ぼらお さん プロフィール

  •  
ぼらおさん: 三十にして立ち、四十にして惑わず
ハンドル名ぼらお さん
ブログタイトル三十にして立ち、四十にして惑わず
ブログURLhttp://hakataseabasslure.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡住在の女子がソルトルアーフィッシングにチャレンジしちゃいます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/09/17 19:17

ぼらお さんのブログ記事

  • 夜のコノシロ大フィーバー
  • 夜・・・コノシロが一面フィーバー(シーバスがフィーバーとは言っていない)コノシロの群れが大きすぎて「お盛ん」な部分には捕食者はいない。狙うなら群れの端・・・といいたいが、流れやストラクチャーで待ち伏せている個体を狙うほうがまだ可能性が高い。潮が動いて流れが出てシーバスの回遊が「そういう所」に入ってくるまで撃つのをずっと堪えて待つ。 [続きを読む]
  • K-TEN K2F142 T1/T2
  • K2F142 T1/T2メーカー:タックルハウスカテゴリー:フローティングミノースペック:全長142mm 重量26.5g フックサイズST56#2評価伝説的なルアーってことはわかったけどさ、結局T1とT2、どっち買えばいいのん?・・・という疑問に端的にお答えします。関連記事:K2F122K2F122MS [続きを読む]
  • ゾンネンブルーメ
  • もともとは今津の奥も奥、というか唐泊港のちょっと手前(もっと厳密にいえば「ざうお本店」と「海釣り公園」の間)にあったドイツパン屋さん。ロケーション的には海辺で風情がある前の店舗のほうが良かった。移転先は広い店内(イートインあり)と余裕のある駐車場が良いけれど、ここ、場所がわかりにくく過ぎて絶対に諦める人いるでしょ(苦笑) [続きを読む]
  • 博多湾シーバス近況
  • 今年は接岸しているカタクチの量が少ない・・・と思う。カタクチイワシの絶対量が少ないのか、接岸しているカタクチが少ないのか、そのどちらかは不明。(なんとなく、カタクチの絶対量が少ない気がする)何れにせよ、夏の深場のカタクチと、秋に接岸してくる“アイツ”との間を橋渡してくれる「浅場のカタクチ」が居なくて困っています。ちなみに秋に接岸してくる“アイツ”に関しては、ここ数年で一番の大当たりじゃないかなーと [続きを読む]
  • グリップ左右非対称型プライヤー(仮称)
  • ヤバイっしょ・・・プライヤーの記事の人気っぷり(笑)理由はわかります。爪の良し悪しとか、適合リングサイズとか、噛み合わせの良し悪しとか、実際の使い勝手とか・・・・知りたいことはそういうことなんですよね。今回のプライヤーは爪もラインカッターもいいのに、グリップが左右非対称で残念なプライヤーです。 [続きを読む]
  • BOUZ日記
  • 久しぶりにウェーディング。もうウェーダー履いても高い湿気と気温で死ぬことはないでしょ。自分の季節の好き嫌いは別にして、状況がよくわからないので“釣れないことを確かめる”釣行になりそうな予感がプンプンしてます・・・が、という謎の理論により、強気なストロングスタイルで挑みます。 [続きを読む]
  • 夏が終わり、いよいよ秋に
  • 海中は四足の悪魔(アンドンクラゲのこと)だらけ。ちなみに今年は素潜りのタイミングを逃してしまい、2回しか潜ってないです。やっぱり5月後半から6月・・・7月頭くらいが最高の素潜りんぐの季節。その中で雨が降っていないタイミングを見計らって行くのがベスト(水が濁っていると面白くない)。 [続きを読む]
  • ヒッポー製パン所
  • 海辺の小さなパン屋さん初めて行く人は絶対に迷う(笑)バゲットはおそらく福岡ナンバーワンで美味い今宿はヒッポー製パンにゾンネンブルーメと、美味しいパン屋さんが近くに揃っていて本当に羨ましい!ヒッポー製パン所 [続きを読む]
  • 夏闇夜湾奥丸鱸
  • まさかここまで蘇るとは思っていませんでした。ガイド調整に出した結果、ほぼ全てのガイドを巻き直して貰ったワケですが・・・びっくりするくらいブランクがシャキっとなって、現役復帰させてもいいかなと思えるくらい、BOUZ C3 SHORE8-1/2が良くなったことが確認できました。 [続きを読む]
  • アイス工房 らく農家
  • 有名なジェラート屋さん。その看板文句に偽りなし。沖ノ島・宗像大社の世界遺産登録でますます賑わいが・・・と、思いきや、実は何にも変わっておりません(苦笑)宗像大社・道の駅むなかた・釣川河口・神湊方面の観光などで近くに来ることがあったら、是非。店休日などの情報はここをチェック↓あいす工房らく農家 [続きを読む]
  • 道の駅 うきは
  • がんばろう、うきは。7月に北部九州を襲った豪雨で甚大な被害を被ったのが福岡の朝倉市・うきは市と大分の日田市にかけての地域。実はこのエリアは二面性があって、平野は筑後平野の一角を占める米処として有名なんですが、平野を囲む山地は結構な標高差(すなわち気温差)があってフルーツに(なし・ぶどう・もも・かき)上品な酸味がつきやすく、味が非常に良いものばかりが獲れるんですね。初夏から秋にかけてはこの地域の最高 [続きを読む]