yuyuパンダ さん プロフィール

  •  
yuyuパンダさん: yuyuパンダのおでかけ日記
ハンドル名yuyuパンダ さん
ブログタイトルyuyuパンダのおでかけ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuyupanda-diary/
サイト紹介文移りゆく自然や絶景、そこに咲くお花など 季節を追いかけながらおでかけしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/09/18 19:30

yuyuパンダ さんのブログ記事

  • 初秋の讃岐・吉備路*中津万象園
  • 中津万象園香川県丸亀市貞享5年(1688年)丸亀二代目藩主京極高豊候により、ここ中津の海浜に中津別館として築庭される。白砂青松の松原に続いて1500余本の矮松を植え、庭の中心には京極家先祖の地である近江の琵琶湖を形どった八景池を置く。近江八景になぞらえて、帆、雁、雪、雨、鐘、晴嵐、月、夕映と銘した八つの島を配し、その島々を橋で結んだ回遊式の大名庭園である。湖畔には、庭園内から海まで一望できたとい [続きを読む]
  • 初秋の讃岐・吉備路*金毘羅宮
  • 金刀比羅宮香川県仲多度郡「さぬきこんぴらさん」で有名な金刀比羅宮は、象頭山の中腹に鎮座し、古来より海の神様、五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛など広範な神様として全国津々浦々より、善男善女の信仰をあつめてまいりました。参道口から御本宮までは785段、奥社までは1,368段の石段があり、参道には旧跡や文化財が多数あります。また、裏参道は、春は桜、初夏のつつじ、秋の紅葉など四季折々に変化し、悠久の時の流れは今も [続きを読む]
  • 内々神社の庭園
  • 内々神社愛知県春日井市内々神社は、「延喜式神名帳」にも記載されている由緒ある神社です。日本武尊の伝説と深い関係があります。主祭神は尾張氏の祖建稲種命(たけいなだねのみこと)であり、これに日本武尊、宮簀姫命(みやずひめのみこと)を配しています。 昔から武将の尊崇が厚く、豊臣秀吉の朝鮮役にも戦勝を祈願して、この社頭から軍船用の帆柱を伐り出したといわれています。また、篠木荘33ヶ村の総鎮守でもありました [続きを読む]
  • 近江ぶらりたび=八幡堀
  • 近江八幡八幡堀滋賀県近江八幡市八幡堀は、安土・桃山時代に豊臣秀次の八幡山城居城のもと、城下町が栄える原因となった町の一大動脈です。 近江商人の発祥と発展、また町の繁栄に八幡堀は大きな役割を果たし、江戸時代後期には近江国において大津と並ぶ賑わいを見せたといいます。昭和初期までは、常に町の人々の経済・流通路でしたが、戦後は陸上交通の発展によって廃れました。堀に沿って、白壁の土蔵や旧家が立ち並び、華や [続きを読む]
  • 近江ぶらりたび=クラブハリエ
  • クラブハリエ日牟禮ヴィレッジ滋賀県近江八幡市 近江八幡に来たらやっぱりここに行かなきゃね 近くにラ コリーナがオープンしたから以前ほど混まなくなったかな? バームクーヘンも美味しいけどお庭の景色が何よりのごちそうです 今日は期間限定のスペシャリテ・ドゥジョアをいただきました 夏のくだものとゼリーのコラボはちょっと大人のお味絶品でした ポチッと応援 [続きを読む]
  • 近江ぶらりたび=日牟禮八幡宮
  • 日牟禮八幡宮滋賀県近江八幡市JR近江八幡駅の北西約2.3km、八幡山(271.9m)の南麓にある神社。誉田別尊(ほんたわけのみこと)・息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)・比売神(ひめかみ)の三神を祭神とする旧八幡町の総社です。平安時代の創建といわれ、京都府八幡市の石清水八幡宮の神霊を勧請したものです。 約4万4000平方メートルという広大な神域はエノキやムクの樹が生い茂り、その下を通り抜けて楼門をくぐる [続きを読む]
  • 近江ぶらりたび=兵主大社
  • 兵主大社滋賀県野洲市旧中主町のほぼ中央にある神社で、平成30年には建立1,300年を迎える歴史ある神社です。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、別名八千矛神(やちほこのかみ)です。奈良時代初めの創建という、県下でも有数の古社です。  約3万4000平方メートルという広大な境内の入口には、足利尊氏の寄進と伝えられる朱塗りの楼門(ろうもん)が立っています。楼門をくぐると、楓(かえで)の老樹に包まれた玉砂利( [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*別府地獄めぐり
  • 別府地獄めぐり大分県別府市ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれています。そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。(解説はすべて別府地獄めぐりHPより引用させていただきます) 旅の最終日は別府地獄めぐり [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*大宰府天満宮
  • 大宰府天満宮福岡県太宰府市大宰府天満宮は、菅原道真公の御墓所の上にこ社殿を造営し、その御神霊を永久にお祀りしている神社です。「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約800万人の参拝者が訪れています。(大宰府天満宮HPより) くじゅう高原を後にして午後は大宰府天満宮に行きました 1,100年以上の時間の中で守り伝えられてきた歴史的な建造物や数々の宝 [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*くじゅう花公園
  • くじゅう花公園大分県竹田市大分県竹田市にあるくじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。春から秋を通じて約500種500万本の花々が咲き誇ります。(くじゅう花公園Facebookより) 旅の3日目はくじゅう連山をバックにお花畑を撮りたかったのですが・・・生憎の雨模様  少し肌寒さを感じながら足早に園内 [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*あまてらすの隠れテラス
  • あまてらすの隠れテラス宮崎県西臼杵郡 天岩戸神社から天安河原に向かう途中で見つけたお土産屋さん兼cafeのかわいいお店です 天安河原の帰りに立寄りました 渓谷を見下ろす場所にテラスがあり・・・ ソフトクリームをいただきました「プチパフェよくばりソフト」と言う名前です 疲れた時のソフトクリームは格別美味しく、お腹に染み渡ります 台風の影響か・・・また雨が降り出し荒れ模 [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*天安河原
