過客 さん プロフィール

  •  
過客さん: 過客
ハンドル名過客 さん
ブログタイトル過客
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rhy0921
サイト紹介文all are brother ネ・ウテルの探究 歴史を観、今に生き、未来に向かう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2015/09/16 17:28

過客 さんのブログ記事

  • 札幌・さらば北海道
  • 5月15日は小樽から札幌に出札幌駅から地下を通って道庁の赤レンガを見ましたその後時計台もすぐ近く北の旅人さん入選の写真展見てテレビ塔の周辺も少し散策です桜や春のお花がきれいですがこの日は風もありかなり寒かったですMさんのご案内に感謝です千歳空港で昼食はウニ弁当ですホタテも入っていて美味かったです前日の小樽のホテルで飲んだ地ビールと地酒これも美味いお酒も料理も満足な旅でしたよ時計台桜と花のテレビ塔本 [続きを読む]
  • 小樽
  • 5月14日は小樽でしたお決まりの運河から始まります倉庫群もそのままですよ小樽には何度も来ていますしこの日は小雨が降っていましたので銀の鐘に入って珈琲ですここは700円で器が持ち帰りです昔行った時と器が変わっていましたそして色々な器が選べますそうそうコーヒーもお代わり自由ですよ僕は不得意なのでお代わりはなしです直ぐ近くのオルゴール堂の前の蒸気時計は今回初めて知りましたオルゴール館にあるパイプオルガン [続きを読む]
  • 富良野・十勝連峰
  • 5月13日の富良野の続きですフラワーランド上富良野お花が少ない時期ですからそれは仕方がないことですね遠く十勝連峰も雲がかかり何とか山の形だけ確認できますファーム富田も同じくお花なし少しだけそれらしい写真をと温室内のラベンダー他載せておきましたのですが写真パネルのようなのを見たいです後藤純男美術館も見ました何億円もする日本画の大作が並ぶそこから十勝岳もすぐ目の前でちょうど桜の花もきれいでした残雪の白 [続きを読む]
  • 富良野
  • 新富良野プリンスホテルに連泊ですこのホテルの横にも見所があります映画やテレビドラマが甦ります風のガーデンの建物やお庭今は花が少なくって残念ですがテレビドラマを思い出しますかニングルテラスとは、作家・倉本聰さんの著書「ニングル」の作品に登場する昔から北海道に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のことを云うのだそうです「ニングルが暮らす集落」と見立てた演出となっており自然に親しみながらショッピングが [続きを読む]
  • 美瑛・四季彩の丘
  • 5月13日青池のあとは美瑛です四季彩の丘として有名な所ですパッチワークのような畑が並びそのような風景なんですがお花がない時期ですから仕方ないですでもそれらしく見て回りましたよテレビのCMで有名な風景もケンとメリーで有名なポプラ車のCMで有名でしたねセブンスターの木もありますし親子の木というのもありますね北の旅人さんのブログなどで見ていますがバスの中からでは撮影が難しいでもとても参考になり感謝ですも [続きを読む]
  • 青池
  • 5月13日はまず青池に向かいましたお天気がはっきりしないんですここが一番の目的地ですが青い色がきれいに見えなくて残念どこに行っても桜がきれいです白樺に青空も撮りたかったまあ写真の腕が目立たずよしとするか残雪に白樺並び青い池 [続きを読む]
  • 占冠(しむかっぷ)
  • 北海道の旅日記です5月12日(金)高松空港発羽田乗り継ぎで千歳空港でしたバスで富良野に向かいます白樺の木が見えると嬉しいです桜がたくさん咲いていました途中で占冠(しむかっぷ)道の駅ここは氷点下の記録がありました当方は耐えられそうにない寒さです桜道低温標す占冠 [続きを読む]
