耄碌爺の撮り日記 さん プロフィール

  •  
耄碌爺の撮り日記さん: 耄碌爺の撮り日記
ハンドル名耄碌爺の撮り日記 さん
ブログタイトル耄碌爺の撮り日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/3658sh
サイト紹介文野鳥の撮影に変更してすっかり嵌り、追っかけを繰り返して居ます。80歳を超え残りわずかですので成果を残
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/09/17 17:37

耄碌爺の撮り日記 さんのブログ記事

  • 鳥撮り、バン
  • 鳥撮りをして帰宅後メモリーカードから?に映像を移し処理して鳥さんの表情に驚いたり感動したりすることがありますが、自分の顔を自我撮りして見て何と、俺の顔ってこんなに窶れて年寄りなのか?改めてびっくりして落ち込んで家内にも写真は披露せず没にして、レンズの非情さ正直さを知りました。今回はバンをアップします、人前にめったに姿を現さない鳥ですが運良く撮りましたバン  [続きを読む]
  • 鳥撮り、シメ
  • 昨日は気温18度の好天に恵まれ友人と舞岡公園で鳥撮りを楽しみました。一転して今日は気温8度の雨、花芽も閉じる悪天候ですが湿度の回復には良かったかもね。今回はシメをアップしますのでご覧下さい。シメ [続きを読む]
  • 鳥撮り、クイナ
  • なごりの雪と騒がれた寒波も去り季節の変わる彼岸になりました。カモ類も入り江から旅立水面も淋しくなりました。私の風邪も癒えて鳥撮りに出かけたい気持ですが自重して女房殿の老顔を眺めて居ります。今回はクイナが葦の間から顔を出し、水面下に顔を突っ込みザリガニを捕え採食するまでをアップします、ご覧下さい。クイナ [続きを読む]
  • 鳥撮り、オオジュリン
  • 先週金曜日夜から風邪症状となり今日に至るも微熱が取れず鳥撮りも出来ません。医師の見立ては虫垂炎以後免疫が低下していて体の弱いところに病が発症するとのことで要注意と言われています。東京港野鳥公園に行った疲れ?平地で撮りやすく短時間なのに歳かな、賞味期限がきれるのかな。今回はオオジュリンです、ご覧ください。オオジュリン [続きを読む]
  • 鳥撮り、ホオジロがモ
  • 国会で追及されている大阪府での国有財産の売却に関わる問題について総理や総理夫人の名前が出て来たリ、大物議員の介入が表面化したりで報道各社も格好の話題として番組で取り上げ毎日報じています。教育勅語を幼稚園生が復唱したり私の小学生のころの様だね。土地の売却にしても安価な条件なんてとんでもないと多くの国民が怒ってると思うけど政治家を贔屓にしている一部の人たちはうちの先生もしっかりと役人さんに交渉して働い [続きを読む]
  • 鳥撮り、ジョウビタキ
  • 早いですね今日から3月です。寒い、寒いと思って居ても月末には花の季節です。卒業やら入学と親御さんも慌しい大変な時期ですが老人は相変わらず病と向き合い病院のはしごです。寿命が伸びて医療費が国家予算を脅かす仕儀と相成り現役の方々に申し訳無く思いつつの医者通いです。さて、今回はジョウビタキをアップしますのでご覧下さい。ジョウビタキ [続きを読む]
  • 鳥撮り、オシドリ
  • 今日は天気も良く暖かく鳥撮り日和でした。友達と二人で出かけ、クイナ、バン、チョウゲンボウ等を撮りました。明日は横浜で開催中のカメラの展示会場を覗いて見ようかなと思っています。さて、今回は富士川で撮ったオシドリをアップします。ご覧下さいオシドリ [続きを読む]
  • 鳥撮り、ルリビタキ
  • テレビも新聞も金正男の暗殺事件、トランプ大統領のツイッターそして東芝の経営危機を連日報じ耳目を集めています、良い話は無い春ですね。バーダーにとっては連日の強風これも困ったことです、さて今回はルリビタキ雌をアップします。Mfで撮りましたのでご覧下さい。ルリビタキ♀ [続きを読む]
  • 鳥撮り、カワセミ
  • 今日は春一番が吹いてスギ花粉も最盛期に入りました。「今は冬鳥が少ないなぁ」との声を聞きますが、たしかにやどろぎにヒレンジャクが入ったとの情報はありませんね。公園の管理事務所でも遅いねとの感想でした。さて、今回はカワセミのホバリングです。上空での飛翔を止めて獲物を狙う状態です。結果は空振りでした残念。カワセミのホバリング [続きを読む]
  • 鳥撮り、ウソ
  • 前回は盲腸炎の告白で大変お騒がせ致し申し訳ありませんでした。お陰様で今日の診察結果では炎症の数値も平常に戻り17日まで抗生剤を服用し、様子を見て変化が生じなければ治ったと判断出来るでしょう、と言われ来週は鳥撮りだぁと思いました。有難うございます、感謝します。今回はウソです、えっ病気もウソだろって それは本当ですウソ [続きを読む]
