あき さん プロフィール

  •  
あきさん:  子育てとまったり暮らし
ハンドル名あき さん
ブログタイトル 子育てとまったり暮らし
ブログURLhttp://ak0yk.hatenadiary.jp/
サイト紹介文娘の股関節脱臼・斜頸の経過観察や育児のために買ったものなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/09/17 00:03

あき さんのブログ記事

  • こどもちゃれんじのお試し教材がよく出来ている件について
  • こどもちゃれんじのお試し教材が最近良く届きます。その理由として思い当たることがあるのですが、まぁそれはそれとして…よく考えられているなぁと思ったのでそれについて触れたいと思う。1回目わかりやすくしまじろうの絵の書いた大きめの袋DVDとかんたんな教材付き。「ちまちま〜」と言ってムスメは大喜び。(明らかに子どもが気に入りそうな感じで娘は暫くそれで遊ぶ)2回目小さめの袋で届くその教材の追加が来る。DVDで紹 [続きを読む]
  • 2歳誕生日のプレゼントを
  • クリスマス、誕生日と怒涛のように続いた我が家。1月生まれの娘改め、ちゃんくー(←と自分のことを呼ぶので)は2歳の誕生日が過ぎたあとも「はーぴばすてぃ、とぅーゆー」と歌っている。2歳になり、語彙もかなり増えてきて、遊び方にもバリエーションが出てきた。おままごともお人形の分と、自分の分を並べて「いただきます」と「あーん」「おいしいねー」「ごちそうさま」まで一通り行うし、料理も一人前に作っている所作をす [続きを読む]
  • 1歳児の発表会。
  • 先日、保育園での発表会が有りました。ムスメの保育園では発表会は未満児と以上児で別、更には平日と土曜と2回日程が有ります。日程の調整がしやすく、親にもとても配慮していると感じた。まぁ、園自体もかなり狭いので入らないって言う理由もあり。発表会までの流れを聞いて思うのは、保育園の先生って本当に凄いですよね。1ヶ月以上前から子どもに出し物の説明をし、お散歩途中に劇の仕掛けを置き、身近になるように心がけ、 [続きを読む]
  • レゴデュプロにドハマリするムスメ
  • 保育園でも児童館でもレゴデュプロにずーっと触っているムスメ。2種類を購入し、ごっちゃにして遊んでいる。遊び方はまだ何かを作れるわけではないので同じ形のものをただただうず高く積み上げたり、窓を開け閉めしたし、色当て遊びをしたりして遊んでいる。あとは箱に詰めたり、最近ではおままごとの鍋に入れて料理を作っている。特に娘が気に入っている遊び方は同じ色で並べることである。「あかー」「あおー」と言いながら楽 [続きを読む]
  • 個人的諸々子供・ベビー服の感想。
  • 保育園用の服が多めに安く必要なので様々なプチプラを試してみた感想をつらつらと述べてみた。好みも色濃く反映されているが、概ねこんな感想になる。UNIQLOシンプルかわいい。クールネックボディは着せやすく可愛い。比較的へこたれにくい。2シーズン着尽したらさすがによれよれになった。サイズ感は少し大きめ。レギンスはお尻の形が好きではない。バックスタイルが落ちて見える。オムツ履いてるからと言ってあのシルエットは [続きを読む]
  • ジョイントマットは嫌だ!後日談
  • ジャンピングマットを 購入してから1年程度経っていたので、振り返りつつ使用感などを述べたい。ak0yk.hatenadiary.jp結論としてはねんね期〜あんよ初期にはとても有用だった。震災の漏水でやられてしまい、粗大ごみになってしまわれたので今は我が家にはない。一応防水とあったが、水でしみしみの畳の上に数週間放置をされるとカビの温床になるらしい…。簡単にだが、メリットを述べたい。①掃除がし易い抗菌・防水なので簡単 [続きを読む]
  • 半年ほどで保育園の準備物が変わってしまう。
  • 4月からの入園で半年経ったところで、また保育園の準備物が変わった。前:お尻マット(大判バスマット)後:お尻タオル(ハンドタオルを半分におって両端を縫ったもの)家にあるミシンでダーッと両端を縫ったタオルを焦って用意した。タオルは今年の水遊び用のよれたハンドタオル(100均のもの)理由としては、おまるやトイレで用を足す回数が増えてきたのでオムツの使用量が減ったことによる、トイトレモードの準備物になってい [続きを読む]
  • うちのパパを無理やり育児に参加させる方法
  • 何事にも向き不向きは少なからずあるもので、それを見極めていかなければいけないとはずっと考えていた。子どもが出来、育休を1年過ごしている間は暇さえあれば、夫と一緒に仕事を継続しながら家を保つ方法を考えていた。1日のやらなければならないこと、とりあえずは必要最低限を夫と分けながらやっていこうと思った。そしてまずは、それを夫へと伝える。仕事復帰したらやってほしいことをできるだけ具体的に述べて、なんでやっ [続きを読む]
