことにしました。予約したのは、アマゾン・エコパーク・ジャングルロッジというところです。ロッジに移動する日の朝のこと。ロッジの人がホテルまで迎えに来てくれることになっていたのですが、予定表には2つの異なる時間が書かれていました。ひとつは8:30、もうひ [続きを読む]
  • ダイナミック・セラピー?
  • 先日、歯の治療が完了したものの、保険の扱いについて疑問が生じました。歯医者が 「保険対象外の治療だった」 というので、200レアルを自己負担したのですが、ブラジル人の同僚によれば保険が適用される可能性があるというのです。  [ → 過去記事 『治療は完了したものの・・・』 ]私では細かい点まで説明できないので、同僚に頼んで、保険会社に確認してもらいました。「やっぱり、歯根管の治療は保険でカバーできるらしい [続きを読む]
  • ジ・クントのパネトーネ
  • マナウス旅行の話はいったん中断して、最近の話題を。先月から小売店にはたくさんのパネトーネが並んでいます。昨年は7種類のパネトーネを食べ比べましたが、今年も別のものを試してみたいですね。クリスマス直前になると値段が下がり始めるので、それから買うことにしましょう。と、思っていたのですが・・・。12月中旬になっても、あまり値段が下がりません。一方、世間のクリスマスムードが高まるにつれて、私の 「パネトー [続きを読む]
  • バール・アルマンド
  • マナウスの中央市場を見物した後、アマゾナス劇場の辺りまで歩いて行きました。タクシーの運転手に教えてもらった、Bar do Armando で夕食をとろうと思ったのです。中央市場から劇場までは、徒歩20分程度の距離です。途中の道は、小規模な露店がたくさん並んでいて、活気があります。お目当てのバールは、サン・セバスチャン広場の北側にありました。まだ夕方の6時前なので、お客さんはほとんどいません。とりあえず、ビールと [続きを読む]
  • マナウス中央市場 (その2)
  • 中央市場で民芸品を買った後、隣の建物に行ってみました。こちらは食品を売っているようです。エビを売っている店はありましたが、魚の店は見当たりません。川の側にあるのに?不思議に思っていると、市場の人が教えてくれました。魚の店は、また別の建物にあるのだそうです。ただ、この時はすでに午後遅い時間だったため、魚売り場はもう閉まっていました。やっぱり、市場には午前中に来ないといけませんね。野菜を売っている店も [続きを読む]