ジャスミン さん プロフィール

  •  
ジャスミンさん: シンイ*時々里便り
ハンドル名ジャスミン さん
ブログタイトルシンイ*時々里便り
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/jyasumin-314/
サイト紹介文私が気ままに造り上げたコクーン(繭)のような 「シンイ」の世界です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供665回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2015/09/17 17:24

ジャスミン さんのブログ記事

  • 自分事333
  • おはようございます?? 岐阜県可児市花フェスタ記念公園7000種の薔薇が広〜い園内にいっぱい暑すぎて3分の2ぐらいしか私でも回れませんでしたついでに写真を絞るのが大変(;^_^A夜来香私が行った時は開花7割ほどでしたが綺麗でしたとにかく広い私的には奥の世界の薔薇から行って正解でした管理している方々のご苦労が偲ばれます雨が降らないから大変だろうなあ日焼けに完全防備で行きました [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴23
  • 「で、テホグンは敵の手に絶対落ちていないんだな?」ジンホンさんが尋ねる「ええ、それは間違いないと思うわ」ジンホンさんの眉間のしわは緩まないけど…「説明しにくいの、多分私の世界に行っていると思うの」どう言えば良いかわからない「説明などしなくて良い問題はいつ?帰る」聞くよね、そこやっぱり「わかんない」ジンホンさんが私をにらむ「私を睨んだってヨンは出てこないわ」帰って来ることはわかっている チェ・ヨ [続きを読む]
  • 自分事332
  • おはようございます?? この間、娘さんと海の方へドライブしましたリフレッシュ休暇が終わり怠惰な日々を送っていた娘さんが無事お帰りにやっと平和な日々が戻ってきました山奥の秘湯へ行こうっとゴールデンウイークの疲れも取れていない寄り道を幾つかして… 山は新緑たにうつぎこの季節、山にいっぱい小さな頃、父からダニがいるから取ってはいけないと言われて綺麗でしょう?ガマンしたのを、覚えています &nbs [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴22
  • その時、賊達の表情が変わる何だろう?賊達は馬を反転させていきなり逃げ出したしばらくすると後ろから蹄(ひづめ)の音振り向くと、鮮やか緋色の戦装束が目に入った身体から力が抜けていくよかったその後ろに帰路についたはずの開京から私を送ってくれた兵士達緋色の一個団が、私達を通り越して賊を追う 「さっさと逃げないと兵士達は死に損になる」怖い顔をして馬上からひときわ目に付く鮮やかな戦装束のジンホンさんが [続きを読む]
  • 自分事331
  • おはようございます?? 昨日に続いて雲ひとつない蒼い空山々の後ろに淡い朝焼けが広がります外気温14℃がお日様が昇るにつれて顔に当たる涼やかな風が一気に熱くなったような今日は30℃まで上がる?って魚釣りをしている方がいますこの間、今この川には雑魚しかいないと言いましたが間違いでしたイワナやアマゴ、ヤマメなど渓流の魚がいるそうです 昨日、一輪しか見えなかったアザミがいっぱい真横から痛い(熱い)朝日が [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴21
  • 私達は岩肌をカーブしたところで馬を止めた私の騎乗では追いつかれるから やはり、あの男「おや?どちらに行かれるのですか大切な夫に会うことも治療もせずお帰りになるのですか?」不敵に笑う「あなたの所に私の夫は居ないわ」「ほお〜、何故?分かるのか?やはり是非お聞きしなければなりませんね」男が手を挙げたそれを合図に馬上の男達が刀を抜く「後続の者達が間も無く到着します貴女が我らと大人しく来て下さればどなた [続きを読む]
  • 自分事330
  • おはようございます?? いつものように月に見送られて出発寝坊しました見渡す限り雲ひとつない空外気温11℃今日も28℃まで上がるそうです気温差が大きいので服に困ります 情け容赦なく真横から、お日様が豪快な日差し土手の上を走る私の影が土手の下に広がる麦畑や水田に映ります今日は止めようかな?と思ったのですが…これを見たくて起きました わかったことは雲ひとつない空は写真が撮 [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴20
