一ノ瀬礼子 さん プロフィール

  •  
一ノ瀬礼子さん: 八字日和
ハンドル名一ノ瀬礼子 さん
ブログタイトル八字日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/ameliemicco/
サイト紹介文子平推命・カード『osho禅・易占・ウェイト版・インナーチャイルド』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 277日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/18 11:25

一ノ瀬礼子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 苦ナル坂、イズコヘ
  • 「ありガトーショコラ」→アラサーキャラ「時すでにお寿司」→○貞キャラ「よろしく頼ムール貝」→ド◯王子キャラ「おにぃ茶碗蒸し」→妹キャラ ↑率いる!?ドラマ『カルテット』より、言葉を借りた『干合・みぞみぞ!?』記事から〜気付けば・・秋っ。 こんばんは。一ノ瀬礼子です。 穏・楽・勉・挑・時には凹もまじりつつ・・日々、元気に過ごしております。 「凹」先月、愛でる多肉植物を不注意で枯らしてしまい・・原因 [続きを読む]
  • 『干合』に、みぞみぞする!?
  • こんばんは。一ノ瀬礼子です。 『干合』なるものは ・甲ー己 こう・き・乙ー庚 おつ・こう・丙ー辛 へい・しん・丁ー壬 てい・じん・戊ー癸 ぼ・き 上記、五つの組み合わせを言います。 命式内の天干部分、ある「立ち位置」にこれら干合を持つ方の命を解読する際、毎回湧く感情があります。 ドラマ「カルテット」より、言葉を借り表現するなら〜「みぞみぞする!?」 [続きを読む]
  • 『丁酉運』をカードで見る
  • こんばんは。一ノ瀬礼子です。 立春にて改め、2017年『丁酉』。。*子平より、自身の運勢は既に分かっていますが 今回「私の丁酉運は、どのような年になるのか?」カードで見ました。(一枚引き) White Cats 『太陽』大アルカナ 〜との事です。 ・カード上部に大きく描かれた太陽・そのすぐ下には、開花した向日葵・木馬に乗った白猫(馬に乗った裸の子供)・その背後には、目を [続きを読む]
  • 『えんとつ町のプペル』
  • こんばんは。一ノ瀬礼子です。 絵本。。*手元に置かなくなり、もう何年経つのでしょうか。 私自身、昔読んだ『からすのパン屋さん』を含む何冊もの絵本たちは、娘の成長と共に今ではもう跡形もなく・・我が家より、姿を消しています。 また、二十歳を過ぎた子を持つ私には、新しく出版され世間の話題となる絵本の情報にも、縁の薄い日常です。 そのような中 先日、とある [続きを読む]
  • 自身にとっての『癒し』を知る
  • NHK『大河ドラマ』ご覧になられますか? 2010「龍馬伝」より、観続けている主人。私は大河観ない派・・なのですが、今回〜 『おんな城主 直虎』一年間、観てみます。 オープニング「映像」のテーマが「戦う花」との事。 目に入る、多種の植物たちの移り行く様子・成長過程が日干を花とした、大運・年運での「在り方・様」に思え好んでいるのですが主人に説明するも?と。残念(笑)& [続きを読む]
  • 「易は難解」を指すのは『断易・五行易』の事では?
  • こんばんは。一ノ瀬礼子です。 以前より『易は難解の為、挫折(断念)した・・』とよく耳にしていた事もあり、今まで触れずにいました。 ですが「易に触れる」の記事より『イーチンタロット』を取り寄せるなど・・易に近づく?「感」を持ちます。 イーチンタロット 35『火地晋』かちしん 【希望にもえる明るい朝】黄小娥の易入門より〜 上記のカードに描かれた、景色が良く思われ [続きを読む]
  • 日常の中、喜なるものを
  • 幼い頃より「お雑煮」と言えば、白味噌仕立て。母の作る「万寿貝入り」のお雑煮は、とても美味しく結婚後も私は母に甘え、自分で作る事はせず・・おせち・お雑煮と数年、実家で頂いていました。ですが、その「甘え」はいつまでも続く(効く)ものでは無く・・母が他界し、十数年。毎年、自分でお雑煮を作るようになりました。結婚前より、私の母の「味」をよく知る主人。もう、それらの記憶は残っていないだろう娘。特には何も言わ [続きを読む]
  • 『易』に触れる
  • 2017年新年、明けましておめでとうございます。。*皆様にとって、過ごしやすく『穏やかな日和』巡る年となりますよう心より、お祈り申し上げます。至らない点の多いブログですが・・本年も、どうぞ宜しくお願い致します。こんばんは。一ノ瀬礼子です。髪を切り、ヘアカラーを。主人と共に通う美容院。よく考えて見ればもう25年目・・長くお世話になっています。いつの頃からか、娘も一緒に加わり〜今ではヘアースタイルの変更 [続きを読む]
  • 中華圏での通用名称
  • こんばんは。一ノ瀬礼子です。私は「あなたが学んだ命術は?」と問われた際極力『四柱推命』ではなく、子平・子平推命と答えるようにしている・・のですが・・ほとんどの方は「何?」と聞き直されます。そして「分かりやすく言えば、四柱推命〜」となる現状。『四柱推命』は日本特有、言わば「オリジナルの名称」の為、本場・中華圏では使用されず・・通用しません。・子平・八字(パーツー)・八字論命・八字命理(他にもありま [続きを読む]
  • 今いる『八字日和』を知りましょう。
  • こんばんは。(ご無沙汰しております・・)現在、友人・知人より紹介されました方を限定とし鑑定させて頂く機会が多くなりました。(子平使用)踏まえ、今後の方向性なども考慮した上でブログのタイトル及び、内容を変更して行きたいと思います。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。一ノ瀬礼子例えば自身を表す日干を『蓮の花』とします。花が持ち放つ、香り・色彩を含んだ形状から感じ取れる様子・雰囲気等が命式での天干部分 [続きを読む]
  • 過去の記事 …