mtam さん プロフィール

  •  
mtamさん: サンゴ君の漏斗胸日記〜バキュームベル治療〜
ハンドル名mtam さん
ブログタイトルサンゴ君の漏斗胸日記〜バキュームベル治療〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/camesame/
サイト紹介文6歳の息子サンゴ君の漏斗胸治療日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/09/16 22:19

mtam さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バキュームベル治療1年経過
  • このブログも随分とご無沙汰しておりましたバキュームベルの効果ってかなり地味〜な感じなので、頻繁に更新したところでわかりにくいんですよねぇ(…と言い訳(笑))。でもね、ぼちぼちではありますがちゃんと治療は続けてますよ病院にも、3ヶ月に一度くらいのペースで通っております。さてさて、気になるサンゴ君のその後の経過ですこの4月に小学校に入学し、1年生になったサンゴ君。お友達と遊びに出かけたり、習い事に通った [続きを読む]
  • 「父の誤解」#3
  • 3.漏斗胸は、外科的な方法でしか治らない。乳幼児の定期検診や風邪を引いて近所の内科を受診した際によく医者に言われたのは、「お子さんの成長に合わせて上がってきますよ。」である。その話とは逆に日々沈んでいく息子の胸を見ては、ひそかにインターネットで「漏斗胸」と検索しては、その症状と治療について調べていた。ただもちろんのこと、ネット検索くんだりの素人医療ごっこでわかることなど所詮大したことはない。と、思い [続きを読む]
  • バキュームベル治療1ヶ月経過
  • サンゴ君のバキュームベルの治療を始めて、今日で約1ヶ月!!と、いうことで、健診に行ってきましたまず、サンゴ君の胸を見て、「おや?」といったような表情をされた先生。2週間経過した時点のブログにも書いたのですが、やはり見た目にも陥凹が浅くなっているのがよくわかるのでしょう。先生から言われたのは…※このまま継続すること。※装着時間を延ばしていくこと。そして、「3年は続けた方が良いと思います。」とのことでし [続きを読む]
  • 「父の誤解」#2
  • 2.漏斗胸は、特に生活する上で問題はなければそのままで良い息子は現在6才である。 息子の漏斗胸に関して、父として心配(問題に)していることがあるとするならば、それは来年小学校入学を迎え、周りの友達から胸の凹みを指摘されるようになることであった。自身の体に対する劣等感を増しながら生活していくことで将来的な人格の形成に影響しないだろうか。いじめを受けることはないだろうか。 日に日に凹んでいく胸を見ながらでも [続きを読む]
  • 変化が
  • サンゴ君がバキュームベルの治療を始めて二週間とちょっと治療を始めた頃から変化したことがいくつかあります。まず、“痛みがマシになってきた”ことです。始めの頃は、着脱時にかなり痛がっていたのですが、最近では痛がることが少なくなってきました。それに伴って、“吸引回数が増え”、“装着している時間も長くなってきました”。始めの頃は20分程度の装着だったのですが、痛みがなくなってくると長い時間着けていても平気に [続きを読む]
  • バキュームベルが届きました!
  • 9月10日にレンタルしたバキュームベル。二週間試用してみたところ、サンゴ君毎日頑張って一日2回程度装着してくれて、今後も継続して頑張れそうなので、購入することにしました。最初の数日は、着脱の度に「痛い〜痛い〜」と辛そうだったのですが、回数を重ねていくと慣れていくらしく、痛みもマシになっているようでした。購入方法はいたって簡単レンタル品の返却予定日に、ソルブ㈱に電話して購入の意思を伝えます。すると、翌日 [続きを読む]
  • 「父の誤解」#1
  • 1.漏斗胸は、成長すればいずれ元通りになる。 ここ最近学んだことがある。 それは、漏斗胸は自然に治らないということ。むしろ、年齢重ねるにつれ進行していく傾向があるとまで言われていること。 確かに、初めて医者から漏斗胸のことを告げられたときに比べると、凹み具合が鋭角的になってきている。一緒に風呂に入る事が多かったこともあり、徐々に深くなっていく息子の胸を気にしながらも、「じきに上がってきますよ」 [続きを読む]
  • 「父の誤解」
  • 誤解をしていたこと・・・ 1.漏斗胸は、成長すればいずれ元通りになる。 2.漏斗胸は、特に生活する上で問題はなければそのままで良い。 3.漏斗胸は、外科的な方法でしか治らない。 4.漏斗胸は、手術の適齢期は6歳〜8歳位。 5.漏斗胸は、手術は美容目的の観点から行うことがほとんど。 [続きを読む]
  • バキュームベルの治療を開始しました!
  • 今日は、サンゴ君日帰り入院でした。バキュームベル発売元のソルブ㈱の方に立ち会っていただき、装着方法の指導。そのあと、CTスキャナーを撮りました。バキュームベルの実物を見た感想は・・・「え〜?こんなんで本当に治療できるの?」ってくらい超シンプルな作り・・・。でも、実際に先生が説明しながら吸引すると・・・。「お〜!胸の凹みが上がってる!!!」なんとなーく、徐々に効果があらわれてくると勝手に思い込んでいた [続きを読む]
  • ナス法かバキュームベルか…
  • う〜ん・・・と、困ってしまったわたしたち夫婦に、先生が「保険適応外なのですが、こんなものもあります。」と、紹介してくださったのが”バキュームベル”でした。バキュームベルとは、自宅で自分で行える陰圧吸引治療法で、胸部の凹みに合わせて吸引し、陥凹部を持ち上げるというもので、もしも将来的に手術をしたとしても使用することが可能とのこと。この器具を推奨されている先生は、「手術は必要ない」とまで言われているら [続きを読む]
  • ナス法の検討
  • 前回の続きです夏休みの終り、わたしたち夫婦とサンゴ君は紹介状を持って大きな病院を訪れました。その時点でわたしたちは、サンゴ君が手術に適した年齢になったら漏斗胸を治すための手術をするつもりで、具体的な話を聞きたいと思っていました。ナス(Nuss)法については、詳しく書かれたサイトがたくさんありますが、簡単に言うとステンレスのバーを肋骨の下に埋めたものを曲げて凹んだ胸を持ち上げる方法です。「将来的に、手術 [続きを読む]
  • 過去の記事 …