ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: まったりサンパウロ
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトルまったりサンパウロ
ブログURLhttp://55saopaulo.blog.fc2.com/
サイト紹介文サンパウロでの食生活や季節のイベント、ブラジル国内旅行、日々のハプニングなどを、お気楽に紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/09/16 00:28

ヒロ さんのブログ記事

  • アパートの掃除
  • 今住んでいる部屋に入居する際、簡単な清掃サービスが付いていると言われました。大掛かりな掃除はしてくれませんが、簡単に床の掃き掃除をして、ゴミ出しもしてくれるそうです。毎日他人が部屋に入るというのは少々気がかりでしたが、掃除をしてくれるというのは助かります。それで、日本から引っ越してくるときにも、荷物を減らすために、掃除機を持ってきませんでした。住み始めてみると、日曜を除いて毎日、部屋のゴミは持って [続きを読む]
  • スペアリブで角煮
  • 以前から一度作ってみたいと思っていた料理がありました。豚の角煮です。脂身の多い肉はあまり好きではないのですが、なぜか角煮だけは、時々食べたくなります。以前、リベルダージの沖縄料理屋で角煮を注文したのですが、残念ながらあまり私好みの味ではありませんでした。少々味が濃すぎたのです。その時、ふと、これなら自分で作った方がおいしくできるかもしれない、と思いつきました。これまでに角煮を作ったことはないのです [続きを読む]
  • 秋篠宮様来伯
  • 今週、秋篠宮様がサンパウロを訪問されました。その歓迎式典が昨日、文協のホールで行われたので、私も参加してみました。午後2時に文協に着くと、すでに入り口に行列ができていました。日系人の年配の方が多く、日本人駐在員はほとんどいないようです。列はゆっくりと進み、ようやく私も建物の中に入ることができました。あらかじめ参加の申し込みをしていたので、受付で名前を確認してもらい、座席番号が印刷された紙をもらいま [続きを読む]
  • パネトーネの季節
  • 近所のスーパーに買い物に行きました。野菜をかごに入れ、牛乳のコーナーに行こうとした時のことです。あれ、なんだか少しレイアウトが変わってませんか?チーズやハムの冷蔵ケースの横に、黄色い箱の山ができていますね。あれは、もしかすると・・・。やっぱり、パネトーネじゃないですか!まだハロウィンも終わっていないのに、もうクリスマス気分が始まったんですね。しかも、このスーパーで並んでいるのは バウドゥッコ じゃな [続きを読む]
  • Croasonho
  • ここのところ小雨や曇り空が続き、肌寒く感じることも多かったのですが、今日のお昼は久しぶりにサンパウロらしい青空が広がりました。気温は26℃ですが、日なたを歩いていると、心地よい暑さを感じます。せっかくなので、少しだけ遠くまでランチに出かけることにしましょう。以前から気になっていた店があるので、同僚を誘って行ってみました。トップセンターの中にある "Croasonho" というファストフード店です。店の名前を無 [続きを読む]
  • 歩道で長縄跳び
  • 先週末から、日曜日のパウリスタ大通りは自動車の通行が禁止されることになりました。午前9時から午後5時までの間、自転車やスケートボード、インラインスケートなどを楽しむ人や散歩をする人で、大通りが賑わっています。そのせいか、大通り沿いの歩道にも、露店や大道芸人が増えたようです。昨日の夕方、買い物に行こうと、パウリスタ大通りの方に歩いて行きました。すると遠くから、歓声と拍手が聞こえてきます。近づいてみる [続きを読む]
  • まるで唇のような
  • 「ヒロさん、ドーナツ好きですか?」午後3時過ぎ、同僚がやってきました。ええ、ドーナツは好きですけど。「はい、これあげます」差し出されたのは、ちいさなドーナツでした。「近くのショッピングモールに、新しくドーナツ屋がオープンしたので、買ってみたんですよ」さすが甘党のブラジル人。スイーツに関してはアンテナが高いですね!じゃあ、遠慮なくいただきます。口に運ぼうと、ドーナツを持ち上げてみると・・・あれっ、こ [続きを読む]
  • 道の渡り方
  • サンパウロに住み始めて1年が経ちました。かなり慣れてきたのですが、それでもまだ、新しい発見があります。例えば、車道を横断するとき。車が来ていなければ、たとえ赤信号でも、ブラジル人は堂々と渡ります。これに関しては、昨年にもブログに書きました。  [過去記事 『ブラジル人 = 関西人?』]もちろん、横断歩道がない場所でも、安全が確認できれば、気にせず横断します。サンパウロでは信号機が故障していることが多い [続きを読む]