  • お願いだから来ないで 私を攫おうとする者達に心で願う 必死に馬を駆ける私を開京から送ってくれた混合部隊の兵士達は真面目に少しでも早く開京の帰路についているちょっとさぼるかな?と私達が休まずに駆ければ楽に追いつけると思っていたまだ追いつけない真面目なんだから……もう 「ウンス様!」エリが後ろを振り向き叫ぶ後方から20騎ほどの黒ずくめの集団がハイスピードで駆けてくるのが見えた疑うことも無く私 [続きを読む]
  • 自分事329
  • おはようございます?? こうお天気が続くとさすがの雑草もくてっと随分スリムになっなお月様とお散歩アカシアの花が満開です外気温11℃29℃まで上がります1番散歩しやすい季節です、朝散歩終わったら有給?の娘さんとドライブ私の誕生日に帰ってきて居続けております娘さんがいると食べちゃう(;^_^A口喧嘩が絶えないだらだらとなさるので…まぁ良いかぁ〜海の方に行ってこようと……道の駅と知り合いの農家巡りしっかり横道 [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴19
  • 「ウンス様、大丈夫ですか?」エリが馬上から叫ぶ「ええ、大丈夫よ心配ないわ」上手く馬に乗れるようになった私トクマンさんが出来る限りの手勢を付けてくれた昨日の朝早く開京から私を送ってくれた兵士達の大半を帰京させたせめてそこまで送ってもらってその兵士達ととりあえずジンホンさんのところまで行けばなんとかなる 時間が経ったからもう終わったと思っていた私を手に入れようなんて思う者がまだいるなんて私にはそん [続きを読む]
  • 自分事328
  • おはようございます?? 雲ひとつない淡紺の空に隠れきれない半月がひとり見上げながら散歩に行きますいつもと違うコース芍薬(しゃくやく)の畑があったような気がしたのであ、牡丹かも勉強しておきますう〜ん、此処じゃなかったうら覚えの不確かな記憶 昨日、豆ご飯の写真を娘さんに送ったら速攻、帰って来てしまった(男どもの飲み会になりそうなので帰らないと)そんなつもりじゃなかったのにあなたも作りなさいと言った [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴18
  • 私はタカビーに人に命令する男が嫌いだ 爪を噛みながら考えていると「ウンス様」と咎める声でイーファが私を睨む考えごとについつい爪を噛んじゃう子供ですか?とイーファが無言で言っている 「失礼しますウンス様」トクマンさんが青い顔をして部屋に入ってい 来る「まさか行かれるおつもりじゃありませんよね危険です、だめです赤巾賊が潜伏しているような話もテホグンにスリバンから入っておりますウンス様に何かあっ [続きを読む]
  • 自分事327
  • おはようございます?? 昨日“ドス”とフキを採ったままの状態で置いていった奴がいますフキは調理済みをたくさん頂いているのでいらないそう言ったのに……中に良いウドがあったのでもらっちゃった山が好きな男なので山菜を採りに行ってこのまま持って帰ると処理をするお嫁さんが「こんなに採ってどうするの!?」と言うことに気がついたらしい「やる」と偉そうに言うので「ある」と言ってやりましたすごい贅沢な会話ですね [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴18
  • 天門に行こうとした途端バケツをひっくり返したような雨が降ってきた折しも何日かの雨で土手が緩くなった所の補強に兵士が駆り出されることになった河が決壊したら大事になるそっちの方が優先事項無理に連れて行ってというわけにはいかなかった私たちの為に、開けてもらった部屋に入った途端私は気が緩んで意識を失ったヨンが心配で仕方がなかったから「強行軍でしたから……」エリの声が遠くに聞こえた 多分、夢だと思う夢の [続きを読む]
  • 自分事326
  • おはようございます?? フキや水ブキをいっぱい頂きます面倒くさいので調理済みを下さいとわがまま言います採る時には欲になって採ってしまう持って帰ってあまりの量にゲンナリして皆さん分けて下さいます正直、山の物はは灰汁があるのでどうしょう?この時期、肌が荒れますでも食べる!今年はウドの天ぷらと酢の物が美味しかったたらの芽の天ぷらは少しもっちりするので私的には今年はタケノコの天ぷらと [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴17
  • 「どういうことなの!トクマンさん」 走るように部屋にウンス様が飛び込んで来たイーファとエリが従う外で話せることではないので部屋でお待ちした強行軍でいらしたのに休むこともせず本題に入るウンス様テホグンが天門をくぐられた何処にも見当たらない野営地で部下から報告を受けた俺は時を置かず開京へ鳩を飛ばしたどんなに怒られようとも由々しき事態の報告は早急にすべき事とテホグンに叩き込まれていた後の判断は開京に [続きを読む]
  • 自分事325