  • 股関節脱臼定期検診とセカンドシューズ(1歳7ヶ月)
  • 半年に1回ほどに頻度が落ちた定期検診へ向かいました。本来ならば来月予定だったが、来月行ける自信がなかったのと、娘の歩き方で気になった部分があったので早めに行ってみることにした。保育園終わりの大荷物に娘を抱えて向かうのは骨が折れた。因みに今回気になった部分と言うのは周りの子に比べてまだ歩き方がよれよれとしている長時間歩きたがらない小走りをしない今までは抱き上げて診察室へと向かっていたが、今回は歩かせ [続きを読む]
  • 絵本のイベントに行ってきました。
  • 近所の本屋の子供向け絵本コーナーが充実していないことに不満を持っていた。欲しい絵本はなかなか無いし、子供に見せながら選べない…。少子化の煽りなのか、と悩んでいた矢先に絵本を一気に集めたイベントがあると聞き、家族三人でいってまいりました。↓「本と遊ぼうこどもワールド2016」会津若松・名古屋・熊本の3会場で開催 | 日本出版販売株式会社このイベントでした!当日は残念ながら雨、しかも会場は階段しかない建物だ [続きを読む]
  • ムスメの「〜っし!!!」という単語を理解したい親。
  • ムスメは言葉を覚えるときに語尾しか発音しない。例えば、「たのしい」→「〜し!」「うれしい」→「〜し!」「おいしい」→「ぉ〜し!」「いないないばあ」→「いなーいない…ばぁ!」「うんち」→「〜ち!」「ちっち(おしっこ)」→「ちー」「だっこ」→「っっこう!」「あたま」→「あーま」「おめめ」→「めめ」「かた」→「〜た」「あおむし」→「〜っし!!」そう、ほとんどが「〜し!」か「〜っち!」なので何をしたいのか [続きを読む]
  • はらぺこあおむしとムスメ
  • 今日は有名なはらぺこあおむしについて。保育参観にてはらぺこあおむしの絵本を音楽と一緒に読んでもらっているあいだ、娘がやけに気に入ってニコニコと見ていたので、後日はらぺこあおむしのボードブックを購入した。ボードブックは固く、丈夫なので雑に扱われたり、ページを引っ張ったりしても破れたりしないのがとても良い。まぁでも本を本来扱い方向の逆にめくってぼっこぼこになっているのだが…。最近は絵本のお話も分か [続きを読む]
  • 【正直連れ歩くのがつらい】1歳半検診にいってきたよ。
  • いやいや期に片足突っ込んでいる1歳半。子供の性格にもよるのだろうが、娘はたまーにひっくり返って怒るのである。私はそれが面白いのだが、さすがにバスに乗ったりするときに「いや」と拒否されるのは辟易する。私の地域の1歳半検診は僻地で行われるので、当日まではバスに乗っていこうと思っていた、だが朝目覚めて保育園に行けないと気が付いた娘はとっても機嫌が悪くなってしまい、二進も三進もいかなくなってしまった。よっ [続きを読む]
  • お久しぶりです。と、子どもの怒り。
  • 熊本地震のジタバタで引っ越したり、住宅修理関連のことで揉めたりしながら過ごしていたらあっという間に1ヶ月…、無事に職場復帰も果たし、忙しい日々を過ごしております。私はストレスで朝になると蕁麻疹が出るようになってしまい、皮膚科に通う日々。蕁麻疹って中々良くならないのですね…。このひと月の間に娘は「怒り」を覚え、少しでも気に入らないことがあるとひっくり返って怒ってみたりするようになった。自己主張も強 [続きを読む]
  • 1歳3ヶ月、離乳食からの卒業
  • おひさしぶりです。避難をしている最中ですが、1歳3ヶ月、無事に卒ミルク。母乳のときから母乳に執着がなく、あっさり断乳をした娘だが、体重が伸び悩んでいたのでミルクをあっさりやめる事に対して私は抵抗感があったのだが、ほとんど用意できずにジタバタ避難して来た為に飲み物関係は飲みかけのミルク以外、何も持ってこなかったので徐々にミルクを少なくしてみる事にした。ミルクを飲まなくなり、娘に何が起きたかというと食 [続きを読む]
  • 熊本から避難をしました。
  • 続きをつらつらと書き連ねます。記録としても残して行きたいと思っているので思った事感じた事をそのまま書いていくつもりです。4月16日その後、夫が起床し、警報が鳴り止まなかった家の様子を見に行くという事なので、私は避難所で娘と待機。その間に体育館の舞台の上で同じぐらいの乳児と遊ぶ。子ども達が戯れている様子は可愛らしかった。ちなみに避難所のトイレは、2度目の地震からは水道が止まり、明け方に使用した時には [続きを読む]
  • 熊本にて被災をいたしました。
