モンテッソーリあかねこどものいえ さん プロフィール

  •  
モンテッソーリあかねこどものいえさん: モンテッソーリあかねこどものいえ 保護者ブログ
ハンドル名モンテッソーリあかねこどものいえ さん
ブログタイトルモンテッソーリあかねこどものいえ 保護者ブログ
ブログURLhttp://montessori-akane.hatenablog.jp/
サイト紹介文さいたま市見沼区「モンテッソーリあかねこどものいえ」公認の複数人による保護者ブログです。
自由文園での様子だけでなく、日々の園児の暮らしや、保護者の方々の考え方・日々思うこと、卒園児の様子などなど、モンテッソーリ教育にご興味のある方にご参考になるかと思います。よろしければぜひご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/09/16 13:34

モンテッソーリあかねこどものいえ さんのブログ記事

  • 松浦 公紀先生 講演会開催!
  • 9月に入り、過ごしやすい陽気になりましたね。虫の声が秋を引き寄せているようにも感じます。ご無沙汰しておりますが、皆様いかがお過ごしですか。頼りないまま年長さんになった我が子ですが、あかねこどものいえ恒例のお泊まり保育に行き、自立への自信をたっぷりつけて帰って参りました。まだ実力が伴いませんが、「親がいなくても大丈夫!ひとりでできる!」と思い込んでいるようで、自力でいろいろなことに挑戦すること、 [続きを読む]
  • バザー 商品紹介②
  • 去年、モンテッソーリ友達の他に大学の後輩もバザーにお誘いしたのですがそのときに「幼稚園でエプロンなんて使うんですね〜」と何気なく言われて、あぁそう言われてみるとそっちの感覚のほうが一般的なのかな…と感じました。お料理や食器洗いやお洗濯など日常生活の中の活動を子どもはやりたい!と思っている。そして子どもサイズの道具があってやり方をゆっくり見せてくれる大人がいれば実際にできる。という発想は私もモンテッ [続きを読む]
  • バザー 商品紹介①
  • バザー、素敵な商品がいっぱいで夢のようでした。携わったすべての方々、本当にありがとうございます。ここまで準備するのは本当に大変だったんじゃないかと毎回思っているのですが今回ももれなくそう感じました。本当にお疲れ様です…!ひも通しひもを抜いた状態ズームアップ超細かい。超かわいい。(語彙の少なさに我ながら呆れております)こちらは東京で小規模保育所を経営しているお友達にお譲りすることが決定しております。 [続きを読む]
  • バザー直前号‼?
  • あかねバザー、いよいよ明日です??お天気も良さそうだし、皆さまのご来園を心よりお待ちしております??10時オープンです??園の隣りに駐輪場をご用意しております。お車でお越しの方は恐れ入りますがコインパーキングのご利用をお願いいたします。そして、嬉しいお知らせ??なんと秋山先生が素敵な作品や絵本、オリジナルバッグを提供してくださいました??お教室もすっかりバザーモードに模様替え??皆さまのご来園 [続きを読む]
  • バザーまであと10日??
  • 泥や虫さんと戯れながら、大きなサツマイモをたくさん掘ったお芋掘り、綺麗な秋晴れの中みんなの頑張りと笑顔が光っていた運動会。毎日毎日練習していたのを知っているからこそ、当日の一人一人の頑張りと成長に大変感動した1日でした??行事盛りだくさんの10月も、気づけばあとは親子遠足を残すのみ…子どもたちも今から楽しみにしているので、お天気に恵まれることを祈っています??そして、来月11/5にはバザーです??お [続きを読む]
  • ひとりひとりが主役 みんなでみんなを見守る あかねの運動会
  • 今年も懲りずに見に行かせてもらいました。こんにちは。元先生のOです。運動会が終わった今も、ひとりひとりのお顔、ひとつひとつの場面が浮かび、そのたびに思い出し笑いしたりじーんとしたり、はたから見たらだいぶ危ない人になってます…苦笑園長先生からこんな話を聞きました。「あかねの運動会って疲れるんですよ〜って、ある保護者の人に言われてね、えっどうしてですか?って聞いたら『自分の子どもだけじゃなくて他の子 [続きを読む]
  • 11月5日 バザーのお知らせ
  • 秋めいたポスターが完成しました!11月5日土曜日モンテッソーリあかねこどものいえで今年もバザーが開催されます!在園児お母さんたちの手作り品、知育玩具、卒園生のお母様たちや先生がご好意で提供してくださった手作り品が盛りだくさん。子ども服などのリサイクル品もあります。10時オープンで、毎年多くの方々がオープン前から並んでくださいます!是非、手作り品の温もりに触れてくださいね??バザーに出品予定の作品を少 [続きを読む]
  • 手作り品の温もり??
