HUKKY さん プロフィール

  •  
HUKKYさん: PLAYING HUKKY〜世界一周 強者旅人への道〜
ハンドル名HUKKY さん
ブログタイトルPLAYING HUKKY〜世界一周 強者旅人への道〜
ブログURLhttp://www.playinghukky.com/
サイト紹介文27歳サラリーマンが仕事を辞め、世界中でワクワクを感じながら、立派な旅人になるための世界一周旅行記。
自由文世界中の面白いものを見に2015.8.31より東周りで世界一周の旅に行って来ます。期間は1年半を考えていますが予算と相談して決める予定です。自分を探している訳では全くありませんが世界中で色々なものを見て、色々な人に会って、色々な失敗をして成長していこうと思っています。僕の旅人との成長も期待していてください(笑)
よろしくお願いしますm(_ _)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2015/09/17 14:14

HUKKY さんのブログ記事

  • DAY574 カザフスタン:サティ→アルマティ シャワーシャワー!!
  • 5時に目覚ましで起床。荷物をまとめてキッチンに行くとお父さんがボルシチを温めて待ってくれていた。もちろんミルクティーも頂き体はポカポカ。ミルクティーは無限ループするので程々にしとかないと移動中トイレ行きたくなっちゃいます。今日アルマティに戻ると伝えていたのでお父さんのが昨日のうちに車を手配してくれていた。約束の6時に一台のミニバンが家まで迎えに来てくれた。シェアタクシーみたいな感じで1人2500テンゲ約8 [続きを読む]
  • DAY573 カザフスタン:コルサイⅠ→サティ 遂に警察に連行されるの巻
  • 起きると雨。さらに雪も降ってくるという悲劇。日が差し込む湖を見れるどころかちゃんと帰れるのかも若干不安。でもここにいてもやることないし今日は気合い入れてサティに帰るか。朝ごはんを頂く。甘いおかゆとパンとサラダ。サラダは一気にたくさん作って毎日少しづつつまむようだ。そしてミルクティー!サティの家でも全く同じようなメニューだった。質素ではあるけれども意外と腹がふくれるものだ。旅をしていて思うけど今みた [続きを読む]
  • DAY571 カザフスタン:アルマティ→サティ 目的を果たす前に満足しそう
  • 5:30のアラームで目覚める。今日はアルマティからサティという町を目指す。ここかなり田舎町、というか地図を見ると秘境と言ってもいいくらいの印象。カザフがなんか物足りなくもう一箇所くらい行きたいなーと思ってた時にこのお二人のブログに行き着いた→ふたりでふらり ゆるりとぐるり。丁度行きたかったド田舎じゃねーか。しかもトレッキングもできそうじゃねーか。調べるとツアーもあるみたいだけどもちろん自分で行くっしょ [続きを読む]
  • DAY567 ウズベキスタン:サマルカンド→タシュケント 誰かを強く応援する気持ち
  • サマルカンド出発。首都のタシュケントに向かう。行き方を決めていなかったが宿の人にシェアタクシー乗り場を教えてもらったのでそれで向かう事にする。昨日歩き回ったシヤブバザールの前のバスターミナルからバスに乗る。観光地感出すぎてるだろーなーと思っていたサマルカンドだがウズベキスタンの他の町と同様、市民の生活と観光が調和した良い雰囲気の町だった。丁度教えてもらった45番のバスが停まっていたので乗り込む。45番 [続きを読む]
  • DAY565 ウズベキスタン:サマルカンド 宿での素敵な出会い
  • 車掌の「サマルカンドー」という声で目覚める。焦って布団を片付け、借りていたシーツを返す。乗車してすぐにシーツセットと引き換えにチケットを渡していたが、僕はそのチケットをとっておく必要があった。ウズベキスタンでは滞在中にどこに泊まりました、という証明が必要らしい。だから野宿とか訳わからない民宿は本来は許されていないということ。今回は宿ではなかったのでチケットを残しておかなければ。車掌もすぐに理解して [続きを読む]
  • DAY563 ウズベキスタン:ヌクス かつて「海」と言われた場所
  • 6時過ぎに起きて洗濯と朝飯を済ませる。今日は20世紀最大の環境破壊とも言われる場所へ向かう。目的の町はムイナクといい、ここヌクスから直線距離で200kmくらい離れたところ。宿のスタッフに行き方を教えてもらった。まずばバザールの隣にあるバスターミナルからゴネゴラというバスターミナルに向かう。1番手前の列に停まっていた47番に乗ったらすぐに到着。ムイナク行きのバスは9:00発らしいがビビって宿を7:30に出たら8:00にゴ [続きを読む]
  • DAY561 ウズベキスタン:ヒヴァ 何回も何回も町に出る
  • 宿で朝飯を食い、今後の予定を簡単にだけに決めた。宿はドルで支払っているが食費や移動費で必要な現地通貨のスムが少なくなってきていたので宿の人にどこで替えるのがレート良いかを聞くと宿でもできるという。とっても良いレートだと1ドル=7300ソムらしいが宿では1ドル=7000ソムと気にならなかったので交換してもらった。まず電車のチケットを買うべく出発。やはり砂の城だよなー!北門チケットオフィスはこの北門から北側に1k [続きを読む]
  • DAY560① ウズベキスタン:ブハラ→ヒヴァ メタンガスで走る車
  • ブハラ出発の朝。起きるとまさかの晴れ!丸一日観光できた昨日おとといは曇ってたのに!今日の移動は前日に宿にシェアタクシーを頼んでいた。ウズベクではシェアタクシーがかなり普及していて有用なようだ。ブハラの宿→ヒヴァの宿で85,000スム。これも恐らく1ドル=7000スムくらいで計算されている気がする。有り難いことに別のところで客を募り一席だけ残った状態で宿まで来てくれるという。宿の人がドライバーに電話すると、ま [続きを読む]
  • DAY558,559 ウズベキスタン:ブハラ シルクロードの雰囲気と闇両替
  • 相変わらず残念な雨が続いている。この二日間で雨が降っていないタイミングを探してブハラの町を歩いてきた。やっぱりスタートはここから。ラビハウズと呼ばれる池。らくだといい奥の建築といい木といいとてもいい雰囲気。エキゾチック!(←使い方あってるのか?笑)彼はフッジャ・ナスレッディンというらしくイスラムの神学者だがユーモアに富んだ授業をしたらしく、今でもブハラで人気のある偉人らしい。日本でいうと一休さんみ [続きを読む]