  • 熊本にて被災をし、自宅が水道管破裂し、住める状況ではなくなったために早々に手はずを整え、関東圏まで避難しました。避難には沢山の方のご協力をいただきました。短い間でしたが、被災したので経験したことを簡単にまとめたいと思います。4月14日夜子どもが寝、少し落ち着いた頃に跳ねるような大きな揺れの後に、がたっ、ぎしっと揺れが起きました。一瞬状況を理解できずに立ち上がるが、揺れが激しく立てず。タンス、食 [続きを読む]
  • 早生まれの洗礼
  • 保育園の状況としては1歳児クラスは合計10名、持ち上がりが7名、4月入園が3名だ。4月入園ならできると思いますよと、申し込みの際に言われていたが、にしても狭き門だと実感した。そして、1歳児クラスでちょっとショックだった出来事が…。まず…娘以外の他の子供は歩け、走れる。月齢が進んでいる子についてはお喋りもできる。一番衝撃だったのは給食のシーン。娘以外の子供は「ごはんだよー」の言葉に反応し、わらわら [続きを読む]
  • 文字通り終わりとはじまり、戦いは続く…。
  • 認可外(園児20名程度)から認可(園児90名程度)へ転園。終わって始まる季節だと大量の荷物を持ち帰りながら思った。正直、認可外のほうが小規模だったので準備物も明らかに少なく、融通が利いたので親としてはとても楽だった。先日保育料の知らせが届いたが、認可外でも認可でも保育料の差はほとんど無く、純粋な親の手間を考えると無認可でもよかったのかなぁという思いが脳裏をかすめた。しかし、認可認可外うんぬんより [続きを読む]
  • 保育園お昼寝お布団戦争
  • 先日、保育園の入園説明会があり…って遅くね!?って思ったのは私だけなのか…そうです、わが自治体は遅かったのだ。仕事をしている身としては余裕が2週間というのは非常にきつい。入園説明会では物品の購入と、準備するものの説明と、4月1日〜入園式までについての打ち合わせや、発達具合の面談などを行った。用意する物品を確認していたら、絶対あるとは思っていたのだがお昼寝布団で問題がぶちあがった。さて、どうやって [続きを読む]
  • 娘が急成長を迎えて、感じた自分の余裕
  • ここ1、2週間で娘は伝い歩きがとっても上手になり、なんと時々手を離して「きょぇえええ」と奇声をあげるようになった。伝い歩きはスピードを増し、ちょっと見ないで居るとどんどんどこかへ向かってしまう。どこへ行くんだ娘よ…。そして最近感じるのは「自我」今までは何となく流されてきた娘がこうしてほしい、ああしてほしいという欲求が生まれてきたようで、嫌な時に嫌だと発するようになったのだ。1歳2か月にしてみるこの [続きを読む]
  • みつろうクレヨンを購入しました。
  • そろそろお絵かきもしたいかなー?と思ったのだが、なんでも食べてしまう時期。ただのクレヨンではなくって食べても大丈夫なものを与えたいと思い色々探してみた。私が幼い時に使っていたのはこれなのだが、過去の記憶から、妹が食べてしまったのと、やけに発色が悪かったような気がして保留。どうしようかなーと思っていたところに、「蜜ろうクレヨン」の話を聞いたので調べてみた。いいよーとおすすめされた。メジャーなのはSTOC [続きを読む]
  • 仕事を再開したおかあさんである私の葛藤
  • 仕事復帰し、1月ほど経過した。仕事には慣れては来ているのだろうが、育児との両立の疲れが蓄積している。朝、家を出るときは動きたい盛りの娘を抱えて小走り、保育園へ娘を預け、会社へ向かうときは抱っこ紐をつけたまま急ぎ足、会社を出るときは駆け足。迎えに行って帰り道では娘の重さを強く感じる。毎日ドタバタで家に帰ってきてぐしゃぐちゃの家の中を見て呆然とする日が1週間に1回は出てきてしまうほどには疲れきって帰って [続きを読む]
  • たっちとあんよっていつ?
  • 娘は1歳1ヶ月、まだたっちもあんよもしない。知り合いの1歳前後の赤ちゃんはほとんどあんよが出来て、お靴をはいてがんがん散歩へいったりしているのを見たり、聞いたりしてしまうと、「さて、うちの子はいつ立つのだろうか」と思わず、娘に期待をしてしまう自分がいる。まぁ、娘は慎重なタイプだし、生後間もなくフォンローゼンをしていたせいか、足の動きが新生児〜5、6ヶ月まであまり良くなかったので足の筋肉があまり発 [続きを読む]
  • 4月から認可保育園へ通うことができるようになりました。
  • 保育園関連の話がブームのようですが、我が家の話でも。12月中旬から認可外保育園で通っている娘に先日区役所からお手紙が届き、4月から認可保育園へ入れますよっていう承諾通知だった。これを貰うために私は認可外保育園へ入れて、無理やり職場復帰したのである。承諾通知が届いた時、実は夫は今の認可外保育園でも良いんじゃないかと言っていた、が、却下。評判も良い、近所の認可保育園にいれるよ。因みに希望は小規模保育も [続きを読む]