  • お母さんたちの温もり、今年も可愛い柄が揃っています!ランチマットとお弁当袋、コップ袋のセット。袋の紐はちょうちょ結びの仕組みがよくわかるように、左右で色が違います。子どもたちの「やってみたい!」を応援!小さなキッチン用ミトン。あとは、冬の必需品ガーゼマスクです。あかねのエプロンは、首元はゴムで背中はマジックテープ。子どもたちが自分で簡単に着けることができます??サイズも90cm〜120cmまで取り揃 [続きを読む]
  • あかねバザーでお待ちしています!
  • いよいよ2学期がスタートし、11月5日のバザーまであと2カ月となりました!今日の共同作業、各班のテーブルに並ぶのは、見ているだけでワクワクするようなカラフルで愛情たっぷりに作り上げられた作品たち。各班、今日は仕上げ作業です!集まってくださった皆さん、ありがとうございました!バザーまでの間に、今年の作品たちを少しずつ皆さんにご紹介したいと思います(^_^)まずは、こんなに色々な可愛い形をした「ひもとお [続きを読む]
  • 手を使うこと ①自己肯定感の育ちとのつながり
  • やはり空いてしまった…前回、「手を使うことと○○のつながりについて一つずつ紐解いてみたい」と書いてから早1か月以上。皆様どんな夏休みをお過ごしでしょうか。我が家は、夫のバイク転倒 からの骨折により今年の夏、強制終了。。。(無事だからネタにできるわけで、そこはご心配なさらず)よく子育て本やテレビなどで子どもの「自己肯定感」を育てるという話を耳にするんですが過去の私も含め、意外と勘違いされている [続きを読む]
  • 手仕事が育むもの
  • モンテッソーリ教師の(去年爆買いした人とはまた別の)友だちから「あかねのバザーはいつなのか、今から休み申請して絶対に空けとくから早めに教えてね」と言われているO(元K先生)です。気が早いな。。。(^^;と言いつつ、誰よりも私が楽しみにしています。保護者の皆様の、バザー作業の様子をブログで拝見する度に「うぉっ、今年はこんなアイデアが…!」とひとり悶える日々。そして頭の中にあるアイデアを形にして表すことので [続きを読む]
  • バザーの準備は着々と!
  • 今日は第3回目の共同作業でした??お母さま達もすっかり慣れた手つきで作業しながら、お話しにも花が咲き、和気あいあい、楽しく和やかに作業している様子を見るとすごく嬉しく思います??今日も集まってくださった皆様、ご協力ありがとうございました?木工班は大工さんセットの仕上げと"お話しサイコロ"を作っていました!この色々な絵が描いてあるサイコロを振って、出た目の絵を使って、自分で物語りを作っていくという、 [続きを読む]
  • 夏野菜の成長♪
  • 実ってきました!暑い毎日だけど、楽しみなことも増えてきました!5月に植え付けた野菜や花、稲などの成長がすごい!すごい!葉は繁って元気!そして〜実(^^)/透き通るような赤(*^^*)みごとなあかね産のトマトです!今年は一粒が大きい!たくさん!大豊作に思います。自分たちで育て、収穫したトマトは、特別な味と意味をもたらしてくれることでしょうね。 [続きを読む]
  • ほのぼのとバザー共同作業
  • 今年もやっております!笑11月5日(土)のバザーに向けて、今年はミシン班・手芸班・木工班・お菓子班に分かれて活動しています(^_^)テーマはほのぼのバザー!お母さま達が無理なく、楽しみながらほっこりする手作り品を作り上げ、子ども達と一緒にバザーまでとバザー当日を楽しめたらいいな?と思います!「今日はあかねで、ミシンのお仕事だよー!頑張るぞ!」と伝えると、我が子達もなんだか嬉しそう(^_^)一緒にあかねのお仕事を [続きを読む]
  • 梅雨時のお着替え
  • 今日は梅雨らしい雨ですね。パワーを持て余している子どもたちと、どんな室内遊びをしようかと大人の方も試行錯誤(^^;室内にしろお外にしろ、遊んだあとはベタベタになりがちなこの季節。お着替えの頻度も少しずつ増えてきます。前にも自分のブログで書きましたがこの時期のお着替えを、子どもが自分でするために大人ができるお手伝いのひとつにストレッチの効いた、ゆったりめの服を用意するということがあげられます。襟ぐり、袖 [続きを読む]
  • 夏野菜の成長♪
  • 先日の植え付けから2週間がたちました。この2週間の間にお野菜達も大きくなりました。なんと!実がこんなにもたくさん(^^)今年の収穫も楽しみになってきました。苗を植えるまでに、肥やしや米ぬか、支柱など準備して頂いたおかげでしょうかね。これは何のお花でしょう?そう!そう!キュウリです。花の根本には実があります。今度、園庭にいったらご覧ください!子どもと一緒に、観察をお楽しみくださいませ。最後にこの苗ははな [続きを読む]
  • 夏野菜のうえつけ!