  • 札幌は写真道展
  • 昨日は北海道新聞社で開催中の64回写真道展を見てきました素晴らしい写真が並んでいました北の旅人さんの入選作もありますよ(公用でお忙しく会えなくて残念です)昨日の札幌は寒かった8度です残雪が見えて風が強かったので温度以上に寒く感じましたすぐ横に有名な時計台がありますちょうど10時の鐘がいい音です60年来の友と時計台の下で会って少しだけお茶などしましたよ懐かしい話もたくさんです残雪に再会の友時計台 [続きを読む]
  • 鈴蘭を探し彷徨ふ北の旅
  • 今は小樽にいますよその昔には北海道といえば鈴蘭が浮かびましたね今はあまり語られませんし昔の様に鈴蘭の群生地もあまりないようなんですね我々世代は鈴蘭に憧れですでも見つけましたですよ砂川ハイウエイオアシスで鈴蘭に会えて嬉しいです [続きを読む]
  • 若草に立浪草の仲間入り
  • 若草と云えばきれいなんですが雑草との戦いなんですねきれいとは程遠いかもです雑草の仲間ではありますがそれなりの存在感もあります庭の立浪草も載せましょう白い花が主流ですが紫色もきれいですしピンクの色もありますよ [続きを読む]
  • 牟礼
  • ガタゴトと電車の過ぎて春の海高松市牟礼(むれ)の道の駅です連休はそこの公園にも遊びました琴電の電車が通って行きます空も海も青くきれいな日でした多くのの家族ずれが遊んでいます以前にも出しましたがお天気がとても良かったので屋外の彫刻も見てください [続きを読む]
  • 栗林公園
  • 公園の池を巡れば緑立つ連休は高松の近場巡りでした久しぶりのこの時期の栗林公園の散策です飛来峰から見る南湖南湖の和船掬月亭芙蓉峰からの北湖吹上(水の取り入れ口)栗林公園最古の地桶樋滝(人工滝)旧日暮亭の蹲踞(つくばい)屏風松と箱松お手植え松鴨場復元商工奨励館 [続きを読む]
  • 豊島美術館
  • 新緑に遠くの海を見下ろして豊島(てしま)の記事が続きます豊島は瀬戸内海にある島ですが長く産業廃棄物の無断放棄で問題になりつい先日全てが処理済みになった島です環境問題ではかなり有名になりました今回の旅の目的の一つは豊島美術館です明神山を囲むような遊歩道を進むとアートスペースのエントランスに着く白く丸く見えているものがそれです柱ひとつないアートスペースは膜のようなコンクリートで覆われたシェル構造で天井 [続きを読む]
  • 豊島
  • 薫風を受けて航路の豊島行き連休は富士山が見える処へと思い立っていたのですが宿がない宿が高い!お天気も少し心配?悩んだ末に中止ですそこで手近な豊島(てしま)行きですしかしそれが良かったような悪かったような複雑です朝港に行くと乗る予定の船の前に臨時便が出て飛び乗りましたこれは幸先が良いぞと思ったですが豊島に着きレンタサイクルを借りようと思ったらもう無いんですそう、びっくりするほどの観光客歩きと定期バス [続きを読む]
  • 鯉のぼり川の中から空見上げ
  • 仁淀川の下流いの町の河原今年も鯉のぼりが川の中ですと思って行ったのですが早すぎたまだ準備中でしたよ、アハハ待てないので川の中の鯉のぼりは2年前のを見てくださいここは紙の町として有名ですが紙と云っても今は不織布です水の中でも大丈夫ですよこのイベント今は凄い人ですぜひ一度お越しください毎年3〜5日まであります [続きを読む]
  • 鯉幟大漁旗に名前見る
  • 鯉のぼりが元気でいいですね周辺にはたくさんあります土佐には独特のものがあります大漁旗と書きましたがフラフと云います何でフラフと云うかは定かではないですがフッラグから来てるのではないでしょうか [続きを読む]
  • 酒交わし久しき友と初鰹
  • 一昨日のゴルフに引き続き昨日は高校の同窓会総会久しぶりに会う全国の仲間楽しいお酒を飲みました長年にわたり副会長をしたこと100周年記念事業にも関わりそうした仲間たちとご一緒に感謝状記念品をいただきましたこの場から関係者にお礼ですありがとうございました [続きを読む]