  • おはようございます?? 針葉樹の深いダークグリーンの間に淡い緑が湧き上がります山はざわざわと緑のグラデーションの厚みを増しますその中に桐の花が咲いています美女と野獣を見てきました小物いえ小者がステキでした よそ様の麦は金色でしたもうすぐ収穫でしょう麦秋を迎えます里は寒いので遅い今日は風か強いので金色にうねる様が綺麗でした写真に撮ろうと思ったのですが…やはり里の金色の麦を載せたい!だから、我 [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴16
  • 「カルロスは?」身体をほぐしながらヨンが問う 「邪なことを考える奴が、いるかも知れないから早くから、控え室にいてもらっている控え室の番と私達の荷物を預けている」ヨンは笑って「随分、恨みを買ったからな昨日の夜も絡まれたぞ」「夜、出歩いたのか?」ジェニーは驚いてバンテージを巻いていた手を止めたヨンが照れて言い淀む「離れている時は、月にお互いの無事を祈るのだ月を見て我が妻に話しかけるそう決めているな [続きを読む]
  • 自分事324
  • おはようございます?? エニシダの垣根が鮮やかな黄色で満開季節はトットと進みますノビルに完全に種がつきましたちょっと足の筋肉がヤバイのでチャリの距離を縮めてウォーキングを入れますこの際、チャリ2000?は諦めました実はとある所のサイクリングロードを走破しようと密かに企んでいたのですが足が硬い思いっきり筋肉付いちゃったこれはどうかと……年配の方は「今から、筋肉は大事なのよ〜落ちていくんだから」とおっ [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴15
  • 何故?今、ここにいるのか天は私如きに何を望む? 貴女が私の時代に来たように私が、今貴女の時代にいるという不思議な気分になる心配しているだろうか?泣いていませんか?まだ、そんなに時が経っていないと良いが……私は元気ですよ早く貴女に会いたいだけこの頃、離れていたが会おうと思えば会うことが出来たそれが適わぬ今本当は身体が震えるほど怖い思うことはただ一つ早く貴女の元に帰りたい貴女は誰ひとり知る人もない [続きを読む]
  • 自分事323
  • おはようございます?? 霧の朝です雨上がりなので人が少ないいつもの真面目な方だけはいるんだなぁチャリの距離を減らすことにしました足の筋肉がヤバイ!ジーパンがキツいウオーキングを入れようかな?今日、13?走ったけどね^_^ 町の中だけ霧のドームが立ち込めて山々に向かうとスッキリ晴れてきました晩稲?中稲?の稲が植え終わりました青い麦穂の先が雨つぶに白く光るウグイスやスズメの声に聞き惚れているとカラ [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴14
  • 次の日の朝トーナメントの役員に呼ばれたシールズのサポートに残ったメンバーも連れてロビーに降りていく今日の対戦相手達が雁首揃えていた役員は「今日の対戦の方々から二人組で闘う決まりなのに一人しか闘わないのはおかしいのではないか?というご指摘がありまして」詰め寄られたか?困った顔をした「別に違反しているわけではないと思うが」ジェニーの言葉に役員は目だけで頷く「しかし、闘い方が違ってくる!もしかして怪我を [続きを読む]
  • 自分事322
  • おはようございます?? 山々が霞んで川面からもやが立ち上がります黄砂じゃないと良いなぁ〜と 体重が減りませーん足に筋肉がついてきちゃった(;^_^Aチャリの走り方が悪いと言われました写真を撮りに休むんじゃないと……自重します食べるんですよね〜男並みについでに早食いいかんなぁ〜 色々な鳥の声が聞こえますベルを鳴らしながら走っているのにチャリが近づいたら山鳩が慌てて逃げていきます警報機の上にトン [続きを読む]
  • 選ばれし者達の饗宴13
  • カルロスが帰って来た 「はい、どうぞ」積み重ねられた、小さな長方形の紙を私に差し出す「何だ?これは」「連絡先が書いてある名刺という物なのよ〜人気者ね〜どうするのかな?」受け取るつもりがないので無視するカルロスは笑いながら踊っている 不思議に思ったことがある「カルロスは私のことをどこまで知っている?私を不思議に思わないのか?」この時代のことを何も知らない私を戸惑いなく受け入れているカルロス「 [続きを読む]
  • 自分事321
  • おはようございます?? 降水確率90%なのに雨が上がっちゃった行くの、ちょっと嫌なのですが何故?ってミミズさんがいるかな〜?今日はまず、いるでしょうから 大きなヤツデの葉っぱやポプラの葉っぱが飛び散っています雨と風が強かったみたいですね柳の葉のような細長い葉がアスファルトの模様になっていました うえ〜ん風が強すぎ前に進まないよ〜(帰りは楽かもしれない)片道に50分かかってしまったでも降水確率 [続きを読む]