ぼらお さん プロフィール

  •  
ぼらおさん: 三十にして立ち、四十にして惑わず
ハンドル名ぼらお さん
ブログタイトル三十にして立ち、四十にして惑わず
ブログURLhttp://hakataseabasslure.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡住在の女子がソルトルアーフィッシングにチャレンジしちゃいます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/09/17 19:17

ぼらお さんのブログ記事

  • ソルティガ4000Hと4500HがOHから戻る
  • 購入から19ヶ月目にして初のオーバーホール。4000Hは若干のゴリ感があって、ドライブギアのベアリングが固着している疑惑アリ。4500Hはまったくの無問題で、多分グリスアップだけされて戻ってくると予想。(ただし、2年弱といえばマグシールドの目減りとドラググリスの劣化が予想されるので、ノートラブルであっても出す意味は大きい)すると・・・ [続きを読む]
  • とあるルアーの性質を理解するのに要した時間=5年
  • 上はショアラインシャイナーSL145Fというルアーです。(旧名:ショアラインシャイナー14LD-FD)下はタイドミノースリム140というルアーです。どちらも古いルアーです。どちらも本来はサーフシーバスのために生まれたルアーです。どちらも140mmクラスのフローティングミノーで3フックです。両者はalmost identical・・・というヤツですでも両者には決定的な違いがあります。 [続きを読む]
  • 冷やし中華じゃないもの始めます
  • こんにちゎ。。。あたし、釣りガールのボラ子。。。最近みんなあたしのこと、忘れてないかな。。。?もしそうだったら。。。。あたし。。。とっても寂しいっって思ってみたり。。。にほんブログ村にほんブログ村もし、あたしのこと覚えていてくれてるなら。。。上のバナー押してくれたら超ウレシぃかも? [続きを読む]
  • 博多湾ドラゴンハンティング
  • 今月は家に入れる金を減らしてでもタチウオに行ったほうがいい。子供の習い事の月謝とか、パートナーへのプレゼント代とか、そういうものを「一時的に借りて」でも博多湾タチウオに行ったほうがいい。必要なものは6〜6.6ftくらいのライトショアジギングロッドと80gのメタルジグと船代だけ。あ、殆どの遊漁船でレンタルタックルを貸し出しているらしい(1回1000円〜程度)ので、タックル購入は後回しでもいいか。だって、こんなんが [続きを読む]
  • 道具が釣り人を育てる②
  • “良く釣れるルアー”別の言い方をすると“爆釣ルアー”これ以上いい響きがする言葉がこの世に存在するであろうか(苦笑)人は「釣れるルアー」を探し求めます。どっかのプロが動画か何かで、プロデュースルアーで釣ってみせればたちまち「爆釣ルアー」のできあがり。どっかのブログがとあるルアーで釣って釣行記を書けば別の「爆釣ルアー」のできあがり。あっちで爆釣こっちで爆釣どうやら世の中は「爆釣ルアー」で満ち溢れている [続きを読む]
  • 道具が釣り人を育てる①
  • “道具を使いこなす”尖った言い方をすれば“道具に使われない釣り人を目指す”古の格言を借りると“弘法筆を選ばず”・・・格好いいスタンスだと思いますが、釣りは「道具に育てられ、道具によって開眼し、道具によって楽しみを知る」という、非常にマテリアルな面があります。 [続きを読む]
  • ガイドラッピングのメーカー別クオリティーランキング
  • ソース:俺科学的な統計ではなく、300%自分の主観によるものです。普通、こういうランキングは(仮にTOP10だとすると)10位から発表していき最後に1位の登場となるわけですが、このランキングは普通に1位から発表していきます。つまりガイドラッピングの品質が最下位なロッドメーカーはどこじゃろ!?を楽しむ記事です(ワクワク)※注1※好きなメーカーが下位に登場したからといって絶望して変なコメントを寄越すのはおやめください [続きを読む]
  • 9900円で始める博多湾ボートタチウオ
  • シーバスタックルを流用するという前提です。いつものシーバスタックルから流用できるもの①リールシマノ3000ダイワ2500でOKハイギアだと手返しの良さで有利シマノ4000ダイワ3000のハイギアなら尚可(ジグのアクション的に巻き取り量が少ないほうが有利な時もある)ちなみに浅い博多湾はスピニングとベイトの釣果の差は殆どありませんただし、船上はなんだかんだで飛沫が掛かるので一定の防水性があるカルディア/ストラディック以 [続きを読む]
  • 2017磯ヒラ前半を振り返る
  • オートリリースをカウントすると多分30前後になると思いますが、除外すると意外と少なかった。キッチリ計測&撮影したヤツだけをルアーとともに一挙に公開。年間50・・・いや、60は行きたいと思っています。あっヒラスズキの引きってマルスズキと比べてどうなん?みたいな質問を受けましたが、単純な引く力はマルスズキの+15〜20cmくらいになると思います。ヒラスズキの60はマルスズキの75換算、みたいな。ただし、瞬間的な爆発 [続きを読む]
  • 恵みの雨でランカーシーバス!?
  • ウム、これは行ったな・・・ところでワリとマジな話なんですが・・・定期的に変な人が出没しては妙な裸踊りを披露していくブログコメント機能を、今後は全廃する方向性で検討しています。「初心者のためのシーバスルアー」というカテゴリーの記事で“エイト環だと青物が混じる磯ヒラがー”とかオカシイでしょ(笑)どういう初心者を想定してるん・・・?それとも全ての記事が自分に向けられたメッセージだという統失的解釈でもして [続きを読む]
  • 邪道 ニーサン 磯ヒラ編
  • ニーサンメーカー:邪道カテゴリー:シンキングリップレスミノースペック:全長100mm 重量13g フックサイズ#3評価本来は港湾や河川のルアーである邪道のニーサンを磯ヒラルアーとしてのみ考察します。インプレリクエスト対象ルアーヒラスズキルアーとしての可能性を感じています。と言うのも、ヒラスズキが良く釣れる日(ルアーがなんでもいい状態)に色々なルアーを試した際に最もバイト、キャッチが多かったのです。当日は15 [続きを読む]
  • やっぱり薄い魚影
  • この潮の大きさと、このベイトの入り加減ならツ抜けは余裕・・・のはず。既に付いていた群れから数匹その群れを散らしたので、本命の場所に次の群れが入ってくるのをランガンしながら待ちつつ1,2匹流れが絶頂に達し本命ポイントに回遊が入ってきて数匹最後の粘りでまた1,2匹本当はこういう「イイ釣り」が出来るはずなんですけどね〜「最初」がいなかったり、本命の回遊がショボかったり、待てども待てども「次」がこなかったり・ [続きを読む]