  • 天安河原宮崎県西臼杵郡 天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って徒歩で約10分、天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸にお隠れになったさい、天地暗黒となり八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟。別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれています。以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、いつのまにか祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになりました。現在で [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*天岩戸神社
  • 天岩戸神社宮崎県西臼杵郡天岩戸神社は宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所でございます。 岩戸川をはさんで西本宮と東本宮が鎮座し、両社とも、天照大御神様を御祭神として御祀りしております。(天岩戸神社HPより) 高千穂神社から車で15分程天岩戸神社に参拝しまし [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*高千穂神社
  • 高千穂神社宮崎県西臼杵郡天孫降臨の伝承地を古くから守ってきた高干穂神社は、垂仁天皇時代に創建。古くは高千穂皇神社として「続日本後記」「三代実録」にもその記述があり、平安時代以来1200年以上の歴史を持つ古社です。神社の伝承では、天慶年問(平安時代938年-947年)、豊後の豪族.大神惟基の子・政次という人が、二田井家の養子となって家を興し、十社大明神を高干穂郷の総社として崇め、広く郷民の信仰を集めたという。大神 [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*高千穂峡①
  • 高千穂峡宮崎県西臼杵郡付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあります。高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日、国の名勝・天然記念物に指定されています。さらに神話に由縁のある「おのころ島」や「月形」「鬼八の力石」など、 高千穂峡の遊歩道の [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*青井阿蘇神社
  • 青井阿蘇神社熊本県人吉市平安時代の大同元(806)年に創建され、平成18年に創建1200年を迎えました。 阿蘇神社の三神を祭神とし、鎌倉時代から明治維新までの約700年に渡ってこの地を治めた相良家歴代当主の保護により、たびたび改修が行われてきました。 特に、現在境内中央に南北に並んでいる本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門の五つの社殿は、初代人吉藩主相良長毎(さがらながつね)と重臣相良清兵衛(せいべえ)の発起により、 [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*霧島神社
  • 霧島神社鹿児島県霧島市閑寂な老杉の濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、格調高い朱塗りの社殿の荘厳かつ豪華絢爛な姿があらわれます。建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀った霧島神宮は、創建が6世紀と古い歴史を誇る神社です。 最初は高千穂峰と火常峰の間にある背門丘に建てられたといいますが、霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返し、500年以上前に現在の場所に移されました。現在の社殿は島津氏 [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*溝ノ口洞穴
  • 溝ノ口洞穴鹿児島県曽於市霧島山系の湧き水が侵食し、数千年の長い年月をかけて作られたといわれる洞穴は、横13.8m、高さ8.6mあり全長224mまで探検隊の調査により確認されています。内部の一番広い部分は幅が約40mで,天井部はアーチ型になっています。洞穴は,約25,000年前に姶良カルデラから噴出した大隅降下軽石層と,シラス(入戸火砕流堆積物)の溶結した溶結凝灰岩の中に形成されており,雨水がシラスや軽石を外に運び去っ [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*関之尾滝
  • 関之尾滝宮崎県都城市大淀川を本流とする庄内川上流に位置し、幅40m、高さ18mにも及ぶ大滝。木々の間から流れ落ちる男滝、女滝がある。「日本の滝100選」にも選ばれている名勝地である。滝上流には世界有数の甌穴(小石や水流で川床の岩盤が削られたもの)があり、国の天然記念物に指定されている。長い歳月をかけてできた大小さまざまな深い窪み(甌穴)が、溶結凝灰岩の河床に刻み込まれている。その形成は現在も進行中 [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*諏訪神社
  • 諏訪神社鹿児島県肝属郡殿の構造や二基の並列鳥居は全国でも珍しく貴重なものです。この対になっている鳥居が縁結びにとてもご利益があると言われていて、近年カップルに人気が高まっている神社です。左の鳥居から入って、右の鳥居から出る習わしです。(鹿児島県観光サイトより) 雄川の滝の近くで見つけた諏訪神社2基の鳥居が並ぶ珍しい神社でした ポチッと応援してね↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*雄川の滝
  • 雄川の滝鹿児島県肝属郡 南大隅町の雄川上流にある、落差46m・幅60mの滝です。滝つぼまでは遊歩道があり、ハイキングを楽しむことができます。豪快な滝、きれいなエメラルドグリーンの滝つぼが話題となり人気の観光スポットになっています。(じゃらんネットより) 志布志港から車で1時間半駐車場から20分程歩くと雄川の滝がありました とても蒸し暑くて・・・船酔い+熱中症になりそうでしたがこの滝を見て [続きを読む]
  • 九州*パワースポットめぐり*さんふらわあ
  • さんふらわあ大阪南港⇒志布志港17:55   08:55 2017.8.1.少し早いお盆休み九州に行ってきました 名古屋から大阪までは車そして車とともに「さんふらわあ」に乗船しました 翌朝には鹿児島県の志布志港に到着します台風5号が太平洋上で迷走していることもあって外洋は少しうねりがあったせいかまさかの船酔い・・・不調な一夜を過ごしました 5泊6日の九州パワースポット旅またしばら [続きを読む]