  • 鳥撮り、メジロ
  • 先週2日頃から下っ腹に鈍痛があり気になって居ましたが日曜日NHKの番組を見て6日に富士川河口に鳥撮りに実弟と向かいました。生憎河口は強風でレンズが揺れて撮影ができる条件ではなく、上流域に移動して鳥撮りをしました。翌7日になって下っ腹の痛みが増してきたので市大病院に行き担当医師の診察を受けた結果盲腸炎と診断され緊急手術の必要ありと説明され驚きました。と言うのも直腸がんと胃がんの手術で盲腸は切り取って [続きを読む]
  • 鳥撮り、アリスイ
  • 季節の移ろいの早い事、最近までマスコミは大雪による車の多重事故を報じていたのに今は立春と梅の花の便り、そしてスギ花粉の情報になりました。鳥撮りも二月に入り冬鳥のシーズン最盛期のはずですが先輩の方々の話ですと、来るべき野鳥が来ていないとの声を聞きますが環境が変化しているんですかね。新参者の私には分かりませんが10年前、15年前の状態とは激変と言っても過言ではないそうですね。さて、今回はアリスイです。 [続きを読む]
  • 鳥撮り、ミヤコドリの群れの舞い
  • 三番瀬てミヤコドリの群れが猛烈なスピードで上下左右にそして一瞬にして戻るような動きをして居ました。私には統制のとれた舞いのように見えましたでも不思議ですね、こんなに密集しているのに鳥同士が接触して傷つくようなことは画で見ても無いようです。どんな意思表示で行動しているのか興味が尽きません、皆様は如何でしょうか、ご覧下さい。ミヤコドリの群れ [続きを読む]
  • 鳥撮り、ルリビタキ
  • 今日は大寒、私にとっては84歳を迎えた日でもあります。60代前半に大病を患い医師も家族も友人知人も多分駄目だろうと思われた私が、見舞いに訪れた方々より長生きしてしまいこうして鳥撮りを楽しめる日々を過ごすなんて神様の悪戯としか思えません。感謝しています今回アップしたルリビタキは年末から新春にかけて撮った画です、ご覧下さい。ルリビタキ(♂)ルリビタキ(♀) [続きを読む]
  • 鳥撮り、カヤクグリ
  • 毎日寒いですね、私は鳥撮りを始めてから昨年末までカヤクグリと出会うチャンスが無かったのですが、年末から正月に至り続けてカヤクグリと出会いました。慎重に探鳥をしませんと見つからない野鳥ですね。今回はそのカヤクグリをアップしますカヤクグリ [続きを読む]
  • 鳥撮り、ウミアイサ
  • 新春早々大寒波に見舞われ北日本では大雪で皆さんが困窮しています。雪見なんて洒落にも言えませんね、一方、関東では二桁の気温で風も穏かな日が続き鳥撮りには絶好の日和です。神様は公平で家内の具合が悪く食事の支度に追われ鳥撮りも出来ません。現在は主夫業です。今回は茨城と千葉県で撮ったウミアイサをアップしますのでご覧下さい。ウミアイサ(平磯)(三番瀬) [続きを読む]
  • 鳥撮り、オオタカ(幼)
  • 昨年末にオオタカを撮りにMfの森に通いました高圧の鉄塔から縄張りを確かめてるようです。今回は幼鳥がやって来て親鳥の代わりですかね。尚、私の経験不足でノスリとしてアップしましたがご指導頂いている方からオオタカの幼鳥とのご指摘をされ訂正しました。申し訳ありませんお許し願います。オオタカ(幼) [続きを読む]
  • 鳥撮り、オオタカ
  • 皆様、明けましておめでとうございます     旧年中はブログをご覧いただき有難うございました 私はハマッ子でして戦時中は除く子供時代も、新婚、育児、そして会社の仲間が大勢来た昭和の各時代、平成に入って家族だけの静かな時代、癌の手術による後遺障害で苦しんだ時代、家内と二人で過ごす今も変わらずテレビから流れる百八つの煩悩を除いて迎える新年のための梵鐘の音と東京湾に停泊する船舶の汽笛を聞いて、新年をむか [続きを読む]
  • 鳥撮り、モズ
  • 今年も余すこと四日になりました。鳥撮りに始まり、鳥撮りで終わる一年てしたが間には、家内の大病とか近親者との別れとか人生の最晩年に至り避けては通れない事象があります。尚、嬉しいこともありました、病を克服した家内とダイヤ婚を祝い、子や孫から祝福され60年の永きにわたり駄目亭主を支えてくれた家内に頭をさげました。さて鳥撮りの締めはモズにしました。身近に生息する野鳥ですが餌のことまで知る人は少ないと思いま [続きを読む]
  • 鳥撮り、アオゲラ
  • イカルが来てるとの知らせで撮りにいったらアオゲラに化けちゃった。イカルは数日前に抜けたようです、残念 皆さんはそれぞれ散らばり友人と二人で去り難い思いで林を見て居たらアオゲラが飛来して慰めてくれました。有難うさんアオゲラ [続きを読む]