  • ブラジルのカップヌードル 「野菜味」
  • カップヌードルは、国ごとに違う味の製品を出していますね。ブラジルでも、この国に合わせた味のカップヌードルが販売されています。7月に近所のスーパーを回ったところ、どうやら6種類の味があるようです。これは、食べ比べてみないといけませんね!というわけで、6種類すべて買い揃えて、料理をする元気がないときなどに、少しずつ食べてきました。これまでに試したカップヌードルは、5種類。    [過去記事]    ブラ [続きを読む]
  • いい加減なエレベーター
  • うちの会社が入居しているオフィスビルのエレベーターは、かなりいい加減です。例えば・・・上向きの矢印が表示されているエレベーターに乗り込んだのに、地下2階まで降りてしまったり。エレベーター内の矢印は下向きなのに、実際には上りだったり。先日もこんなことがありました。朝、1階からエレベーターに乗ると、下向きの矢印が点灯しているのに、階を表す数字は増えていきました。そのため、上ってるんだか、下りてるんだか [続きを読む]
  • Bistrot de Paris
  • ランチタイムになりました。少し気温は高いですが、湿度は低く、快適な気候です。こんな日は、少し遠くまで出かけて、新しお店を探してみることにしましょう。アウグスタ通りをジャルジン方面に下っていくと、ロレーナ通りとの角の手前に、気になる看板を発見しました。ポルトガル語でビストロは "bistrô" と書きます。"bistrot" というのは、確かフランス語ですよね?「パリのビストロ」 というくらいですから、フランス風のビス [続きを読む]
  • 2度目の99タクシー
  • 仕事で街に出かけ、いくつかのお店を回りました。予定していたお店を回り終えると、午後3時になっていました。気温は34℃。湿度が低いので、汗はかかないのですが、肌がジリジリ焼けます。早くタクシーをつかまえて、オフィスに戻りましょう。ところが、この近くにはタクシー乗り場がないようです。流しのタクシーも見当たりません・・・。でも大丈夫! アプリでタクシーを呼びましょう。先日、99タクシーを初めて使ったので [続きを読む]
  • 「アルデンテ」 と 「アウ・デンチ」
  • ポルトガル語の授業の中で、"Desejo ardente" という表現が出てきました。"Desejo" は英語の "desire" なので、「欲望、願望」 ですね。"ardente" は 「アルデンチ」。あぁ、パスタの茹で加減じゃないですか!?たしか、アルデンテは 「歯ごたえが残る」 という意味でした。ということは、"Desejo ardente" の意味は 「歯ごたえのある願望」?「違います!」先生が笑いながら言いました。「"ardente" というのは、英語で言うと "bu [続きを読む]
  • Frutaria São paulo
  • 久しぶりに少し遠くまでランチに出かけました。せっかくなので、今までに行ったことがない店を探してみましょう。ペイショト・ゴミージ通りの坂道を、ジャルジン地区に向かって下って行きます。オスカル・フレイリ通りを渡った角に、ちょっとおしゃれなレストランがありました。"Frutaria São Pauro" です。高級ブランドのショップが並ぶ通りだけあって、食事をしている人たちもお金持ちそうです。メニューを見せてもらうと、中心 [続きを読む]
  • オムレツ定食
  • 何か、シンプルで軽いものを食べたくなりました。肉を焼いたものなら、いつもランショネッチで食べているのですが。もう少し、違うもので、今日の気分に合いそうなのは・・・。そうだ、オムレツなんていいですね!いつもより少し値段が高いランショネッチで、オムレツを注文してみました。チーズとハム入りのオムレツ、22レアル(約660円)です。注文を聞いて厨房に入っていった店員が、また戻ってきました。「オムレツの付け [続きを読む]
  • Griletto のフランゴ・ア・パッサリーニョ
  • 先日、日本総領事館に行ってきました。用事を済ませ、エレベーターに乗ると、ちょうど12時を回ったところです。総領事館が入っているトップセンターというビルは、2階にフードコートがありますので、お昼を食べて帰ることにしましょう。久しぶりにのぞいたフードコートは、以前とはかなり変わっていました。新しいお店もいくつか増えたようですね。この "Griletto" という店も、以前にはなかったように思います。レジカウンター [続きを読む]
  • デリバリーのランチ