  • 先日、青空の爽やかな陽気の中、畑仕事が得意なお母さんのご指導のもとで、お野菜の苗や種をキリン組の子ども達と共に植えました。今年で3年目になり、種類もたくさん!トマト、キュウリ、オクラ、おばけかぼちゃ、アサガオ、風船かづら、マリーゴールド、ヒマワリこれはキュウリこれは何の種でしょう!お化けかぼちゃ!どんな形の物が出来るかお楽しみだそうです!子ども達の小さな手の中の種。これから、子ども達もかぼちゃ達も [続きを読む]
  • 夏野菜のうえつけ!
  • 先日、青空の爽やかな陽気の中、畑仕事が得意なお母さんのご指導のもとで、お野菜の苗や種をキリン組の子ども達と共に植えました。今年で3年目になり、種類もたくさん!トマト、キュウリ、オクラ、おばけかぼちゃ、アサガオ、風船かづら、マリーゴールド、ヒマワリこれはキュウリこれは何の種でしょう!お化けかぼちゃ!子ども達の小さな手の中の種。これから、子ども達もかぼちゃ達もたくましく、ぐんぐんと成長してほしいです! [続きを読む]
  • 新年度の始まり
  • 姿を消しすぎて、卒園式どころか入園式にも触れられず(^^; 何やってんだ私…今さらながら、去年のきりん組さん、ご卒園そして小学校ご入学おめでとうございます!そしてあかねの新入園の皆様、ご入園おめでとうございます!「モンテッソーリの園に入ったということはそれだけでラッキーかもしれません。『自分で考え、自分でする』という一生ものの力がプレゼントされるからです」と、講演でおっしゃった先生がいらっしゃいました [続きを読む]
  • 看板が新しくなりました
  • 少し前のことになってしまいますが、新学期を前にあかねの看板が新しくなりました?あかねの卒園生のお母様が描いてくださったとのこと。そんな意図はないと思いますが、あれ?◯◯ちゃんに似てる?◯◯君みたい。何て、みんなで楽しく拝見させて頂いています????そして、門の横にも可愛らしい看板が?ちょこんと座る姿が可愛らしいです??本好き?(図鑑好き)な我が子にも重なって見えて、何だかいとおしい気持ちに…卒園した [続きを読む]
  • ランドセル会??
  • 今日は3月に卒園したお兄さん、お姉さんがランドセルを見せにあかねに来てくださいました??新しいランドセルに少し頼もしくなったお顔。3年前、うさぎだった皆さんの顔が浮かんで感動…??帰りのご挨拶の時、みんなの前で小学校のことなどお話しして下さったようでした。(ぱんだの娘が言うには…)久しぶりの再会に心が弾んだ母と子でした??あかねの花壇も春らしく沢山のお花で賑やかになり、(oさん、sさん、kさん、yさんあり [続きを読む]
  • 「もうぱんださんだから!」
  • 桜に菜の花、チューリップ、沢山のお花が町中で咲いて、すっかり春めいて来ましたね?あっという間に、4月。進級のプレッシャーからか3月頃からか、すっかり甘えん坊になっていた次女ですが、1つ…習慣がありまして??トイレトレーニング後から今まで朝一番は母か父が一緒でないとトイレに行けませんでした。それが、突然 、何も言わず気付けば済ませているように…。一人で出来たんだね。と声をかけると「もうぱんださんだから [続きを読む]
  • 学童期の人間関係 幼児期を土台とした発展
  • 学童期シリーズ、とりあえずラストです。(長々と占拠して申し訳ありません、本当に)勉強よりも友達関係の方が心配という方もいらっしゃるかもしれませんね。特にあかねみたいな小規模園から小学校に入る場合、同じ学校に行くお友だち自体が数人いればいい方で、ましてや同じクラスなんて…という感じで、全く初対面の人たちに囲まれた小学校生活が始まるわけです。だけど、毎年の卒園児さんを見ていると、その不安がウソのように [続きを読む]
  • 何のために学ぶ 問題解決思考のススメ
  • Nさんの育休ブログタイトルをややパクったな…(ひとりごとです)学童期に感じた疑問を、五感を使う体験を通して、解決や、より深い理解に導いていく。この過程が、何で大切なのかという話を。この時点で熱苦しい長文の予感しかしないんですが、笑と、その前に子どもが学ぶのは、何のためか。そこを今一度、考えてみて頂ければと思います。テストでいい点を取るため?いい学校に入るため?問題解決型学びの対として、計算や漢字の [続きを読む]
  • 学童期の学び モンテッソーリからのヒント
  • 引き続き、学びについて。の前に、前回前々回の補足です。乳幼児期から学童期の変化、ひとつ大事なことが抜けていました。・抽象的な思考が広がり、深まる。目の前に具体物がなくても、それまでの感覚的、具体的な体験と照らし合わせて、頭のなかで具体的な絵を思い描けるようになる。これです。前回の料理の疑問は、実際に料理したことがある人しか思い浮かびません。生活の実体験があるからこそ、物の変化に気づいたり、それを「 [続きを読む]