  • 朝からバタバタしていると、つい時間を忘れてしまいます。先日も気が付くと、すでに午後1時を回っていました。お腹が空いていたのですが、ランチに出かける時間がありません。この後、1時半に来客があるのです・・・。その後も、ちょこちょこ予定が入っているので、ゆっくりご飯を食べる余裕はなさそうです。困ったなぁ。どうしよう・・・。「デリバリー頼みましょうか?」頼りになる、ブラジル人の同僚が助け船を出してくれまし [続きを読む]
  • メンチリーニャ
  • オフィスにいると、ブラジル人の同僚がクッキーや果物をくれるので、ついつい食べ過ぎてしまいます。そのせいか、最近また体重が増えてきてしまいました・・・。そこで、自宅では、なるべく甘いものを食べないようにしています。でもやっぱり、疲れて帰ってきたときなどには、無性に甘いものが食べたくなりますよね。チョコレートはカロリーが高そうだけど、シンプルな焼き菓子だったら食べてもいいんじゃない?大手食品ブランドの [続きを読む]
  • ゴルフ場の冷やし中華
  • 週末にゴルフに行きました。取引先との打ち合わせの際、同僚がつい 「ゴルフでも行きましょう」 と言ったのを覚えていて、誘ってくださったのです。私はゴルフが下手なので、ほとんどゴルフ場には行かないのですが、せっかくの好意を無にするわけにはいきません。付け焼刃の練習をして、当日に臨みました。結果は、いつも通りの悲惨なスコアに終わったのですが・・・。それはこの記事の本題ではありません。この日も朝から快晴。お [続きを読む]
  • 味付きピーナッツ
  • 同僚にもらったピーナッツがおいしかったので、別の種類のピーナッツを買ってみました。  [過去記事 『日本式ピーナッツ』]その名も "Amendoim Temperado Descascado" です。"Temperado" という単語を見ると 「天ぷら」 を連想してしまうのですが、揚げてあるわけではありません。"Temperado" は、 「味付きの」 という意味です。また、"Amendoim" は 「ピーナッツ」、"Descasacado" は 「皮をむかれた」 なので・・・これは 「 [続きを読む]
  • もう一度、串揚げ定食
  • いつものランショネッチに行くと、壁に張り紙がありました。今日は特別メニュー 「Espeto de Frango à Milanesa (鶏の串揚げ)」 があるようです。しかも、12レアル (約360円) というお手頃価格じゃないですか。このランショネッチの鶏の串揚げは、以前に一度食べたことがあります。  [過去記事 『エスペチーニョ・フランゴ・ミラネーザ』]カロリーは高そうでしたが、とてもおいしかったという記憶が残っています。しか [続きを読む]
  • 歩道への落書き
  • パウリスタ大通りを歩いていると、歩道に落書きされていることがよくあります。たいていは、詩のような文章か、単純な絵なのですが、誰がいつ書いているのか、疑問に思っていました。先週の土曜日に散歩に出かけた時のことです。トリアノン公園前の歩道にはいつくばっている人がいました。大きな赤い鼻をつけて、ピエロっぽい扮装をしています。手にはチョークを持ち、なにか歩道に書いていますね。「TVを消して、読書をしよう。犬 [続きを読む]
  • ジャパンハウス
  • ようやく、サンパウロのジャパンハウスの計画が本格的に動き始めたようです。入札がやり直しになった時にはどうなるかと思ったのですが・・・。結局、この手のプロジェクトの経験が豊富な電通が落札したようですね。日本の「正しい姿」や多様な魅力を発信しながら、親日派・知日派の裾野を拡大していくことが目的だそうですが、難しいことはさておき、魅力的な施設になってくれるといいですね。私個人としては、手軽に和食が楽しめ [続きを読む]
  • カボチャっぽい木の実
  • 10月のイベントといえばハロウィンですよね。でも、サンパウロの街を歩いていても、ハロウィンの気配を感じることはありません。クリスマスやイースターの時には、街中でクリスマスツリーやイースターエッグを見かけたものですが、ジャック・オー・ランターンやコウモリのモチーフは、おもちゃ屋さんですら飾られていないようです。私の子供のころには、日本でもハロウィンなんてほとんど知られていませんでしたから、ハロウィン [続きを読む]
  • 大統領のバルーン
  • 火曜日の夜、ようやく仕事が終わって、オフィスを出たときのことです。大通りの方がなんだか騒がしいので、見に行ってみると・・・。数十名の人が集まって、反政府のデモ(?)をしていました。いつものように 「労働党は出ていけ」 「大統領を罷免しろ」 と拡声器で怒鳴っています。その集団の横で、なにやら大きなものが、ふらふら揺れていますが・・・。ジウマ大統領を模したバルーンですね。ドロボウ風のマスクをつけて、いか [続きを読む]